㈱FPコンサルツ広場 FPの幸せ探検隊

全て | 生活の中の見えない幸せ | 面白い生活のヒント | 幸せ発見! | 思い切って出てみた | 学問のすすめ | 知られざる世界 | わかりました! | 思い切って白状します | 映画大好き! | 山陰発信 | FP知っ得情報 | FPのお仕事 | 映画で使われる英会話 | 気楽な国オーストラリアのお話 | 車大好き! | 参考になるもの | 困ったこと | ロック大好き! | 住宅ローンアドバイザーが語る不思議な話 | FPの-幸せ探検隊 | 写真のお勧め | 音楽大好き! | 日本のFP会社 FPコンサルツ広場 | うーん、なるほど! | 役に立つもの | バイク大好き! | 山陰のFP | 飛行機大好き! | クリストフ皇帝の復讐 | 絵画大好き! | ペン大好き! | 熱帯魚大好き! | ナイフ大好き! | 今、はまってるもの | 作るの大好き! | 模型飛行機写真募集 | 電気畑 | もう一つの海猿 | 科学は面白い | 仮想通貨(暗号通貨)のお話 | when I'm 64 | 敗者復活戦 | 2023年ある春の日 | 五式戦の妖怪 | 正義仁愛
2020.07.30
XML
カテゴリ:五式戦の妖怪

土井いわゆるエリートではなかった、工業高校の機械工学を専攻し川崎重工には職工として入社した。

航空機を作る工場でもくもくと同じ作業を繰り返していたが、いつも疑問を抱えている男だった。

工業高校時代は勉強をするより実験や、実際に飛ぶ鳥を捕まえてはその翼の構造を細かく研究していた。

鳥の翼は二つの要素から構成されている空気を後ろに押しやる羽ばたく翼と胴体に近い羽ばたかない翼である。

航空機は鳥の翼を研究することにより実現できた乗り物である。

羽ばたく翼は航空機でいえばプロペラを動かすエンジン(内燃機関と)空気を圧縮して燃料を注入し爆発力を推進力に替えるジェットエンジン(外燃機関)に当たる。

一方、羽ばたかない翼は上昇力(揚力)を生む。

これは流体力学上ベルヌーイの定理で説明される、同じ空間において翼の上を通る空気の圧力と速度を乗じたものと翼の下を通るそれは一定であるので翼の上面の流速は下より速くなり結果的に空気の圧力は翼の下のそれより小さくなる。

つまり、結果的に下から持ち上げられることになりこれが揚力となる。

こうして鳥は空を飛べるのでありこれは鳥が考えたのか神が考えたのかさすがの土井にもわからない。

土井は工場でよく作業を中断する、あまり良い職工ではなかった。

中断しては上長に提案するのだ「ここはこう変えたほうが空気の流れが良くなるのではないでしょうか」

そればかりか、自分の持ち場を離れ様々な作業工程に首を突っ込んでくるのでかなり煙たがれていた。

工場長は山口と言って東大出のエリートである、しかし、問題児とされいろいろ質問してくる土井には好感を持っていた。

「なるほど、そうだね」工学系の理論をしっかり身に着けていた山口工場長には土井の指摘が理にかなっているものだとすぐに飲み込めた。

 







Last updated  2020.07.30 21:17:15
コメント(0) | コメントを書く
[五式戦の妖怪] カテゴリの最新記事


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.