358990 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あべ社労士のポジティブノート

PR

X

全244件 (244件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

日常の日々

2014年03月15日
XML
カテゴリ:日常の日々
2014年もいつの間にか3月の半ばですねびっくり
今年に入って初めてのブログ更新になります。

昨年12月以来の更新ですが、こんなに更新の間が空いてしまったのは初めてかも知れません。
何年か前からツイッターを始めて、そちらの方は豆に毎日つぶやいているのですが、ブログの方はついつい疎かになってしまいました。

昨年末以降は、社会の変化ほど大きな変化はなく過ごしておりまして、相変わらず忙しい毎日ですウィンク
多少なりとも変化があるとすれば、クルマが変わったことと、スポーツジムへ通い始めたことでしょうか。

もっともスポーツジムは、つい先日行き始めたばかりですので、この先続くものなのかどうかは本人の気持ち次第となります。
なぜスポーツジムへ行き始めたかというと、妻がダイエットのために数ヶ月前に行くと言い出してから行き始めたことがきっかけといえばきっかけですが、運動不足の解消が何より必要と思ったからです。

仕事は体力勝負のようなところもあります。
また、いつまでも健康な状態を保ってこそいい仕事ができるものです。

スポーツジムは、半ば強制的に運動不足を解消する場をつくることになるので、多少お金はかかりますが励んで行こうと思ったのです。
ただ、まだ行き始めたばかりなので長く続くのか不安はありますが、こうして宣言したからには中途半端はできませんよね。
頑張りますぐー

クルマについては、今まで乗っていたクルマはオヤジから引き継いでから7年、その前からだと10年、走行距離で15万キロ乗っていたことになるため、そろそろ替え時だと思い新しいのにしました。
4月からの消費増税も考えると、このタイミングしかないと思ったのも確かで、前のクルマより多少小ぶりにはなったものの、個人的にはいいクルマを購入したと満足しています。

それでも、今まで愛着を持って乗っていたクルマを手放すときは寂しいものですね。
以前、前のクルマを手放すときにブログに書いたことがあったと思うのですが、クルマに愛着を持ってしまうと家族のようなもので、手放すときの寂しさは誰にもわかるものではありません。

なので、そうした想いを今度は新しいクルマに注ぐことで、前のクルマに恩返しをしたいと思っています。
クルマは、仕事にも私生活にも欠くことにできないものですし、場合によったら家族以上に長い時間を過ごしているかも知れません。

クルマは、私の喜怒哀楽を家族以上に知ってもらう存在であるかも知れませんしね。
今まで乗ってきたクルマ以上に、大切に大切に乗り回そうと思います。

さて、もうあと半月あまりで新年度になります。
その前にもう1回くらいブログ更新したいですね雫

ブログを始め、SNSにも愛着を持って丁寧に情報発信していけたらと思いますぽっ


なるほどと思った方はポチッとお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

ツイッター







最終更新日  2014年03月15日 21時39分57秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年12月30日
カテゴリ:日常の日々
「年末だから」と言うわけでもないのですが、滞っていたブログの更新を久々にしようと思います。
年内の仕事もほぼ一段落したことですし・・・ちょき

前回のブログ更新が10月末でしたから、2ヶ月ぶりとなります。
相変わらずの忙しさに2ヶ月も更新を滞らせてしまいましたが、この間何度も何度も更新しようと試みてはいたのです。

でもその前にやらなければならないことがたくさんあって、ついついここまで更新できなかったと言うことなのです。
それだけ忙しさに追われていると言うことは、何度も繰り返し言っていることではありますが、ありがたいことだと感謝しないわけにはまいりません。

2013年もあとわずかで閉じようとしておりますが、今年は事務所にとってひとつの転機でもありました。
というのも、自宅を離れて事務所を構え2年経ったにもかかわらず、少しずつ仕事も増えてきていたとはいえ相変わらず一人で仕事を進めてきていたのですが、夏あたりからアルバイトではありますが人を雇って仕事をやり始めたからです。

さらに、業務の効率化を進めつつ、次のステップへの足がかりをつけた年でもあるのです。
具体的には言いにくいのですが、来年以降の飛躍への足がかりになったことは間違いありません。

