1139934 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ホシミスト3013の天体撮影記

2014年10月23日
XML
カテゴリ:星団
 これまでの画像処理では、どうしてもうまくいかなかった、レンズの周辺減光対策、
 つまりフラット処理、
 これがDSSでは、フラットフレームさえきちんと作れば、ぴたりとはまることが分かったので
 これからDSSを多用したい、と思っている私。

 もしかすると、これまでの、忙しくてガイド撮影の準備なんかしてられ~~ん
 という撮影でも、なんとかなるのでは?
 と思ったのですが・・・・・

 さすがにそれは甘かった、と思われまする(笑)

2014.10/19のM45プレアデス星団(失敗!?)
2014.10/19のM45プレアデス星団(失敗!?) posted by (C)ホシミスト_3013
Takahashi FC60(D60f500)直焦点
Canon EOS Kiss X4(Ir) ISO6400 80秒
Vixen SXD モーターまかせっきり追尾
2014.10/19自宅庭より
DSSで21コマのLight frameを画像処理、Dark×10 flat×10 Dark flat×10 Bias×10
Adobe PSEでレベル・色調補正、リサイズ
トリミングなし

 忙しい仕事の合間に、ちょこちょこっと撮影して、後は画像処理ソフトがなんとかしてくれたら、
 と思うのですが、そういうことをするとこうなるのでしょうか??
 なんという引っかき傷・・・

 この撮影は、ガイド撮影していませんので、実は引っかき傷の方向に、
 星が流れて行っています。
 1コマでは星が点に写るように80秒の露出時間設定にしていますが、
 21コマ(28分)も修正しないと、星がどんどん斜め上にずれていきます
 (もっと入念に極軸を合わせれば、もうちょっとずれは少ないでしょうけれど)

 その方向に引っかき傷ができる、ということは、
 ソフト上でのダークノイズ減算では処理できないノイズがあらわになってくる
 ということだと理解しました(間違っているでしょうか??)

 つまり、元からノイズが少ない低感度で、しかもちゃんとガイドしてあまりずれのない写真、
 でないと、Deep Sky Stackerを使っても、綺麗にはならない、ということだと思います。

 昨日のM74でそのノイズが目立たなかったのは、同じISO6400でも、露出時間が30秒と短く
 まだダークノイズが少なかったからでしょうか??


 前の写真の傷の様なノイズがダークノイズが原因なのなら、もう少し目立たなくできるのでは?
 と思い、Flat frameと、Dark flat frame をISO100で撮影してみました。
 すると少しはノイズが目立たなくなったようです。
 そのかわり完全なフラットは得られませんでした。

2014.10/19のM45プレアデス星団
2014.10/19のM45プレアデス星団 posted by (C)ホシミスト_3013
Takahashi FC60(D60f500)直焦点
Canon EOS Kiss X4(Ir) ISO6400 80秒
Vixen SXD モーターまかせっきり追尾
2014.10/19自宅庭より

DSSで21コマのLight frame(ISO6400)を画像処理、Dark(ISO6400)×10 
flat(ISO100)×10 Dark flat(ISO100)×10 Bias(ISO6400)×10
Adobe PSEでレベル・色調補正、リサイズ
トリミングなし


 DSSを使うメリットの一つに、他のソフトではなかなかうまくいかない周辺減光への対処
 ができるようになった、なので、
 そうなると、私にとってのDSSの魅力は半減・・・

 つまり、これからは、赤道儀任せの、短時間・高感度撮影ではなく
 きちんとガイド撮影しよう、と、考えを改めるきっかけ、になりそう。
 なんといってもフラット補正のメリットは大きいです。

 ちなみに、Bias 画像は、フラット補正の後の背景色に関わるようなので
 フラットフレームをISO100で作ったら、BiasもISO100で作った方がよさそうでした。


 ところで!
 撮影鏡筒はFC60です!

 もう20年以上前の望遠鏡です。

 最近の屈折望遠鏡よりも、周辺まで星がシャープだと思いませんか?
 これでフラットナーレンズなしの直焦点ですよ!

 しかもこの星の色滲みのなさ!

