㈱FPコンサルツ広場 FPの幸せ探検隊

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

思い切って出てみた

2019.05.04
XML
昨年は名古屋まで行って疲れてしまったので何となくだけど京都へ行ってきた。
 米子道から京都五条大宮の東横インまで約280キロ行はゆっくり休憩しながら4時間半もかかってしまった。
 別にお寺が好きでもなく市内観光なんてする気はなく、ただ若いころ大津にいて何回か京都に行っていたし京都の河原町あたりは好きな街並みだ。
 夕方京都についてホテルで寝て夜の河原町に繰り出した、そうだ一蘭のラーメンを食おう。
並ぶのが苦手な僕だけど京都は仕方がない。
なんと外国人が多いことよ、日本のラーメンは有名だからなー
でも正直さほどでもなくガッカリして女の子とカラオケのある店を捜して木屋町あたりを歩いてみた。
 ガールズバー、カウンター飲み放題、カラオケ歌い放題3500円てのがあったので8時ごろ入店した。(料金が書いてないと怖い)
 でも、連休は女の子が集まらないんですよとばかりに1時間近く待たされて英語の歌を3曲歌い(フォーリナーのI want to know the love is)マイケルぶーぶれのyou are everything,パパスナンドママズのcaliforinia dreaming
だーれもいない店内だから自由に歌えたしゆっくり歌詞の意味も噛みしめながら歌えた。
 そうするうちに女子がやってきたが、あれだ、延長はやめてすぐ出た!
その女の子がどこに泊まってるか聞くので四条大宮の東横インだと言ったら河原町から阪急電車が出てて5分で着きますよ(行はバスで20分ぐらいかかった)というので挑戦してみた。
 確かに5分で着いてコンビニで東横インを聞いたらすぐそこだと言われ、やー聞いてみるもんだなとホテルへ入ると何となく雰囲気が違う。
 

そうだ、僕が泊っているのは五条大宮の東横インだった!
あわててタクシーを捕まえ運転手さんに五条の東横インに行ってくれと頼むととても気さくな運転手さんで610円なのに600円でいいですよ、しかも反対車線なのにUターンしてくれてとてもうれしかった。
思いがけない人情に触れた京都旅ではありました。






Last updated  2019.05.04 15:47:46
コメント(0) | コメントを書く


2014.04.12
CIMG0018.JPG
4月16日稼働予定の発電所「PL21こじま号」です。
年間売電額350万円の予定です。
この敷地なんと偶然にも第8管区海上保安本部の通信基地でした。政府の払い下げです。






Last updated  2014.04.12 19:36:27
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.21
fc6bbf9f-0585-4563-beef-b5d51e4624d6.png
その後、思い切って新車に変えました。
320d Mスポーツというバージョンです、低速トルクで8段まで引っ張ります、その上ツインターボにより過給するので怒涛の加速感です。
これで現在2ヶ月経ちますが平均燃費15キロ/Lですから驚きです。






Last updated  2014.03.21 17:29:19
コメント(1) | コメントを書く
2013.10.20
国有地.JPG
義業用太陽光発電所建設予定地です。(297坪)






Last updated  2013.10.20 14:24:16
コメント(3) | コメントを書く
2013.10.17
太陽光発電
この度300坪の国有地を落札しました。
本格的に事業用発電に参入いたします。
理由は政府の方針で今後20年間電力会社は1kw37.8円で買い取らなくてはならないからです。この土地で年間200万から250万の収益が発生します。
この手法は相続税を心配されている地主様にも適用出来ます。アパート経営と違い確実かつ永遠だからです。
お問い合わせは米子の38-3168FPコンサルツ広場へどうぞm(_ _)m






Last updated  2013.10.17 13:42:31
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.11
My Bike jpeg.JPG
松江市の郊外八束方面に向かってバイクで走っていると後ろから赤色灯を出して近づいてくる覆面発見!シルバーのインプレッサ1514?のようなナンバーだったのでブレーキをかけて速度を落とし左車線に寄った。警察の決まりでたしか、200メートル違反車を追尾しなければならないので諦めたみたい。
でも、なんで白黒のパトカーでいいのにきたない覆面なんかにする?あなたがたの目的はなんなんですか?交通安全を妨げる違反車に注意を促し道路交通を潤滑にすることでしょう?
覆面なんかいらんでしょ?
いや、彼らの目的は罰金を取ることなんだよ。
本末転倒、臭いがするんだよ覆面は!






