855364 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

明石家さんまさんに聞いてみないとね

PR

Profile


源義經

Recent Posts

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Comments

mogumogu920@ Re:隣に住んでた中国人のおかげで引越しました(01/18) はじめまして まずはフォローしてもらって…
エリーloving@ Re:隣に住んでた中国人のおかげで引越しました(01/18) はじめまして。エリーです。 フォローあり…
プータ@ Re:死人に口なし。犯人は顔を公表しない。未成年犯罪の報道の在り方(03/02) その通り、加害者は一生罪を背負え。当然…
ecoで smile☆彡@ Re:また地上タンクから高濃度の汚染水が漏れる(02/20) 初めまして。 本来なら 3年経てば良い方…

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Favorite Blog

50年 New! SAM4321さん

白山菊籬姫を慕う … ぽっぽやのむすめさん

新大陸に散る(MHWIB) キャット・シャノンさん

今月の例会 嵯峨山 登さん

一部Android端末でア… 楽天ブログスタッフさん

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

あだち充の世界

2013.04.25
XML
カテゴリ:あだち充の世界
最新のワンピースではコロシアムが行われていて
沢山の登場人物が出て来た。

これまでも沢山の登場人物が出て来たか
50巻付近になると、たたみかけるように色んな
キャラクターが登場し、ストーリーが
薄くなってることが否めなくなった。

大筋のストーリーが連載当初から決まっているのは
有名な話しだが、ゆっくり進めることをせず
だいぶ、何かしら縛られたような展開の進め方で
全く心に響かなくなってきた。

このままだと名作も駄作となって最終回を迎えるだろう。

漫画家として伝えたいこと。

それをどう表現するかは漫画家の腕に掛かっていて
その腕は絵が上手い下手ではないと思う。

名作とは何なのか?

登場人物、一人一人にきちんとした個性があるのも
名作の特徴ではないだろうか?

過去にキャラクターを出すだけ出してページ数を
稼ぐような漫画が横行した時代がある。

その時にあだち充がタッチの中でその風刺をふまえて
描いたページがある。

そこにも沢山のキャラクターをあえて描いて
その後の最後の一コマ。
タッチ.jpg

これで見事に風刺を斬った。


ワンピースも何かに囚われず描いて欲しい。

ちょうど二年前に一つの予想を書いた。
それが段々と現実味を帯びてきている。


話は変わるが、つい先日またネットでおかしなページを見かけた。

ルフィの兄は犯罪者というネタで盛り上がっていたのだが…

そもそもこの漫画は海賊が主人公であって
兄エースも海賊なのです。

それをふまえない論争がバカバカしくて読者の
レベルの低下も問題だと思った。

海賊って何かもう一度勉強してほしい。



ワンピース POPシリーズ NEO-DX Portrait.Of.Pirates★白ひげ エドワード・ニューゲート


計算上は世界にたった25個しか存在しない超レアアイテム!!1番くじ ダブルチャンス賞 ナミ


NEOシリーズの初期版です!【希少☆初期版】P.O.P ワンピースシリーズ NEO-4 “サンジ”初期版


【送料無料】【大特価】【メガハウス】Portrait.Of.Pirates(P.O.P) ワンピースNEO-2 ネフェルタリ・ビビ 【中古】【開封品】【TOY/おもちゃ/フィギュア】【smtb-TK】【57a】【ワンピ】






Last updated  2013.04.25 13:43:40
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.13
カテゴリ:あだち充の世界
話にはずっと聞いていたが
サンデーを読んでない私にとっては
読むことが出来なかった。

しかし、今回あだち充の新刊で読むことができる。

元々は「週刊ヤングサンデー」で不定期連載して
ショートプログラム3にも掲載されていたが
今回は、単行本として発売。

最後にはあだち充×高橋留美子の
夢の合作の作品が読める。

二人の生い立ちを書いていて
二人らしい終わり方になっている。


【送料無料】アイドルA(1)






Last updated  2011.08.13 17:04:15
コメント(1) | コメントを書く
2011.04.09
カテゴリ:あだち充の世界
チームとしてはなかなか結果が出てないが
イチローは相変わらずの安定感。

他の日本人選手の調子が悪い中で
メジャーではずっと好成績を残している。

何故こんなに凄いのか?

