2018.12.14

HPS的電動RCカー改造計画★ランチボックス編その4(ボディ改造)

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。




前回​​〜HPS的電動RCカー改造計画★ランチボックス編その3〜
からの続きになります。



【タミヤ・ランチボックス 1/12 改】

テスト走行会は大成功に終わりましたが
前回の終わりに専務くんから

専務「これボディ自体は弁当箱ちゃうやろ!
   もちろんシャーシもやけど
   中に入るアルミの弁当箱がランチボックスなわけで・・・
   ほんなら
これって
   『ランチボックス』じゃなくて
   『ランチバッグ』になるやろあほんだら!
( ̄△ ̄*)

と厳しい指摘を受けショック
忙しい中、2週間でボディを改造をする流れになってしまい・・・
そんな無茶言われましても・・・(--;)
と思いながらも
ひらめきでも確かに言われてみればそうだなと(そうなんかい!)
徐々に私も納得してしまったので
やってみたいと思いますあっかんべー



やってみたいとはいえ・・・





【HPS本部 阿武山ステージ内より】

ボディ改造にあたって必要と思われる物品は揃えたものの
忙しすぎて結局次のお披露目の前日(土曜)まで作業ができませんでしたショック
しかしながら
「今回はできませんでした・・・」となると
またヤツが酔っ払って夜中か明方に電話してきて収拾がつかなくなるのでほえー
がんばりたいと思います・・・(☆☆;)






まあとにかくこれを
この1日でなんとか






この色にして文字まで入れるわけですが
塗装は乾かす時間が必要で
けっこう時間がかかるため
朝早くから作業をすることになりました(ToT)




ということで



早速ボディを外しますが




このままでは



ロゴステッカーやメッキパーツなどが






いろんな場所にあって塗装ができませんので






まずメッキパーツを外し






窓関係も取っ払い






次にステッカーを剥がしていくわけなんですが
これがまたかなりしぶとくてほえー









結局1時間ほどかけて剥がしが完了・・・
しつこい糊跡も取り除き
見ての通り綺麗になりましたちょき







リア(後方)もこんな感じですちょき
ちなみに
ナンバープレートベースやテールランプなどは
最初から塗装ですので剥がれませんあっかんべー




これをですね
一旦お外(ベランダ)に出て



サーフェイサー(白)で下地処理をします!
時間がないので木箱の中でざっくりやってます・・・(* ̄m ̄)




では下地を乾かしている間に
別の作業に移りたいと思いますぐー




今回ボディカラーを変更して
ホイールだけ純正の黄色を残すのは見た目に残念だったので・・・
かと言ってブルーにするのもなんか嫌で・・・(; ̄m ̄)
ってことで
メッキに交換しようと思い


【タミヤ・CW-01シャーシ用メッキホイール】

事前に購入しておきました(* ̄m ̄)
このホイールはその辺のショップに売ってなかったので
わざわざタミヤさんと直でやり取りして購入・・・(; ̄m ̄)




まあこんな交換作業は非常に簡単ですから



すぐにできちゃうので
結局乾くのを待つことに・・・(; ̄m ̄)



そして






下地処理完了ちょき




ということで
時間もないので早速


【タミヤカラースプレー No.41 TS-41 コーラルブルー つやあり】

専務くん指定のこのスプレーで色を塗っていきます!
これもわざわざ事前に新品を買いましたからね(☆☆;)




またお外で作業しようと思ったら
風が強くなってきました・・・台風
作業中に風でボディが動くと困るんですよね(☆∀☆;)

そこで


【裏面から塗装】

高さがそこそこあるダンボールに入れることに!
(* ̄m ̄)
こうして風を防御しつつ
スプレーを吹いてしばらく待って
ラッカーの甘い香りにつられて
小さい羽虫くんたちが半乾きのボディに直撃する前に
(山なので虫が多いのです)
すぐに部屋に入れて乾かして
また別の面を吹くという作業の繰り返し(☆∀☆;)


​※塗装の際は必ず火気などの安全確認や部屋の換気をしながら行ってください​!




まだ裏面はいいんですけど



図のように表面はできるだけ水平に固定しながら塗らないと
塗料が流れてしまいますので注意が必要です!
これを各面やんないといけないので
部屋とお外を行ったり来たりで作業は意外と大変です(--;)
タミヤカラーだと多少は部屋の中で吹いても大丈夫なんですけど一応ねあっかんべー










ある程度乾いたので
一応、無事にブルー塗装は完了ということであっかんべーきらきら




次に



図のアクリル塗料を




筆を使って
ボディの細かい部分に



こんな感じで塗りますちょき
明るいコーラルブルーに合わせて
各パーツ部分はあっさりとした配色で処理してみました(* ̄m ̄)







続いては
塗装したボディに文字を入れていきます!
実質この作業で『ランチバッグ』へと変身するわけですが
(* ̄m ̄)




今回は



このようにロゴっぽくレイアウトし

ざっくり描いたウインナーとフォークのオリジナルマークを追加してみましたパレット
前回をご覧になった方はもうお分かりだとは存じますが
もちろんあのウインナーとフォークを意味します
(* ̄m ̄)




ちなみにフォントは
『BRAGGADOCIO-R』を使用しており


【HPS本部 阿武山ステージ内】

図のプレートと同じフォントになります
(* ̄m ̄)




このデータで



カッティングシートを作りまして
(これもなんとかこの2週間以内で調達・・・)




これを
ボディに貼ると目



こんな感じになりますちょき




そして



反対側や






フロント(前方)や






リア(後方)とルーフ(屋根)はこんな感じですちょき
純正の黄色時代よりかなりシンプルになりましたが
なかなかかわいいでしょう?(* ̄m ̄)






最後はこのボディに






先程一旦外した窓やメッキパーツを取り付けて







シャーシに乗っけて
『ランチバッグ』の完成です!星

シンプルですが
意外とかっちょいいんじゃないですかね?
(* ̄m ̄)






やっぱりホイールは
メッキタイプがいいですよね!

