1768650 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ホシミスト3013の天体撮影記

2015年08月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 Deep Sky Stacker は、自動で多数枚の天体写真をスタックしてくれる
 (つまり、星の位置をきれいに揃えて、重ね合わせてくれる)素晴らしいソフトです。

  なぜ重ね合わせが必要か、と言うと、
 重ねることで、星雲が浮かび上がるわけではなく、
 デジタルカメラ特有のノイズを減らすことができるからです。

 と、このソフトの開発者が、このソフトのダウンロードページに書いています。


 Why combine?
 The answer is simple: only to increase the Signal to Noise Ratio (SNR).
 Is the resulting image more luminous? No.
 Is the resulting image more colorful? No.

 The goal of combing many images into one is only to increase the SNR.
 The resulting images are neither more luminous or more colorful
 but they contain much less noise which will let you stretch the histogram a lot more
 which will give you more freedom to bring back colors and details.


 おおざっぱに訳すと、下に書いたような意味だと思うのですが、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 なぜスタック処理をするのかといえば、その理由はただ一つ、
 ノイズを減らすためです!(Signal/Noise Ratio を上げる)

 スタックすることで、(星雲の)明るさも、色合いも良くなるわけではなく、
 SNRが良くなることによって、ヒストグラムが広がり、
 より自由な画像処理ができるようになることによって、
 色合いやディテールを出すことができるようになる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
 実際JPEG画像一枚で処理しているのでは、ノイズだらけです。
 手動でコンポジット処理をしてゆくのは手間がかかり、あまり多い枚数は気力が続きません。
 このソフトは、自動で処理をしてくれますので、
 100枚とかのスタックもできてしまいます!。

 重ねた枚数を2のn乗、と表現すると、
 ノイズが減る量は、1枚画像のn分の1、になります。
 4枚=2の2乗=ノイズは2分の1
 64枚=2の6乗=ノイズは6分の1
 という具合です。

 それだけではなく、このソフトは、
 デジタルカメラ特有のダークノイズの減算や、
 撮影時にどうしてもついて回る、周辺減光や、光学系に付着した埃の影響
 なども減算できるフラット処理、もできてしまいます


 最近の私の天体写真は、DSS抜きでは語れなくなってきました。


 ところで、このソフト、最初にダウンロードした時は、どうやってインストールするんだ?
 と悩んだものでした。
 そこで、インストール方法をここにまとめておこうと思います。


手順1 まずは圧縮ファイルを解凍するソフトを手に入れておきましょう!

 Deep Sky Stacker は、rar、という圧縮ファイルで保存されています。
 これを解凍する手段をお持ちの方は、手順1は読み飛ばしてください。

 まずはzipegをダウンロードします。
 無料でダウンロードできるサイトはいくつかありますが、私はここを使いました。

 http://zipeg_for_windows.ja.downloadastro.com

 Zipeg ダウンロードページ
 このページの「今すぐダウンロード」を押すだけです。


 PCの「ダウンロード」フォルダーを開いてみてください

 ダウンロードフォルダに保存されました


 これをダブルクリックします。

 初回起動時ここははいを押します
 ここは、「実行」 を押してください。

 次に表示される画面は使用許諾の文章です。

 acceptを押してください
 ここは 「accept」 を押してください。

 その後しばらく時間がかかりますが、
 起動音とともに下の画面が表示されるはずです。

 zipeg起動時

 この時点で zipeg を閉じると下のような、ダウンロードありがとう画面が表示されます。
 そのまま閉じてしまって構いません(^^ゞ

 zipegを閉じると


手順2 DeepSkyStackerをダウンロードします!

