17037159 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

[HPS代表の阿武山ステージ]|アメリカン雑貨&レトロ雑貨と暮らしの筆録|大阪/北摂(高槻)|※当ブログはパソコン版表示での閲覧を推奨しております。

2018.12.18
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。




前回​〜HPS的電動RCカー改造計画★ランチボックス編その5〜​​​​
からの続きになります。



【柳川スピードウェイのピット内】

またまた専務くんのおかげで無駄な時間を使ってしまい
すっかりランチタイムは過ぎてしまいましたがほえー
今回はちゃんとテスト走行会を
行いたいところです・・・(* ̄m ̄)







代表「やっぱりめちゃ寒いな外は(><)」

専務「寒いっすねぇ〜〜〜(><)」

代表「まあそんな中
   始めますけども(☆∀☆;)」


専務「はい( ̄▽ ̄;)」






専務「それではですね
   先程詰めたランチボックスを
   ランチバッグに置きまして」

代表「その箱はランチボックスやからね(笑)」

専務「そうです(笑)」

代表「ややこしいねん(笑)」

専務「(笑)」






専務「そしてフタを閉めて」






専務「ランチボックス
   オンッ!」


代表「あーまた始まったこのノリ(--;)」

専務「あ、間違えた!
   インッ!」

代表「どっちでもいいから!」

専務「(笑)」






専務「ベルト
   装着ッ!」






専務「装着確認しました!」

代表「・・・(--;)」







​専務「トランスフォーーーーーーーーーム!」​

代表「え?(゜〇゜;)」

専務「ウィィィィィィィ〜〜〜〜〜〜〜ン
   ガシーーーン!」





専務「セット完了しました司令官!」

代表「いや、ボディ取り付けただけやん・・・
   ほんで誰が司令官やねん・・・」

専務「風のいろーがーかーわるっ
   世界がまーわるっ(まーわるっ)
   夕陽がいーまもーえーあーがーる
   みらいー♪」


​代表「落ち着けって!(゜〇゜*)」​


専務「・・すんません
   テンション上がってもうて( ̄▽ ̄;)」

代表「昨日何杯飲んでん・・・」

専務「(苦笑)」

代表「今の『トランスフォーマー2010』のオープニングとか
   ぜったい伝わらへんから(☆∀☆;)」

専務「あ、わかってくれました?( ̄▽ ̄;)」

代表「コーラスも自分で歌ってたけど・・(笑)」

専務「(笑)」







代表「では始めよか」

専務「はい」

代表「プロポ(送信機)に電池入れるわ」

専務「あ、代表
   プロポは大丈夫ですよ」

代表「え?」

専務「今日はプロポ使わなくていいですから」

代表「は?
   どういうこと?」

専務「いや、僕思ったんですけど
   普通ランチバッグってね」

代表「うん」

専務「走らせませんやんか」

代表「(笑)
   いや・・・

   まあ普通のランチバッグならね(゜▽゜;)

