17036531 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

[HPS代表の阿武山ステージ]|アメリカン雑貨&レトロ雑貨と暮らしの筆録|大阪/北摂(高槻)|※当ブログはパソコン版表示での閲覧を推奨しております。

2018.12.10
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。






日曜日
早朝から電話が・・・


携帯電話ブーーーン・・・ブーーーン・・・ブーーーン・・・

代表「・・・・ん?(゚ρヾ)」

ブーーーン・・・ブーーーン・・・ブーーーン・・・

代表「・・なんやねんこんな時間から・・・・・
   あ・・専務か・・・


ピッ

代表「・・はい代表」

専務「あ、代表おはようございます」

代表「おはようございます
   どうしたん?朝から・・・」

専務「やりましょ!」

代表「え?何を??」

専務「ラジコンですよラジコン!」

代表「なんやねんまた
   落ち着けって(゜o゜;)
   どないしたんや急に・・・」

専務「最近ぜんぜんやってませんやんかラジコン」

代表「え?やってないけど・・・
   いきなりやりましょとか言われても困るんですけど(笑)」

専務「(笑)」

代表「え?何なん??」

専務「いや、さっきね
   倉庫(柳川ステージ)整理してたら
   奥からラジコンいっぱい出てきてね
   それで最近やってなかったし久しぶりに遊ぼうかと!」

代表「そういうことかいな」

専務「そういうことなんです( ̄▽ ̄ )」

代表「わかった
   ほんなら存分に楽しんでくれ
   おやすみ!」

ガチャ

代表「zzz」


ということで
今回は専務くんがラジコンで遊ぶらしく
まあどういう感じになるのかわかりませんが
楽しくのびのび励んでもらいたいと思います!