もっとも、いくら足がかりができたとしても、自分自身がその気になって行わなければ絵に描いた餅になってしまいます。
この正月は、そのあたりの方向性を明確にして具体化するとともに、計画を立てられればと思っているところです。

プライベートでは、今年は地域の役割を与えられたことで休日がないほどとても忙しかったのですが、来年は趣味の渓流釣りや山歩き、旅行などに時間がとれればいいなと思っています。
この歳になると、今後どのように人生を楽しむかということを、つい考えてしまいます。

いままでは全速力で突っ走ってきたものを、少し振り返りつつゆっくりと歩を進める余裕も持てるように人生を謳歌したいですね。
と言っても、まだまだ老け込むような歳ではありませんが、余り焦らずにひとつひとつ丁寧に打ち込んでいきたいものですね。

来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。
多くの皆さんにとっても、よい年を迎えられますようにウィンク


感謝の思いを込めてポチッとお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

ツイッター







最終更新日  2013年12月30日 11時41分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月31日
カテゴリ:日常の日々
またまた1ヶ月ぶりの更新となります。
1ヶ月に1回の更新を着実に守っているこの頃ですが、決してこのとおりでいいとは思っていません。

もう少し更新回数を増やせればと、いつも心の中では思っているところです。
さて、すっかり秋の深まりを感じる季節になり、事務所でもストーブを出し始めました。

仕事は相変わらず忙しく、社労士会支部の活動や地域での活動などもそれなりに忙しくて、睡眠時間も充分にとれないほどです。
特に仕事の方では、新たに給与計算を任されたり、是正勧告に対する対応を求められたり、助成金活用の依頼を数件から受けたりと、ありがたいことに依頼業務が増えていてうれしいのですが、正直肉体的にも精神的にもきつくなっています。

それでも、そうした仕事に食らいついていくことが、いまの自分にはとても大切なことと思っています。
もちろん、それ以外の仕事、特に就業規則絡みの仕事は、当事務所の売りでもありますし、依頼業務の中でも一番多い仕事ですので、それを中心に据えつつも、社労士として求められる仕事は何でもすることが、自身の向上にも欠かせないと感じています。

そうは言っても、時間的な余裕がないのは事実ですので、どうやって時間をつくっていくか、どうやって効率的にひとつひとつをこなしていくかが大切ですよね。
そこで、業務改善のための次の手を打つことを考えています。

11月は、その次の手を打つ時期だと思っていて、心の中ではすでに決めていることがあります。
あまり難しく考えることもないのですが、要は外部へお願いできることはしてしまおうと思っています。

個人差はありますが、ひとりでできる範囲って無限ではないのですよね。
限度があって、それを超えたときはどこかで調整に入るのです。

そのときに、新たな仕事を断るのか、受けてもズルズルとやらないで済ませるのか、調整をしてやるのかのいずれかしかないのです。
もしやるのであれば、やれるような体制や環境を整えるしかありません。

あとはやり方だけですよね。
何を言っているのかわからなくなってしまいましたが、仕事が増えていることをありがたく受け止めつつも、無理なく受けた仕事をきちんと行えるようにしていこうと思っていると言うことです。

ところで、明日11月1日は、8年前にブログを開始した記念日です。
記念日ですので、明日も更新できたらいいのですが何とも言えません。

ですので、その前日ですが開設記念日を祝いつつ、引き続きブログを更新していこうと思います。
もう少し更新回数を増やせるように努力しつつ・・・ぽっ


なるほどと思った方はポチッとお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

ツイッター






最終更新日  2013年10月31日 22時54分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月30日
カテゴリ:日常の日々
またまた久しぶりの更新になってしまいました。
1ヶ月ぶりとなりますが、1ヶ月の間にすっかり秋らしくなってしまいました。
明日からは衣替えで、いよいよ秋も深まってきたという感じでしょうか葉

9月は、社労士業務的には比較的落ち着いて仕事ができる時季なのですが、個人的にはバタバタと忙しい月でした。
9月の暦を振り返りますと、70%以上が地元地域の会合や行事などで埋まっています。

