㈱FPコンサルツ広場 FPの幸せ探検隊

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

FPのお仕事

2013.06.01
XML
カテゴリ:FPのお仕事
front table.JPG
学資保険と年金の解約返戻金でカードローンと自動車ローンの返済を終わりほっとされたM家族さんですが、その後連絡を入れたところ住宅ローンの借り換えはまだしていないと言われました。「何故ですが?」と聞くとG銀行さんへ借り換えの話をしたところG銀行が金利を下げてきたという信じられないお話です。ならば最初から良心的な金利を出すべきで他社に借り換えると意思表示をしたところ手のひらを返すなんて嫌なお話ですね。






Last updated  2013.06.01 15:55:18
コメント(1) | コメントを書く


2013.05.31
カテゴリ:FPのお仕事
最近、家計の診断のお客様が増えてきました。毎月のように赤字で足らないときはカードローンでキャッシングをしているというMさん家族。
金利が14%以上もするカードローンを使わなければならないほど困ってらっしゃるのでしょうか?
以前に保険の見直しをされたお客様です。
収支の項目を一つずつ見ていくと年金保険や、学資保険がありました。たしかに将来のための大切な積み立てですがカードローンを使ってまですることではありません!
そこでアドバイス、これらの貯蓄は止めて早急にカードローンを返すこと、それと余りがあれば自動車ローンを繰り上げ返済すること、それができたら住宅ローンの借り換えをしましょうということになりました。
結果については次回掲載いたします、結局大正解だったのです。






Last updated  2013.05.31 15:50:34
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.11
カテゴリ:FPのお仕事
お店.JPG
11月2日、新しくなった本の学校2階の研修室で「中林FPの賢い家の建て方」のセミナーやります。

日時:11月4日(日)14:00~15:30分
場所:431号線沿い 本の学校 2階研修室
内容:アパート住まい、マイホームどちらが安全で得かを具体的に数字を挙げて説明します。
参加は無料ですが事前に予約が必要です、0859(38)3168まで参加人数ご連絡ください。






Last updated  2012.10.11 21:39:22
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.06
カテゴリ:FPのお仕事
本日のお客様
親孝行の娘さんのご相談です。
お嫁に行くにあたって自宅の残ったローンが気になると言われる、何故かと言うとボーナス払いがありお父様が退職されると支払いが困難になるというもの。

解決策:払い込み方法の変更(ボーナスなしに変更)、退職金による一部繰り上げ返済。
困った顔で相談に来られましたが、明るい顔で帰って行かれました。
自分だけで悩んでいても仕方ありません、ファイナンシャルプランナーへご相談。






Last updated  2012.10.06 09:15:52
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.05
カテゴリ:FPのお仕事
お店.JPGた。 
自宅を相続されましたが親子二人で広すぎるというもの。

他にも土地があるため固定資産税がかなり生活を圧迫している。

解決策として、自宅の売却、生命保険の見直し(娘さんのもの)、年金保険の解約。
何故、年金保険を解約したか?→生命保険料も払えないほど生活は汲々としていらっしゃいました。当面の解決策です。FPげ計算した額とほぼ同額の返戻金あり。
現在、広すぎる自宅を売却し中古、もしくは新築の家を手に入れる計画あり。






Last updated  2012.10.05 19:39:12
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.03
カテゴリ:FPのお仕事
お店.JPG
FPの試験は6科目、ライフプラン、リスク管理、金融資産運用、不動産運用、タックスプランニング、相続、事業継承
このうち生命保険の販売に必要なのは不動産運用を抜かした5科目です。
これに精通していないとベストなコンサルティングは出来ません。

今日は忙しかったです、10時から2時間不動産運用のご相談、2時に火災保険のご契約、3時に生命保険相談、5時にも生命保険相談、きっかけはそれぞれ生命保険が更新になるけどそのままで良いか?と、結婚を機に生命保険を見直したい、でした。

一日中しゃべっていたので口の中がからからで興奮状態がつづきました。






Last updated  2011.12.03 19:37:38
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.02
カテゴリ:FPのお仕事
お店.JPG
明日は10時に東京でマンション5棟を持ち賃貸されているドクターの方、借り換えもしくは買い取りのご相談。

14時 長期35年の火災保険のご契約
15時 保険の見直しのお客様
以上となっております。






Last updated  2011.12.02 21:16:59
コメント(1) | コメントを書く
2010.01.10
カテゴリ:FPのお仕事
個人入札講義風景.JPG
たまにはFPらしいこと書かねばならない。
と、いう訳でセミナーをしてきました、今、取り組んでいるのがFPがお施主さんから相談を受け登録工務店さんに一斉にコンペを行う「個人入札制度」というもの、幸いお天気だったのでたくさんの方に集まっていただきました。
9割の方が個人入札に興味があると回答、これから面白い展開になりそうだ。






Last updated  2010.01.10 22:43:55
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.21
カテゴリ:FPのお仕事
今日はファイナンシャルプランナーの継続教育の講師として松江総合ビジネスイカレッジに行ってきた。
これが今年度最後のセミナーだ、ここのところセミナー続きで喋りまくっているので舌の根が乾いてしまった。

台本なしに2時間しゃべり続けると言うのは想像以上に神経を使うものだ、しゃべるのが好きな僕でもさすがに終わった後はぐったり来る。

島根県のFPで面白い活動をしている人がいる、お客様サイドで新築住居の入札を行う制度を確立した人だ、今日はその人の依頼でセミナーを引き受けた。なんでもその入札制度で年間30棟の家がたつという、こうなると従業員30人規模の工務店と同じ受注高だ、面白いことを考えるFPの方がたくさんいる。






Last updated  2009.02.21 16:28:46
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.17
カテゴリ:FPのお仕事
ここのところうちのFP事務所には保険の見直しのご相談がとても多くなった。時代の背景なのか節約ムードが生命保険にもかなり波及している。

毎週1件~3件のご相談があり、ご相談1件ごとに2件~3件の生命保険が成約する。
旧日本社と言われる漢字生命保険会社が加入内容の説明に回ると自分の入っている保険の中身が分かり、皮肉にも代理店組織で形成される新興生命保険会社への切り替えにつながる。

なぜかと言うと理由は簡単、同じ保障内容なら後者の方が断然安いからだ。
お客様はどこに相談してよいか最初は分からない、生命保険会社に相談すると必ずそこの生命保険を勧められるのは分かっているからだ、そこで中立的な立場のファイナンシャルプランナーへ相談がかかる。

FP事務所はほとんど数社の代理店をしているので保険種目によって保険会社をチョイスする、保険種目のなかで一番充実し、かつ安い保険を知っているからだ。

定期保険、終身保険、医療保険などをうまく組み合わせて、できるだけ幅広くカバーできていかに安く保険を組み合わせるかがFPの腕の見せ所だ。
会社正面.JPG
office1.JPG






Last updated  2009.02.17 22:44:31
コメント(0) | コメントを書く

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.