そんなところで今回はここまで!
ごき…



携帯電話ブーーーン・・・ブーーーン・・・ブーーーン・・・

代表「・・・・ん?(゚ρヾ)」

ピッ

代表「なんやねん・・・」

専務「なんで電話切るんですか!
   急に切るなんて失礼な!」

代表「おまえいつも急に切るやんけ!」

専務「(笑)」

代表「何時やと思ってんねん・・・」

専務「もう5時過ぎじゃないですか」

代表「まだ5時過ぎやねん!一般的には」

専務「(笑)」

代表「おまえが早すぎるだけやねん!
   どうでもいいけど
   さっきの電話のやりとりの続きを
   夢の中でブログに更新してたわ(苦笑)」


専務「(笑)」

代表「というか
   外まだ真っ暗やん・・・」


専務「まあね(笑)」

代表「まあねって・・・
   最近忙しくて寝れてないねん・・・
   せめて日曜の朝ぐらい寝かせてーな・・・
   頼むわほんまに・・・(--;)」

専務「いや、それでね代表
   ラジコン出てきてね」

代表「聞いてくれって!(☆∀☆;)」

専務「(笑)」

代表「頼むわもう・・・(苦笑)
   それで、なんやねんな」

専務「そうそう
   今からうちで一緒に遊びましょうよ!」

代表「一人で遊んどけや気色悪い
   なんでこんな早よから行かなあかんねん・・・」

専務「そんなん言わんとやりましょうよ!」

代表「子供かおまえは・・・(☆∀☆;)」

専務「ということで
   代表もラジコン持ってきてくださいね」

代表「いや、無理やわ」

専務「なんでですのん?」

代表「俺もラジコンはほとんど部屋の奥にしまってるから
   出すの大変やし・・・」

専務「いや、アレありますやん」

代表「なんやねんアレって」

専務「僕は知ってますんやで!」

代表「何をやねん・・・」

専務「でっかい黄色いのありますやん
   ずっと部屋に置いてるのブログで見てますんやで!( ̄▽ ̄ )」





【HPS本部 阿武山ステージ内:​2018年10月20日の記事より

代表「あー
   ランチボックスな」

専務「いやいや
   ラジコンでしょアレ
   何を言うてますのん
   また面倒くさいからってごまかして!」


代表「いや、違うがな
   ランチボックスっていう名前のラジコンや」

専務「あー、はいはい
   ランチボックスね
   アレね( ̄▽ ̄;)」

代表「おまえ知らんかったやろ(笑)」

専務「(笑)」

代表「でもこれ充電せなあかんわ
   けっこう時間かかるしな・・・」

専務「待ちますよそんなもん」

代表「え・・・
   どうしても来させる気なんですね(--;)」

専務「まあ充電完了までちょっと寝てもらってね
   昼前ぐらいに待ってますんで
   ほんならまた後で!」

代表「ちょちょちょちょ待てって」


ガチャ


代表「えーー・・・
   ほらまた急に切るやん・・・

   なんやねんこいつは・・・(--;)」


ということで急遽
柳川ステージへ行くことになり・・・





ひと眠り&ラジコンの充電を済ませて現場へ・・・



【HPS支部 柳川ステージ】

代表「ういっす!
   入るぞー」

専務「おはようございます
   どうぞ入ってください」

代表「はいよー
   って何してんの??」





【HPS支部 柳川ステージ内】

専務「いや、プロポ(送信機)を出すの忘れてまして・・・」

代表「出しとかんかいな・・・」

専務「すんません(笑)
   あー、あったわこれこれ
   ほんならとりあえず並べましょか
   代表のラジコンも置いてください」

代表「並べるって・・・」






代表「こんな作業台にびっちり並べんでも・・・(゜▽゜;)」

専務「いやいや、やっぱり並べないと!
   今日は『電動RCカーシンポジウム』ですから( ̄▽ ̄ )」

代表「はい?」





代表「なんやそれ(゜o゜;)」

専務「今日は電動ラジコンについて徹底的に議論する回ですやんか」

代表「ですやんかって・・・
   知らんけど??(゜゜;)」






専務「見てください
   懐かしの名車たちがずらりと!」

代表「名車って・・・
   僕ら的には懐かしいけど
   ラジコンとしてはグレードの低いヤツばっかりでっせ・・・」

専務「まあね(苦笑)






専務「でもほら見てください
   プロポもバッチリ揃ってますからね!」


代表「めっちゃ適当に入れてるし(--;)
   しかもこれって」






代表「スバル360の回で使ったプラモやん
   懐かしいな(笑)」

専務「懐かしいでしょ(笑)」

代表「めっちゃ雑な保管やけどな(苦笑)」

専務「( ̄▽ ̄;)」


※スバル360について詳しくはこちらをご覧ください




代表「というかこのシンポジウムって
   僕のラジコン1台と専務さんのラジコン数台を並べてるみたいな感じになってるけども
   これって結局ほとんど僕があげたラジコンですやん」



