㈱FPコンサルツ広場 FPの幸せ探検隊

全て | 生活の中の見えない幸せ | 面白い生活のヒント | 幸せ発見! | 思い切って出てみた | 学問のすすめ | 知られざる世界 | わかりました! | 思い切って白状します | 映画大好き! | 山陰発信 | FP知っ得情報 | FPのお仕事 | 映画で使われる英会話 | 気楽な国オーストラリアのお話 | 車大好き! | 参考になるもの | 困ったこと | ロック大好き! | 住宅ローンアドバイザーが語る不思議な話 | FPの-幸せ探検隊 | 写真のお勧め | 音楽大好き! | 日本のFP会社 FPコンサルツ広場 | うーん、なるほど! | 役に立つもの | バイク大好き! | 山陰のFP | 飛行機大好き! | クリストフ皇帝の復讐 | 絵画大好き! | ペン大好き! | 熱帯魚大好き! | ナイフ大好き! | 今、はまってるもの | 作るの大好き! | 模型飛行機写真募集 | 電気畑 | もう一つの海猿 | 科学は面白い | 仮想通貨(暗号通貨)のお話 | when I'm 64 | 敗者復活戦 | 2023年ある春の日 | 五式戦の妖怪 | 正義仁愛
2020.07.14
XML

東京を出港して2週間、嵐のような台風も東に逃げてしまって太平洋はその名の通りとても穏やかな海へと姿を変えた。

通信工学科の配慮だろうか船内にはホノルルのエフエム局KIKIが流れ始めた。

長い航海ももうすぐ終わると思うと自然とワクワクしてくる。

海保大卒業生の遠洋航海では僕らはアメリカ合衆国の国賓扱いとなるのでいくつかのスケジュールは決められていた。

ホノルルではパールハーバーのアリゾナ記念館とオールドファッションのロコモーションでパイナップル畑のツアー、そしてコースとガードの太平洋地区司令官宅への訪問、シアトルではボーイング社の工場見学、シアトル日本人会との交流、レーニエ山への登山、などだ。

海の色がエメラルドグリーンに変わるとイルカたちが練習船を先導してくれる。

ダイヤモンドヘッドが見えると僕たちは不思議な感覚になる、当たり前といえばそれまでだが東京の汚い晴海ふ頭とワイキキビーチがつながっているなんていう感覚は飛行機の旅行では味わえない感覚だ。そして、実感するのだ地球は本当に丸いのだと。

勘違いの国際感覚

練習船こじまがアロハタワーの近くのふ頭に停泊すると上から下まで白のダブルの第一種制服はどこから見ても日本海軍に見える。

そんな姿で49人全員がアリゾナ記念館を見学するという感覚はわれら海保大としては間違っていると思う。

アメリカ人にとってアリゾナ記念館は旧日本海軍に奇襲攻撃をかけられ何千人もなくなった悲しい記憶の記念館なのに、そこへどう見ても日本海軍にしか見えない我々がのこのこと行くところではないのだ。

花束を持ちながら慰霊に行くならともかくただ、ここへきて当時の写真を見て帰るというのはどうか?

やはり、我々をみるアメリカ人の目は冷たかった。

とても恥ずかしかった、肩身が狭かったのだ。

みながWe were sorryという感覚でないと国際感覚どころか常識を疑われる。







Last updated  2020.07.14 18:47:40
コメント(0) | コメントを書く


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.