000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

お家でかんたんハーブ作り

ハーブティーハーブ塗り薬用酒調味料

簡単ポプリのつくり方

簡単ハーブバス

入浴に適したハーブの例

ワイルドな塗り薬

エッセンシャルオイル(アロマオイル)

よもぎのお風呂

ハーブで風邪予防

虫刺されに効くハーブ

外傷に効くハーブ

咳止めに効果のあるハーブ

風邪の予防できるハーブ

ハーブで作るうがい薬

口臭予防に効果のあるハーブ

口内炎防止に効果のあるハーブ

《咳止め、風邪の予防できるハーブ》

ハーブティーの基本

フレッシュハーブティー

ドライハーブティー

ハーブの基本アイスティー

ハーブフラワーティー

ハーブの種で作るお茶

基本のホットティー

オンザロックアイスティー

ミルクダウンを防ぐポイント

ハーブのコーヒー

たんぽぽコーヒー

チコリコーヒー

ダイエットティー

ハーブで作る塩

保存瓶の消毒方法

ハーブバター

ハーブで作るソース

ハーブのドレッシング

ハーブビネガー

ハーブで作る調味料

フェンネルのヨーグルト

ハーブのお酒





































































ハーブメニュー   花図鑑I N D E X


簡単ハーブ作りとっぷページ 








ハーブティーhot tea



基本のハーブティー
フレッシュハーブティー



ポット(ティーカップ約3杯分)を作ります。


生葉は洗って、キッチンペーパー等で軽く水気を取る。

一握りほどのハーブの葉をポットに入れます。
大さじ3杯程度(およそ45~60g)が目安。

生葉は、好みの量で調整してください。


枝の場合、4~5本が目安。


熱湯を一気に注ぎ、蓋をして2~3分ほど蒸らします。

保温カバー(ティーコジー、ティーコゼ)があると理想。

茶こしで濾しながら、カップに注いでお召し上がりください。


シングルティー、ブレンドティーなどお試しいただけます。
紅茶には、肥満を防ぐといわれます。
好きな紅茶とハーブをブレンドさせてもかまいません。

美味しくなるコツ

ポットとカップにお湯を注ぎ、あらかじめ温めておきます。


写真は、紅茶の茶葉とハーブをブレンドしたものです。
紅茶の茶葉とブレンドしたものです





左は、ミントティー/右は、セントジョーズワート


フレッシュハーブティー1杯分


生葉は洗って、キッチンペーパー等で軽く水気を取る。

生葉/小さじ3杯程度(およそ15g)
湯/1杯分(150~160ml)

ポットに、小さじ3杯程度(およそ15g)の生葉を入れます。
好みの量で調整してください。


熱湯1杯分(150~160ml)を一気に注ぎます。
蓋をして2~3分ほど蒸らします。

保温カバー(ティーコジー、ティーコゼ)があると理想。

茶こしで濾しながら、カップに注いでお召し上がりください。


基本のハーブティー
ドライハーブティー1杯分




乾燥ハーブ/小さじ1杯程度(およそ5g)
(生葉より、半分~1/3のハーブ量)
好みの量で調整してください。

湯/1杯分(150~160ml)


ポットに、小さじ1杯程度の乾燥ハーブを入れます。

熱湯1杯分(150~160ml)を一気に注ぎます。
蓋をして3~5分ほど蒸らします。
(生葉使用時より、蒸らし時間は長め。)

保温カバー(ティーコジー、ティーコゼ)があると理想。

茶こしで濾しながら、カップに注いでお召し上がりください。




花を使ったハーブティー(1杯分)




写真は、エキナセアの花弁(はなびら)