 なるほど、FC60は名機だったんですね~~。

 FC60は天文から離れていた時でしたが、生産終了の在庫処分、と
 かなり安売りをした時に、飛びつきました。
 買っただけで使っていなかったのですが、この撮影を見て、
 かわいそうなことをしたのだな、と、反省しきり。
 これからもちょくちょく使ってあげようっと・・・

 SKY90の直焦点500mmは、周辺星像が歪んでいて、使い物になりません。
 レデューサーを装着して、初めてフラットになります。
 また、撮影してみて思ったのですが、
 400mmと500mmでは、やはり見え方が違ってくる気がします。

 ガイド撮影をこれからやっていきます、という宣言と同時に、
 太陽以外にFC60を使います、という宣言でもある、今日のブログでした~~

 2017年12/09追記
 これを書いてから2年半経ってようやくこの引っかき傷(斜めノイズ)対策に
 重い腰を上げました。
 半年間ほど検証を続け、
 どうやらこういう対策をするとよい、と達した結論があります。
 2017年12/02のブログにまとめましたので
 このノイズに悩んでいる方は読んでみませんか?
 私の周囲の何人かの役には立っているようです。






最終更新日  2017年12月09日 13時57分49秒
コメント(2) | コメントを書く
[星団] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


ホシミスト_3013

サイド自由欄

15年ぶりに趣味の世界に帰ってまいりました。はたして天体写真の腕が上達するのか?その足跡を残しておきたいと思ってはじめたブログです。
最近は、DeepSkyStackerというフリーソフトを使えるようになり、画像が格段によくなってきましたが、その分庭からでなくなってしまいました。暗いとはいえ住宅地からどれくらい星が写せるのか、も見ていただけたら、と思います。
なお、梅雨など、星が写せないときには遠景や花など、節操無くアップしますのでご容赦を。
(^^ゞ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(214)

買い物

(30)

星空

(252)

昼間の星

(28)

星野

(146)

銀河

(165)

星雲

(292)

星団

(140)

太陽系

(380)

地球

(415)

コメント新着

ふうママ1130@ Re:もうやめようかな・・・(10/20) New! こんにちは。 事故に遭遇する率が高いんで…
ホシミスト_3013@ Re[1]:生まれいずる処(10/17) 放浪の達人さん、天体写真の世界って、あ…
ホシミスト_3013@ Re[1]:生まれいずる処(10/17) nozomi0609さん、オリオン星雲の美しさは…
ホシミスト_3013@ Re[1]:君にはその星が見えるのか!(10/16) あはは、放浪の達人さん、さすが経験者の…
放浪の達人@ Re:生まれいずる処(10/17) 天文リフレクションズ、覗いてきました。 …

お気に入りブログ

秋を刺繍する nozomi0609さん

月を見ながら 放浪の達人さん

見ごろ…なのかな? martind35さん

Bin-Star(Binary Sta… Rom_Okさん
刺繍大好き♪のぞみの… のぞみ☆*⌒さん

フリーページ

メシエ天体カタログ M1-M10


M1かに星雲 超新星残骸 おうし座


M2 球状星団 みずがめ座


M3 球状星団 りょうけん座


M4 球状星団 さそり座


M5 球状星団 へび座


M6 散開星団 さそり座


M7 散開星団 さそり座


M8干潟星雲 散光星雲 さそり座


M9 球状星団 へびつかい座


M10 球状星団 へびつかい座


メシエ天体カタログ M11-M20


M11 散開星団 たて座


M12 球状星団 へびつかい座


M13 球状星団 ヘルクレス座


M14 球状星団 へびつかい座


M15 球状星団 ペガスス座


M16 散開星団 へび座(頭)