 DSSは以下のアドレスで、フリーダウンロードできます。

 http://deepskystacker.free.fr/english/index.html

 2015年08月16日の時点では、こういう画面構成になっています。

 DSSトップページ

 矢印の先「Download」をクリックしてください

 下のような画面に切り替わります

 334をダウンロードしてください

 正式版は3.3.2ですが、こちらはCanonに非対応です。
 3.3.4のダウンロードをお勧めします。
 矢印の先をクリックしてください。

 (少なくとも私のCanon EOS Kiss X4は、3.3.4であれば、ちゃんと処理ができます)

 同じ画像処理エンジンのX5は対応していると思いますが、
 詳しく知りたい方は、
 dcrawのウェブサイトをご覧になってください。
 http://www.cybercom.net/~dcoffin/dcraw/
 と書いてあります。

 ただし、今のところ私のX7iは、うまく処理できていないような気がします・・・
 (まだX7iで、ダークフレームやバイアスフレームを作成したことがないので
  自信を持って対応か非対応かは 言えません。後日談をお待ちください)


 「ダウンロード」フォルダにDeepSkyStacker334がダウンロードされているはずです。
 DSSダウンロードの確認

 zipegがダウンロードされていれば、ファスナー付きのフォルダに羊の絵がついています~~

 当ブログの文字数制限のため、インストール方法は、その2、に続きます・・・






最終更新日  2015年08月17日 01時46分52秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


ホシミスト_3013

サイド自由欄

15年ぶりに趣味の世界に帰ってまいりました。はたして天体写真の腕が上達するのか?その足跡を残しておきたいと思ってはじめたブログです。
最近は、DeepSkyStackerというフリーソフトを使えるようになり、画像が格段によくなってきましたが、その分庭からでなくなってしまいました。暗いとはいえ住宅地からどれくらい星が写せるのか、も見ていただけたら、と思います。
なお、梅雨など、星が写せないときには遠景や花など、節操無くアップしますのでご容赦を。
(^^ゞ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(499)

買い物

(34)

星空

(310)

昼間の星

(29)

星野

(159)

銀河

(180)

星雲

(326)

星団

(147)

太陽系

(428)

地球

(459)

コメント新着

ホシミスト_3013@ Re[1]:2020年宇宙あさがお第一号開花(07/08) 放浪の達人さん、ご無事の様でなによりで…
ホシミスト_3013@ Re[1]:2020年宇宙あさがお第一号開花(07/08) martind35さん、かさねがさね、ご心配いた…
放浪の達人@ Re:2020年宇宙あさがお第一号開花(07/08) 大分でも被害が酷い場所とそうでない場所…
martind35@ Re:2020年宇宙あさがお第一号開花(07/08) 日常のブログの更新でホッとしました。 …

お気に入りブログ

夕焼け見逃した 放浪の達人さん

帯は西陣 nozomi0609さん

ゆり martind35さん

Bin-Star(Binary Sta… Rom_Okさん
刺繍大好き♪のぞみの… のぞみ☆*⌒さん

フリーページ

メシエ天体カタログ M1-M10


M1かに星雲 超新星残骸 おうし座


M2 球状星団 みずがめ座


M3 球状星団 りょうけん座


M4 球状星団 さそり座


M5 球状星団 へび座


M6 散開星団 さそり座


M7 散開星団 さそり座


M8干潟星雲 散光星雲 さそり座


M9 球状星団 へびつかい座


M10 球状星団 へびつかい座


メシエ天体カタログ M11-M20


M11 散開星団 たて座


M12 球状星団 へびつかい座


M13 球状星団 ヘルクレス座


M14 球状星団 へびつかい座


M15 球状星団 ペガスス座


M16 散開星団 へび座(頭)


