17036417 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

[HPS代表の阿武山ステージ]|アメリカン雑貨&レトロ雑貨と暮らしの筆録|大阪/北摂(高槻)|※当ブログはパソコン版表示での閲覧を推奨しております。

2019.02.06
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。




忙しすぎて久しぶりのガッツリ更新ぺんぎん
ちょいと前の話になりますけど
年始にのんびり​​京都へ​​初詣に行った翌日





の早朝から・・・


携帯電話ブーーーン・・・ブーーーン・・・ブーーーン・・・

代表「・・・・・・ん?(゚ρヾ)」

ブーーーン・・・ブーーーン・・・ブーーーン・・・

代表「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピッ

代表「・・はい」

専務「代表!」

代表「・・・なに?」

専務「なにってまた・・・
   新年1発目の挨拶から冷たいなぁ( ̄▽ ̄;)」

代表「(苦笑)」

専務「明けましておめでとうございます!」

代表「あー
   おめでとうございます・・・」

専務「今年もよろしくお願いします!!」

代表「はい、よろしくね
   ってまだ暗いし・・・
   お願いだから5時台はやめてって・・・
   せめて朝にかけてきてって(--;)」

専務「広く言うと朝ですよ今も( ̄▽ ̄ )」

代表「・・・・・」

専務「これからは早起きしてもらいますからね!」

代表「え?」

専務「代表命令ですよ」

代表「はい?」

専務「カボスレコードの代表ですからね僕は今( ̄▽ ̄ )」


※カボスレコード代表について詳しくはこちら​をご覧くださいしょんぼり


専務「なのでメンバーとして言うこと聞いてください( ̄▽ ̄ )」

代表「あー・・・
   これはこれは代表殿」

専務「(笑)」

代表「お先に失礼いたします」


ガチャ


代表「zzz」





携帯電話ブーーーン・・・ブーーーン・・・ブーーーン・・・

代表「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ピッ

専務「ちょちょちょちょ

代表「なんやねん・・・」

専務「切らんといてくださいよ( ̄▽ ̄;)」

代表「だから寝かせてよ・・・」

専務「(笑)」

代表「・・・
   それで今日は何?(--;)」

専務「そうそう
   ちょっと聞きたいんですけど」

代表「なに?」

専務「昨年末は大掃除してないんですか??」

代表「なんで?」

専務「今回はブログで年末のお片付けスペシャルやってなかったんでね」

代表「あー
   一昨年やったようなヤツ?」


※一昨年のお片付けについて詳しくはこちらをご覧くださいきらきら


専務「そうです」

代表「忙しすぎてブログには載せてないだけで
   大掃除はやったよ一応」

専務「そうなんですね」

代表「それがどないしたん?」

専務「いやまあ・・・」

代表「なんやねん・・・」

専務「その・・・」

代表「今回もなんかもらえるとか思ってたわけね?」

専務「正解( ̄▽ ̄ )」

代表「正解やあるか
   あほんだら!(゜〇゜)」

専務「( ̄▽ ̄;)」

代表「何をまた厚かましいことを抜かしてくれとんねん!」

専務「(笑)」

代表「自分から言うてくるか?普通
   しかもこんな時間から・・・」

専務「どこよりも早く回収する精神でやってますんで( ̄▽ ̄ )」

代表「リサイクル業者かおまえは(笑)」

専務「(笑)」

代表「んー
   でも今回あげれるものなんかあるかな?
   ・・・ないんちゃうかな?」

専務「えー
   せやけど使ってないのもけっこうありますやん」

代表「まあそうやけど」

専務「使ってないものを何個かくださいよ」

代表「はあ?かおまえ
   なんでやらなあかんねん(☆∀☆;)」

専務「そんなもんね!
   代表はいつもいつも忙しいとか言うてばっかりで
   いろんなアイテムを眠らせてるだけじゃないですか!
   もっともっとこの活動で広げていかないと!( ̄△ ̄#)」

