㈱FPコンサルツ広場 FPの幸せ探検隊

全2件 (2件中 1-2件目)

1

科学は面白い

2017.12.16
XML
カテゴリ:科学は面白い
コインがハードフォーク(分岐)する時は買いの判断材料になる。
例えばビットコインキャッシュは今年の8月にビットコインから分岐した。
ビットコインの管理者の中には次の時代に備えてそのコインを改革したい派と
rblog-20171216165351-00.jpg
現状維持派が論争する。
ビットコインの1つのブロックには12.5個の取引(トランザクション)が監視(マイニング)され10分経たないと次のブロックが形成されない、
そのブロックに入りきれなかったトランザクションは次のブロックに回される、つまり送金に時間がかかるということだ。
そのブロックの大きさは1メガバイトでそれが小さいと考えた管理者は8メガバイトのブロックを作ることを考えビットコインキャッシュとしてハードフォークした。
通貨の側面からすれば送金が早くなり使い勝手が良くなる。
ならばビットコインキャッシュが評価され買われて値段が上がるはずだが?
そう計算通りに市場は動かないというのが現実だ、
しかし、長い目で見れば後者の方が性能が高いと言える。






Last updated  2017.12.16 16:53:52
コメント(0) | コメントを書く


2017.07.01
カテゴリ:科学は面白い
人工知能について
年には人工知能が人間の知能を超えると言います。
今科学者の中でこれを脅威と感じる人もいれば全く感じてない人もいます。
医学の世界でも宇宙工学などあらゆる分野で人工知能の力なしにこれ以上の発展はないと言われ、いま話題の藤井四段も人工知能で育った第一世代の棋士と言われています。
もし人工知能が過ちを犯した場合その責任は誰にあるのでしょう?
そもそも罪と罰はセットです。
罰を認識できない人工知能に罰を与えたところで何の意味もありません。
つまり人工知能に責任能力はないのです。
責任能力のないものに罪の意識もありません、責任能力のある人間が厳格にコントロールすれば2045年問題は存在しないと思うのです。
rblog-20170701191224-00.jpg






Last updated  2017.07.01 19:12:25
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.