139357 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

後述アガスティア 【旅人P】

PR

Profile


koitom

Comments

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Favorite Blog

ジャンヌダルク田中… ジャンヌダルク田中さん
イマドキの娘とイマ… -mihoko-さん

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12

Recent Posts

Category

2010/03/21
XML
カテゴリ:ご異見攻酷

先週の金曜日、退勤後本屋さんに。
特に買いたい本はなかったのだけど、バンコクのガイドブック(今度週末旅行でムエタイ見に行こうと思ってる)と、春樹氏の文庫本を買いました。

大きい本は重いし、『1Q84』(だっけ?)は買いません!
ちまちましく文庫本ですよ!!

売ってやれ魂胆丸見えで『1Q84』が置いてあって、その周りに文庫本が沢山沢山。
あれ? 「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」は今まで少なくとも3セットは買ってるはずなのに、結局誰にあげちゃったんだろう・・・?

なんとなく、『約束された場所で』を購入。
本当になんとなく、ね。

で、帰宅後、おもむろにテレビつけてニュウス見てたら、
「明日は地下鉄サリン事件から丁度15年目です」
って。

あ! なんて偶然!!
「約束された場所で」は、地下鉄サリン事件を受けて、春樹氏が「オウム真理教に属していた人たち」にインタビューをして、それをまとめたもの。

最近こんな『分かりやすい啓示』が多いなぁ。

そっかぁ。もう15年なんだなぁ。
オウム真理教が今どうなってるのか、ジョウユウ氏が今何しているのか(あ!この前mixiで見た!)、裁判の結果がどうなったのか、まだ気にしている人ってそうそういないだろうね。ワタクシを含めてさ。

でも、もう一度「オウム真理教的なもの」とはなんだったのか、なぜ必要だったのか、何が求められていたのか、それを考えないとイケナイんじゃない? って思いましたよ。


『オウム真理教』に入っていく人たち、このインタビュー集を読んでいると、殆どの人たちがスルスル入っていってる。
入信後2ヶ月で出家? そんなのアリなのか???
なにか「分かりやすい『流れ』」ってのがあったハズなんだよなぁ~

確かに「初期オウム真理教」は、チベット密教(仏教ではなくて密教)やキリスト教とかイロイロ取り入れて、かつヨーガしてたって話は聞いたことある。下心の塊だろうけど、猊下にも謁見賜ってるしね。
それが「外に共通の敵を作る」ってイチバン簡単な組織のまとめ方しか出来なくなっちゃって、で、サリン撒いちゃったんだよね。

・・・やっぱわからん。

村上氏が話していたのだけど、
「当時の教祖が出した『分かりやすいストーリー(日常に馴染めないことの肯定→受け入れ→選民意識→解脱)』は大きなカリスマを発揮し、最終的にはストーリーが本人に制御できない状況になった」(←スタンド・ペルソナ暴走状態)
ってトコ、コレは示唆に富んでいる。

『宗教天国』でありながら『宗教アレルギー』の日本人、現実の生活・社会に馴染めないときって『逃げ場』がないんだよね。
その『逃げ場』『受け皿』ってのが必要なんだなぁ~ って。

いわゆる「社会不適応者」にも『居場所』を用意しないと、無垢なパラノイアが集まって、とんでもない負のベクトルが生まれちゃうんじゃあないのかなぁ。
社会不適応って言ったって、いろんなのいるしね。
大学の中で研究してスゴイ成果上げてる人たちだって、結構ソーユーの多いよ。

オウム真理教もそうだったらしいじゃん。ね?
(まぁサリンなんて、化学勉強してる学生なら普通に作れるけど)

じゃあ逆にその『受け皿』を用意することで、世界の平衡って保てるんじゃあないかなぁ?
って言うと、『大学』ってスゴイシステムで、間違ったらオソロシイ事しでかせる能力持った人達を『透明な箱』に入れて、その能力を世の為に使っていきましょう、って感じだよね。

まぁそんな『能力ある人達』ってのはごく一部だろうけど、『その他の人達』のことも考ないと。
それが今後の日本の(世界の)智慧の出しどころだと思う。
皆ができるだけシアワセになるためには、「不幸せにならない仕組み」も必要だ!


「オウム真理教とはなんだったのか」「信者はどんな救いを望んでいたのか(あるいはどんな苦がなければいいとおもっていたのか)」を見直さなきゃ。
まぁ自分なら分かると思うんだよね~
基本的に「ソノ流れ」に乗っかれる人ですから。
(今は非常に社交的だけど)恐ろしく内向的で、(今は神秘主義は不要と思ってるけど)神秘的宗教マニアだったし、一応『能力』持ってますからね。

『ミイラ取りがミイラになる』事がないように注意を払いながら進めます!


最後に確認だけど、「人を傷つけること」には全然同調しませんよ!
例えば「これから大量殺人を起そうとする人を止める為に殺す」ことも否定したい。
『殺す以外の方法』を、智慧を身に付けることによって編み出せるようにならないと!
(↑まだまだ問題は先送りだ・・・ 先は長い!!)






Last updated  2010/03/22 01:21:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
[ご異見攻酷] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.