エキナセアの花弁ハーブティー


ハーブの生花をお茶にします。

フラワーティー1杯分。




乾燥させた花 3~12個が目安。

小さい花(カモミールなど)、8個~12個。

大きい花なら3個。
好みで分量を調節してください。



基本のフラワーティー







ポットとカップはお湯を注ぎ、あらかじめ温めておきます。

ポットに、杯数分の花びらを入れます。

湯は、1杯分(150~160ml)。

杯数分の熱湯量を一気に注ぎます。

蓋をして蒸らします。

熱湯を一気に注ぎます。

蓋をして2~3分ほど蒸らします。
保温カバー(ティーコジー、ティーコゼ)があると理想。

茶こしで濾しながら、カップに注ぎます。



マロウのティー
モルチアナマロウのティー

モルチアナマロウのティー


マロウなどの大きい花は、花びらだけを取って乾燥。
生花でのお茶も可能。


フラワーティー



花を乾燥させて保存する場合

●ポイント●




天気の良い午前中に収穫すると理想的。
花が咲いた状態で収穫する。
満開か満開直前。


花の首から切り取り、花びらをバラバラにする。
萼(がく)、枝は、取り除く。
小さい花は、枝のまま乾燥も可。


日陰で、風通しの良い所で乾燥させる。

4~6日くらい天日干ししてから保存。

長期保存する場合、水分を残さないようにしいかり乾燥させます。


長期保存する場合、水分を残さないようにしいかり乾燥させます。

左から、約1杯分

ローズゼラニウム/ジャーマンカモマイル/アトミックスノーフレイク

ジャーマンカモマイル

乾燥させると、生臭さが消えて飲みやすい。






左から、ローズゼラニウム/ジャーマンカモマイル/アトミックスノーフレイク

ジャーマンカモマイルは、乾燥させてもよい香りを残します。
フラワーティには最適。




アイスハーブティー【オンザロック】



アイスハーブティーの材料

ホットティーより、2倍の濃さで作ります。

ブレンドする茶葉(紅茶)5~6g(小さじ1杯)程度。
乾燥ハーブ茶葉10~12g(小さじ2杯)

お湯200cc 砂糖やアルコールは、お好み量です。






アイスハーブティーの作り方




ホットティーを入れる手順と同じです。下記参照。


甘味をつける場合、抽出後(冷やす直前)に、加えます。

グラスにいっぱい氷を入れておきます。

ホットティーを注ぎ、一気に冷します。













基本の紅茶

ホットティー手順


ティースプーン1杯(2~3g)が1杯分。
ポットに、杯数分の茶葉を入れます。

湯は、1杯分(150~160ml)

杯数分の熱湯量を一気に注ぎます。

蓋をして蒸らします。

蒸らし時間の目安。

細かい茶葉は2~3分
大きい茶葉は3~4分

保温カバー(ティーコジー、ティーコゼ)があると理想。

茶こしで濾しながら、カップに注ぐ。







アイスハーブティーのコツ




ホットティーより、2倍の濃さで作る。
ブレンド茶葉は、香りの強いアールグレイやケニアがお勧め。

ダージリン、アッサム、ウバなどは、タンニンが多く含まれています。
タンニン含有量の多い茶葉は、ミルクダウンしやすくなります。

*ミルクダウン、クリームダウン
紅茶が白く濁ること。






★ミルクダウンを防ぐポイント


●冷やす直前に少量の、アルコールや砂糖を加える。

白く濁ってしまった時は、少量の熱湯を加えると少しだけ解消されます。
あまり効果は期待できません。


●急速に冷す。

●茶葉は比較的タンニンの少ないものを選ぶ。

●多量のアイスティーを作る時は、蒸らし時間を短めにする。

40℃~50℃の湯で、じっくり時間(10分程)をかけて入れます。










ハーブの種で作るお茶 hot tea

種で作るお茶1杯分の目安。





種 小さじ1~2杯(5~10g)程度。
種は、潰したり砕いてから抽出してもかまいません。


湯は、1杯分(150~160ml)


ポットに、杯数分の種を入れます。
数分の熱湯量を一気に注ぎます。

蓋をして5~7分蒸らします。
保温カバー(ティーコジー、ティーコゼ)があると理想。

茶こしで濾しながら、カップに注ぎます。

シードティーの例。

キャラウェイ
フェンネル
セロリ
ルッコラ
マスタード


など



■ダイエットティー■



材 料

小さじ1杯は、およそ5gを目安。


フェンネルの種(種はつぶすか砕いておきます) 小さじ1杯
マジョラムの葉(乾燥) 小さじ1杯
ミントの葉(乾燥) 小さじ1杯


お湯 450~500cc

ポットに、分量のハーブを入れます。

熱湯450~500ccを一気に注ぎます。


蓋をして3~5分ほど蒸らします。
(蒸らし時間は少し長め)

保温カバー(ティーコジー、ティーコゼ)があると理想。

茶こしで濾しながら、カップに注いでお召し上がりください。






ダイエット効果のあるハーブ




女性に優しいハーブ

アシタバ
アーティチョーク
クレソン
セージ
セロリ
ダンデライオン
とうがらし
パセリ
バラ
フィーバーフュー
フェンネル
ポットマリーゴールド
ボリジ
マジョラム
ミント
ローズマリー


