17035637 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

[HPS代表の阿武山ステージ]|アメリカン雑貨&レトロ雑貨と暮らしの筆録|大阪/北摂(高槻)|※当ブログはパソコン版表示での閲覧を推奨しております。

2014.10.22
XML

キャデラック001.png

「キャデラック・エルドラド・ビアリッツ」

アメリカの自動車メーカー

ゼネラルモーターズの高級車ブランドで知られる

「キャデラック」の絶頂期に生産された車。

今回は1950年代アメ車の象徴とも言える

エルドラド・ビアリッツを見て行きましょう。

 


〈カーグラフィックTV - OP〉

シリーズ⇒ 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10-1回 第10-2回

 

 

さんざん欧米化がどうのこうの述べてきた当ブログですが

この企画が始まった7月に昭和の名車から始まり

その後はイギリス車・イタリア車とシリーズを経てきたわけで

考えてみればアメ車を紹介するのは

意外にもコレが初めてなんですね(* ̄m ̄)

 

そんなわけで

今回はアメ車といえばコレ!

キャデラック002.png

エルドラド・ビアリッツの1958年型です。

 

キャデラック004.png

V8エンジンで総排気量は6000cc。

 

キャデラック003.png

長~~い車体の他に

古いアメ車の特徴であるこのテールフィン。

 

アメリカ雑貨屋さんとかで

50年代風のポスターやプレートの絵柄でよく見ますが

現在はアメリカでも

 

 

 

こんな車はほとんど走ってません!!(`・д・´)

 

 

 

なんかイメージで走ってそうな気はしますが

残念ながら走っていないようです。

もっと言うと最近の日本車だらけだったりするそうです(≧ε≦)

まあ、例えると

大阪ミナミではトイチでお金を貸しているオジサンが

カラースーツを着ながら

毎日たこ焼きをおかずにごはんを食べていると思い込んでいる

大阪を知らない人みたいな目線ですね。

食うか!あほんだら!

上記は実際に私の昔の名古屋の知人が思い込んでいた話です(* ̄m ̄)

 

えー

話は急に変わりますが

今回のカーグラフィックブログ

なんか違和感を感じます?

そこに気付いたあなたはもう阿武山ステージマニアですよぺんぎん

そうなんです。

第2回から恒例のダイキャストカー

ではなく

プラモデルなんですよ(^^)v

ですから、ちょいと塗装が荒いんですが

実はコレは柳川ステージの専務が

生まれて2回目に作ったプラモなんです!

(1回目のはボロッボロに・・・)

キャデラック002.png

すごいでしょう?

専務さんにかかれば

フロントのエンブレムもお構いなしに塗りつぶします(≧ε≦)

 

キャデラック005.png

「俺にブランドなんて関係ねーぜ!」

やかましわ!

 

 

そんなところで今回はここまで!

ごきげんよう/







Last updated  2018.05.27 17:20:57
[Season1_阿武山ステージ] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.