241006 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

児童労働のない未来へ ~NPO法人ACE代表 岩附由香のブログ~

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

日記/記事の投稿

コメント新着

s.kusuki@ ご連絡遅くなりました。 先日マイクロソフトNPO DAYで名詞交換させ…
いわつきゆか@ コメントありがとうございます! ブログ、拝見させていただきます! ぜ…
こば@ レポートをどうも、どうも こないだはお世話さまでしたぁ。 また…
chowa@ Re:それでも生きる子供たち(01/25) はじめまして。最近、御世話になった先生…
くぼきち@ 味の素についてー続き  「味の素」はキャンペーンを隠れ蓑にし…

お気に入りブログ

2007.11.26
XML

おかげさまで、昨日ACE設立10周年記念のトークイベント&パーティーが終了いたしました。
ご参加いただいたみなさま、ボランティアでこの会を当日支えてくださった20人以上の皆様、そして暖かいお言葉をかけてくださった皆様に感謝します。

昨日のイベントで印象に残ったいくつかのキーワードをご紹介します。

トークイベント参加者からの
まわりの人たちをどう動かしたらいいのだろうか?という質問に対して

池田香代子さん(世界がもし100人の村だったら、再話者)
「さりげなく、なにげなく、でも意図的に」話をすること

児童労働は普通の話題に上ってきにくいので、
フェアトレード商品を紹介するのもやりやすい方法ですね!
「フェアトレードがある製品の市場10%シェアまで伸びれば
あとの90%を占める大会社が、その存在を無視できなくなる」
という仮説をご紹介いただきましたが、私もそこで改めて
フェアトレードの役割というものを再認識させていただき
ました。
30分間の基調講演の中で朗読もしてくださったのですが、
それに感動した!という参加者の方もいらっしゃいました。
ありがとうございました。

長坂先生
「ACEはAttractive, Credible, Excellent,(ACE)なNGOに」
そのようになれるようがんばります!長坂先生がおっしゃって
いる「公共(Public)」の再定義も、私も共感するところが
あります。ともにこれからPublicを作っていきたいです!

林達雄さん
「私たちができるのは、生きる姿に共感すること」
林さんご自身のご経験から迫力のある語りをありがとうございました。
林さんは23年前、100万人もの人が亡くなったといわれるエチオピアの
飢饉に医師としてたち合われ、墓堀人を20人もやとって500人の人を
看取った経験を語ってくださいました。そのような飢饉の村へ入る
ときに、自分たちが持ってきた食べ物を奪われはしないかと心配
していたら、村長さんが残り少ない食物の中から客人へ
コーヒーといった麦を出してくださって、人間は、こんな状況でも
こういうことができるんだ、と感じいったそうです。

以上、忘れないうちに。。









最終更新日  2007.11.26 14:31:17
[ACEの活動告知・経過・報告] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.