1142719 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

社長日記 アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック株式会社】

PR

サイド自由欄





全2953件 (2953件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

社長日記

2017/09/25
XML
カテゴリ:社長日記
暑い日が続いていましたが、住宅地を散歩していると、どこからともなく、金木犀の甘い香りが、秋風と共に、戯れる季節になってきました。

先週の土曜日23日は、24節気の「秋分の日」でした。
この秋分の日を中日とした前後3日間(9/20~9/26)を秋彼岸と言い、墓参りなど先祖供養を行う日とされています。

また、1948年(昭和23年)に、「祖先を敬い、亡くなった人を偲ぶ日」・「秋分の日」として法律で制定されました。
しかし、今、どれほどの人がそれを実践しているのでしょう。

人は皆、誰もが、先祖を持っています。両親なしで自分は存在しません。それを意識し、この「秋分の日」の意味を、理解している人が、どれくらいいらっしゃるのでしょう?

若夫婦が、生まれて間もな赤ちゃんを殺したり、逆に、子供が親に反発して、無抵抗な親を殺害するような、悲惨な事件が頻発しています。

せめてこの彼岸中くらい、御先祖を供養しながら、父母から授かった我が身を、そして先祖から連綿と続く命を、慎み深く受け止めて、次の代へと引き継いでゆく・・・・・

今、自分の存在を意識し、両親に感謝する。両親のそのまた両親に感謝する。そして、そのルーツを追い、感謝のたびをするだけで、素晴らしいレクレーションになるのではないでしょうか。

また秋分の日は、昼と夜の長さが同じであり、この日を境に次第に夜の時間が長くなります。
虫の音を聞きながら、アルバムをめくり、先祖を偲ぶのも楽しみの一つかと・・・

せめて春の彼岸、お盆、秋のお彼岸くらいは、亡くなった人を偲び、心穏やかな一日を過ごせたらと思います。

合掌






最終更新日  2017/09/25 06:50:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/24
カテゴリ:社長日記
信州・松本の多源鐐さんに来て頂き、何かと忙しい3日間が終わりました。
しかし、今回も、お弟子さん同伴の多源鐐の治療で、いろいろ新しい発見がありました。

「指の握りが、90秒のマッサージでグッと強く握れる様になった」
「顔が細く、小さくなった。むくみがすっきりした」
「お腹をマッサージしているだけで、出っ張りが凹んだ」
「太ももが、細くなった」

数分の治療で、お腹の出っ張りがスッキリするのは、脂肪の中に含まれた水分を、散らすだけだと言われる。
なんとなく分りますが、「どうしてそんなことができるのか?」

今日の最後の治療では、とうとう、「信州まで、治療に行きたい!」という人まで出てきました。さらに、末期ガンという先生に、「どうか長生きして下さい」ということでした。

3年前、医者から、「いつ、どうなっても仕方がない!手術は無理!」と、肺の末期ガンを宣告され、抗癌剤の治療を繰り返し、こちらに、来てもらうことができなかった。

今回は、私の無理なお願いを聞き入れ、最後になるかもしれないと、お弟子さんを連れての来阪でした。
しかし、この3日間の治療を見ていると、全く以前と変わりませんでした。

自分の治療を、手技治療と言われますが、改めて、世の中には不思議な人がおられることを再確認しました。どうか、多源鐐さんから肺癌が逃げてくれることを祈ります。

合掌












最終更新日  2017/09/25 09:15:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/23
カテゴリ:社長日記
今日も、朝・昼・晩、それぞれのスケジュールを、消化するのに、精一杯尽くしました。朝一番6時過ぎには会社へ、8時過ぎには多源僚さんのお迎え、約2時間、治療後は、神峯山寺へ。

父親が彼岸に召されて24年、母が15年、家内の両親、兄夫婦、それだけでも、私には、6人の仏様です。さらに、田舎には、家内の先祖、芦田家の先祖代々の仏様が、一杯です。

神峯山寺では、お坊さんに墓回向をお願いした後は、本坊で住職や奥さんと懇談。
帰宅後は、多源僚さんの午後の治療。さらに、夜は、送迎サイクルシステムの関係者との食事会でした。

すべて、無事、終了しました、今日の私の行動を報告し、社長日記とします。

合掌










最終更新日  2017/09/25 09:16:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/22
カテゴリ:社長日記
今日は、朝から晩まで、来客でひっくり返りました。実は、3年振りに多源僚さんにも来て頂いたのです。
創業以来の仕入先の会長さんも来社され、とにかく、忙しい一日でした。

