2008.02.25

キミキス pure rouge 第20話 「uncontrollable」感想

今キミキスのゲームが欲しくてしょうがない。
摩央姉ちゃんたまらんわけですよ。
でもね、とりあえずタマ姉が今週末にはやってくるからそれでオールおっけー。
常に脳内に姉を1人常駐させておかないと脳ミソがヤバいっす。
とりあえず年末からはお姉ちゃんCDだったけど、そろそろ飢えてきていたところでね・・・。


PS2 eb!コレ エビコレ + キミキス《発売済・在庫品》

早速感想。
自分をふった相手、摩央に優しく接する甲斐。
自分は頼りすぎていた、でも自分でしっかり立つことにしたと・・・。

星乃さんは摩央が、そして光一が摩央を好きなのではないかと悩むが・・・。

今回はなんかもう光一たちはバラバラに離れてそれっきりになってしまうのでは??と思えてしまうような展開。

反対に一輝は自身が精一杯のアクションでどうにか気を惹くことができた。

毎週大きく話が動いているけど。それは今週も。

最後に摩央姉ちゃんが家を出て行くとか言い出したときはもう絶望ですよ。
光一はしがみついてでも阻止すべし。

なんかいっつも不憫でしょうがない印象を持つ星乃さんは今まで吹っ切れていたのがまた悩むようになってしまった。
それは当然か。

しかし映画は崩壊寸前だな。
あんな状況で撮影ができるのか?
でもこの関係を唯一つなげていけるのが映画でもあるから、ぜひともルルーシュ君には頑張っていただきたい(笑)

後は一輝の妹ちゃんが前回に引き続き地味にかわいさアピールね。
のさくはとりあえず妹キャラやらしておけば敵はいなそうだ。

で、次回は摩央姉ちゃんのあの言葉にどう光一が反応するかにかかっているな。
こいつは色々楽しみ・・・。



キミキスpure rouge(1)






TWITTER

Last updated  2008.02.25 11:42:31
コメント(0) | コメントを書く