M17オメガ星雲 散光星雲 いて座


M18 散開星団 いて座


M19 球状星団 へびつかい座


M20 散光星雲 いて座


メシエ天体カタログ M21-M30


M21 散開星団 いて座


M22 球状星団 いて座


M23 散開星団 いて座


M24 バンビの横顔 スタークラウド


M25 散開星団 いて座


M26 散開星団 たて座


M27 亜鈴状星雲 こぎつね座


M28 球状星団 いて座


M29 散開星団 はくちょう座


M30 球状星団 やぎ座


メシエ天体カタログ M31-M40


M31 アンドロメダ銀河


M32 M31アンドロメダ銀河の伴銀河


M33 渦巻銀河 さんかく座


M34 散開星団 ペルセウス座


M35 散開星団 ふたご座


M36 散開星団 ぎょしゃ座


M37 散開星団 ぎょしゃ座


M38 散開星団 ぎょしゃ座


M39 散開星団 はくちょう座


M40 二重星 おおぐま座


メシエ天体カタログ M41-M50


M41 散開星団 おおいぬ座


M42 散光星雲 オリオン座


M43 散光星雲 オリオン座


M44プレセペ星団 散開星団 かに座


M45プレアデス星団 散開星団 おうし座


M46 散開星団 とも座


M47 散開星団 とも座


M48 散開星団 うみへび座


M49 楕円銀河 おとめ座 レ


M50 散開星団 いっかくじゅう座


Mel 111 散開星団 かみのけ座


Mel 25 ヒアデス星団 散開星団 おうし座


メシエ天体カタログ M51-M60


M51子持ち銀河 渦巻銀河 りょうけん座


M52 散開星団 カシオペヤ座 レ


M53 球状星団 かみのけ座


M54 球状星団 いて座


M55 球状星団 いて座


M56 球状星団 こと座


M57リング状星雲 惑星状星雲 こと座


M58 棒渦巻銀河 おとめ座


M59 楕円銀河 おとめ座 レ


M60 楕円銀河 おとめ座


メシエ天体カタログ M61-M70


M61 渦巻銀河 おとめ座レ


M62 球状星団 へびつかい座


M63 渦巻銀河 りょうけん座


M64 渦巻銀河 かみのけ座レ


M65 渦巻銀河 しし座レ


M66 棒渦巻銀河 しし座レ


M67 散開星団 かに座


M68 球状星団 うみへび座レ


M69 球状星団 いて座


M70 球状星団 いて座


メシエ天体カタログ M71-M80


M71 球状星団 や座


M72 球状星団 みずがめ座


M73 星列 みずがめ座


M74 渦巻銀河 うお座


M75 球状星団 いて座


M76小亜鈴状星雲 惑星状星雲ペルセウス座


M77 渦巻銀河 くじら座


M78 反射星雲 オリオン座


M79 球状星団 うさぎ座


M80 球状星団 さそり座


メシエ天体カタログ M81-M90


M81 渦巻銀河 おおぐま座


M82 不規則銀河 おおぐま座


M83 南の回転花火銀河 うみへび座


M84 レンズ状銀河 おとめ座レ


M85 レンズ状銀河 かみのけ座レ


M86 レンズ状銀河 おとめ座レ


M87 楕円銀河 おとめ座


M88 渦巻き銀河 かみのけ座レ


M89 楕円銀河 おとめ座レ


M90 渦巻銀河 おとめ座レ


メシエ天体カタログ M91-M100


M91 棒渦巻き銀河 かみのけ座


M92 球状星団 ヘルクレス座


M93 散開星団 とも座


M94 渦巻銀河 りょうけん座


M95 棒渦巻銀河 しし座


M96 渦巻銀河 しし座 


M97ふくろう星雲 惑星状星雲 おおぐま座


M98 渦巻銀河 かみのけ座レ


M99 渦巻銀河 かみのけ座レ


M100 渦巻銀河 かみのけ座


メシエ天体カタログ M101-M110


M101回転花火銀河 渦巻銀河 おおぐま座


M102 レンズ状銀河 りゅう座


M103 散開星団 カシオペヤ座


M104ソンブレロ銀河 渦巻+楕円 おとめ座


M105 楕円銀河 しし座


M106 りょうけん座 渦巻銀河レ


M107 球状星団 へびつかい座


M108 渦巻き銀河 おおぐま座


M109(NGC3992) 棒渦巻銀河 おおぐま座


M110 M31の伴銀河 楕円銀河


NGC4565 渦巻銀河 かみのけ座


NGC3953 (M109??) 棒渦巻銀河 おおぐま座


北天の散光星雲(IC/NGC/Sh-2)


夏に見やすい散光星雲(IC/NGC/Sh2)


冬に見やすい散光星雲(IC/NGC/Sh2)


★★ホシミストの メシエ天体カタログ 目次


NGC


バックナンバー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.