M17オメガ星雲 散光星雲 いて座


M18 散開星団 いて座


M19 球状星団 へびつかい座


M20 散光星雲 いて座


メシエ天体カタログ M21-M30


M21 散開星団 いて座


M22 球状星団 いて座


M23 散開星団 いて座


M24 バンビの横顔 スタークラウド


M25 散開星団 いて座


M26 散開星団 たて座


M27 亜鈴状星雲 こぎつね座


M28 球状星団 いて座


M29 散開星団 はくちょう座


M30 球状星団 やぎ座


メシエ天体カタログ M31-M40


M31 アンドロメダ銀河


M32 M31アンドロメダ銀河の伴銀河


M33 渦巻銀河 さんかく座


M34 散開星団 ペルセウス座


M35 散開星団 ふたご座


M36 散開星団 ぎょしゃ座


M37 散開星団 ぎょしゃ座


M38 散開星団 ぎょしゃ座


M39 散開星団 はくちょう座


M40 二重星 おおぐま座


メシエ天体カタログ M41-M50


M41 散開星団 おおいぬ座


M42 散光星雲 オリオン座


M43 散光星雲 オリオン座


M44プレセペ星団 散開星団 かに座


M45プレアデス星団 散開星団 おうし座


M46 散開星団 とも座


M47 散開星団 とも座


M48 散開星団 うみへび座


M49 楕円銀河 おとめ座 レ


M50 散開星団 いっかくじゅう座


Mel 111 散開星団 かみのけ座


Mel 25 ヒアデス星団 散開星団 おうし座


メシエ天体カタログ M51-M60


M51子持ち銀河 渦巻銀河 りょうけん座


M52 散開星団 カシオペヤ座


M53 球状星団 かみのけ座


M54 球状星団 いて座


M55 球状星団 いて座


M56 球状星団 こと座


M57リング状星雲 惑星状星雲 こと座


M58 棒渦巻銀河 おとめ座


M59 楕円銀河 おとめ座 レ


M60 楕円銀河 おとめ座


メシエ天体カタログ M61-M70


M61 渦巻銀河 おとめ座レ


M62 球状星団 へびつかい座


M63 渦巻銀河 りょうけん座


M64 渦巻銀河 かみのけ座レ


M65 渦巻銀河 しし座レ


M66 棒渦巻銀河 しし座レ


M67 散開星団 かに座


M68 球状星団 うみへび座レ


M69 球状星団 いて座


M70 球状星団 いて座


メシエ天体カタログ M71-M80


M71 球状星団 や座


M72 球状星団 みずがめ座


M73 星列 みずがめ座


M74 渦巻銀河 うお座


M75 球状星団 いて座


M76小亜鈴状星雲 惑星状星雲ペルセウス座


M77 渦巻銀河 くじら座


M78 反射星雲 オリオン座


M79 球状星団 うさぎ座


M80 球状星団 さそり座


メシエ天体カタログ M81-M90


M81 渦巻銀河 おおぐま座


M82 不規則銀河 おおぐま座


M83 南の回転花火銀河 うみへび座


M84 レンズ状銀河 おとめ座レ


M85 レンズ状銀河 かみのけ座レ


M86 レンズ状銀河 おとめ座レ


M87 楕円銀河 おとめ座


M88 渦巻き銀河 かみのけ座レ


M89 楕円銀河 おとめ座レ


M90 渦巻銀河 おとめ座レ


メシエ天体カタログ M91-M100


M91 棒渦巻き銀河 かみのけ座


M92 球状星団 ヘルクレス座


M93 散開星団 とも座


M94 渦巻銀河 りょうけん座


M95 棒渦巻銀河 しし座


M96 渦巻銀河 しし座 


M97ふくろう星雲 惑星状星雲 おおぐま座


M98 渦巻銀河 かみのけ座レ


M99 渦巻銀河 かみのけ座レ


M100 渦巻銀河 かみのけ座


メシエ天体カタログ M101-M110


M101回転花火銀河 渦巻銀河 おおぐま座


M102 レンズ状銀河 りゅう座


M103 散開星団 カシオペヤ座


M104ソンブレロ銀河 渦巻+楕円 おとめ座


M105 楕円銀河 しし座


M106 りょうけん座 渦巻銀河レ


M107 球状星団 へびつかい座


M108 渦巻き銀河 おおぐま座


M109(NGC3992) 棒渦巻銀河 おおぐま座


M110 M31の伴銀河 楕円銀河


NGC4565 渦巻銀河 かみのけ座


NGC3953 (M109??) 棒渦巻銀河 おおぐま座


北天の散光星雲(IC/NGC/Sh-2)


夏に見やすい散光星雲(IC/NGC/Sh2)


冬に見やすい散光星雲(IC/NGC/Sh2)


★★ホシミストの メシエ天体カタログ 目次


NGC


バックナンバー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.