3109297 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

会社員KNIGHTの趣味三昧(卓球・盆太鼓・色々!)

PR

X

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(0)

卓球

(967)

盆太鼓・盆踊り

(393)

トイドローン

(21)

その他

(323)

■■■■■■↓以下は凍結カテゴリー↓■■■■■■

(0)

KATS(自動売買プログラム)

(87)

「VB.NETで自動売買」入門

(24)

本日の取引

(1292)

デイトレ結果(勝ち)

(365)

デイトレ結果(負け)

(591)

夜間取引結果

(15)

今週の取引

(480)

今月の取引

(103)

明日の監視銘柄

(54)

株関連

(55)

草野球

(36)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

 Tomohiro Takahashi@ Re:第57回 全国卓球選手権大会 神奈川県予選 年代別個人戦(12/02) お疲れ様でした。 ‪神奈川、40代、50代、…
 KNIGHT@ Re[1]:第34回 日産カップ卓球大会(11/28) たかみさんへ 有り難うございます(^^) 消…
 たかみ@ お疲れさまでした。 記念対戦動画を楽しみにしてます( ̄m ̄)…
 ac_knight@ Re[1]:来週からKATSを再稼働します。(06/06) 面白くて拝見しました。さんへ コメント有…
 面白くて拝見しました。@ Re:来週からKATSを再稼働します。(06/06) 私もIW業界で働いてる者で、株取引もして…
 ac_knight@ Re:第4回千葉レイティングマッチ大会(10/31) 左ペンS藤さんへ コメントどうも有難うご…
 左ペンS藤@ 第4回千葉レイティングマッチ大会(10/31) 先日は、試合ありがとうございました♪♪ 左…
 ac_knight@ Re[3]:第160回クラブリーグ(10/17) たかみさんへ 相変わらず強かったです(^^;
 たかみ@ Re[2]:第160回クラブリーグ(10/17) ac_knightさんへ S伯さん忙しそうですね。…

Favorite Blog

kaorin♪FX&I… 働く主婦♪かおりんさん
投資家へ~Mr.Hのふ… HM-kabuさん
2006年2月から株を始… hot_staffさん

Headline News

Rakuten Card

Nov 23, 2021
XML
カテゴリ:卓球
今日は相模原ギオンアリーナで卓球の大会がありました。
大会名の通り、東京卓球選手権大会の県予選です。
私はフィフティ(50歳以上の部)で出場しました。

代表枠は2人で、フィフティの参加者は57人。
28~29人のトーナメントが2ブロックあり、各トーナメントで優勝する必要があります。
組み合わせは事前にホームページで公開されました。
私はトーナメントで5回勝たないと代表になれません。

大きな大会の前日は緊張・興奮で寝られない事が多く、一昨日の新体連全国予選は
一睡も出来ないまま出場する事になり、思うような結果が出せませんでした。
今回は同じような事になるのは絶対に避けたいと思い、睡眠導入剤を飲む事にしました。
これまで、どうしても寝たい時に年に数回程度飲んで寝た事があるのですが、私はどうも
身体に合わないらしく、長時間寝られない上に残薬感が強く、目覚めた時に麻酔から目覚めた
ような脱力感に襲われます。
なので今回も慎重になり、本来1回2錠飲むべきところを1錠だけ飲み、しかもなるべく早く
薬が抜けてくれるように21:30前ぐらいに飲んで布団に入りました。
恐らく22:00前ぐらいに寝入ったと思います。
暫くして目が覚め「薬のお陰ですぐに寝れた。今は何時だろう?5~7時間は寝れたかな?」と
期待しながら時計を見ると0:00前でした。2時間ほどしか寝られていません。
ただ、睡眠を摂れた感じはあったので「寝られないよりはマシか」と思いながら
暫く布団の中で起きていて、再度寝たのは3:00頃でした。
・・・で、ふと気づいたら6:00頃でした。
6:35に自宅を出る予定だったので、目覚ましを5:00、5:10、5:15の3回と、念のためで
5:20にも目覚ましをセットして計4回。
それらを全て止め、無意識で追い寝していたのです。
そう言えば1回はアラームを止めたかすかな記憶がありますが、睡眠導入剤が効いて
意識が朦朧とした中での出来事でした。効くタイミングが遅い(汗)
慌てて布団から飛び起きて、朝食を食べてシャワーを浴びて、予定より5分遅れの
6:40に自宅を出発しましたが、何とか予定していた電車(6:51)に間に合いました。