専務「これかて実際
   僕が仕事の現場とか行って使う時
   走らさへんじゃないですか」

代表「はい?
   これを現場に持って行こうとしてんの?」

専務「もちろんですよ( ̄▽ ̄ )
   せやから、よう考えたら
   こんなもん走らせたら怒られるんでね」

代表「はぁ?
   いやいや・・・
   これは遊びの企画で
   こんなラジコンも楽しいよね的な・・・」

専務「だから今回のテスト走行はね」

代表「聞いて!
   僕の話を(☆∀☆;)」

専務「(笑)」

代表「・・・
   それで今回は?」

専務「そうそう
   今回は歩きでやろかなと」







代表「え?
   歩きって・・・(゜〇゜;)」

専務「やっぱりバッグですから
   こいつ自体は走らさんと
   持って歩いたときに寄り弁になってないかを検証したいんですよ」

代表「え??
   専務が持って歩くの?
   今から??」

専務「はい
   まあテスト走行会というか
   『歩行会』ですかね?」







代表「いやいや
   それってもう
   ラジコン関係ないやん・・・」

専務「んー
   まあだから
   カバンですよねこれは」

代表「(笑)」

専務「(笑)」

代表「いや・・・え?
   これのカテゴリはカバンってこと??」

専務「そうですねもはや(笑)」

代表「(笑)
   でもせっかくバッテリー充電してきてるし
   ホイールもわざわざメッキのヤツに交換してきたのに・・・
   とりあえず走らせようや」


専務「いや、いいですいいです
   時間もなくなってきてますし
   今日寒いから体動かしたいし」

代表「え・・・(゜◇゜;)」

専務「とりあえずやりましょ!( ̄▽ ̄ )」

代表「やるって言うても
   どうやって持って歩くねん(゜◇゜;)






専務「ここ持つとこありますやん( ̄▽ ̄ )」

代表「え?どこ??」






専務「ほらここに」

代表「いや、それバンパーや
   持つとこちゃうから!(゜〇゜;)」


【バンパー】​
衝撃を吸収し車体の損傷を防ぐ緩衝装置。


専務「いや、僕的には
   持つためについてるとしか思えないぐらい持ちやすいんで
   ここ持って歩きますわ( ̄▽ ̄ )」

代表「また勝手なおまえ・・・(--;)
   折るなよバキッと・・・」

専務「わかってますよ・・・
   では始めましょう『柳川8耐』を!」

代表「え?(゜◇゜;)







代表「8耐ってどういうこと?」

専務「今回は8耐形式でやりますんで!」

代表「だから8耐って??」

専務「え?
   『鈴鹿8耐(すずかはちたい)』の柳川版ですよ

   代表もしかして8耐知らないんですか?( ̄▽ ̄;)」

代表「いや、知ってるけど
   ほんまにそんなに歩くつもりなん??」

専務「はい
   いつも弁当持って家出て駐車場まで歩いて車乗って
   現場に着いてから
詰所までまた歩く距離って
   だいたいそんなもんかな?
と思いまして
   まあ現場にもよりますけど」

代表「はぁ?(゜〇゜;)
   おまえどんな現場行ってんねん!」

専務「いや代表
   現場なんてそんなもんですよだいたい・・・
   まあ代表は現場のことなんて
   知らんのも無理ないですけど( ̄▽ ̄;)」

代表「いやいや(゜〇゜;)
   家の近くの駐車場から車乗る時間と
   着いてから詰所までの時間足して
   8時間も歩く塗装の現場なんかあるか???」


専務「8時間??
   そんな現場あるわけないでしょ!
   またしょうもない・・・
   ジャングルの秘境に行くんやないんですから
( ̄▽ ̄;)

代表「いやいや(゜〇゜;)
   今おまえが言うたんやろ!」

専務「え??
   言うてませんよそんなもん・・・

   僕が言うてんのは8耐!
   『鈴鹿8耐』です!」

代表「いやだから
   それが8時間やんか!」

専務「え?
   8時間??」

代表「そうや
   『鈴鹿8時間耐久ロードレース』やねんから
   当たり前やろ・・・」

専務「え?
   8周ちゃうんですか??( ̄▽ ̄;)」

代表「はい???(゜〇゜;)」

専務「8耐って
   8周するという意味やないんですか??( ̄▽ ̄;)」

代表「そんなわけないやろ!
   日本最大のバイクレースやねんから・・・
   そんなもんおまえ
   鈴鹿サーキット1周5.8キロの距離をバイクで8周なんか
   わりと早よ終わってまうやろ!
   それのどこが耐久やねん!(笑)」

