037064 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アクチュアリー試験研究(生保数理)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ビジネクション@ ビジネクションからのお知らせ 突然の投稿失礼致します。 当方はビジ…

フリーページ

ニューストピックス

2008.07.31
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
○転化
「利息が元金に繰り入れられて元金に化する」
という意味。

○転化回数
1年間に利息を元金に繰り入れる回数

○名称利率
年間に適用する利率を形式的に倍したもので、で表す。

○実利率
元金1に対して1年間に実際に収入される利息

○転化回数回の名称利率と実利率の関係


○同様に名称割引率を考えることができる。

○転化回数回の名称割引率と実割引率の関係

(名称利率と実利率の関係式でプラス→マイナス)

○転化回数を無限大にしたときの名称利率の極限値が利力
つまり、

年後の利力をとおくとき、元金1の後の終価は


○ハーディーの公式
年始の資産を、年末の資産を、年間利息収入をとおくとき、予定利率






最終更新日  2008.07.31 08:12:12
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.