111454 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アクトクラブ マキちゃんのつぶやき

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アクトクラブ

Calendar

Comments

June 15, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

顎関節症になったことのある人 わりあい多いのです。

口を開けるとき、顎関節から”カクッ”と音がする。クリック音といいます。

口が開けにくい。口は、大きく開けると自分の指が3本入ります。

口を開けるとき、顎関節が痛い。

 

こんな症状が、1度はありませんでしたか?

 

固いものを咬みすぎたとか、理由があればしばらく休めば治るかもしれません。

しかし、医者に行くほどではないけど、慢性的に痛いのは、どうしたらいいのでしょうか?

 

顎の痛みは、咬む筋肉の緊張からが一番多いのです。

この緊張はいつも咬み締めていることから、筋肉が固くなって血行不良で痛みが出ます。

そして、耳の前にある顎関節のずれから来る痛みです。

 

その運動とストレッチを考えたのです。

1 口を大きく開けます。正中と言いますが、上下の歯の中心がずれないように気をつけてください。

2 口を斜めに大きく開けます。鏡を見ながらやりましょう。右斜め・左斜め 本当に斜めに開いていますか?

3 下顎を左右にずらします。動かしにくい方向はありませんか?

4 馬鹿殿みたいに、”アイーン”と下顎を出します。顎関節を前に滑り出します。左右がずれないで出ますか?

5 下顎を左右に ”アイーン” です。左も右も同じくらい出ますか?

 

このストレッチをすると咬む筋肉が伸び、左右の顎のずれも少しずつ治ります。

ゆっくりとていねいに、伸び感が出るまで行いましょう。

 

http://www.c-able.ne.jp/~act-club/

 







Last updated  June 15, 2012 10:11:22 PM
コメント(1) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:歯医者に行く前にする顎のストレッチ(06/15)   アクトクラブ さん
とってもいいですね (July 13, 2012 01:55:00 PM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.