専務「・・・( ̄▽ ̄;)」

代表「普通にF1でも53周やで?」

専務「え?マジで??
   そうやったんですか・・・
   しかもバイクレースやったんですね( ̄▽ ̄;)」

代表「え?
   おまえ知らんかったん??」

専務「いや名前だけ知ってて・・・( ̄▽ ̄;)」

代表「!(゜〇゜;)
   そのレベルでよう俺に『8耐知らないんですか?』
   とか言えたなおまえ・・・(゜▽゜;)」

専務「( ̄▽ ̄;)」

代表「(笑)」

専務「う〜わ、恥っずぅ〜〜( ̄▽ ̄;)」

代表「(笑)」

専務「(笑)」







専務「さあ、ということで改めましてね」

代表「テスト歩行会?(笑)」

専務「はい(笑)」

代表「なんやねんそれ(苦笑)」

専務「(笑)」

代表「それで今回は?
   8周するんですよね??」

専務「はい( ̄▽ ̄ )」





【柳川スピードウェイの図】

専務「まずスタート地点はいつものここからで」






専務「前回と同じようにまっすぐ進みまして」

代表「キミ自身がね?(笑)」

専務「はい(笑)
   で、その先に」






専務「パイロンを置いて」






専務「ほんでここから折り返して戻って」






専務「スタート地点に戻ったらまた折り返して
   これを8回やります
   ちなみにスタート地点にもパイロンを置いてますんで!」

代表「ようは8往復やな?」

専務「はい」

代表「8時間ではないんですよね?(笑)」

専務「はい( ̄▽ ̄;)

代表「(笑)
   それで一応確認しますけど

   今回の歩行はどういうテストなんですか?」

専務「はい
   この8往復がだいたい
   僕が弁当持って家から車に乗るまでと
   現場着いてから詰所まで歩く距離と同じぐらいになると思うんで
   それでいかに寄り弁になってないかの検証になりますね」

代表「どんな検証やねん(笑)」

専務「(笑)」

代表「走らせないんですよね?1回も」

専務「走らせないですよ
   もはやカバンなのでこれ」

代表「(笑)」

専務「(笑)」

代表「無茶苦茶やもう・・・(笑)」

専務「(笑)」







専務「ではいきますよー!」






専務「まず1周目から!」

代表「はい(゜▽゜;)」

専務「よーい!」





​​​専務「スタート!」




代表「・・・(゜゜;)






代表「・・・(゜゜;)

専務「どうしたんですか?」

代表「うちのブログ史上
   かつてないシュールな絵柄・・・
(゜▽゜;)

専務「(笑)」






専務「折り返し地点到着です!」

代表「・・・(゜▽゜;)」






専務「では戻りまーーーす!」

代表「・・・」






専務「これで1周で」




​​​​​​

専務「次2周目ですね」

代表「もうええんちゃう?これで・・・(゜▽゜;)」

専務「ダメですよ
   最後までちゃんとやらんと!」

代表「・・・(--;)」









代表「・・・」






代表「・・・・・」






専務「ほんで、ここでまた」






専務「折り返してと」

代表「・・・(--;)」






代表「あのぉ
   専務くんさ・・・」

専務「はい」

代表「さすがに今回俺ら
   何をやってんのかわからんねんけど
   こんな寒い日に・・・(笑)」

専務「何を言ってるんですか代表!
   ラジコンを走らせると現場で怒られるので
   今回は
持って歩いた場合どれぐらい寄り弁になってるか
   本当の意味で実用的かを試してるんじゃないですか!」







代表「実用的って・・・
   そもそもこれ自体を現場に持ってきた
   時点で怒られるんちゃうの?」

専務「ブッ(; ̄;ж; ̄; )」

代表「(笑)

専務「・・・(笑)

代表「笑ろてるやんもう(笑)

