000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

明石家さんまさんに聞いてみないとね

PR

Profile


源義經

Recent Posts

Category

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Comments

mogumogu920@ Re:隣に住んでた中国人のおかげで引越しました(01/18) はじめまして まずはフォローしてもらって…
エリーloving@ Re:隣に住んでた中国人のおかげで引越しました(01/18) はじめまして。エリーです。 フォローあり…
プータ@ Re:死人に口なし。犯人は顔を公表しない。未成年犯罪の報道の在り方(03/02) その通り、加害者は一生罪を背負え。当然…
ecoで smile☆彡@ Re:また地上タンクから高濃度の汚染水が漏れる(02/20) 初めまして。 本来なら 3年経てば良い方…

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Favorite Blog

本当の戦いは天上に… New! ぽっぽやのむすめさん

西田選手 SAM4321さん

『スティング』@DVD 嵯峨山 登さん

安納芋収穫 プータ2689さん

陸珊瑚の台地(MHW) キャット・シャノンさん

全8件 (8件中 1-8件目)

1

女子アナの世界

2012.09.28
XML
カテゴリ:女子アナの世界
すぽるとの卒業。

とんねるずの番組でも涙を流した平井アナ。

もうアナウンサーという括りがアイドルと
近い存在になったために、結婚、退社、フリーが
当たり前になってきたが、テレビ局は
もうちょっとアナウンサーという存在を
大事にしたほうが良いのではないだろうか?
と思ってしまう。

倍率の高い職業でもあり、人に観られる仕事であるが故に
もっと誇りを持って仕事をしていいと思っているが
すぐ結婚して退社となると、どんな意志を持って
この職に就いたのか疑問になる。

もちろん、平井アナはアイドルからアナウンサーなので
アナウンサーという職業にそこまで強い
意志はなかったかもしれない。
後者である、人に観られる仕事として就いたかもしれない。

それでも番組の顔になったのに途中で降板するのは
やっぱり寂しい気がする。

アナウンサーという仕事がどれだけ大変か。

その中でバラエティも出来てニュースもきちんと読める。
それでいて自分の意志も言える。

そのくらい気高い職業として地位を置くべきではないだろうか?

昨日書いたことに繋がるがテレビの中は
現実であり非現実なのだ。

それでこそアナウンサーという職業が一つの
夢になる世界で良いと思う。

アイドルからアナウンサーに。

その形を作った平井アナだけにもっと続けて欲しかった。
そこでニュースもしっかり読めるようになって
一人の人間としての言葉を発することが出来ていたら
最強のアナウンサーになれたかもしれない。



兎にも角にも平井アナお疲れ様でした。


フジテレビ平井理央アナ
平井理央描いてみたけど、どうもあの若妻エロス感が出ない…!<br />
... on Twitpic
by モリタイシ






Last updated  2012.09.28 18:43:39
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.18
カテゴリ:女子アナの世界
熊田曜子の結婚よりも気になった平井アナの結婚。
20080128-03.jpg

先月の中野美奈子アナ退職。

ヘキサゴンも終わり産休になった中村仁美アナ。

そんな中での平井アナの結婚。

この三人は笑いも分かるアナウンサーだった。


その穴を埋めているのが加藤綾子アナだったが
katop20120713_06.jpg

平井アナの穴を埋めるのは誰になるのか?

結婚後も仕事は続けるがフジテレビは退社するらしいが
局アナを使いたがるフジテレビにとっては
平井アナの出番は少なくなるだろう。


最近やっとあか抜けてきた生野陽子アナ。
syop20120710_02.jpg

今後が期待されている三田友梨佳アナ。
a738755f-s-249x270.jpg

この二人が平井アナの穴埋めをしていく可能性が高い。






Last updated  2012.07.18 12:01:39
コメント(1) | コメントを書く
2012.05.26
カテゴリ:女子アナの世界
色んな局でぶらり旅の番組をやっているが
土曜のお昼、隔週?二週交代でやっている
「有吉くんの正直さんぽ」にハマってしまった。

良くあるぶらりの番組なんだが
アシスタント?で出演しているショーパン、
生野陽子との掛け合いが何故か面白い。

ショーパンがめざましテレビのメインになったときは
首を傾げたが、段々とテレビ慣れしてきたせいか
良い味を出してきた。

フジテレビでバラエティと言えば、中野美奈子アナ、
カトパン、平井理央アナ、中村アナと大体
決まっているがこれからショーパンの使い方も
気になってきた。

フジテレビのアナウンサーの強さはバラエティに
絶妙な位置で溶け込む部分だと思う。

最近はTBSとテレ朝も上手くなってきてるとは思うが
まだフジテレビには敵わないと思ってしまうのは
この絶妙な位置感覚なのだろうか?