など。







ハーブのコーヒー




代表選手は、たんぽぽコーヒーやチコリのコーヒー。
根を乾燥させて煎り、挽いて抽出する。
コーヒーと名前が付くが、コーヒー豆は使われていません。


市販品は上手にブレンドされているので、手軽で便利。




たんぽぽのコーヒー




たんぽぽの根を採取します。


環境のいい場所に育つたんぽぽが望ましく思えます。


採取のコツ




深く伸びてる根を切らずに掘り出します。
(1)清潔なタワシ(スポンジ)で、水洗い。
キッチンペーパーで水気を取る。
ザルなどに並べます。


(2)細かく刻み、3日ほど乾燥させます。


(3)フライパンで煎ってから、ミルで砕きます。


乾燥させた根3g

水160cc(カップ1杯)程が目安。




ハーブで作るお酒




お好みのハーブ酒を作ります。
1週間ほどで出来上がります。
材 料
ハーブ  生葉を適量(多くて、瓶の中いっぱいの量)

空き瓶  消毒した瓶

ホワイトリカー、白ワイン、ウイスキー、ブランデーなど。


砂糖か蜂蜜。


白ワインの場合、砂糖を控えるか不要。




瓶の消毒




保存容器を消毒します。


お好みの方法を選んでください。



消毒方法その1
瓶を酒で消毒します。





瓶を酒で洗います。
適量の酒を瓶に入れ、蓋をしっかり閉めます。


容器を振ります。
酒が瓶全体に行き渡るよう振ります。


使った酒は捨てます。
容器をきちんと乾燥させます。




消毒方法その2
熱湯消毒。




耐熱性のある瓶を用意。
熱湯に耐えられる瓶を選びます。

瓶に熱湯を注ぎ、しばらく置きます。
75℃以上で、1分以上置くと理想的。

瓶の内部に水分が残らないよう、しっかり乾燥させます。




熱湯消毒の注意点





熱湯を注ぎ蓋を閉めて瓶を振らないこと。
漏れたり、噴出したりします。




消毒方法その3
煮沸(しゃふつ)消毒。





消毒したい瓶が納まる鍋を用意。
鍋に水と瓶を入れて、加熱。






煮沸消毒の注意点





必ず、水から加熱します。


熱湯にいきなり入れると、割れます。












《ハーブ酒、薬用酒の作り方》




ハーブは流水で洗う。

キッチンペーパーで水気を取る。

ザルに移し、半日~1日乾かします。
水分が残らないよう、しっかり乾かす。

瓶いっぱいにハーブを詰めます。
砂糖か蜂蜜加えます。

お好みの分量でかまいません。

お酒を注ぎます。

1週間ほどで出来上がります。











タンポポ酒





たんぽぽの花びらだけを使って作るので、沢山の花が必要です。

作り方は、果実酒と同様。









ハーブで作るソース、バター、ドレッシング




●ハーブビネガー●






お好みのハーブを酢に漬け込みます。


材 料


ハーブ
ドライでもフレッシュでも適量
空き瓶ジャム・海苔の佃煮の空き瓶など
ワインビネガーや醸造酢、米酢など








《準備》
保存容器を消毒します。




消毒方法その1
容器を酢や酒で洗います。

適量の酢(または、酒)を容器に入れ蓋をしっかり閉めます。
容器を振ります。
酢(または、酒)が全体に行き渡るよう振ります。
使った酢(酒)は捨てます。
容器をきちんと乾燥させます。