今年は地元地域の役を受けているため、頻繁に会合があったり、何かしらの行事があればその準備をしたり、行事に参加したりということがあったり、地域環境をよくするための活動があったりと、結構大変なのです。
ここ4ヶ月ほどは、日曜日でも地元地域の何らかの取り組みで時間が割かれ、丸1日ゆっくりと休めた日はごくわずかしかありません。

10月も地元地域の神社の祭りがあり、その準備に毎週追われている状況です。
でも、決してこのように忙しくしていることが嫌だというわけではありません。

むしろ、いろんな皆さんと触れる機会を持たせていただき、さらに居住する地域がどんな場所なのかを再認識することができているという点では、いい勉強をさせていただいているなあという感じなのです。
特に、同じ地域に住んでいるとはいえ、いままでそれほどふれあう機会もなかった皆さんと、普通に話をしたりあいさつをすることが役に就くことでできるようになったということは、今後もこの地域で暮らしていく上では欠かせないことだとも思うのです。

仕事との兼ね合いで考えると厳しい部分もありますが、きっとこれから役に立つと考えれば、多少の無理はやむを得ないかなという気がしています。
問題なのは、体力が持つかどうかですね。

朝晩の冷え込みが厳しくなっているときでもありますし、健康には充分に気をつけて病気にならないよう頑張ろうと思います。
仕事の方も、そして社労士会も、来月あたりから忙しくなりそうですので、バランスをうまくとりながら地元の役も全うできたらと思っています。

当面は、神社の祭りが無事終えますように・・・ウィンク


頑張っているなと思った方はポチッとお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

ツイッター








最終更新日  2013年09月30日 20時57分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年08月31日
カテゴリ:日常の日々
気がつけばもう8月も末になり、明日からは9月ですね。
ブログの方も、長い夏休みをいただいていたわけではないですが、すっかりご無沙汰してしまいました。

それにしてもこの夏は暑かったですね~晴れ
事務所はどんなに暑くてもエアコンは使用せずに過ごしていたのですが、さすがに今年は1回だけですが、耐えきれなくて使用してしまいました。

もっとも、ほとんど外回りでクルマの中が多かったですし、お盆期間中がもっとも暑かったこともあり、なんとか暑さをしのぎ夏バテにならずにすんだという感じです。
全国的には猛暑が続く一方で、「経験したことのない豪雨」などと呼ばれる集中豪雨により水災害による被害が出ている地域もあり、いまもその不安にさいなまれているところもあるのではないでしょうか。

最近は、仕事もさることながら、社労士会支部、地域でのさまざまな活動などで役割を与えられているため、ゆっくり休日をとることもできません。
そんな中で、やっとお盆の時期に休養をとることができました。

それでも、先ほどのとおりお盆の時期は最高に暑い時期でしたので、暑さをしのぐのが大変でしたが、比較的ゆっくりできたと思います。
特に、なかなか読めなかった本を集中して読む時間がとれたことは良かったと思います。

近いうちに、読んだ本の紹介でもできたらなあと思います。
今日はことあと、地域の活動があるのでもう出かけなくてはなりません。

8月も今日で終わり、少しずつ秋らしくなってきていますが、しのぎやすい季節を期待しつつ、さらにいろんな取り組みに精を出していければなあと思っています。
来月もいい月でありますようにスマイル


にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

ツイッター







最終更新日  2013年08月31日 16時11分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年05月01日
カテゴリ:日常の日々
二日連続でブログ更新!
結構久しぶりの連続更新です。
今日5月1日は、世間的には「メーデー」で労働者の祭典の日なのですが、私と事務所的にももっとも記念すべき日でもあります。

ひとつは、とりもなおさず私が社労士として起業(開業)した日でもあります。
今日で9年目のスタート地点に起ちました。

この8年間、よく頑張ってこれたなあというのが実感です。
9年前の今日を思い起こせば、夢と希望に満ちて社労士としての第1歩を踏み出した、その先どんな苦労があるかも考えずに船出をした、目をキラキラ輝かせていたときでした。

そしてその後の苦労は、とてもここでは語り尽くせないほど大変なものでしたが、いつの間にか事務所を借りられるようになり、今やスタッフをどうしようかと悩むほど、社労士としてそれなりに生計を立てられるまで成長してきています。