イチローの子供の頃を紐解いていくと
いくつかのマンガとぶつかった。

ナイン(文庫版)のあとがきには
イチローが「キャプテン」「プレイボール」
「ナイン」を読んでいたと
本人が述べている。


【中古漫画】【中古】キャプテン [文庫版](1-15巻 全巻)/ちばあきお/送料無料


【新品】【漫画】プレイボール [1~11巻 全巻] 文庫版 (著)ちばあきお-全巻読破.COM漫画全巻大人買い専門店-【05P06Apr11】


【中古漫画】【中古】ナイン[文庫版](1-3巻 全巻)/あだち充/送料無料






Last updated  2011.04.09 17:02:28
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.21
カテゴリ:あだち充の世界
今は少なくなってきたが、マンガの中に
度々作者が現れる作品があった。

あだち充は度々マンガの中に登場してくる。

それだけではなく、自分のマンガ
宣伝もやるし自由に描いている。

それは邪魔ではなく物語の中に浸透していて
まったく違和感がない。

この巻では旅館の「」という字を間違っていても
それを作中の中で、ワザと直す表現をしている。

ほんの少しの遊び心かもしれないが
これを出来るのは技術が必要で、ベテラン
なせる技かもしれない。







Last updated  2010.01.21 20:09:47
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.20
カテゴリ:あだち充の世界
何回かここでも述べたかもしれないが
いつの頃か、漫画の世界では人が死ぬことが
触れてはいけない世界になってきた。

もちろん低年齢に向けた漫画にその傾向は
多いのだが、それは正しいことなのだろうか?

幼い頃に生と死の表現は良くない、それと
性の表現もかなり規制されている。

親の目からなのかPTAからの抗議なのか知らないが
そのおかげで何が起きてるかを知って欲しい。

暴力も制限されてたりするがそれでイジメ
なくなったのだろうか?

生と死の表現をなくして、子供の殺人事件
起こってることは知ってるのだろうか?

性を抑制した中で性犯罪は減ったのだろうか?

全てを漫画のせいにしたり、メディアのせいに
したりして逃げてるだけで、現実を見ていないのが
今のこの世界なのではないだろうか?

命の尊さ人間の性欲暴力性

それは当たり前のように持っていて
持っていないといけないものだと思うのは
私だけだろうか?

抑制するだけが全てではない。

それをどう活かすか、どう伝えるかが
大事なのではなのだろうか?






Last updated  2010.01.20 22:25:20
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.24
カテゴリ:あだち充の世界
思春期のときに感じる不安や、ジレンマ
見事に表現してるH2

あの頃の気持ちは今も残っていて
同じ気持ちを今も持ち続けている。

そう考えると子供の頃から、何も変わってない。

子供の頃は大人というものは
小さいときの記憶も少なく、覚えてないことが
殆どだと思ってた。

今の気持ちをどれだけ大人の対応
していかないといけないのか。
それだけを考えて歳を重ねていくということは
ただ大人を演じてるだけにすぎない。

演じなくてもできるようになってこそ
大人と呼べるのかもしれない。







Last updated  2009.12.24 13:35:35
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.23
カテゴリ:あだち充の世界
あだち充の作品では長い物語になったH2。
文庫版のほうもクライマックスに近づいていく。

BLEACHの時も書いたが、一つの物語を
作っていく中で大事な位置を占めるのが
サブキャラの存在だ。

この巻は主人公でもある比呂も活躍するが
その周りのサブキャラの話が展開されていく。







Last updated  2009.12.23 16:09:30
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.11
カテゴリ:あだち充の世界
あだち充を初めて知ったのは
陽あたり良好』だった。

連載当時は少女漫画に連載されていたので
今とは絵のタッチも違うが、本質的なものは
何も変わっていない。

昭和が決して良いというわけではないが
あの頃の雰囲気というのは大事なものだったかもしれない。

まだ地方のほうには残ってるかもしれないが
街並みを見ても味というものがないと思うのは
私だけなんだろうか?
昭和と聞くと何かしら街並みが浮かびませんか?

でも平成と聞いたとき、街並みも風景も
思い浮かばないと思いませんか?






Last updated  2009.12.11 15:21:51
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.03
カテゴリ:あだち充の世界
みゆきでもそうだが、あだち充のマンガには
家族の在り方がつねに描かれている。

ドラマにもなったこの
じんべえ

血の繋がらない親子が、本来の家族の
在り方を描いている。

あだち充の家族は必ずしも良い親を演じている
わけではない。ダメな親もいる。
でもそこには温かさがあって決して
ダメな家族には映らない。
家族だからといって甘えるわけでもなく
一定の距離を必ず保っている。

そこに本来の家族愛があるかのように。






Last updated  2009.12.03 22:30:19
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.23
カテゴリ:あだち充の世界
初めてアニメクロスゲームを見たが
ふと気になったことがあった。

単行本の背表紙にも描かれている四つ葉の
クローバー
だが、二巻から左の葉だけ色が薄くなっている。

これは本編を読んでればわかることで、
一巻の裏表紙か第三話のタイトルバックの絵を
見れば意味がわかってくる。

一巻は第一部『若葉の季節』で締めくくっており
この物語の中枢が全て描かれている。

そういった背景があるクローバーのマークが
アニメのCM後に入ってくるが、ちゃんとこの意味が
伝わってるのだろうかと疑問が残った。

調べてみると、その一巻の内容をアニメでは
一話で殆ど収めたらしい。

スポンサーもついてるから、しょうがないと言ったら
それまでだが、素晴らしい物語をアニメの尺で
流されるほど辛いものはない。






Last updated  2009.11.23 17:04:03
コメント(0) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

Free Space

Freepage List

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.