消毒方法その2
熱湯消毒。

耐熱性の容器を用意。
熱湯に耐えられる容器。
容器に熱湯を注ぎ、しばらく置きます。
75℃以上で、1分以上置くと理想的。

容器に水分が残らないよう、しっかり乾燥させます。
熱湯消毒の注意点
熱湯を注ぎ蓋を閉めて容器を振ると、漏れたり、噴出したりします。




消毒方法その3
煮沸(しゃふつ)消毒。

鍋に水と容器を入れて、沸騰させます。
煮沸消毒の注意点

必ず、水から加熱します。

熱湯にいきなり入れると、割れます。




《フレッシュハーブを使う場合》

生葉のハーブは、流水で洗い水気を切ります。

きちんと乾かします。
キッチンペーパーを使って、水気を取り除いてもかまいません。

瓶いっぱいにハーブを詰め、その後酢を注ぎます。
分量、割合はお好みです。

次の日からも使えます。
10~15日ほどで使い切ります。





《ドライハーブを使う場合》
ドライハーブは、そのまま使います。
瓶の3分の1程度までハーブを入れます。

酢を入れ、そのまま放置。
7~15日ほどで出来上がり。



●ハーブソルト●





ハーブソルトの材料


ドライハーブ


ドライハーブを粉末にします。
ミルやすり鉢などを使い、粉末にします。

塩と混ぜ合わせます。

料理に使います。
肉、魚、サラダなど。
下ごしらえ(下味)に使います。

塩洗顔、ソルトバス(お風呂)の利用も可能です。



ハーブのヨーグルト
《フェンネルのヨーグルト》レシピ





プレーンヨーグルトは半日~1日、水切りしておきます。

フェンネルの生葉を細かく刻みます。

水切りしたヨーグルトとフェンネルを混ぜ合わせて出来上がり。









ハーブで作る調味料




ハーブを使って調味料を作ります。

下記参照。

刻んで混ぜるだけ。

簡単に出来上がります。

割り合いはお好みで調整してください。




ハーブ調味料/用意するもの



調味料とハーブ。

調味料は、
粉チーズ、パン粉、天ぷら粉、クッキー生地、ケーキの生地、バター、
マヨネーズ、フレンチドレッシング、ポン酢、オイル、ヨーグルト、
ホワイトソース、ミンチ肉など。

ハーブは、お好みのもの。
オレガノ、ローズマリー、フェンネル、パセリなど。



乾燥したハーブを使う場合、ミルやすり鉢で粉末状にします。



かんたんドライポプリ



ポプリの種類。




材料を乾かすドライポプリ。

塩を加えて作るモイストポプリ。

油脂を加えるフレンチポプリ。




●収穫のポイント●





天気の良い午前中が理想的。

花が咲いた状態で収穫する。

花の首から切り取り、花びらをバラバラにする。

萼(がく)、不要な枝は、取り除く。

小さい花は、枝のまま乾燥も可。

日陰で、風通しの良い所で乾燥させます。



ドライポプリの材料



お好みのハーブ
スパイス
エッセンシャルオイル
お好きな保留材





●材料について●






スパイス



パウダー( 粉状、粉末) 原形のものは、砕きます。

クローブ、シナモン、オールスパイス、カルダモンなど。





エッセンシャルオイル(アロマオイル)



お好みのものでかまいません。


1~2摘落とします。


保留剤



オリスルートが一般的。

樹脂類、植物の根、くだものの皮、木、木の皮など。

好きな物を使います。

保留材は、オイルを吸収させて香りを保持する役目をします。









【かんたんドライポプリの作り方】



簡単ドライポプリの材料。

密封瓶、乾燥させた花びら、エッセンシャルオイル、コットン



化粧コットンにエッセンシャルオイル(アロマオイル)1~2滴落とす。

密封瓶に乾燥させた花びらとコットンを入れる。



冷暗所で1ヶ月保管。

仕上がりの目安は、香りが花びらに移ったら出来上り。



袋に詰め替えて、利用します。







よもぎのお風呂




乾燥させた蓬(よもぎ)は、香り豊か。

好きなハーブでも、同じように入浴剤に出来ます。





よもぎを摘みます。

ネット(網など)に入れて、しっかり乾燥させます。

ネットごと湯船に入れるだけ。




ネットごと湯船に入れるだけ
写真は、排水口用のネットを利用してます。

ネットごと湯船に入れるだけ



ハーブバス

入浴に適したハーブの例



ジャーマンカモマイル
セージ
タイム
フィーバーフュー
ペパーミント
マーシュマロウ
ヤロウ
ラベンダー
レモンバーム
ローズマリー



pelargonium5月上旬アトミックスノー









口臭予防になるハーブ




アニス
フェンネル  
キャラウェイ  
クレソン  
ディル  
パセリ



口内炎予防


バジル


バジルのお茶でうがいを行います。









ワイルドな塗り薬



ハーブによって利用部位、使用方法は異なります。


虫刺され、外用薬として使えるハーブの例。


キャットニップ
ソレル  
セントジョンズワート
バジル  
フェーバーヒュー  
ホワイトホアハウンド  
ダンデライオン  
ヤロウ

使用例
生のハーブ(全草又は、葉、花)を塩で揉みます。
患部に塗布するなど。












《咳止め、風邪の予防できるハーブ》


アニスヒソップ
エキナセア  
オレガノ  
カラミンサ  
キャットミント
クチナシ  
コリアンダー  
タイム  
ホワイトホアハウンド
セロリ  
スープセロリ  
マロウ  
マスタード  
ミントブッシュ  
レモンバーム  
ワイルドストロベリー 


咳止め、うがい薬の作り方


湯/1杯分(150~160ml)

ドライハーブ/小さじ1杯程度(およそ5g)
フレッシュハーブの場合、およそ15g(小さじ3)


ポットに、分量のハーブを入れます。

熱湯1杯分(150~160ml)を一気に注ぎます。
蓋をして3~5分ほど蒸らします。
(フレッシュハーブの場合、蒸らし時間は2~3分)

室温まで冷まします。
茶こしで濾します。



煎じてもかまいません。






























ハーブメニュー   花図鑑I N D E X


簡単ハーブ作りとっぷページ 















































































































Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.