入場後チームメイトとの合流が出来なかったので、今日の出場チームは別ですが
みなみ風のチームメイトのO森さんに「もし奇数なら一緒に練習させて頂けないですか?」と
声を掛けると、隣の知らない方から「俺と打とうよ」と。
「私、下手くそですけど良いですか?」と答えると「いや、この間K川さんに逆転勝ちしてた
じゃない。上手いよ」と。有名な人に勝つとこんなところでも恩恵を受けるのかと
驚きました(笑)。あとからO森さんに聞くとT中さんという方で、代表枠を持っているので
今日は出場しないけど来ているとか、そんな方と練習して頂き光栄でした。
カット打ちも非常に安定していましたし勉強になりました。
私は何とか睡眠導入剤のフラフラ感を消そうと、汗だくになって練習しました。

トーナメント1回戦。対W部さん(M〇相模)。ペンドラです。
事前に組み合わせが出ていたとは言え、私はこの方を存じ上げないので戦型も何も
分かりませんでした。
直前に中原ク〇ブのH後さんから「ペンドラでカット打ち上手いよ」と聞きました。
私はいつも通り、初見のプレースタイルで虚を突くために攻撃を多めに入れながらプレー。
1ゲーム目は期待通り面食らってくれたと思います。取りました。
私のカットの変化(ナックル具合い)にも慣れずオーバーミスしてくれていたのもあり
W部さんは眉をしかめ、首をかしげながらプレーして下さってました。
2ゲーム目もデュースで取り、このまま押し切れば勝てると思いましたが、徐々に
W部さんのミスが減り、慣れられて来たのが分かりました。
3ゲーム目を取られ、流れを持って行かれたのか4ゲーム目はあっさり取られ、ゲームオールに
なりましたが流れはW部さんでした。
5ゲーム目は終盤まで接戦で食い下がっていたのですが、W部さんが徹底して私にフォアで
レシーブさせ、決め球はミドル。決め球以外はあまり打たずに打つと見せかけて
フェイクでストップ、というプレーを丁寧に続けられ、私は弱気で下がり気味になって
いたのでそれに対応出来ずミス連発。中盤以降こそ序盤と同様もっと攻めないといけない
ところでしたが「勝ちたい。ヤバい」と焦る気持ちに支配され硬くなり、最後は
2-3(5、10、-8、-4、-8)で負け。

という事で結果はトーナメント1回戦負けでした。
一昨日の全く振るわない結果から「明後日こそは」と意気込んで出場したのが1回戦負けなので
正直かなりショックでした。
事前の組み合わせでチームメイトから「チャンスなくはないじゃない?」と言われ
運でも何でも良いから代表決定とか絡めたらな、と思っていたので。

早々に観覧席に上がり、チームメイトや知り合いの試合を観戦していました。
チームメイトのK田さんはフォーティで5回戦(代表決定戦)まで勝ち上がりましたが最後は
惜しくも負けました。でもずっとナイスゲームでした。
フィフティでは、3~4回戦に勝ち上がっているメンバーを観て「自分もそこに加わり
たかった」とまた悔しさがこみ上げて来ました。私は負けてもそんなに引きずらない
タイプだと思っていますが、こんなに悔しいのは久しぶりです。
不甲斐ないです。本当に不甲斐ないです。

観戦中、眠気が襲ってきてかなりウトウトしかけました。
一昨日の試合後にもこんなに眠くならなかったのに。
前回服用した時も同じ事を思ったのですが、寝られない焦りで睡眠導入剤を飲んで
後悔したくないので、もう試合前に飲むのはやめます。


【今後の大会参加予定】

★:エントリー済みなので、突発の理由がない限り参加
☆:参加予定か参加希望だが、まだ参加が確定していない
△:参加しようか迷っているか、参加したいけど参加出来るかどうか分からない
■:出場予定のローカル試合/親睦試合(勝率等の成績には反映させない)
□:まだ出場が確定していないローカル試合/親睦試合
 ※予告なく変更する場合があります

★11/28(日) 第34回 日産カップ卓球大会 @スカイアリーナ座間
★12/02(木) 第57回 全国卓球選手権大会 神奈川県予選 個人戦年代別の部 @横浜武道館
★12/04(土) 南大沢オープン卓球大会<MIX(男女混合)3シングルス団体戦> @南大沢市民センター
★12/05(日) 第69回 区民体育祭 卓球大会 @台東リバーサイドスポーツセンター体育館
★12/12(日) 第37回 Pリーグ卓球大会 @秦野市立大根公民館
★12/19(日) 第37回小田原会長杯オープン卓球大会 @小田原アリーナ
★12/26(日) 第20回 鴨谷オープンダブルス卓球大会 @鴨谷体育館
★01/08(土) ダブルスリーグオープン卓球大会 @江戸川区総合体育館
★01/30(日) 第二回新春卓球大会Wizard杯 @エディオンアリーナ大阪






Last updated  Nov 24, 2021 12:17:17 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.