17043418 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

[HPS代表の阿武山ステージ]|アメリカン雑貨&レトロ雑貨と暮らしの筆録|大阪/北摂(高槻)|※当ブログはパソコン版表示での閲覧を推奨しております。

2014.05.14
XML

はい、えー

というわけでございまして

前回からの続きです。

ついに柳川ステージスペシャルウィーク最終夜(^^)v

よくわからない方は下記の順にご覧ください。

その1 その2 その3 その4

 

長話を終えたところで

左扉のシートをゆっくりはがしていきます。

SYS20140504_024.png

 

すると

 

SYS20140504_027.png

図のようにロゴが入りました O(≧▽≦)O 

 

えー

これだけでは全体が締まらないため

見た目のバランスを取るために

SYS20140504_028.png

右側扉にステッカー貼って装飾します。

テキサコの下はHPSオリジナルステッカー(非売品)です(* ̄m ̄)

 

さあ、気になる全体図は

SYS20140504_029.png

このようになりました(^^)v

 

続いて畑の立て看板は

SYS20140504_025.png

このように仕上がっております(^^)v

 

立てると

SYS20140504_026.png

こんな感じです(^^)v

「倉庫通りはまっすぐ進んでちょい左ですよ」という表記です。

SYS20140504_030.png

わかっとるわ!ヽ(`Д´#)ノ

と突っ込まれそうな有難迷惑なメッセージ・・・

そこがまたHPSらしいマヌケなところです(* ̄m ̄)

今までは長屋倉庫のひとつが青かっただけなんですが

ちょいと同じ色の看板を立てることで

辺り一面がなんとなくオサレな場所になったでしょう?(≧ε≦)

逆に他の倉庫を装飾してゴチャゴチャさせるよりも

こうして点と点で結ぶほうが効率よく

なんともシンプルで涼しげな背景に仕上がるのではないかと思います(^^)v

ということで

これにて無事終了です。

みなさんもぜひ私有地内でこのような遊びをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

今回は5夜連続で柳川ステージ改造スペシャルをお届けしました。

実はこんなことがHPS北摂欧米化計画の真髄なのです。

大掛かりすぎず、高級な素材をどうこうするわけでもなく

作業そのものはそんなに大したことではありませんが

許される範囲で(地域により景観条例とかもありますので)

そして許される時間と予算内で(あくまで趣味なので)

楽しみながら少しずつまち全体がなんとなくいい感じになってゆくと

住んでいる地域をもっと愛し

面白い毎日を過ごせるのではないかというところから始めた企画です。

ここで改めて私どもの紹介になりますが

専務はプロの塗装業

そして

デザイン業の端くれでのらりくらりと生活している私。

こうしてお互いの分野を趣味に活かすことで

このような共同作業で遊ぶことができ

時々失敗することがあっても

「何事も、ものは考えよう」と笑い飛ばしながら

本業への活力にしております。

また、私どものテイストとはまた違うどのような分野の方でも

それぞれの持ち味を活かし合えば

今まで生まれなかったものが出来上がるかも?

それが街中に広がれば

こんなポイズンな世の中でも

将来(150年ぐらい先)まち全体が

自然に活性するであろうと切に願っております。

これからもいろんな方との出会いを大事にし

ここ北摂から少しずつみなさんとプラスで繋がる集団

北摂プラスセッションはマイペースでがんばります!

 

なんちって(* ̄m ̄)

長々と失礼致しました。

 

そんなところで今回はここまで!

ごきげんよう/







Last updated  2014.05.16 22:43:42
[Season1_柳川ステージ] カテゴリの最新記事


PR

X

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.