1536620 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Alone quintet




e_sirokuro2kamera120160708-DSC03282_3syousetu1piano120150604-8315812791_b398a3acd6


Copyright © 2004-19 mannsei all rights reserved.



左下4


INFORMATION


更新履歴(日記は月1ぐらいで更新)

Flickr有料化に伴いドール系画像の殆どを削除。-2019年1月14日
ドールまとめ、Informationを更新。-2018年12月17日
ドールまとめ更新-2018年1月11日





 
1ライフ_edited-1.jpg第14回 未定(予定:8つの演奏会用エチュード第三番「トッカティーナ」)

Nov 23, 2019
XML
カテゴリ:家で
もう最終更新から5ヶ月も経ってしまった…。

書いては下書き保存の繰り返しだったので、ちょっと長いかも。気になる項目だけ読んで下さい。



・漫画

今更ながら東京グールReを読み終わった。無印と累計で30冊ぐらい?

大作を読み終えたあとの感覚がとても恋しい。

この感覚を他の人はどう表現しているのか気になり、アマゾンレビューを見てみた。

「残念だった」「最後は顔のアップで笑顔にしてほしかった」

平均星3、嘘だろ…?と。

読書前にレビューに目を通さなくて本当に良かった。こと漫画の購入時、同一ウェブ画面におけるレビューは「表示する・表示しない」を選ばせてほしい。


東京喰種トーキョーグール:re 16 (ヤングジャンプコミックス) [ 石田 スイ ]

楽天では星4…。まぁまぁ高い。

先入観は中々に酷。

「ネタバレになるから内容は言えないけれど、面白かった!」という「面白かった」が既にネタバレの域だと思っている。

天気の子に関しては全力でネタバレを避けるために、公開二日目にとっとと観に行った。大正解だった。

最初から「良かった」というエンドに落ち着くという結末を知りながら、物語を0から楽しめる自信が無いのです。

天気の子は公開初日が金曜で、翌日は土曜だから二日目に見れたというだけ。本当に危なかった…。

東京グールReに関しては正直、完結していたことを忘れていた。つい最近気付いた。

まだ読んでいない著名作は多数あり、3000冊読んでも知らない本ばかり。
・闇金ウシジマくん
・ガンツ
・マスターキートン

幸いにもドラゴンボールとカイジ系は就活時代の漫画喫茶で読むことが出来た。おかげでベジータのモノマネをより楽しめるようになった。

だがそういったメリットは副次的。主たるはやはり読後感。

もっと掻い摘んで言うと、エンターテイメントに触れ終った後の虚無感が欲しいわけで。

他。昔から推している作家など。


制服date 1 [ 黒咲練導 ]

タイトルは違うが中身は放課後プレイと同シリーズ。



・映画

ジョーカーと冴えカノの映画を観る。どちらも良かった…。冴えカノに関しては色々とツラい。


・スマホ

携帯はiphoneをXから11Proへ。カメラがどうしても気になった。

超広角は言わずもがな、地味に望遠カメラが重要。テーブルフォトでは擬似マクロみたいな撮り方が出来るため。

しかし手元にあるフルサイズのa7r2では、もうレンズ1個1個が3〜20万するため、気軽に手が出せない。

手が出せない。実家暮らしという貯金ブーストがあったから出来た趣味だった。ドールも。

会社近くに引っ越して自分の時間は確かに出来たが、常に貯金との戦い。ネズミアパートに住んでいた留学時代とは別のベクトル。

iphoneも下取りに出さず、ヤフオクへ。一眼で撮影したiphoneXを長年のフォトショパワーで整理。平均落札相場よりもプラス1万半で落札された。

とても引っ掛かった。地面に落としたりと雑に扱っているiphoneと、ガラスフィルム貼って慎重に扱っていた自分のiphoneがapple storeで同じ下取り価格というのが。

出品したときも気になること、ヤフオクでたまにフローリングに品物置いて「美品です」と書いている人を見掛ける。

地面に置いて「美」は無いだろう…と。せめて布団の上で撮影すればいいのに。



・ゲーム

ポケモン盾とゼノブレイド2をプレイ中。

ゼノブレは数年前に買って放置していたものを最近プレイ。今多分9割ぐらい進んでいる。

これ。


Xenoblade2

アクションRPG。R15なので戦闘システムも容赦なく難しい。FFの2倍ぐらい。

せっかくなのでゲームのスクショでも。


6属性を出せたとき。



序盤に手に入れてから傭兵団クエばかり、終盤でようやく戦力になったナナコオリ。
ラストのイベントは少しウルっときた。



とても遠く見えるが案外近い。



ほんと綺麗なんですよ…。



ゼノブレといえば多分このキャラが有名。

いやぁ面白いゲームで…。ローディングもそこまで長くなく、しかし背景はとにかく綺麗。方向性は違うけれどブレワイより感動した。



・小説

最近はウォルテニア戦記にハマる。

これ


ウォルテニア戦記(1) (HJ NOVELS) [ 保利亮太 ]

