17042402 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

[HPS代表の阿武山ステージ]|アメリカン雑貨&レトロ雑貨と暮らしの筆録|大阪/北摂(高槻)|※当ブログはパソコン版表示での閲覧を推奨しております。

2014.12.08
XML

みなさんこんにちは!

人生に行き詰ったら

えんぴつ占いで行く末を決めましょう。

北摂プラスセッションの代表です。

よろしくお願い申し上げます。

 

前回からの続きです。

参考⇒ 第1回その1 第1回その2 フェラーリ改造 第2回予告編 第2回その1

 

今回のレースのポイントは

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ016.png

大会前に雨が降った影響により

2箇所で発生したウォーターハザードを注意しながら

野菜エリアの草トラップを避けないといけないところですね。

完全屋外仕様に改造した私のマシンには影響はなさそうですが

専務の室内用丸出しの足回りではアスファルト上の微妙なデコボコでも

オフロードのように感じるぐらい不安定な走行になるので

少しの操作ミスでバランスを失い

ハザードに直撃する可能性があります(前回の私の敗因)

まあ、がんばってちょんまげ!としか言いようがありません(* ̄m ̄)

 

試合は1本勝負。

前回同様、スタートしてからマシンに触ると失格になります。

今度こそさっさと勝って終わらせましょう。

 

では

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ008.png

各車スタートラインに並んで

 

 

スタート!

 

 

はい

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ010.png

ね!

見てくださいこの走り!

この絵柄を見せたかったわけです。

 

一方

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ011.png

専務君のこの走り。

彼のマシンにとっては道がデコボコしすぎなので

案の定、左右のバランスを取りながら

ハザードを避けることに必死になっていますね(* ̄m ̄)

 

そうこうしているうちに

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ012.png

私はお先にゴール!モータースポーツ

専務君はいったい何をしてるのかにゃ?猫

 

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ013.png

おやおや専務さん。

しっかりトラップにハマっているではありませんか(´ー`)

必死に脱出しようとする専務。

しょうがないのでゴールで待つとしますか(* ̄m ̄)

 

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ014.png

しばらくしてやっとのゴール。

今回は私の圧勝でした(▼∀▼)v

 

 

代表「専務よ」

専務「はい。。。。。。」 

代表「これが実力の差や」

専務「・・・・・・・・・」

代表「今回リベンジするにあたって」

専務「・・・・・・・・・」

代表「俺はまた純正のままで来ると思ったやろ?」

専務「・・・・・・・・・まあな」

代表「おまえは油断したわけや」

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ017.png

代表「そこがおまえの詰めの甘いところや」

専務「・・・・・・・・・」

代表「やっぱり勝負事は徹底的にやらんとな」

専務「・・・・・・・・・」 

代表「これが結果なんや。わかったか!」

専務「うん。。。。(いや、なんか納得いかん・・・)」

専務「(というか、前回よっぽど悔しかったんやな・・・)」

代表「ん?どしたん?」

専務「いや・・・」

 

 

ということで、見事勝利したわたくし。

スタートラインに戻り表彰式が行われます。

今大会の競技委員長より

最後に締めていただきましょう。

 

 

委員長「お疲れちゃんでした」

代表「うぃーーーっす!」

専務「・・・・・」

委員長「えー今回の試合」

代表「はい」

委員長「圧倒的な大差でぶっちぎった代表さん」

代表「ありがとうございます」

委員長「ですが、代表のマシンはフェラーリというか」

代表「はい?」

委員長「フェラーリのボディを他のマシンに乗っけただけで」

委員長「あんなのはカスタムしたとは言いません!」

代表「え?」

委員長「というか、もはやフェラーリのラジコンじゃなくて別のラジコンです!」

代表「ええ!?」

委員長「したがいまして、代表さんのやり方はあまりにもずるいと判断し」

委員長「反則負けとします!!」

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ018.png

代表「うっそ!( ゚ ◇ ゚ )」

専務「笑」

 

 

 

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ

×代表 vs 専務

(代表の反則負け/専務は初防衛成功)

 

 

 

今回の反省点。

第1回で反省していたにもかかわらず

勝つことに必死になりすぎ

カスタムそのものの概念まで履き違えていた私。

冒頭からをふり返り

悪あがきは自分の首を絞めるということを学びました。

またしてもいろんな意味で負けました。

 

 

というわけでございまして

「第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ(リベンジ編)」

専務の初防衛成功で終了いたしました!

※柳川スピードウェイ自体は架空のサーキットです(* ̄m ̄)

 

 

そんなところで今回はここまで!

ごきげんよう/






Last updated  2014.12.09 00:30:46
[Season1_柳川ステージ] カテゴリの最新記事


PR

X

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.