057074 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あびるちゃんの趣味の世界(主にクワガタ)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


あひる9017

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ライト今峰@ Re[2]:南会津 ライトトラップその1(06/21) あひる9017さんへ 僕はライトを作っただ…
あひる9017@ Re[1]:南会津 ライトトラップその1(06/21) ライト今峰さんへ 早速のコメントありがと…
ライト今峰@ Re:南会津 ライトトラップその1(06/21) 初飛来おめでとうございます! どんな言…
あひる9017@ Re[1]:夏に向けての準備 その4(03/08) ヤフオクmayomayo0212さんへ 今峰さん  …
ヤフオクmayomayo0212@ Re:夏に向けての準備 その4(03/08) 今峰です。 お世話になっております。 続…

フリーページ

ニューストピックス

サイド自由欄

2020.11.23
XML
カテゴリ:フラッシュライト
9月中旬でカブクワの季節が終了し、毎年の事だがその後は全く無気力となり
やっと何かしようか。。。という気になってきた。
10月の13日~14日でAmasonでプライムデーが開催されておりそこで思わず
ポチッてしまったのが、OLIGHT M2R Pro Warrior
以前から気になっておりJPShikaHunterさんの動画見てセールになったらポチろうと
何、何とその価格\3,000 通常のAmazon価格は\12,295 
Amasonプライムデー恐るべし
1.JPG
長さ136.5mm ボディ26.2mm ヘッド29.5mm 重量179g 
コンパクトボディながら最高1800㏐ 照射距離300mをたたき出します
2.JPG
凄く工作精度高く感じる
サイドボタンでオン/オフと調光インディケーターでバッテリー残量表示
5.JPG
これが噂のTIRレンズを持つリフレクター
ストライクベゼルがタクティコール過ぎてヤバイ!
4.JPG
テールスイッチ
タクティカル仕様なので半押しで250㏐のミドル/1800㏐のターボモードの切り替え可能
深押しでターボモード固定
残念ながらテールスイッチでのオン/オフでサイドスイッチでの調光という自身の
好みの仕様でなくテールとサイドが個別に機能
3.JPG
持った感じはカッコイイ けどベゼルが狂暴
6.JPG
このチャージャーを磁石が埋められているテールスイッチ部分に接触させて充電する
因みにバッテリーは21700の5000mAh
7.JPG
ランヤードに付いていたピン 
老眼の自身にはこのような心遣いは嬉しいものです
ランヤードを本体の穴に通す際これがあると一発で通せます
8.JPG
バッテリーは21700の5000mAh このバッテリーがランタイムに寄与
9.JPG
ローの15㏐ 色はニュートラルボワイトで黄色味が強いです
10.JPG
ミドル2 60㏐
11.JPG
ミドル1 250㏐
12.JPG
ハイ 750㏐
PB080428 Turbo.JPG
ターボの1800㏐ 悲しいかな違いがあまり解らない

以降はターボの1800㏐と他機種との比較
PB080429 VS XT12GT.JPG
右側はKLARUS XT12GT 1600㏐ 603m  M2R Pro Warriorは太いビームで
周辺光がほとんどなし XT12GTは兎に角スポット光が狭く強く飛びます
全く両者の性格の違いが解ります 
PB080430 VS XT11GT.JPG
右側はKLARUS XT11GT 2000㏐ 316m XT12GT程スポット系では無いがそれでも
ビームは圧倒的に M2R Pro Warriorが太い感じ
PB080431 VS EC23.JPG
右はNITECORE EC23 1800㏐ 255m これはビームの太さも明るさも
M2R Pro Warriorが勝ってる感じがする 写真の採り方もあるが、、、
PB080432 VS P12.JPG
右はNITECORE NWE P12 1200㏐ 238m こちらの比較もビームの太さも明るさも
M2R Pro Warriorがかなり勝ってる
PB080433 VS TN12.JPG
右はThruNite TN12N  1100㏐ 218m でビームや明るさ色合いともにNITECORE NWE P12
とかなり似た感じで比較論ではM2R Pro Warriorの圧勝

ぶっといビームが頼もしく強烈な遠方照射も可能なライトで流行りの21700バッテリーで
ランタイムも長くて実用性も高いと思う 
舗装路のライトトラップでクールホワイトだと白飛びして見難いケースなどにはこの
ライトが活躍しそう
勿論、昆虫の観察等にはこのライトのミドル1くらいで充分賄える筈でこれ以上あまり
求めるものが無いライトでお勧めです

PROS:太いビームが凄く頼もしい
    遠方照射可能(300m)
    本体がカッコイイ
    スペックの割にコンパクト
    ランタイムが長め(21700バッテリーの恩恵)

Cons:   ニュートラルホワイトで黄色味強いので人により好みが分かれる
    テールスイッチとサイドスイッチの個別機能が個人的には好きではない
    直径33mでちょっと太い(飛び系なので仕方ないが)
    ストライクベゼルが職務質問受けたら捕まるくらいヤバイ
    専用のチャージケーブル(この手の物は汎用性高い方が良い)
    

評価 ★★★★★(最高は★5つ)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020.11.23 22:27:35
コメント(0) | コメントを書く


購入履歴


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.