000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

**Happy Smile**

2005年 映画鑑賞

2004年は・・・19本の映画を見ました~♪
今年は何本見れるかなぁ~?!
劇場で見た映画を私なりに評価しちゃいまっす!(^^ゞ

★★★★★ ←コレが満点だよ~ん♪




1.電車男 ( 6/15 , 7/13 )     ★★★★★

【解説】インターネットから生まれた奇跡の純情初恋物語を映画化。電車男を演じるのは若手実力派ナンバ-ワンの山田孝之。電車男が憧れる美女・エルメスに中谷美紀。監督は「東京湾景」「ラストクリスマス」など数々の話題のドラマを手がけてきた村上正典。不器用なオタク男の恋を描いた感動のラブストーリー。

【ストーリー】電車内で暴れる酔っ払いから女性(中谷美紀)を助けたオタク青年、通称・電車男(山田孝之)。彼女に心惹かれた電車男だったが、これまで女性に縁がなかったので、どうしたらいいかわからない。そこで彼はインターネットの世界に助けを求め……。


2.ポケットモンスター ミュウと波導の勇者ルカリオ ( 8/10 )     ★★★★☆

【解説】幻のポケモンと呼ばれ、ポケモンの中でもトップクラスの能力を誇るミュウと新ポケモン・ルカリオを描くアドバンスジェネレーション・シリーズ第3弾。監督は『劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者デオキシス』の湯山邦彦。魔法使い風の服を着たサトシやピエロ姿のピカチュウは必見。

【ストーリー】旅を続けるサトシとピカチュウは「波導伝説」が語り継がれるロータの町を訪れていた。そこでは波導勇者を称える祭りが開催されており、サトシたちはその年の勇者を決めるポケモンバトルに参加した。


3.私の頭の中の消しゴム ( 11/2 )     ★★★★☆

【解説】『四月の雪』でペ・ヨンジュンと共演したソン・イェジンと、『MUSA 武士』のチョン・ウソンによる不朽の愛の名作。韓国映画界におけるラブストーリーの女王と美形カリスマ俳優が、不治の病と闘いながら、きずなを深めていくカップルを熱演する。“若年性アルツハイマー”という重いテーマを扱いつつも、最後まで希望を捨てないエンディングは秀逸。今までの韓国映画とは一線を画す、美男美女による格調高い恋愛ドラマ。

【ストーリー】お嬢様育ちのスジン(ソン・イェジン)と、愛に懐疑的なチョルス(チョン・ウソン)は恋に落ち結婚する。2人はさまざまな困難を乗り越えて一層愛を深めていくが、幸せな日々はそう長くは続かなかった。


© Rakuten Group, Inc.