そしてもう一つは、今日という日は当事務所に由来のある「すずらんの日」でもあることです。
フランスでは、5月1日に愛する人や日頃からお世話になっている人にすずらんを贈る習慣があるそうです。

そして、すずらんを5月1日にもらった人には、幸福が訪れるともされています。
当事務所の名称は「人事サポートオフィスすずらん」ですから、まさに当事務所にとっても大切にしなければならない日なのです。

当事務所のホームページでも書きましたが、すずらんが「幸せを運ぶ花」と言われるように、当事務所もその名前にふさわしくたくさんの「幸せのタネ」をお客さんへ運べるようにしていければなと思います。
5月1日を迎えて、決意新たに前進あるのみです。


なるほどと思った方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

ツイッター







最終更新日  2013年05月01日 23時23分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月30日
カテゴリ:日常の日々
またまた久しぶりの更新です。
せめて1ヶ月に1回は更新をと思っているのですが、ホントに1回きりの更新になっています。

たくさんたくさん書きたいこともあるのですが、それ以上にやらねばならないことがたくさんありすぎて、ブログを書く余裕がだんだんなくなってきているのです。
仕事的にはありがたいことで、それだけ自分も成長していると言うことですね。

また最近はツイッターで毎日つぶやいているので、それで事済ませている部分もあります。
さらに、いざ久しぶりにブログを書こう思うと、変に構え過ぎちゃって書くことが思い浮かばないのです。

気軽に書けるようになるためには、更新回数を増やすことですね。
なるべく増やせるように、でも余り無理のない範囲で更新していきたいと思います。

最近考えていることですが、社労士としていい仕事をすることとはどんなことだろうと思うことがあります。
私は、自分の事務所の理念を「人材を活かす企業経営をサポートする」としていますが、サポート力をどれほどつけるかによるところが多いと思っています。

多くのお客さんから求められるのは、いろんな手続き業務もそうですが、正確性や迅速性なのだと思います。
これは日常の労務相談や就業規則の作成・改訂などでも言えることで、つまり私にどれほどの能力があるのか試されている部分もあるのではないかと思うのです。

もちろん、正確性や迅速性があればそれでいいというわけではないでしょう。
その大前提として、お客さんにとって当面のことだけでなく将来も見据えてより良い方向性を持たせてくれるか、導くだけの手助けをしてくれるかを、この社労士に相談することによって感じとることができるのかだと思います。

どの社労士がよくてどの社労士が悪いとか、そんなことを喧伝しながら仕事をしても何の意味も持たないでしょう。
それはお客さんが判断することであって、私たちが判断することではないのです。

重要なのはぶれないことです。
フラフラした気持ちで仕事をしていたら、頼む側も不安になってしまいます。

私も「人材を活かす企業経営をサポートする」という理念がぶれることのないよう日々努力をしないといけないと思っていますし、より高いサポート力がつくように努力していきたいと思います。
そういえば、社労士になってから今日で丸8年なんですよね。

明日から9年目を迎えますが、これまでと変わりなく努力を惜しまずに仕事をしていきたいと思います。
決してぶれることなく・・・グッド


なるほどと思った方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

ツイッター







最終更新日  2013年04月30日 21時12分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月29日
カテゴリ:日常の日々
またまた久々の更新です。
せめて1週間に1回は更新をしたいと思っているのですが、なかなか厳しく1ヶ月に1回のペースになっているのがちょっと悲しいですね号泣

それだけ公私ともに忙しさが増していることの表れでもあるのですが、更新の間が長くなるので、久々に更新すると内容は近況報告になってしまっているのは何とかしないといけません。
こうやって反省することから、次の新たな展開も始まるのでしょうから、それはそれで大切なことなのでしょうが・・・ぺろり

そう言いながら、はやり今回も近況の報告になりますが、今月になってありがたいことにまた新たに仕事の依頼を受けました。
就業規則の作成が中心ですが、社内の労務管理も含めての顧問契約をしていただきました。

私の委託業務の中心は、やはり就業規則等の作成・改訂になるのですが、以前から話しているとおりこのところ手続き業務も日に日に多くなってきています。
業務全体に占める割合は、従来手続き業務は2~3割程度だったのですが、いまはどちらも半々くらいになっています。