代表「このポルシェとか」





代表「この水洗いできるヤツとか
   上に乗っかってるヘリコプターもそうや
   横の台車も・・・」

専務「バレたか(笑)」

代表「バレたかやあるか(笑)」

専務「(笑)」


※ヘリコプターについて詳しくはこちらをご覧ください台風

※台車について詳しくは​こちら​と​こちら​をご覧くださいダッシュ




代表「あーでもこれ!」



代表「こんなもんまだ持ってたんかいな・・・」

専務「こんなもん言うな!(笑)」

代表「(笑)
   100均ミニカーのボディを
   無理矢理ラジコンに移植したやつ」

専務「そうそう
   これ非公開でしたっけ?」

代表「こんなもんヘボすぎるからな」

専務「ヘボないわ!(笑)」

代表「(笑)
   たぶん記事載せてなかったかも」

専務「(苦笑)
   でも代表
   これも見てくださいよ!
   ちゃんと僕が買ったヤツ」






代表「あーこれ!
   専務愛用の『ジープ風』な(笑)」

専務「(笑)」






代表「後付けでベンツのエンブレム付けたやつな(笑)
   偽Gタイプみたいな」

専務「(笑)」

代表「胡散臭いわぁこれ・・・(笑)」

専務「僕も久しぶりに見ましたけど
   やっぱり胡散臭いですねこれ(笑)」


※ジープ風について詳しくは​こちら​をご覧ください




代表「で、このジープ風とフェラーリの対決で
   専務が優勝した時の賞品が」



代表「これやね」

専務「そうそう
   トヨタ2000GTのラジコン(笑)」


※優勝賞品のトヨタ2000GTについて詳しくはこちらをご覧くださいクール




代表「あー、それとこれな」



代表「偽ポルシェ(笑)」

専務「偽言うな!(笑)」

代表「ポルシェじゃなくてペルシャ言うてたよな(笑)」

専務「懐かしい(笑)」

代表「でも意外と速いねんなこれ」

専務「そうそう
   かつての最終決戦でね
   まあこれが速いのか
   代表のフェラーリが遅いのか(笑)」

代表「(苦笑)」


※最終決戦のフェラーリvsペルシャについて詳しくはこちら​をご覧くださいぶた




専務「それはいいんですけどね」

代表「はい」

専務「今日僕が気になっているのは」



専務「代表のこれですよ」

代表「おう
   ランチボックスな」


【タミヤ・ランチボックス 1/12】​
1987年にブラックフット、モンスタービートルに続く
ビッグタイヤモデル第3弾として登場。
アメ車のダッジバン型でシャレオツなスタイルです。
【スペック】
●全長385mm 全幅290mm 全高225mm
●車体重量=1560g
●モーター=540タイプ
●対応シャーシ=CW-01シャーシ(シンプルで組み立てやすい)
●駆動方式=後輪2輪駆動(意外と2WD)
●サスペンション=フロント・スイングアクスル独立/リア・ローリングリジッド
  (コイルスプリング付)


専務「はい、これかっちょいいですよね」

代表「まあね
   充電もバッチリやで!」


専務「ありがとうございます( ̄▽ ̄ )

代表「というか
   今回まともな電動RCカーってこれぐらいやで(笑)
   もっと京商とか無限クラスのラジコン出してこな・・・
   室内用のおもちゃばっかりやん」


専務「(笑)
   いやいや、怒られますよそんなん言うたら!」

代表「(笑)
   こら!あかんぞ専務!
   そんなこと言うたら!!」

専務「いやいやいや(笑)
   これ勝手なセリフに編集されて
   僕が悪い感じになるんとちゃいます?(苦笑)」

代表「冗談ですよ(笑)」

専務「怖いわもう(苦笑)」

代表「(笑)」

専務「まあ
   実際まともなヤツはこれぐらいなんですけどね(笑)」

代表「言うてもうてるがな(笑)」

専務「(笑)
   ・・いやまあそれで今日はね
   電動RCカーについて真面目に語ろうかと」

代表「おー!
   珍しく真面目にですか?(笑)」

専務「はい
   珍しく(笑)」

代表「ほぼ不真面目やからねうちのブログは」

専務「ほんまですよ(笑)
   まあ僕もいろいろ悪いですけど・・・」

代表「(笑)」

専務「(苦笑)」

代表「じゃあ語るか!」

専務「はい!」

代表「お昼ご飯の後で」

専務「先昼飯かい!(笑)」



そんなわけで





この日の昼食は




専務さん行きつけのお蕎麦屋さんよりぺろり

美味しくいただいた後は
柳川ステージに戻り
ラジコン談義が延々続くことに・・・



そして






気がつけば夜になっており・・・ほえー


代表「いやぁ
   すっかり暗くなったね」

専務「もう夜ですか・・・」

代表「早いね・・・」

専務「早いですね・・・延々喋ってましたね・・・
   まあ話戻りますけど
   やっぱりカスタムをどんどんやって
   僕らのオリジナルなマシン的なのを作っていってね
   このランチボックスも…」


代表「でも
   ランチボックスはさ」






代表「純正のこのままがかっちょよくないかい?

