書肆アクセス半畳日録

フリーページ

2007年02月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 お待たせしました!
 『本の手帳』の第2号が入荷しました!

 ●『本の手帳 創刊2号』大貫伸樹編・本の手帳社刊・1050円
 →特集は「編集者たちのマイブーム」。
 仕事を終えたあとの編集者たち。アフターファイブはどんなことに興味がるのか。本の虫たちが夢中になっている世界をご紹介します。

 坂口 博「内野健児と亜細亜詩脈」
 中村惠一「プラトン社の雑誌『女性』『苦楽』をめぐって」
 大貫伸樹「戦時中でも気概のある美しい装丁を押通した櫻井書店本」
 田坂憲ニ「川端康成本の装丁、そのほか」
 田中 栞「横光利一『時計』再版の奥付の謎」
 田中 栞「本を切る話―岩田書院の舞台裏から」
 西村義孝「装幀本蒐集の醍醐味―渡邊一夫装幀『まぼろし雑記』、辻 静夫著作の佐野繁次郎装幀本」
 境田稔信「『言海』は何種類あるか」
 飛鳥勝幸「編集者から見た索引編集」

 ―どれも読み応えのある内容。
 「亜細亜詩脈」の装丁は恩田孝四郎。その貴重な写真を掲載。植民地下の朝鮮で日本語による詩表現活動をした詩人新井徹(村野健児)について文章をよせている。(坂口 博著)
 櫻井書店の櫻井均が春江堂で出版した北原春石著『女の誓』、『ひとすじ路』(鈴木朱雀装丁)などこちらも貴重な本を写真入りで紹介。(大貫伸樹著)
 佐野繁次郎が手がけた特異な装丁の本として知られる、横光利一の『時計』再版本の謎を解き明かす。(田中 栞著)

 など、一作一作が貴重な内容。






最終更新日  2007年02月02日 19時23分23秒
コメント(1) | コメントを書く


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ジサブロウ

お気に入りブログ

CASA DE SATCH UMINO SATCH UMINOさん
好きなもの/こと@… 大和屋みつひめさん

コメント新着

 背番号のないエース0829@ R対馬丸 「外間邦子」に上記の内容について、記載…
 http://buycialisky.com/@ Re:『水俣病50年 報道写真集』熊本日日新聞社編集局編・刊(12/26) wo am besten cialis kaufencialis no per…
 http://buycialisky.com/@ Re:『東京かわら版 9月号』入荷!「志ん生まつり」開催。(08/25) cialis soft side effects in womencialis…
 http://buycialisky.com/@ Re:「私はだれでしょう」―効果音の創始者・和田精の仕事(01/25) vergleich viagra cialis levitra kamagra…

© Rakuten Group, Inc.