17042457 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

[HPS代表の阿武山ステージ]|アメリカン雑貨&レトロ雑貨と暮らしの筆録|大阪/北摂(高槻)|※当ブログはパソコン版表示での閲覧を推奨しております。

2017.02.22
XML
みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。



今週は2月のスペシャルウィークとしまして(もう水曜ですけど)
昨年秋に専務くんと製作した



HPS支部柳川ステージ用のA型サインボードを3夜連続で紹介していきます(^^)v


この看板
手前味噌で誠に恐縮ですがなかなかかっこいいでしょう?(☆∀☆)
実はこれ柳川ステージで扉を開放しているときに
風でバッタンバッタンするのを防ぐための扉用ウエイトとして企画したんですよ(笑)
まあ防ぐと言っても扉の前に置くだけなんですけどね・・・
そこでどうせ作るならかっこよく他でも使えそうなものがいいなぁと
「よし、カフェの前とかに置いてあるような木のA型看板にしよう!」ってことになり
さらにミニプレートも付けてメッセージも表示できるという
ハイブリッドなアイテムを考えたわけです(^^)v
全体的にガタガタして見えてますけど
廃材感を演出するためにわざとガタガタさせて組んでますからね!(そうだよね?専務)
そうすることで経年劣化とともに味が出てくるんですよ(☆∀☆)

本体全体&表面ミニプレート各種のデザインと設計:代表
本体組み立て&塗装:専務

★サイズ800mm[W]×420mm[H]×78mm[D] (折りたたみ時パネル2枚分の奥行き)
 本体パネル1枚分貼り合わせ側面の厚みは36mm[T] (板1枚側面18mm[T])



パネル表面は



茶色に塗装した下地の上に限りなく白に近いライトアイボリー色を塗装し
さらにその上に黒い文字を塗装しています。
これカッティングシートそのままを貼りつけた文字じゃなくて
塗装でやってんのがポイントですよ!(☆∀☆)


※文字入れのやり方は過去のこの辺の記事をご覧くださいまし
YANAGAWA_STAGE_005 → 柳川ステージ改造SP2014 その2
YANAGAWA_STAGE_008 → 柳川ステージ改造SP2014 その3
YANAGAWA_STAGE_008 → 柳川ステージ改造SP2014 その4
YANAGAWA_STAGE_008 → 柳川ステージ改造SP2014 その5





下部には柳川ステージブランド「ROUTE133」のエンブレム!



そしてパネル裏面は



こうなっております。
劣化した木材のようなイメージを塗装で表現しているんですよ!
板購入時は新品のパイン材ですからね(☆∀☆)

【パイン材塗装前(前面)と塗装後(背面)】


元々は図のようなパイン材です。



塗装&組み立てについては
まず全ての板パーツを木材っぽく茶色に塗って

【パネル表面部分の塗装にかかる専務】


乾いたらその中でパネル表面にあたる部分だけをライトアイボリーに塗り
裏面にあたる部分と貼り合わせてパネルに仕上げます。
パネル側面と裏面は下地の木材っぽい茶色のままにしています。
そして貼り合わせが仕上がった2枚のパネルを
わざと同じ向きに重ねて上部を蝶番で取り付けます。
あとはパネル両側面に固定金具を取り付けて本体ベースは出来上がりです(^^)v
一般的にA型にする場合は2枚とも表面が外向きになるように繋げますが
このちょいとバカっぽいところがいいんです。
「間違えて同じ方向についてますよー!」ってつっこまれたりね(☆∀☆)
決して専務くんが本気で間違えて取り付けたわけではありませんからね!(わざとですよ)
あえてこのほうがかっこいいんですよ(☆∀☆)
それと今後裏面の凹部分などを利用して何かカスタムしていこうという意図もあるんです。



【看板サイズの詳細】


パネルサイズの詳細は図の通りになります。
そこらで販売してるパイン材であれば見栄えとウエイト機能を
800mm[W]×420mm[H]×(18+18)mm[T]サイズ(×2枚)で十分に満たします。
表裏4パーツずつを貼り合わせているだけなので非常に簡単です(^^)v
なお既製品A型看板では意外とあんまし見かけない縦組み仕様にしてみました。
またパネル表面の各パーツの間口がバラバラなのは
廃材を集めて組み立てたっぽく見せるためです。
仕上がりがガタガタなのもそーゆーことですからね!(☆∀☆)
まだ言うかって?(--;)



【パイン材既製品サイズとカット割り】


さらにパネル表面の各パーツの間口がバラバラなことで
図の既製品サイズを各1枚購入するだけで済みます(^^)v
パネル表面の各パーツ間口を揃えてしまうとサイズオーバーになり別の板が必要になってきます。
ちなみに余りの部分は調色や他の用途として使います(^^)v


★既製品板をカットしてもらう際は必要サイズプラス少し余るように計算して板をご購入ください
 板の面積丁度あるいはギリギリでカットを割り付けると
 カット面が数ミリ減りますので必要サイズが取れなくなります



え?気になる費用?
まあほんとの廃材やそのうち飽きられそうな100均DIYとかで作るよりは
高いと言っておきましょうかね(☆∀☆)
でも既製品看板のしっかりしたやつよりは安くつきますよ!
ミニプレートは別腹ですが・・・(☆∀☆;)
明日はそのミニプレート部分を紹介します!




ということで今回はここまで!
次回に続きます/




次回はこちら>>> その2






Last updated  2017.02.23 20:42:58
[Season2_柳川ステージA] カテゴリの最新記事


PR

X

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.