552394 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Hawaii & CITROËN C3

PR

サイド自由欄

カレンダー

コメント新着

IVIDEO@ Re:アメリカ最南端のレストランに行ってみたその1(HANA HOU)(02/07) こんにちは~~ IVIDEOの鄭と申します。 B…
hiroma-rio&sanapanda@ ikurin917 さま おひさしぶりです。また返事が遅くなりま…
hiroma-rio&sanapanda@ Re[1]:ぺヤングソースやきそば(01/20) K.I 様 ぺヤング。どうやって復活します…
K.I@ Re:ぺヤングソースやきそば(01/20) まろやか~ん!ぺヤングらぶです。今はほ…

カテゴリ

プロフィール


hiroma-rio&sanapanda

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

2019-9NewYorkCity

2019.10.16
XML
カテゴリ:2019-9NewYorkCity


ブルックリン側の回転木馬が見えて来ましたね。

これはだいぶ歴史のあるものらしいです。

時間があれば見に行きたいなと思いつつ、

下りなので、自転車はスピードを上げて下れます。

帰りもブルックリンブリッジを渡りますので(笑)

橋のレビューはこのあたりにして、街へ向かってみましょう。



そこまで(笑) ブルックリン地区を調べていなかったので、

一応、NEW YORK TRANSIT MUSEUMという、

ニューヨーク地下鉄の博物館と、ダンボ地区に行けたらいいな、

くらいな予定で向かいました。

自転車を借りたこともあり、

街を流すのだけでも、楽しいかなって思っていました。

最近では、台湾でも自転車を借りましたが、

車ほどではないにしろ、

行動範囲が広がりますし、

今回、ブルックリン橋を渡って来た時に、

自転車借りて良かったという実感はすでにありました。



橋を渡り切ってから、自転車で5分~10分くらいのところに、

公園がありました。

ここもコロンバス公園に入るのかな?

この像は、Henry Ward Beecher Statueといって、

奴隷制度の廃止を主張した有名な聖職者のようです。




そして、この公園のあるじ?

コロンバスの像。



コロンバスに見守られながら、

ファーマーズマーケットのような

物販が実施されていました。

テントに囲まれた 真ん中にあるのが

地下鉄の入口。

なんか面白い構図です。



BROOKLYN BOROUGH HALL GREENMARKET というようです。

お買上げ商品はありませんが(笑)

3/7の確率で開催日にあたったんですね。ラッキー。

ハワイのファーマーズマーケットほどではありませんが、

なんか、その地元の雰囲気に触れられた感じががして、

ファーマーズマーケットは楽しいですね。



自転車で移動してくるのに、ちょうどよい距離の所に
(歩きではちょっと来にくいかな?)

ありました。

NEW YORK TRANSIT MUSEUM

地下鉄と同じような入口(笑)

ちょっとわかりにくいかもしれません。

行きたいと思う方は、

よく、地図で場所の確認をしてくださいね。



では、地下鉄に乗るみたいに(笑)

地下に入って、

ミュージアムを見てみましょう。









最終更新日  2019.10.16 22:46:30
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.14
カテゴリ:2019-9NewYorkCity


この信号を渡ると、ブルックリンブリッジです。

この混み方やばいよねー。

もしかすると、わりと午前中で早めの時間だから、

これでも空いていたかもしれませんね。



この待っている信号から、来た道をふり返るとこんな感じ。

やばいよねー。この建物たち。

レンタル屋さんから、ここに来るまでに

道を間違えたので、この写真の方向から来れました。

結果オーライ。だけど、ついつい足を停めるので、

時間がかかってしまいます(笑)



ブルックリンブリッジを渡り始めて、ふり返ったところ。

自転車側の車線も空いているといいのですが、

人が多くて、こういう写真の状態の時ばかりではありません。

自転車用だよって 怒ってる人も見かけました。

たまたまかもしれませんが、歩行者と自転車乗りとで喧嘩も見かけました。

だいたいは、ベルを鳴らせばどいてくれるし、

歩行者の流れを見ながら自転車は追い越していくような感じでした。




もう少し、進んでふり返ってみました。

市庁舎の全貌が見えます。




もう少し進んでから、ふり返るとこんな感じ。

進んではふり返り、進んではふり返りで、

なかなか進みませんが(笑)・・・。



自転車用のレーンがあるので、人が溢れていなければ、

わりと、スムーズに走れます。

とはいえ、登りなので、

普段、まったく自転車に乗っていないとか、

まったく、まったく運動不足の様な方は、

旅行中に怪我とかしては一大事ですので、

無理はしないようにしましょう。



途中、橋の歴史的な紹介を、こんな鉄板?でしてありました。




橋の2つの塔が接続したところを

紹介しているのかな?