多源鐐さんは、一般的には手技療術と言われ、治療は着衣のまま座り、服の上から一つの幹部を、5~10分程、指の腹で探り、筋肉が正常な動きになるよう手助けする手技です。

しかし、治療の後は、幹部に揉み返し(熱を持つ)がありますので、鎮痛剤・シップ剤が必要です。
短時間で、これで大丈夫かと思うのですが、私には、これが絶大に効くのです。

今から14~15年前、膝に水が溜まり、近くの整形外科医から、人工関節の手術以外、治る手立てはないと言われている時に、仕事で出掛けた信州・松本で多源鐐さんに出会うのです。

以来、信州まで治療に出掛けましたが、このところは逆にこちらに来てもらっているのです。今日(2回)、明日(2回)、明後日(1回)、一回の治療に6時間を空けて、合計5回の治療となります。

不思議な治療を、この3日間、続けます。結果は、またのその時点でご報告します。

合掌










最終更新日  2017/09/25 09:17:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/21
カテゴリ:社長日記
おとといの国土交通省が、発表しました2017年7月1日現在の、基準地価の結果です。会社や自宅のある京阪電車・樟葉駅から、伏見稲荷は、長く見ても30分です。

その伏見稲荷大社は、ズラリと並ぶ朱塗りの千本鳥居が、世界的に有名となり、その結果、多くの訪日客で賑わい、今回、<商業地の値上がり率・日本一>となりました。

今、日本ではインバウンド、訪日客効果が、日本各地で話題になりますが、やはり京都の観光名所や大阪・ミナミの繁華街、即ち、関西に人気が集まっているようです。

ちなみに、その京阪電気鉄道の伏見稲荷駅は、乗降客が、2013年度の263万人から、2016年度は442万人と、7割近くも増えているのです。もう外人ばかりです。

しかし、資産デフレの解消はまだ遠く、全国平均の商業地で+0.5%、住宅地は逆に、▲0.5%、全用途平均を見ても、▲0.3%マイナス。
要するに26年連続の下落なのです。

昨日書きましたように、株式評価額では、過去最高を記録したようですが、日経平均では半分強の戻しであり、基準地価は、全国・全用途・平均で前年比0.3%マイナスなのです。

下落幅は、8年連続で縮小しているようですが、<資産デフレの解消は、未だ、まだ遠し>という段階です。

一方アメリカは、今日の日経夕刊によると、2008年の金融危機後の量的緩和政策を完全に終結し、大幅に膨らんだ保有資産の縮小を始めると決めたと出ています。

その影響で、円安が進行し、1ドル=112円です。
しかし米の実体経済は、成長率そのものは伸び悩み、物価上昇も鈍いなど、とても経済の正常化は見通ないとのことです。

これをみると、政策と実態のズレは、何処の国も同じようです。

合掌












最終更新日  2017/09/22 12:01:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/20
カテゴリ:社長日記
昨日の東京株式市場で、日経平均株価が大幅に続伸し、2年1ヵ月振りに高値を更新し、第1部に上場する株の時価総額が約624兆円となり過去最高となりました。

さて「なぜ、今、株価が騰がるか?」ですが、円安が進み輸出株が騰がるのは理解できますが、安倍首相が衆院を解散する方針と伝わったことも買い材料視されました。

国内の野党からは、「加計・森友学園隠しだ!」「理由なき勝手解散は許さん!」と、すこぶる評判が悪いですが、海外や、国内投資家からは評価されているようです。

さらに、「国連におけるトランプ大統領の強硬発言」と共に、「北朝鮮問題の一服感」も、好感されたようです。
しかし世論と、先読みをする株式市場は若干ずれるようです。

それはそうと昨日の終値が、20,299円38銭ですが、過去最高は、28年前1989年12月29日の38,915円87銭です。
にも拘らず、評価額は昨日が最高です。

さて、残るは週明けの25日、安倍首相が記者会見し、なぜ、今、解散なのかを説明する方針です。そこで、国民が納得するか? しないか? 

