856111 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

明石家さんまさんに聞いてみないとね

PR

Profile


源義經

Recent Posts

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Comments

mogumogu920@ Re:隣に住んでた中国人のおかげで引越しました(01/18) はじめまして まずはフォローしてもらって…
エリーloving@ Re:隣に住んでた中国人のおかげで引越しました(01/18) はじめまして。エリーです。 フォローあり…
プータ@ Re:死人に口なし。犯人は顔を公表しない。未成年犯罪の報道の在り方(03/02) その通り、加害者は一生罪を背負え。当然…
ecoで smile☆彡@ Re:また地上タンクから高濃度の汚染水が漏れる(02/20) 初めまして。 本来なら 3年経てば良い方…

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Favorite Blog

2勝2敗 New! SAM4321さん

爆弾抱えて右往左往… キャット・シャノンさん

白山菊籬姫を慕う … ぽっぽやのむすめさん

今月の例会 嵯峨山 登さん

一部Android端末でア… 楽天ブログスタッフさん

2011.11.01
XML
前回、紹介した『今日のあすかショー』の作者
モリタイシ先生の作品を読むとほのぼのしてくる。

学生時代の恋愛を描いていることが多いが
これは時代によって受け取り方は変わるのだろうか?

他の例を挙げると「タッチ」を読んでいた世代は
あの頃の恋愛、青春時代を重ねるだろう。

しかし、今でも「タッチ」は多く支持を受けている。

この支持している人達はやっぱり年代で
偏ってるのだろうか?

「タッチ」が流行ってたころは恋愛ものの作品が
多かったのも事実であり、あの時代は
スポーツものも多かった。

そのスポーツものが低迷してきてる最中で
柔道部をモチーフとした作品が
モリタイシ先生の『いでじゅう』があった。


 【漫画】いでじゅう! (1-13巻 全巻)05P27Oct11

柔道部をモチーフにしているだけで、ギャグマンガに近く
最後はほのぼのとした恋愛ものとして仕上がっていて
それはそれで面白かった。

あの頃はスポーツものと言っても恋愛色が
強かった作品が人気だったかもしれない。

色んなスポーツがピックアップされ、詳しくなくても
楽しめた漫画という形は、今は少なく
バトルマンガが流行っている中で
こうゆう楽しみ方が出来るマンガは表に出てくるのは
難しい世の中になってきたかもしれない。

そんな中で、「タッチ」や「いでじゅう」の
作品はどう写っているのか興味がある。


送料無料!【DVD】TV版パーフェクト・コレクション タッチ (1-17巻)05P27Oct11


 【漫画】タッチ [完全版] (1-12巻 全巻)05P27Oct11






Last updated  2011.11.01 18:30:55
コメント(0) | コメントを書く

Free Space

Freepage List

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.