㈱FPコンサルツ広場 FPの幸せ探検隊

全て | 生活の中の見えない幸せ | 面白い生活のヒント | 幸せ発見! | 思い切って出てみた | 学問のすすめ | 知られざる世界 | わかりました! | 思い切って白状します | 映画大好き! | 山陰発信 | FP知っ得情報 | FPのお仕事 | 映画で使われる英会話 | 気楽な国オーストラリアのお話 | 車大好き! | 参考になるもの | 困ったこと | ロック大好き! | 住宅ローンアドバイザーが語る不思議な話 | FPの-幸せ探検隊 | 写真のお勧め | 音楽大好き! | 日本のFP会社 FPコンサルツ広場 | うーん、なるほど! | 役に立つもの | バイク大好き! | 山陰のFP | 飛行機大好き! | クリストフ皇帝の復讐 | 絵画大好き! | ペン大好き! | 熱帯魚大好き! | ナイフ大好き! | 今、はまってるもの | 作るの大好き! | 模型飛行機写真募集 | 電気畑 | もう一つの海猿 | 科学は面白い | 仮想通貨(暗号通貨)のお話 | when I'm 64 | 敗者復活戦 | 2023年ある春の日 | 五式戦の妖怪 | 正義仁愛
2008.01.26
XML
カテゴリ:学問のすすめ
昨日の夜、僕の自宅にお客様が遊びにきた。

新婚夫婦でフローレンスマンションを購入、うちの会社でSBI住宅ローンを組んでくれるという。

二人とも鳥取県の職員でDINKS(Double Income No Kids)なのでリッチだ、奥様の方が東京のW大学法学部ですこし法律について語った。

W大学は東京6大学の一つで確かにえらい、しかし、海上保安大学も馬鹿にしてはいけない。
なんせ刑法については京大から客員教授をむかえ、その刑法で最高得点をもらったのがこの私だ(自慢です)。
刑法は数学に似ている。理論展開の仕方が似ているのだ。

犯罪とは=構成要件にに該当し違法かつ有責な行為
1.構成要件とはつまり法律に条文があるかどうか?その条文のことをいう、一見犯罪のよう  な行為でも条文に書かれていなかったら犯罪にならない。
2.違法とは社会通念上モラルや社会の決めごとに反しているということであり、たとえば正  当防衛で人を殺しても殺人罪にならない、この場合構成要件(199条)には該当してい  るが違法性がない(違法性の阻却事由)からだ。
3.有責とはその人が犯した行為に責任能力があるかどうかだ、たとえば小学校1年生が人に  向って石を投げ当たった人が怪我をしても傷害罪にならない。
  6歳の子に善悪の判断ができる責任能力がないからだ。

ところでゴウカン罪は親告罪だ。それに対してリンカンは申告がなくても犯罪になる。
なぜだろう?

親告罪とは被害者が訴え出てはじめて犯罪になる罪のことをいう。
ゴウカンは一対一だ、ひょっとしたら被害者が挑発してる可能性もあるし、また行為の途中から合意しているかもしれない、だから本人が自分の意志とは無関係に犯されたと申告しないと犯罪にならない。

たまたま相手に対して合意の気持ちを持ち合意でセックスしても複数の人に犯されたらいくらなんでも被害者は合意をしていないというのが刑法の見解だ。
だからリンカンは申告がなくても犯罪になる。

などという理論展開をしていく、これが正しいかどうから分からない、ただ私の考え方を述べただけでした。







Last updated  2008.01.26 09:22:11
コメント(0) | コメントを書く
[学問のすすめ] カテゴリの最新記事


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.