2007.07.31

エル・カザド 第18話 「諍う女」 感想

(116)
カテゴリ:エル・カザド
エル・カザド。

隠れた面白さでは今期一番はゆるぎないですね。

見れない地域が多いのが本当にもったいない。


エル・カザド1 初回限定生産


早速感想。
あぁ、今回はちょっと不思議系な話。

そして百合、ロリ。

ナディの幼少期は反則です。
危険です。

今回は泊まった宿の主が精霊だったと。
って解釈でおっけ~かな?

ナディとエリスが些細なことで喧嘩状態。
この程度だと拗ねたり、空気読めてなかったり、すれ違ったりが見ていて微笑ましいからいいですよね。

そしてくっつけばもう激甘だし。
最高の百合回でしたよ。

今回はナレーションもかなり調子乗ってた(笑)

後は変態L.A君。

起きたらバスの上とか爆笑。
一瞬どこかにさらわれたのかと心配したよ。

ってか起きた瞬間の顔がまたいい!
なんてかわいいんだ変態!
スイッチ入らない状態なら本当にかわいい子だ。

そしてリカルド。
またいつか的は感じから先に言ってるぞに変わった。
まぁ毎回のように出てくることはもうわかってるからいいんだけどね。

・・・とまぁつらつらと書きましたが、今回も結局話は進んでない・・・?

と見えかけてかなり進んでますよね。
ブルーアイズとL.A、両者正反対の意見。
そして行き着く先にはナディを悩ませるものと・・。

ナディは今のところ進むことを選んでいるようですが、その先の南に何があるのかはまだわからず。

次回は・・。
またなんか危なそうだ。
派手にやらかしてる感じ。

そういやこのアニメ最初はガンアクション的なノリだったもんね。
すっかりおかしな演出とテンションで違う方向に進んでたけど。

しかし毎回毎回音楽がすばらしい。
はやりさすがだなと素直に感心します。



ビクターエンタテインメント エル・カザド オリジナルサウンドトラック1






TWITTER

Last updated  2007.07.31 14:26:31
コメント(116) | コメントを書く