000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子供たちとの日々♪

子供たちとの日々♪

離乳食とかオムツとか

離乳食とかオムツとか





 ・離乳食
    離乳食初期だったため、どうやってハワイで離乳食を継続できるか一生懸命考えた。
    おっぱいだけもよかったけど、やっぱ食べる習慣をやめたくなったので
    ハワイで食べれるものを開拓。
    市販のベビーフードを日本にいるときから慣らして食べられるものだけど
    持って行ったけど、一番役に立ったのは瓶詰めのベビーフード。
    やっぱレストランで外食ばかりだから、いちいちお湯もらってベビーフードを
    つくるのはありえない。。
    瓶詰めだったらパカッテあけてあげれたから楽だった。
    でも、だんだん面倒くさくなってきちゃって、
    最後のほうはお出かけ用使い捨てエプロンと離乳食用のスプーンだけもって、
    私たちが頼んだもので赤ちゃんでも食べられそうなものをつぶして
    食べられるようにしてあげちゃった。
    ゆでたタロイモやバナナ、ベーグルパンなんかおいしそうに食べてた。
    気のせいか食べるのがうまくなった~
    ほとんどのレストランでは、ベビーカーもOKだし、ハイチェアもある。


 ・オムツ
    10枚ぐらい日本からもっていて、ハワイについた次の日に、
    Kマートで米国産パンパース購入。
    アメリカのオムツは品質がよくないので、ベビーによってはかぶれるって聞いたけど
    あーちゃんは大丈夫だった。
    ただし、ホテルの売店にはMサイズのおむつしかなかったから、
    Sサイズを探すのに地元のスーパーまでいった。
    ホテルにあるのは、水着オムツ含め大体Mサイズから。
    そりゃ~、Sサイズの赤ちゃんはあんまりいなからね。


 ・授乳
    飛行機の中は、トイレで授乳。トイレが混んでいて恐縮、、と思う人は、
    食事時を狙うのがチャンス。
    食事時は、みんな席に張り付いてるからトイレはすきまくっている。
    現地では日本みたいにベビールームみたいのはあんまり見当たらなかった。
    基本的に、外出中は車の中で授乳。あまり、肌のみえない授乳用の
    キャミソールは便利だった。
    ビーチでは、大きなタオルにくるまって授乳できる。もちろんビキニで(笑)。
    ビキニが授乳には楽です。
    恥らう必要はありません~。隣には、自分よりすごい人が平気で泳いでますから(笑)




● TOPページへ ●
● 参考図書のページへ ●


出発~チェックイン



離乳食とかオムツとか



アクティビティ


アクシデントなど


持ち物など


designed by yumeyumeko


© Rakuten Group, Inc.