Last updated  2012.11.11 20:46:33
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.15
clasic house.JPG
アメリカ合衆国、メイン州のClasic Post&Beam社の輸入住宅の日本販売権を獲得しました。
いろいろパターンはあるのですが面白いことにキットを輸入して税関を通して作り上げるまでのコストが日本の平均住宅価格より安いのです。
なので一辺倒で変化のない日本の住宅事情により安い価格で一石を投じる事ができるのです。
メイン州はアメリカ東海岸の北の端で湿気もありとても寒い気候で日本の高気密住宅よりさらに断熱効果も優れています。
実は、米子に1棟建っています(正確には日吉津)見学しましたが床材の厚みが35ミリ、すべて無垢の木で作ってあります。
日本と違って木もふんだんにありますのでかなり贅沢な木の家が日本の平均単価より安く建つのです。






Last updated  2012.06.15 21:18:12
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.14
Cofee Shop.JPG
Cofee Shop Inside.JPG
韓国旅行の二日目は自由行動だったので妻と娘はお買いもの、僕はひたすら本当の韓国を見るため丘の上を歩きまわった。

ソウルの中心ミョンドンをすこし離れると日本人観光客はほとんどいない多くなってくるのは現地の人々と何故か白人観光客だ。

どうも彼らもお買い物には興味がなく南山タワーや中国領事館などを見て回っていた、そこには日本人観光客はいない。

ということは、日本人観光客はソウルにお買い物に来ているのであって韓国には興味がないのだ。

2時間も歩いていると炎天下の中のどが乾いてくる、そこで、道端の喫茶店に入って「アイスコピーチュセヨ」アイスコーヒーを下さい。というと感じの良い三十過ぎの美人の店主がにっこり笑いコーヒーを持ってくる。

帰り際に「アジュマシッソヨ」おいしかったですよ。というと喜んでいました。
これらの韓国語はiphoneで韓国語アプリ無料ダウンロードのツールで覚えたものだ。

でも、日本人だということはばればれだったようだ。






Last updated  2012.06.14 23:33:21
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.11
大阪の通り魔殺人事件です。
人の大勢いるところは変な奴も多いです、今回も理由は「死刑になりたかった」ですから、それで他人を殺すなんて全く理解できません。死にたいのならどうぞひとりで死んでくださいって思います。あと、個人的な意見ですが皆、ガードが甘いと思っています、危険は臭いで察知すべきです、それと傍観者たちは何をしていたといういら立ちがあります、巻き込まれたくない気持ちはわかりますが僕は犯人は弱い奴だと思っていますので反撃すべきでした、そうすれば第二の犯行は防げた。恐怖のあまり手が出ないのは分かりますが相手の行動を良く観察し一撃加えるべきでした。大阪も東京も治安は悪いです昔は殺人事件と言えば神戸市垂水区の名前を良くニュースで聞きました。僕があるバーで飲んでいると酔っぱらったインド人が入ってきてそこら中の女の子をさわりまくっていました、驚いたのは周辺にいた若い男の子が止めに入らなかったことです、彼女が触られているのに注意しない彼氏もいました。一体どうなっているのですか最近の若者は?結局僕がつまみだしましたけど、だっていかにも弱そうな年配のインド人ですから






Last updated  2012.06.11 23:11:37
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.03
そんな時代はとっくに過ぎました。
昨年の四月に不動産の業者登録(宅建資格だけでは開業できない)に200万もかけて仕事らしい仕事は20万円のみでした。

この山陰地方では不動産の動きは鈍いです、東京周辺ではまたマンションの値が上がっているらしいのですがこちらは残念ながら沈んだまんまです。

そんな中で今年初めてのビッグな仕事が入ってきました、親戚のスーパーが出雲市から撤退、新しいテナントを探していたのです。
テナント料は月170万円、うまくいけば施主と店子から合計340万円いただけます。
米子に出展していて出雲にまだ出展していない倉敷の某スーパーやら津山の某スーパー、手当たり次第に電話作戦です。

やっぱり営業してみるものですねー、いろいろな情報が取れました。

でも結局、地元のスーパーが出展希望ありなんとかまとまりそうなのです。

まだはっきりとは決まっていませんが有力です。

倉敷のスーパーは出雲の南方面を探しています。
これもなんとかまとめたい。






Last updated  2011.03.03 20:26:44
コメント(1) | コメントを書く

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.