専務「・・・大丈夫です

   真面目にやってください代表
   検証中ですよ!」

代表「はい(笑)」






専務「えーっとこれが終わって
   次が?」

代表「5周目ですね」






専務「いやいや違いますよ!
   3周目ですよ!たしか」

代表「バレたか・・・(゜▽゜;)」

専務「もう・・・
   ちゃんとやってくださいよ!
   お願いしますよ代表」

代表「・・・(--;)」









というか
これ以上は付き合いきれないので






しれっと専務くんだけでやってもらうことに(* ̄m ̄)
この先は長いので
カットさせていただきますはさみ









専務「代表!無事8周終わりました!」

代表「あ、はい
   お疲れさん(゜▽゜;)」

専務「見てました?ちゃんと( ̄o ̄ )」

代表「見てた見てた(゜▽゜;)」

専務「ほんまですか??」

代表「ほんまほんま!
   だけど今回8周はさすがに中身ズレてるかもね?
   縦向きにしてるしな・・・」

専務「そうですね・・・
   早よ確認せんと・・・」

代表「うん・・・」






専務「ではボディを外しますよー」






専務「おーーー!( ̄O ̄ )」

代表「箱はズレてない!(゜O゜)」






専務「中どうやろ??」

代表「いやぁ、中はさすがに・・・」






専務「フタ開けます・・・」






専務「おーーーー!
   すごい!ぜんぜん大丈夫やし!( ̄O ̄ )」


代表「全く動いてないね(゜O゜)
   かなりパツパツに詰めてるからなこれ(笑)」

専務「いやこれ
   大成功なんじゃないですか?今回も!
   箱を縦に向けて8周したのにこれですよ!」

代表「うん(笑)
   ソース系のおかずがなかったのも成功の要因ですけどね・・・」

専務「まあね( ̄▽ ̄;)」

代表「でもまあ今回は
   成功ということでいいかな?(もう歩くの嫌やし・・・)」

専務「いいと思います!( ̄▽ ̄ )」







専務「それでは代表」



専務「早速いただきたいと思います!( ̄▽ ̄ )」






代表「待て待て専務!」

専務「なんですか?」

代表「これを忘れてるよ」


ドンッ!


専務「!( ̄O ̄ )






