17051004 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

[HPS代表の阿武山ステージ]|アメリカン雑貨&レトロ雑貨と暮らしの筆録|大阪/北摂(高槻)|※当ブログはパソコン版表示での閲覧を推奨しております。

2014.07.13
XML

《H.P.S.的昭和レトロ月間》

みなさんこんにちは!

コロッケはやっぱりカニコロッケ。

北摂プラスセッションの代表です。

よろしくお願い申し上げます。

 

せっかくの日曜日ですが残念ながら朝から雨。

昨日洗車したばかりなのに(--;)

20140713.png

ということで気晴らしの音楽コーナーと参りましょう。

本日は昭和のヒット曲

太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」です。

〈太田裕美 - 木綿のハンカチーフ〉

私がまだ生まれていない1975年に発売され

1976年には年間シングル売上4位という

そこそこヒットした曲です(* ̄m ̄)

個人的には今から10数年前に何かのCMで流れていて(アバウトですみません)

CMとしてもオサレに作られていたのでハマってしまった曲です。

なんといっても歌声が可愛らしいですね(^^)v

健気な彼女を放置し

やがてはその彼女から別れを告げられる歌ですが

曲がすっきり爽快な感じで終わるのがいいです(≧ε≦)

昔は地方から都会へ出ていくなんてことは

大事な人達と次いつ会えるかわからないような時代というイメージですが

昨今はしばらくお別れしないといけなくても

新幹線でスッと行って帰って来られますし

もっと言うと別れた直後にラインでやり取りもできます。

で、最近どうしてるかはフェイスブックでわかったりしますし

寂しけりゃ家に帰ってゆっくりスカイプでもすりゃいいわけです。

便利ですが、こんなジーンとくる曲が生まれない時代にもなりました。

このような



心温まるお別れシーンは

今ではなかなか見ることはできないのではないでしょうか?

 

そんなところで今回はここまで!

ごきげんよう/

 







Last updated  2014.07.13 11:05:36
[Season1_阿武山ステージ] カテゴリの最新記事


PR

X

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


© Rakuten Group, Inc.