代表「なんやねん急に(゜〇゜;)」

専務「使ってないままほったらかしにするんやったら
   僕が引き取っていいようにしますやんか!
   って言うてるんです!( ̄△ ̄#)」

代表「いや、言うてはなかったやろ今」

専務「(笑)」

代表「たまに出るけどその言い回し(笑)」

専務「(笑)」

代表「いやそれで
   使ってないもので何かほしいのがあるんかいな」

専務「はい
   アレをいただこうかと」

代表「なんやねんアレって・・・」

専務「ネオン管」

代表「はい?」





専務「66のネオン管
   使ってないでしょ今」

代表「アレは使ってないというか
   今はオリジナルのネオン管を設置してるだけで
   前のヤツはあげられへんよ」


※オリジナルネオンサインについて詳しくは​こちらをご覧くださいひらめき


専務「いやいや
   前に代表のデスクの上に飾ってた
   阿武山ステージのシンボルとも言える歴史あるあの66を
   さすがにくださいとは言いませんよ」

代表「じゃあどれやねん・・・」

専務「僕は知ってまんねんで( ̄▽ ̄ )」

代表「何を・・・?」

専務「もう1個持ってますやろ」

代表「え?」

専務「去年の6月末に
   新入りが仲間入りしてるの
   知ってまんねん( ̄▽ ̄ )」


※新入りについて詳しくはこちら​をご覧くださいひらめき


代表「あーー
   アレね!」

専務「そうそうアレ
   アレ飾ってないでしょ今
   年明け1発目の回を見ても部屋にはなさそうやったし( ̄▽ ̄ )」


※年明け1発目の部屋について詳しくはこちらをご覧くださいクール


代表「アレな・・・
   奥にしまってるわ(☆∀☆;)」

専務「そうでしょ!
   じゃあくださいよ!」

代表「じゃあくださいよっておまえ(☆∀☆;)」

専務「いや
   ほんならせめて貸してくださいよ
   使ってないんやったら」

代表「貸すって言うたかて
   キミのとこ電気通ってないやんか(☆∀☆;)」

専務「いやいや
   別に家は電気通ってますから( ̄▽ ̄;)
   柳川ステージじゃなくて自宅に飾らせてくださいよ」

代表「あー
   家に飾るのね(笑)」

専務「当たり前ですよ!
   あそこに住んでるのと違うんですから僕は!