その結果によって、昨日の株価が先読みしたかどうかの結論が出ます。

合掌










最終更新日  2017/09/21 08:51:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/19
カテゴリ:社長日記
8月5日のブログ「教育のICT化」で、2020年から、小学校でもプログラミング教育が必修化されると伝えました。政府は、さらに驚きの次の手を打ち出しました。

プログラミングを必修化するだけでなく、2023年を目途に、「プログラミンを学習する少年・少女クラブ」を、全国に、1万団体を設立するというのです。

コンピュータに、自分がやって欲しいことを表現するには、プログラミングが必要です。これからの社会、いかにコンピュータが必要な社会になるかを示しているようです。

あらゆるモノがインターネットにつながり、外から自宅の家電に指示が出せる時代が来ると思っていたら、自分でやりたいことを、コンピュータにやらせる時代になるというのです。

既に外国・ヨーロッパ・特にイギリスやエストニアでは、人口の1万分の1程度のプログラミング・クラブがあり、それがプログラマー養成の基盤になっているそうです。

へぇー、孫の世代は、プログラミングできなければ、何もできない世の中になるとは、信じられません。
私たちの世代は、コンピュータを否定し、早く引退した人もたくさんいます。

それが、コンピュータを使うではなく、自分でプログラミングする時代になるとは・・・・・これを見る限り、英語よりもプログラミング言語の方が大切になってきたようです。

いずれにしても、これは、とってもいい取り組みだと思います。義務教育でカリキュラム化するだけでなく、時代の要請にこたえて、町の中で教育していこうということです。

合掌












最終更新日  2017/09/20 08:43:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/18
カテゴリ:社長日記
私は、京都と大阪の中間というか、府と府の境目、日和見で有名な洞ヶ峠の近くで、生活しています。
いわゆる職住隣接。私鉄・バスとも充実しており、大変便利で快適です。

その上、後3年もすれば、<路線バスの自動運転走行>が実現しそうなのです。
すぐ近くの「けいはんな学研都市」で、年内にも公道での実証実験が始まるのです。

私は、路線バスこそ、自動運転が最適だと思っていました。
なぜなら、まず一番に走行ルートが決まっている。
それだけに、車道にセンサーを埋め込むなど、インフラ整備が進め易い。

そして、大切なのは飛び出しなど検知性能ですが、これは公道でも、最初は有人で実験すれば全く問題ありません。
しかも実験参加メンバーには、京阪バスが先頭に出ていました。

それにしても、乗り物は大きく変わりそうですねー。
京都・大阪迄の<リニア新幹線>には、乗れないと思っていましたが、夢の自動運転には、なんとか生きておれそうです。

合掌










最終更新日  2017/09/19 11:34:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/17
カテゴリ:社長日記
今月28日に、召集される臨時国会の冒頭で、「安倍首相は、衆議院を解散する予定か?」というニュースが、今日は、持ちきりとなりました。
果たして、どうなるのでしょう?

「大義名分のない解散は許されない!」「自分勝手解散だ!」
野党からは、強烈に反対意見が出ています。
しかし、今、この時点での解散が、本当に正しいのか?

今日のところは、安倍首相の本当の解散理由が、明確にされないままに、終わりました。なぜ、今、解散か?面白いテーマです。
やはり、一番の問題は、北朝鮮問題ではないでしょうか?

28日召集といっても、10月の2週か3週目に公示。
2週間後に投開票となれば、いずれにしても10月末。
11月上旬にはアメリカのトランプ大統領の来日が予定されています。

日本は、戦争放棄し、全く何もできない状態で、国の安全保障を全てアメリカ頼みとなっています。
憲法9条の改正、安全保障、自己防衛の問題解決には、絶対的な政権が必要です。

さてどうなるのか、日本の今後を占うにも、大変大切なことになります。
まぁー、台風も心配ですが、明日の報道を見て、じっくり考えたいと思います。

合掌













最終更新日  2017/09/19 11:32:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/16
カテゴリ:社長日記
昨年に続いて、カトリック系教会の幼稚園に通う初孫の参観日です。
我が子の時は、両親と同居しておりましたので、任せきりで「敬老の日」の行事は、全く記憶にありません。

さすがキリスト教、朝礼は「お祈り」から始まります。
まだ4歳ですが、長いお祈りを、全員で合唱しますが、よく覚えているなと感心します。

宗教というのは不思議です。私は仏教徒ですが、意味の分からない難しい6分くらいのお経でも、しばらくすると、教本なしで挙げることができます。
それが、私の一日の始まりです。

講堂での朝礼とお遊戯を参観した後、教室では、約1時間、ジイジ、バアバと一緒に、昨年とは、格段に難しい工作を勉強しました。
振り返れば、私の幼稚園は、今から70年前のことです。

しかし、複雑で、いくつも変態するおもちゃ、幼児向きテレビの内容、精密な写真満載の絵本、時代の移り変わりと、幼児の成長ぶりに感心する一日でした。

合掌










最終更新日  2017/09/19 11:34:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2953件 (2953件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.