小説家になろうの本なので無料のweb版あり。漫画もある。

ここ数年の異世界転生モノの流行りとして、リアリズムが増えている気がする。

チート能力で無双→モテモテ重視→復讐系→現実主義系

ウォルテニア戦記も異世界転生モノですよ…。にも関わらず女性キャラを前面に出さず、タイトルも全く媚びていない。イマドキ凄くないですか。

一言で説明すると「願いを叶える等のメリットも何もなく、勝手に召喚されて戦争奴隷にされかけたので初っ端からブチギレて逃走に成功」。

掴みは上々。問題は中身。異世界スマホや賢者の孫みたいな「俺また何かやっちゃいました?」系はアレはアレで清々しく面白いが、生々しいものも読みたい…と。

リアリズム系の一番のメリットは「主人公が理性的or元社会人」であること。

転生したらスライム、に近い国起こしモノ。しかし恨みの要素が大きい。貴族とのやりとりも生々しく、惹かれたわけで。


転生したらスライムだった件(1) (シリウスKC) [ 川上 泰樹 ]


似た作品として「宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」や「理想のヒモ生活」はタイトルが今時っぽいが、中身はリアリティに溢れている。

非チート系はそうでもなければ話が広がらないものね…。



現実主義勇者の王国再建記(1) (オーバーラップ文庫) [ どぜう丸 ]

これもオススメ。

ちなみに昔自分が推していた「二度目の人生を異世界で」はアニメ化決定とともにツイッターが炎上し中止になり、原作の更新も止まってしまった…。

ドのつく復讐系といえば盾の勇者の成り上がりが有名、アニメ化もしたし。ただあれ含め復讐系は読むと読後感がジョーカーみたいになるので結構キツイ。

あぁ異世界転生モノ良い…。分かるよ…。俺も16のとき書いたし。このサイトにある黒歴史の小説も異世界転生モノだし。

ただ待ってほしい。千と千尋も異世界転生だし、マトリックスも然り。

見た目の問題もあるだろうと。世間受けかヲタク向けか。世の中にはありふれているんですよ…転生モノ。


・バックアップ

PCの物理的なバックアップを兼ねて8TBを追加で購入。raid1の外付け8TBとは別に保存。

raid1とはHDD2つに同じデータを書き込むシステム。片方のhddが逝ってももう片方は生きている、というバックアップ手段。


ラトックシステム RATOC Systems USB3.1 Gen 2 RAIDケース(HDD2台用・10Gbps対応) RS-EC32-U31R

ソフトウェアで管理したり、挿せばすぐ使えるこういう箱もある。上のは自分が使っている。

Macとの相性はまずまずで、稀に勝手に接続が一瞬切れてfinderなどが初期化される。それさえなければパーフェクトだった…。

imacのOSをhigh sierraからMojaveにしたんですけれども。1回失敗したんですね。

見事にOSがぶっ壊れたので予備のmacbookでusbにOSデータをインストールし、インストールメディアを作成。それをimacに挿して起動ディスクとして選択。0からインストール。大変だった…。

そんなこんなで危機意識が芽生え、raid1プラス物理的な外部バックアップを用意しようと。

seagateの8tbが安いからそっち買ったんですよ。見事に不良セクタ。返品して東芝の8TBを買い直す。


東芝(TOSHIBA) MN05ACA800 (3.5インチ /8TB/SATA)

raid1にも使っているので8TBx3になり、24TB。しょうがないね。2万の出費。



・プール

今でも週1で行っている。多分10ヶ月目ぐらい。おかげで体格も気持ち大きくなり、この前会社で「まんせいさんガタイよくなりました?」と言われ。

特に首から肩にかけての筋肉が隆起した気がする。クロールのおかげか。

しかし友人からは「太った?」と言われる。ガリガリから普通になったと言ってくれ。



・食べ物


新宿にある、「あるでん亭」カルボナーラのベーコントッピング。

パスタに関しては新宿で一番美味しいと思う。

イタリアのガイドブックにでも載っているのか、外国人の来日記念写真が至る所に貼られている。

今日は友人を連れて。しかし14時半とかでも並ぶほど人気。


・仕事

忙しいけれどもライフワークバランスは保てる状態。

しかしストレス発散からか甘いものをひたすら求める。それこそ上に書いたプールの件もそうだが、運動量を上回っているかもしれない。

夕方ごろはラムネを。帰宅後はネサフしながら板チョコorトッポを食べたり。

お酒はあまり飲まないので、その分口が寂しくなっている。しょうがないね。






Last updated  Nov 23, 2019 07:18:02 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.