手続き業務が増えることは決して悪いことではないのですが、それだけで1日が終わってしまうこともあったりして、就業規則の作成など自身として押し出している仕事をする時間を確保することが難しくなったりします。
特に最近、事務所ニュースや情報誌の原稿を書く時間(というより原稿を考える時間)を確保するのが厳しくなっていまして、発行日が遅れ気味です。

場合によっては、今後ニュースや情報誌の発行が危ぶまれる事態にもなりかねません。
お客さんからの依頼に対しては、きちんと対応していくことが大切ですから、そうなると上記のようなことは、このままの状態が続けば充分考えられるのです。

いずれにしろ、次の展開を考える時期に来ているのかも知れませんね。
それは、自身の仕事の展開をよりスムーズに行えるようにするために何が必要かということです。

事務所の体制を整えること、つまり事務スタッフをそろえることが、次のステップを踏み出すためには必要だと痛切に思っています。
事務所をいまのところへ移したときから考えていたことではあるのですが、いよいよその時期が来たのかも知れませんね。

CMで「いつやるか?今でしょ!」という言葉が流行っているようですが、この言葉がずしりと胸に落ちてきます。
まさにいま決断のときですね!!


なるほどと思った方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

ツイッター






最終更新日  2013年03月29日 22時30分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月07日
カテゴリ:日常の日々
新年あけましておめでとうございますスマイル
本年も、コツコツとブログの更新ができるようにしていければと考えています。

仕事の方ですが、年明けは4日から仕事始めだったのですが、その日は午後から所用があったため午前出勤のみで終わり、実質今日からの仕事開始となりました。
今週は、顧問先へのあいさつまわりが中心となると思います。

あわせて、年末から懸案となっている依頼業務も、今週中にまとめなければなりません。
事務所の情報誌も、一両日中にまとめ上げなければならず、そう考えると年の初めのゆったりした面持ちではいられないのが現状です。

ありがたいことではありますが、忙しさにかまけて方向性にズレがでないように戒めて日々に業務に打ち込みたいものです。
ブログを更新することで、自分がいまどういう状態におかれているのかを確認することができますし、そういうサイトとして活用できればいいかなとも思っています。

社労士開業から8年目を迎えましたが、思うのは決してこの地位に安住することなく、日々変化することで自ら成長できるようにしていきたいということです。
まだ年初の目標を立てていませんが、一日一日を大切にして、初心を忘れることだけはしたくないですね。

本年もよろしくお願い申し上げますちょき


なるほどと思った方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

ツイッター







最終更新日  2013年01月07日 17時56分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年12月29日
カテゴリ:日常の日々
2012年も、あと2日で終わります。
しばらくぶりの更新をと思ったら、もう今年も終わる時期になっていました。

今年は振り返れば、いろんなことがあったはずなのですが、毎日が忙しすぎてあっという間に過ぎてしまった1年だったといえます。
プライベートでの大きな変化があり、そのことが少なからず仕事にも影響していたこともぬぐえない事実です。

そのことで、日々の業務が惰性になっていた部分が少なからずあったような気がします。
その点は、いくら忙しいとはいえ改善していかなくてはならないことです。

年齢を重ねれば重ねるほど、残りの人生をどう過ごすのかをより考えるようになります。
誰かのうたの歌詞にもありましたが、あと何回桜の咲く頃を見られるのか、あと何回紅葉の美しい時期を過ごせるのか、そんなことを意識し出す世代になってきているのです。

そんな中で、1日1日を大切に充実して過ごせるようにするには何が大切かを、今年を振り返って感じています。
来年をどういう年にしたいかについては、また改めて書こうと思いますが、少なくとも“惰性”で日々を過ごすことのないようにしたいものです。

特に来年は、公的にも私的にも新たな役割を与えられることになりますので、今年以上に忙しい毎日を過ごすことになりそうだということを意識しつつ、日々の成長がはかれるようにしていければと思います。
今年最後のブログ更新になると思いますが、来年もよろしくお願いいたします。


なるほどと思った方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

ツイッター







最終更新日  2012年12月29日 17時47分45秒
コメント(2) | コメントを書く

全244件 (244件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


© Rakuten Group, Inc.