​​​専務「おーー!これは!( ̄▽ ̄ )」






専務「ミニ四駆バージョンも塗装したんですね!(笑)」

代表「まあね(笑)」






専務「しかも
   これにもちゃんとステッカー貼ってるし!( ̄▽ ̄ )」

代表「当たり前ですよ専務くん(笑)」

専務「なんか
   こうやって見ると

   なんとなく象の親子みたいですね(笑)」

代表「(笑)」






専務「ということはこの中身は?( ̄▽ ̄ )」






専務「出た!これ!」






専務「お手拭きね!( ̄▽ ̄ )
   でも今回もこれは輪ゴムで巻いてるだけなんですね(笑)」

代表「時間あらへんかったからねまた(笑)」

専務「(笑)
   というか前も言いましたけど」







専務「お手拭きもここに入れたらいいですやん( ̄▽ ̄;)」

代表「専ちゃん
   それは言わない約束・・・(苦笑)」

専務「(笑)」






専務「ではお手拭きを使わせていただいて」






専務「次にベースの板を開いて・・・
   出た!
   お箸とフォークが入ったクリニカのケース( ̄▽ ̄ )」

代表「(笑)」

専務「では今日のランチは洋風なので」






専務「このフォークを使いたいと思いますが!
   ちょっと待ってくださいね代表・・・」

代表「??」






代表「おい何やってんの専務」

専務「いや、ちょっと
   インパクトどこあったかなと思って・・・
   代表今日は持ってきてないですもんね」

代表「いや、もういいから!
   ウインナー回さんでいいから!(笑)」

専務「(笑)」

代表「やめときなさいそれは(笑)」

専務「はい・・・すんません( ̄▽ ̄;)」







専務「えー、それでは
   いただきます!( ̄▽ ̄ )」

代表「どうぞ」






専務「あ〜ん」

代表「どう?お味は」

専務「うまい!」

代表「おーーー!
   それは良かった」

専務「代表もどうぞ」

代表「あ、今回は僕にもくれるんですね(笑)」

専務「(笑)」

代表「ちょっと外は寒すぎるから
   中に入って食べよ・・・」

専務「わかりました
   では今回の記念に代表も1枚撮っときますね!」

代表「いや、いいです僕は・・・」

専務「まあそう言わんと
   ランチバッグの育ての親なんですから!」

代表「生みの親やろ?」

専務「あ、そうそう
   そっちです( ̄▽ ̄;)」

代表「バカか!おまえは(笑)」

専務「(笑)
   じゃあ撮りまーーーす!」


カメラパシャ


専務「オッケーでーす!」

代表「いいからもう・・・」






専務「なんか代表
   真面目な甲賀流忍者みたいになってますね(笑)」


代表「はぁ?」

専務「どっかの武装勢力の
   ザコみたいな感じもしますね( ̄▽ ̄ )」


代表「やかましわ!
   誰がザコやねん(笑)」

専務「(笑)」













代表「いやぁ
   今回もとりあえず成功でしたね専務くん
   結局1回も走らさへんかったけど(苦笑)」


専務「そうですね
   でもこれこそがまさに我がHPSの『パッケージ芸』ですよ!(笑)」

代表「なるほど
   繋げるね(笑)」


専務「はい(笑)
   まあ、とりあえず
   お疲れさまでした代表( ̄▽ ̄ )」


代表「お疲れさまでした!
   今回は僕も食べれてよかったです(笑)」


専務「(笑)
   前回はすんませんでした・・・( ̄▽ ̄;)」

代表「(笑)」

専務「味もよかったですよね」

代表「そんなもん
   お弁当用の赤ウインナーとヤマザキのランチパックやねんから
   普通に美味しいに決まってるやろ!(笑)」

専務「まあね( ̄▽ ̄;)」

代表「ランチパック切っただけやからな(笑)」

専務「(笑)」

代表「まあ、とりあえず
   テスト歩行の結論としては」

専務「『具材をパツンパツンに詰めればいける』ってことで!(笑)」

代表「ほんまになんやねんこのテスト(笑)」

専務「(笑)」







代表「めちゃくちゃ寒くなってきたね・・・(><)」

専務「はい・・・
   寒いですね・・・(><)」

代表「そろそろ撤収しましょか」

専務「はい!
   でもその前にね」

代表「ん?」






専務「僕はまだこれについて納得いってないんですよね・・・」

代表「はぁ?まだ??
   これで成功やろ・・・」

専務「いや、僕さっき8周も持って歩いてて思ったんですけど」

代表「うん・・・」






専務「これタイヤが太ももにバンバン当たるんですよね・・・」

代表「あー・・・
   まあ当たるよね・・・」

専務「だから
   タイヤ外してもらえません?」

代表「はぁ?(゜O゜;)
   いや、もうそれやってもうたら
   ラジコン関係なくなるやん・・・」

専務「いや、だから
   これはもうカバンなんでね(笑)」

代表「普通に言うな!(笑)
   こっちはわざわざ今日のために
   新しいタイヤとメッキホイールまで取り寄せとんねん!
(☆∀☆;)

専務「(笑)」






専務「まあそれでタイヤ外してもらって
   もっかい検証をね」

代表「アホか!
   またそれで8周とかせなあかんのかいな・・・」






​専務「代表は家から弁当を持っていく人の気持ちなんて
   ぜんぜんわかってないんです!( ̄△ ̄#)」​


代表「(゜O゜;)」

専務「そら代表はいつもお昼外食やから
   わからんと思いますけどね( ̄△ ̄#)」

代表「そんな言い方せんでも・・・」



​​​

​専務「自分ばっかりおいしーもん食べて!( ̄△ ̄#)」​

代表「(゜O゜;)」

専務「僕なんか毎日毎日嫁の作ったべんとーですわ!( ̄△ ̄#)」​

代表「いや、それはまた話が変わってきてるような・・・・・
   しかもキミのとこ美味しいからいいやん(゜▽゜;)」

専務「とにかくですね」

代表「また聞いてくれへん(--;)」

専務「タイヤ外してもっかいやりましょ!」

代表「アホか!嫌じゃ面倒臭い・・・
   もう撤収撤収!」


専務「あ!そうや!ひらめき

代表「なんやねん・・・

専務「次は背負えるように
   リュックタイプにしましょか( ̄▽ ̄ )」


代表「うん
   やめさせてもらうわ
(゜△゜)

専務「(笑)」



はい、というわけで
11月のシンポジウムから
ここまで3週間長かったですが・・・
これにてやっと完結です(* ̄m ̄)
長々とお付き合いいただきまして
ありがとうございましたあっかんべー


​※柳川スピードウェイは架空のサーキットです(* ̄m ̄)​




そんなところで今回はここまで!
ごきげんよう/​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​





この続き>>> ​おまけの回






Last updated  2018.12.21 20:22:15
[Season2_柳川ステージA] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.