Last updated  2012.05.26 13:56:36
コメント(1) | コメントを書く
2012.02.07
カテゴリ:女子アナの世界
百聞は一見にしかず。

三田アナは本当にR-1に出場出来ると思った。





こちらはおまけ。









Last updated  2012.02.07 19:16:26
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.23
カテゴリ:女子アナの世界
最近よくやっている歌うまの番組。

芸人だったり女子アナだったり、それを
スペシャルにして放送するまでのことか?

カラオケに行けばそのくらいのレベルはザラといる。

それをわざわざ電波に乗せてどうする?

芸人だったら芸を。女子アナだったら
本の朗読のほうがまだマシだ。

歌番組が崩壊した今、テレビで歌を聴こうとは
思わないが、プロでもない人達の
歌を聴くのは耐え難い。

それでいて番組の冠にある「草薙剛の」って?

女子アナとは全く関係ないし、フジテレビは
「草薙剛」って言葉で数字を上げようとしてる?

千原ジュニアの媚びた司会進行も見てられない。

女子アナの歌ってる姿を流したいなら
深夜番組で充分だと思う。






Last updated  2012.01.23 21:04:05
コメント(1) | コメントを書く
2012.01.16
カテゴリ:女子アナの世界
昨日の「行列のできる~」ではちょっとした
言葉に色んなことが含まれていた。

その中での日テレの女子アナに対しての
意見は納得するものがあった。

入社1年目で9時台の大きな番組を
やらせる気持ちが分からない。

日テレのアナウンサーは行きかけると
すぐ妊娠だ、野球選手だで辞めてしまう。

まさにその通りであり、女子アナウンサーの
質を一番、落としてきたのは日テレかもしれない。

フジはバラエティー頼りだが、そのスキャンダルの
世界からはなるべく切り離そうとしている
ように思える。

実際に数年前のフジテレビはスキャンダルで
落ちていったアナウンサーばかりだったと思う。

それと同時に日テレのアナウンサーも落ちていき
その流れのままになっているのも事実。

TBSは田中みな実でどんな道を築き上げるのか?

日テレは入社してすぐにスキャンダルに
取り上げられた徳島えりかで賭けに
出て来たかもしれない?






Last updated  2012.01.16 18:01:58
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.08
カテゴリ:女子アナの世界
このブログでもたまに女子アナのことを
書くと盛り上がってしまうことがある。

そう考えると、また女子アナブーム?
到来するかもしれない?

ブームと言うよりは今までと違う形での女子アナが
主流になる可能性が出て来たかもしれない。

TBSの田中みな実の去年からのピックアップの多さは
やはり気になるところでもある。

それまでの露出の多さで言えば青木裕子だったが
矢部との交際報道で立場が逆転したように思える。

その田中みな実に対してYAHOOでは加藤綾子を
持ってきてはいるがタイプ的には
三田友梨佳のほうが対抗馬として置いた方が良いかもしれない?

今年は誰がトップに躍り出るのか?
というよりも女子アナというブランドを
誰かが変えてくれないかと思う気持ちがある。

キツイ言い方をすれば女子アナというブランドと
タレントというブランドは同じということを
あからさまにしてもらいたい。

簡単に言えば、頭が良くてタレントになりたい人は
とりあえず女子アナの試験を受けなさいということだ。






Last updated  2012.01.08 23:04:12
コメント(1) | コメントを書く
2011.12.23
カテゴリ:女子アナの世界
女子アナメインの特番は殆どと
言っていいほど失敗に終わっていると思う。

一時期の女子アナブームとはほど遠いと思うが
今もまだ「女子アナ」というブランドは健在だ。

それがただブランドにすぎなく、内容はもう
どうでもよくなってきてるのが実情だ。

実際にアシスタントに局アナを利用するのは
ただ単にギャラが発生しないだけのことである。

そこでメインの司会者との相性で、女子アナは
選ばれているにすぎない。

そんな状態で女子アナの特番をやっても
メインじゃない人達を集めただけの番組になってしまう。

しかしここで問題なのが「女子アナ」というブランドだ。

そのブランドだけを頼りに芸人やタレントが
持ち上げてしまうからそこで違和感を感じてしまう。

本来だったら女子アナの中にもメインに立たせるくらいの
実力を持った人はいるだろう。

しかし各局の扱いはあくまでも主役ではなく脇役だ。

その認識は視聴者も同じではないだろうか?

主役になれるアナウンサーはフリーに。

その定義も今は崩れてしまっているだけに
フリーになってからの人気も一時期のもので
あとは下火になり古巣に戻る人が多い。

フリーになる女子アナはあくまでも
脇役のスペシャリストであり主役ではないということを
もう一度再確認した方がいい。

女子アナというブランドを壊した年代の人達は
今はもういなくなってはきているので
再度、築き直すには良いメンバーが揃っているとは思うが
その中で抑える人間がいないと難しいだろう。






Last updated  2011.12.23 17:42:13
コメント(23) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1

Free Space

Freepage List

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.