㈱FPコンサルツ広場 FPの幸せ探検隊

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

車大好き!

2018.03.26
XML
カテゴリ:車大好き!

rblog-20180326075330-00.jpg

rblog-20180326075330-01.jpg
フィアット バルケッタ
クラシカルなボディーにクラシカルなライン
自分で貼って見ました。






Last updated  2018.03.26 07:53:31
コメント(0) | コメントを書く


2017.12.19
カテゴリ:車大好き!
異端児です!
ピニンファリーナがデザインしたフィアット バルケッタは前輪駆動、左ハンドルのみでオープンカーとしては異端児です。
ハンドルの切れ角も小さいのでヨーロッパによくある石畳の小道には不向きでしょう?!
これらの理由からか人気がなく名車の仲間入りはできなかったようです。
今日、シフトノブを換えました、次はmomoのウッドハンドルにします。
少しづつ手を加えていくのがとても楽しい時間です。
rblog-20171219231106-00.jpg






Last updated  2017.12.19 23:11:08
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.24
カテゴリ:車大好き!
jaguarXfront.JPG
東京からやっとやってきました。
ジャガーXタイプ3.0リッターSE、これはコーティングと中掃除が終わった後の写真です。
前のオーナーが喫煙家だったので煙草の匂いが取れません、車専用のエステー消臭力を3回ほど循環させようと思っています。
エンジンは3リッターなので結構パワフルです、それに静かで軽やかに回ってくれます。
あと、サンルーフも嬉しいかな、あとシートヒーターがあれば言うことないのですが。
まあ、贅沢はいいません、いろいろいじって50万円というところですから。






Last updated  2013.02.24 23:57:03
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.14
カテゴリ:車大好き!
dadge viper1.JPG
dadge viper2.JPG
dadge viper3.JPG
何やら見かけない車が電気屋さんの駐車場にあったので写真に収めた。
正面から見てもナンバープレートもない、しかし、この姿は世界のパトカー特集で記憶のあるダッジ・チャレンジャーに似ている。
横に回ってみると「Viper」と書いてあった、そう、これはダッジ・バイパーなのだ、すると500馬力以上はある化け物とでも言うべき車でめったに見れるものではない。

ダッジといえばクライスラーのブランドで、今は経営に行き詰ってはいるがかつては大繁栄していたのだ、ニューヨークで一番美しいと言われる高層建築物はそのクライスラービルである。

クライスラービル.jpg
ニューヨーク クライスラービル






Last updated  2009.10.14 18:39:55
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.08
カテゴリ:車大好き!
mituoka front.JPG
郵便局へ行ったら駐車場に見かけない車が・・・昔のジャガーXJのようにも見えるが後ろへ回ってみたらメーカーが分かった、光岡自動車だ。
mituoka leftside.JPG
Mmitsuoka Mark.JPG
光岡自動車のマーク、なかなかしぶい。
nouera.JPG
さて、この車名、何て読むんだろう?
ニューラ?ノーラ?この場合、Uはサイレント発音でノエラが正しいと思う。
この車を選ぶドライバーのライフスタイルが好きだ。



その後の調査でこの車名、ヌエラと言うことがわかった!サイレントOだったのだ!






Last updated  2009.07.08 18:05:19
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.04
カテゴリ:車大好き!
フィアット パンダ.JPG
フィアットと言えばイタリアの大衆車中心に車を作っている会社だが今やフィアットの最大のマーケットといえば北朝鮮を含むアジア方面だ。
昔からフィアットの「Panda」と言えば小さくて粋な感じだったが現在もその個性を踏襲しているらしい、最近、街角で個性ある外車をよく見かけるようになった。

プジョー407前.JPG
プジョーといえばシトロエンとならぶフランスの自動車メーカーだがパリダカで相当活躍して有名になった、二本足で立つライオンのトレードマークは伊達ではないという証拠か?あえてプジョーを選ぶドライバーの個性が素敵だ。






Last updated  2009.07.04 19:38:29
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.17
カテゴリ:車大好き!
BMWのエンジンの歴史はナチスドイツ軍の後半の主力戦闘機フォッケウルフのエンジンを作っていたことからプロペラに白い雲と青い空がマークになっています、エンジンについて語るまでもありませんが車のデザイン力についても群を抜いています。
323I後方.JPG
323iの後ろ斜めから撮影しました、直線は一つもなく3次元曲線で構成されています、どうやったらこんなプレス加工が出来るんだろう?
3231取っ手.JPG
ここも気に入っている部分です、アルミ合金の削り出しでやはり3次元曲線
321Iサイドウインカー.JPG
サイドウインカーもただの長方形や楕円、ではなくなんとも表現できない形です、この形がボディーとしっくりきます。
323Iスモールランプ.JPG
極めつけはこのスモールランプ一目でBMWの存在を主張しています。

他にも細かいところが一つ一つ注意深くデザインしてあります。
これがドイツのクラフトマンシップなのでしょうか!






Last updated  2009.03.17 08:45:19
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.28
カテゴリ:車大好き!
軽オープン.JPG

今日、仕事帰りに交差点でふと前を見ると見たこともない軽自動車のオープンカーが止まっている、バリバリの新車風で国産ではないとみた。
左側の文字も良く読み取れずどこの国の車かわからないが、それなりに格好良かった。






Last updated  2009.03.07 21:48:10
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.14
カテゴリ:車大好き!
new z left front.JPG

z lett front.JPG
新しいフェアレディZを見てきました、なにか原点に帰ったようなたたずまい。
とてもカッコ良いです。
new z front.JPG

z front.JPG

new z right back.JPG

z right back.JPG

new z cokpit.JPG

コクピットも現行にくらべてよりスポーツカーらしくパドルシフトもついてシートに座るとアドレナリンが・・・
このバージョンTのオートまで車両価格400万ぐらい、高いか安いかは評価が分かれますがアメリカ人は安いと思うはずです。僕もそう思う、買えないけど。






Last updated  2008.12.14 11:48:14
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.24
カテゴリ:車大好き!
323といちょうmini.JPG
3月にBMW323iを購入してから9ヶ月が経ちました。
9ヶ月もするとこの車のことが良く分かってきます、乗れば乗るほどこの車はよく作りこんであるなと感心します。
ただカッコだけでなくこの車は実力を持っています、ヨーロッパは日本以上に狭い道が多くしかも石畳の道も多いので小回りが利きます、以前アコードの5ナンバーに乗っていましたがアコードではUターンできなかった道が一発でできます。
サスペンションはそう固くはなくかといってふわふわでわない、しなやかで強いという感じです。フェアレディZではブレーキ時にABSが効いてしまう悪路もなんなく拾い上げABSは効きません、高速でいざというとき踏み込むと直列6気筒は心地よい回転音をあげて加速し増す、メーターを見ると既に160キロということもしばしばあります。

なんせ240キロまでメーターが切ってあるのでついついスピードを出してしまうことも・・
暗くなるとオートでライトが点滅、雨が降るとオートでワイパーが作動します。

あと、シートベルトを締めていなくても最初から警告音は鳴りません、しばらく走ってから鳴り出します、日本車はせっかちで最初から鳴るのでうるさい感じがします「分かってるから・・・」という感じです。
運転席、助手席とも設定温度が変えることができ横から熱すぎるとか寒すぎるとか文句が出ないようになっています。

BMWはもともと飛行機のエンジンメーカーでマークはプロペラを表し青は空、白は雲を表現しているそうです、アウトバーン、ニュルブリックリンクで鍛えられた足回りと空力抵抗は半端ではありません。






Last updated  2008.11.24 17:31:36
コメント(0) | コメントを書く

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.