838470 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

明石家さんまさんに聞いてみないとね

PR

Profile


源義經

Recent Posts

Category

Archives

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10

Comments

mogumogu920@ Re:隣に住んでた中国人のおかげで引越しました(01/18) はじめまして まずはフォローしてもらって…
エリーloving@ Re:隣に住んでた中国人のおかげで引越しました(01/18) はじめまして。エリーです。 フォローあり…
プータ@ Re:死人に口なし。犯人は顔を公表しない。未成年犯罪の報道の在り方(03/02) その通り、加害者は一生罪を背負え。当然…
ecoで smile☆彡@ Re:また地上タンクから高濃度の汚染水が漏れる(02/20) 初めまして。 本来なら 3年経てば良い方…

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Favorite Blog

いま New! SAM4321さん

スーパーマンがいたら ぽっぽやのむすめさん

『キャプテン・マー… 嵯峨山 登さん

筆で殺す筆殺仕事人… 村中攝津守主水さん
Show 買いや~♪♪ Energy888さん

全13件 (13件中 11-13件目)

< 1 2

3.11被災地レポートその1

2011.05.14
XML
テーマ:地震情報(610)
2011年5月13日。大津港。曇り。

港から振り返り、人を探して歩くことになる。

でもなかなか見つからない。
コンビニか何かお店があったらと思い
探すために歩いていたが、人気が全然ない。

SH3F0166.JPG

次々と入ってくる光景は人が住める状態ではなく
ずっと心に突き刺さってくる。

SH3F0168.JPG

二ヶ月経って業者に頼んだのか、それとも
自分たちでやったのかは分からないが、掃除されていて
何とか家の形は留めている。

海を背にして見た街並みはまだ町の原型がわかる。

店もなく、港に戻ろうと振り返ると
道一本分。本の数メートルでまるっきり違う景色になる。

SH3F0169.JPG

人がいないのでどうゆう状況でこうなったのか
聞くことが出来なかったが、目の前に広がる光景が
教えてくれることが沢山あった。

SH3F0171.JPG

テレビで観ていた世界ではわからないこと。
視覚、嗅覚、感覚を研ぎ澄ませて
自分の身体に染みつかせるよう歩いた。

SH3F0172.JPG

そこにあった生活。環境。全てがなくなった状態は
テレビで伝えるのは難しいと思った。
もちろん、このブログでも伝えることは
難しいだろう。

SH3F0178.JPG

この光景があと何日、何ヶ月。それとも数年。
どれだけ掛かるか予想がつかない。

SH3F0181.JPG

私達はずっと忘れてはいけないのだ。
まだ、震災中ということをまざまざと見せつけられた。

もう復興に進んでると思ったら大間違い。

まだ二ヶ月前の3.11で時が止まっているんだ。

被災地の時計の針は動いていない。



【入手困難商品】40個だけ入荷致しました!早いもの勝ち!放射能測定器 ガイガーカウンター 放射線測定器 在庫あります!! 即日発送可能!


完全限定!!特別セット放射能測定器ガイガーカウンター/LEDライト/ソーラーライト/フェイスマスク【防災グッズBセット】☆{3~5営業日の発送}


【米国製放射線計測器】放射線測定カード「RAD Triage FIT」(特許取得) ガイガーカウンター [2011年5月中旬入荷予定]






Last updated  2011.05.14 20:11:09
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:地震情報(610)
2011年5月13日。北茨城。曇り。

朝になって出発の準備を整えホテルを
出る頃には朝日が綺麗だった景色も曇りになっていた。


磯原シーサイドホテル

SH3F0157.JPG

ホテルで得た情報を元に北へ向かった。
車で10分ほど走らせたところで大津港にたどり着いた。

目の前に広がる光景に胸を痛め、海の近くで
車を停めて降りた時点で、苦しくなった。

SH3F0158.JPG

足下はひび割れが続き、ちょっと海の方に
行ってみると言葉が出なかった。

目の前には、まだ打ち上げられたままの船も見える。

SH3F0162.JPG

瓦礫の撤去や掃除をした後も見れるが、まだ
二ヶ月経ってもこの状態のままなのだ。

SH3F0163.JPG

振り返るとまた無残な光景が広がっている。

SH3F0161.JPG

港町で活気づいていたはずのこの景色は誰もいない。

この港町で会ったのは片手でおさまる数字。
現地を確認しにきた地元の人くらいで誰もが
生気を失っていた気がした。

あの震災からもう二ヶ月。

震災当初はマスコミでも報道されていた町かもしれないが
今は誰もいなく、もっと被害の大きい地区に
全ての視線は向けられていて、人も活気もなくなった
この町は同じ日本とは思えなかった。


【入手困難商品】40個だけ入荷致しました!早いもの勝ち!放射能測定器 ガイガーカウンター 放射線測定器 在庫あります!! 即日発送可能!


完全限定!!特別セット放射能測定器ガイガーカウンター/LEDライト/ソーラーライト/フェイスマスク【防災グッズBセット】☆{3~5営業日の発送}


【米国製放射線計測器】放射線測定カード「RAD Triage FIT」(特許取得) ガイガーカウンター [2011年5月中旬入荷予定]






Last updated  2011.05.14 18:51:06
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:地震情報(610)
2011年5月12日。東京。雨。

少量の物資を知人の車に積んで北茨城に向かった。

高速道路の暗さに驚き。
節電のために所々消えていた。

これで雨も降って霧が出て来たらと思ったら
事故に充分気をつけて行かないといけないと
気を引き締めて向かうことになった。

しかしやはり途中で事故を目撃した。

節電は大事かもしれないが、必要な所には
電気をちゃんと通すべきだと痛感。

何が何でも自粛というのは違うと思う。

それなりに対応できるほど、人間は賢くない。

北へ向かうにつれて車の数も少なくなってくる。

北茨城のICチェンジを下りて、一休みするための
ホテルへ向かった。

メディアでは殆ど報道されてないが、津波の被害は
充分に受けていた。

海沿いに出たらすぐに被害を受けた家が並んでいて
残酷な風景に心が痛くなった。

二ヶ月経ってもこの光景が広がっている。

着いたホテルはこの界隈では唯一営業していた
ホテルだった。


磯原シーサイドホテル

他のホテルは営業再開するまで8月くらいまで
かかると言っていた。

知人は明日一日中、運転することになるので仮眠。

私は出来る限りの範囲で情報収集をした。

泊まったホテルも一階は壊滅的で、まだ利用も出来なかったが
私達を受け入れてくれて、色々と話を聞かせてくれた。

泊まる前には避難所の案内までされた。

心が痛い。

温泉もあり、観光地としてみんな頑張ってたはずなのに。

全てがリセットされたことを考えると
私も言葉が詰まり、話を聞くことくらいしか出来なかった
歯がゆさを感じながら、雨も上がり日が昇ってきた。

SH3F0151.JPG

こんなに素晴らしい景色が見れる場所なのに
心なしか静かな朝を迎えた。



【入手困難商品】40個だけ入荷致しました!早いもの勝ち!放射能測定器 ガイガーカウンター 放射線測定器 在庫あります!! 即日発送可能!


完全限定!!特別セット放射能測定器ガイガーカウンター/LEDライト/ソーラーライト/フェイスマスク【防災グッズBセット】☆{3~5営業日の発送}


【米国製放射線計測器】放射線測定カード「RAD Triage FIT」(特許取得) ガイガーカウンター [2011年5月中旬入荷予定]






Last updated  2011.05.14 17:36:13
コメント(1) | コメントを書く

全13件 (13件中 11-13件目)

< 1 2

Free Space

Freepage List

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.