専務「まあね
   アメリカンな感じやし
   かっちょいいです確かに
   このまま飾ってても」

代表「そうやろ?
   名前もいいし

   やっぱり80年代からのロングセラーなだけあって
   デザインも走りも安定してるし
   これはこのまま置いときたいかな・・・」

専務「いやでもね代表」

代表「なに?」






専務「デザインはいいんですけど
   僕はちょっとこれ納得いかないんですよ」

代表「どういうところが納得いかへんの??
   走りについてとか?」

専務「いや、これね」






専務「ランチボックスとか言うてますけど」

代表「うん」

専務「中開けてもね」

代表「うん」




​​​​​​

専務「弁当入ってないですやんか?」

代表「・・はい?」

専務「べんとー」

代表「・・いや・・・え?
   また真面目な顔で何を言うてんの?キミ・・・」

専務「いやだからべんとーですって
   結局ランチボックスと違いますやんかって言うてるんですよ」

代表「え?そこ?(゜〇゜;)
   いやこれは
   名前がランチボックスなだけで・・・」

専務「そんなもん
   なんぼロングセラーか知りませんけど
   弁当入ってなかったらランチボックスとは言えまへんわ」

代表「いやまあそうやけ…」

専務「そうでしょ?」

代表「んー・・・」

専務「そういう部分もあるでしょ?今回は」

代表「あんのかな?(笑)」

専務「(笑)」

代表「笑ろてるやんかもう(笑)」

専務「(笑)
   ・・・・・・・・・
   まあとにかくね」

代表「はい・・」

専務「そこが納得いかないんですよ僕は」

代表「そんなもん知らんがな俺に言われても(苦笑)」

専務「(笑)」

代表「無茶苦茶やんか話が(笑)」

専務「(笑)」

代表「ほんなら何?
   キミはこれを弁当箱にしろと??」

専務「その通り!( ̄▽ ̄ )」

代表「誰がやんの?(☆∀☆;)」

専務「代表が( ̄▽ ̄ )」

代表「いやいや
   そんな簡単に言われてもラジコンやからねこれ
   中とか洗えへんし
   濡らされへんしやな・・・
   もちろん走る状態でやろ?

専務「当たり前でしょ!
   ラジコンなんですから!」


​代表「えー・・(--;)」​

専務「代表やったらできる!」

​代表「また勝手な・・・」​

専務「うちのファンの皆さんはね
   もはや普通のカスタムでは納得してくれないんですよ!」

代表「何を根拠に言うとんねんそんなもん(--;)
   それに
   ファンの皆さんってどうせ推定3人ぐらいなんでしょ?(苦笑)」


専務「またすぐそんなこと言う(笑)
   いや、2人か」

代表「減らすなや・・・
   凹むやんけ(笑)」

専務「(笑)
   まあ2人でも見てくれてるならありがたいじゃないですか」


代表「そこはありがたいですけど・・・(笑)
   見てるのほぼ身内やん・・・(☆∀☆;)」


専務「(笑)」

代表「というか弁当箱って・・・
   カスタムの概念が根本的に」


専務「実用性重視のカスタムです!」

代表「(゜〇゜;)」

専務「では健闘を祈ります!」

代表「え?(゜◇゜;)

専務「とりあえず僕は
   次の日曜も空いてるんで
   その時に持ってきてください」


代表「はぁ!?
   勝手に決めんなっておい!」


専務「ということで
   すみませんが代表」

代表「え?まさか・・・」

専務「僕はそろそろ夕食の時間なんで失礼します」


代表「えーーーーーーーーーーー!
   やっぱり?(゜〇゜;)



専務「ということでまた!
   お疲れした!」

代表「ちょちょちょちょ待てって!
   またこの展開やんけ!!
   次の日曜とか意味わからんし・・・
   せっかく
ラジコン充電してきたのに走らせてへんし・・・
   というか
   どこがシンポジウムやねん
(--;)」



というわけでございまして
まさかの流れで私のお気に入りのランチボックスを
ほんとのお弁当箱として改造することになってしまいました​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​(☆∀☆;)




そんなところで今回はここまで!
ごきげんよう/​​​​​





続きは>> ~こちら~​​​






Last updated  2018.12.18 11:07:40
[Season2_柳川ステージA] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.