ボディのメッキパーツとも合いますから
(* ̄m ̄)






ボディにはまだまだ空きスペースがありますので
今後はステッカー処理などで遊んでも良さそうですね
ウィンク



ちなみに
ナンバープレートは



うちのロゴマークを貼っております
(* ̄m ̄)
レアな濃いブルー地バージョンですあっかんべー




そんなわけで



なんとか期日には間に合いました(; ̄m ̄)







携帯電話ブーーーン・・・ブーーーン・・・ブーーーン・・・

代表「あ、専務から電話」

ピッ

代表「はい代表」

専務「・・代表お疲れさまです」

代表「お疲れさんです」

専務「・・どうですか?その後
   できました??」

代表「なんとかできたよ
   明日持っていけそうやで(笑)」

専務「・・ほんまですか!(笑)
   早よみたいなー
   明日が・・楽しみですわ」

代表「明日何時に行ったらいいの?」

専務「・・そうですね
   9時にしましょか」

代表「えー!
   朝の??」

専務「・・もちろんですよ」

代表「ちょっと早くない・・・?」

専務「・・いや早く現物見たいし
   それと・・また中に積んで
   テスト走行せなあきませんやん・・」

代表「え?
   テスト走行は前にやったからいいやろ・・・」

専務「・・ダメですよ」

代表「なんで??」

専務「・・・・僕思ったんですけどね」

代表「うん」

専務「・・名前『ランチバッグ』・・ですやんか」

代表「そうやで」

専務「・・ランチってことはね」

代表「うん・・・」

専務「・・やっぱり日本的な・・米のお弁当じゃなくて
   サンドイッチやと思うんですよね(笑)」

代表「はい?」

専務「・・サンドウィッチ」

代表「いや、言い直さんでいいから(笑)」

専務「(笑)」

代表「・・・えっと( ゚ ◇ ゚;)
   もしかして・・
   サンドイッチ積んでもっかいテスト走行やるってこと?」

専務「・・その通り!」

代表「えーーーーー!(゜〇゜;)」

専務「(笑)」

​代表「それはもういいやんか・・・
   米でも充分いいと思うけど・・・( ゚ ◇ ゚;)」​


専務「・・あきませんよ!
   ・・・サンドイッチも・・やっとかんと!!( ̄O ̄)」

代表「(゜〇゜;)
   ちょっと待て
   おまえまさか・・・」

専務「・・・・・・ヒック

代表「あぁ、やっぱり・・・(--;)」

専務「・・バレました?( ̄▽ ̄*)

代表「バレました?やあるかいな!
   また飲んでんのか!」

専務「・・今日は飲み会やったんで
   しょうがない・・ヒック・・んですよ( ̄▽ ̄*)」

代表「ヒックんですよって・・(笑)」

専務「(笑)」

代表「まあそれはしょうがないか知らんけど
   明日大丈夫??」

専務「・・大丈夫です( ̄O ̄*)」

代表「ほんまか・・?」

専務「・・・大丈夫ですって!
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヒック( ̄O ̄*)」

代表「あかんがな(笑)」

専務「(笑)
   ・・いや大丈夫です!・・・やりますから!
   食材は・・僕が用意してますんで( ̄O ̄*)」


代表「サンドイッチ?
   もう用意してんの?(笑)」


専務「・・サンドウィッチ( ̄▽ ̄*)」

代表「もうええってそれ(笑)」

専務「(笑)
   ・・ほんなら明日9時に・・待ってますんで( ̄O ̄*)」

代表「ちょっと待てって!
   もうちょい遅めでも・・
   バッテリーの充電もあるし・・・」


専務「・・では
   僕はもう1軒行かなあきませんので失礼・・ヒック・・します( ̄O ̄*)」

代表「ちょちょちょちょ待ってくれって!」

専務「・・ということでまた明日!
   
くれぐれも・・時間厳守でお願いしますよ!
   お疲れした!( ̄O ̄*)」



ガチャ


代表「えーーー・・・
   また勝手に段取り組むし(--;)
   なんやねん失礼ヒックって・・・(苦笑)」



というわけでございまして
久しぶりに日曜の午前中はゆっくり寝て
のんびり午後から専務くん家へ行こうと思ってたのですが・・・
またまた強引な流れで
午前中からテスト走行会をすることになってしまいました​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​(☆∀☆;)
次回に続きます/​​​​​





次回はこちら>>> その5​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​





TWITTER

Last updated  2018.12.16 16:22:42
[Season2_柳川ステージA] カテゴリの最新記事