代表「あ、そうか
   住んではなかったよね(笑)」

専務「キャンプ生活じゃないですかそんなもん(笑)」

代表「ごめんごめん(笑)
   んー・・・なるほどな
   家にね」


専務「ダメですかね?」

代表「いや
   いいよ」

専務「え?」

代表「あげるわアレ」

専務「ほんまですか??( ̄O ̄;)」

代表「うん」

専務「え?ほんまに??」

代表「ほんまですよ
   なんで?」

専務「いや・・・
   意外にスッともらえるんやと思って( ̄▽ ̄;)」

代表「一応少しはそういう感情があるんやねキミにも・・・」

専務「それどういう意味ですか!( ̄△ ̄#)」

代表「今までが酷すぎるんじゃおまえは!」

専務「・・・まあね( ̄▽ ̄;)」

代表「まあねやあるか!(゜〇゜)」

専務「(笑)」

代表「ほんまにおまえはな・・・(苦笑)」

専務「(笑)
   えー
   でもほんまにくれるんですよね?」

代表「うん
   あげるって」

専務「マジすか!
   やったーーー!( ̄▽ ̄ )」

代表「うん
   ほんならおやすみ・・・」

専務「ちょちょちょちょちょちょ」

代表「なんやねん・・・」

専務「寝んといてくださいよ( ̄▽ ̄;)」

代表「もうええやんか・・・」

専務「ちょっと待ってくださいよ
   代表今日は空いてないんですか?」

代表「え?
   今日早速もらおうとしてる??(☆∀☆;)」

専務「はい
   今日空いてるんで僕( ̄▽ ̄ )」

代表「なんかまたいつものペースになってきてるし・・・(--;)」

専務「なんやったら今日
   僕が代表の家まで引き取りに行きますけど?」

代表「あーー
   今日は昼から神戸行くし
   あかんわ」


専務「えーー」

代表「また今度な」

専務「あ、それやったら行く前に
   僕の家に寄ってもらったらいいですやん( ̄▽ ̄ )」

​代表「はい?」​

専務「はい( ̄▽ ̄ )」

代表「はいやあるか!(゜〇゜)
   どこまでど厚かましいねんおまえは!」

専務「(笑)」

代表「まあいいわ・・・
   寄ったるわもうついでやし・・・(--;)」

専務「いやぁ~
   すんませんねほんまに( ̄▽ ̄ )」

代表「(--;)」

専務「あ、それとね代表」

代表「なんやねん代表殿」

専務「(笑)
   アレも紹介してから
   しばらく何もやってへんのちゃいますかね?」

代表「なんやねんアレって・・・」

専務「あのぉ~
   アレ」

代表「なんやねんだから(゜゜;)」

専務「なんかあの電池のヤツですわ」





代表「なにそれ??」

専務「アレですやんなんかあのボロッボロの
   なんて言うたらええんやろ
   昭和の時代のなんかアレ
   乾電池の・・・」

代表「あーーー
   ナショナルのヤツ?」

専務「そうそうナショナルの」


※ナショナルのアレについて詳しくはこちら​をご覧くださいいなずま


専務「アレもちょっと気になっててね」

代表「はあ?
   アレもほしいの??」

専務「ほしいっていうかね
   んー・・・
   まあちょっと貸してもらえたらと・・・」

代表「ほしいんやろ?」

専務「はい(笑)」

代表「(笑)」

専務「ダメですか?
   ちょっとアレでやりたいことあってね」

代表「何すんの?アレで」

専務「なんかちょっとアレを改造したりなんかして・・・」

代表「改造っておまえ・・・
   貸したらまともな形で帰ってけえへんやんけそんなもん!」

専務「(笑)」

代表「(苦笑)」

専務「いや、ちょっと思いついたことがあってね
   僕もそろそろ工作を紹介したいなと」

代表「あ、そうなん?(☆∀☆;)」

専務「はい
   なのでぜひ・・・( ̄▽ ̄;)」

代表「わかったわもう・・・
   あげるわアレも・・・(--;)」

専務「え?ほんまに???」

代表「うん」

専務「いやぁ~
   いろいろ言うてみるもんやわ( ̄▽ ̄ )」

代表「・・・(--;)」

専務「あとね」

代表「なんやねん
   まだあんのかいな( ゚ ◇ ゚;)」

専務「なんかいらんスタンドみたいなのありません?」

代表「スタンド?」

専務「その電池のヤツを安定させられるような」

代表「電池をスタンドで立たせたいわけ?」

専務「そうなんですよ」

代表「んーーー」

専務「ないですよねさすがに( ̄▽ ̄;)」

代表「あー、あるわ」

専務「あんのかい(笑)」

代表「(笑)」

専務「今日めちゃめちゃスッといきますね」

代表「うん
   あるねん(笑)」


専務「マジすか( ̄▽ ̄ )」

代表「ほんならそれも持っていくわ」

専務「いやぁ~ほんまに
   ありがとうございます!」

代表「うん」

専務「じゃあまたお昼前にでも!」


ガチャ


代表「また急に切るし・・・(--;)」


ということで
出かける前に容赦なく呼びつける専務に
またまた付き合わされ・・・








【HPS支部 柳川ステージ】

柳川ステージへ・・・



そして



専務「いやいやどうもどうも代表くん」

代表「なにが代表くんじゃ!」

専務「すんません( ̄▽ ̄;)
   改めまして明けましておめでとうございます」

代表「おめでとうございます
   本年もよろしくカボスレコード代表殿」

専務「(笑)」

代表「ほんでなんやねん」






代表「その帽子のかぶり方は(☆∀☆;)」

専務「(笑)」






専務「僕といえばこのかぶり方じゃないですか」






代表「あーこれね(☆∀☆;)」

専務「はい( ̄▽ ̄ )」

代表「ここにきてフィギュアに合わせにきたんかいな(笑)」

専務「はい(笑)
   今年からはバッチリ専ちゃんスタイルですよ( ̄▽ ̄ )」

代表「やかましいねん!
   だいぶ怪しいおっさんやんけしょうもない(☆∀☆;)」

専務「(笑)」






専務「ところで例のものはそれですか」

代表「おう
   これこれ」






専務「おーーー!」






専務「すごい!」

代表「うん
   ちょっと小さめやけどね」






専務「いやいやバッチリですよ!
   これがほしかったんです!
   やっとうちもネオン管でギラギラですわ( ̄▽ ̄ )」






専務「引っかけのチェーンまで付いてるんですね!」

代表「うん・・・
   まあね(☆∀☆;)」

専務「ほんで
   それがナショナル電池のヤツですね!」

代表「うん」






専務「おーーーーーーーー!」






専務「めっちゃ味ありますやん!
   すごいわこれ!」






専務「ありがとうございます!( ̄▽ ̄ )」

代表「落とすなよ・・・(☆∀☆;)」

専務「はい(笑)」






専務「ほんでこれフタ開くんですよね」

代表「まあね」






専務「おーーーーー!」






専務「はいはい
   中がこんな感じでね
   いいっすやんこれ( ̄▽ ̄ )」

代表「そう?」

専務「はい( ̄▽ ̄ )」






専務「あ、そうか
   フタにこんなん付いてましたねそういえば」

代表「うん
   すごいやろ?
   かなり年代を感じるわそれ」

専務「んーー
   この部分はいりませんわ」

代表「いらんのかいな!(゜〇゜;)」

専務「(笑)」






専務「あー、それで
   これが言うてたスタンドですね!」

代表「そうやねん
   こんなんでよかった?」






専務「ほうほうほうほう
   これ丁度いいですわ( ̄▽ ̄ )」

代表「そうなん?
   どうすんの?これで」






専務「これでスタンド式の灰皿を作ろうかと!」

代表「あ、そうなのね(☆∀☆;)」

専務「はい!
   いいアイデアでしょ?( ̄▽ ̄ )」

代表「うん、まあね
   ボロいし味があっていいかもね」
​​​​​
専務「ね!( ̄▽ ̄ )」

代表「丁度いいスタンドがあってよかったね」

専務「はい!
   ありがとうございますいろいろと( ̄▽ ̄ )」

代表「いいねんいいねん
   じゃあ俺そろそろ行くわ」

専務「え?もう行くんですか??
   お茶でも飲んでいってくださいよ」

代表「いやいや
   もう時間やし」

専務「そうですか?」

代表「うん
   じゃあまたな!」

専務「はい
   今年もよろしくお願いします( ̄▽ ̄ )」

代表「はいはいよろしくー」



そんなわけで
実はどうしようかと若干処理に困っていたアイテムを
まさか専務くん自らすべて引き取ってくれることになるとは
丁度良く(* ̄m ̄)

うしししし(☆∀☆)





この続きはこちら>>> ​~後日~






Last updated  2019.02.28 23:08:02
[Season2_柳川ステージA] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.