それか、マンハッタン側とブルックリン側で、

よろしくお願いしますの構図?かな。



これ、最初にワイヤーがかかった時の話かな?



お父さんうれしそうですね。



橋の途中でも、自転車を停められますが、

橋の塔の部分はこんな感じになっているので、

(前の写真の歴史紹介もこのエリアです)

休憩と、写真撮影と、あと色々(笑) 

ゆっくり時間を取るといいですね。



マンハッタンブリッジも良く見えます。

こちらの橋も きれいな形状をしてますね。



マンハッタンブリッジ側も良いのですが、

反対側がやばいですよ~。




マンハッタンブリッジと反対側のビューは、

マンハッタンのビル群です。

昼間でもやばいですよねー(笑)。

トップオブザロックの展望台同様、

ブルックリン橋も夕暮が人気のようです。

だって、このビル群がライトアップしたらヤバイです。

飛行機も頻繁に飛んできます。



みんな、鉄骨の上に座って記念撮影してました。

一応(笑) すこしビビりましたが、私もやりました。




こういう場所は、こんな風になるので、

自転車も通りにくくなります。



ここのエリアは、橋の塔も見えるし、

わかるかな~?左端に自由の女神が写っているの見えますかぁ~?

たぶん、夕方の時間帯は、大渋滞でしょう(たぶん)



では、さらにブルックリンに向けて、

進んでいきましょう。

2019-9 New York City-10
hiroma-rio


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


モッピーでJALマイルをためよう!​​






最終更新日  2019.10.14 19:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.13
カテゴリ:2019-9NewYorkCity


USオープンのパネルを楽しみましたが、

レンタルサイクル店へ向けて進みましょう。




横浜の赤レンガ倉庫風な、雰囲気で、港な感じがありますね。



まだ、オープン前でお客さんはいませんでしたが、

いい感じにお酒が飲めそうな場所ですね。



(笑)な お店。 極度乾燥(しなさい)

日本の資本でも入っているのでしょうか?

確か、LAでも見かけたような・・・



FULTON MARAKET

お店があいていなくても がっかりすることなく(笑)

雰囲気を味わえました。

ここを目的に来たわけではない というのはありますが。

このエリアを抜けて、ブルックリンブリッジが見える方へ

少し行くと自転車屋さんがありました。



このチケットは、

昨日、ニューヨーキングさんの事務所で受付した時に、

もらいました。

お店に来て 提示したら、すんなり受付できました。




お店で聞かれるのは、

保険に入るか?ということと、

ヘルメットと鍵は使うか?

返却は、ここか、別の所にある支店か?

ということぐらいだったかな。

保険は私も入りましたが、

受付表見てると 15件くらいの予約者全員入っていましたね。

今回、レンタカーは借りていませんが、

基本的には、フルカバーで保険に入っておくタイプです(笑)

海外旅行保険は、

クレジットカードで対応しています。




貸してくれた自転車は、

キャノンデールでした。

リュックがあるので、カゴをつけれたらよかったのですが、

メンズ用は、ないよ。ということでした。

自転車自体は、ふつうに乗れるので、

こちらでの利用を検討中の方は、ご心配なくご利用ください(笑)



お店のスタッフが、

ブルックリン橋の行き方を教えてくれたのですが、

お店から橋が見えているので、

よく理解せず向かいました。

わざわざ教えてくれた訳がわかりました(笑)

言われたとおり行けば、すんなり着けたと思いますが、

通れるところと、ダメな所とあって、

だいぶ遠回りになってしまいました。

橋も見えているし、

この立派な建物のニューヨーク市庁舎を目指せばよいと、安易でしたね(笑)




チャイナタウンの方まで来てしまったようです。

でも、向かう方角は見えているので、

不安にはなりません(笑)




これは裁判所になるのかな?

道を間違わなければ、

この道は通らなかったので、結果オーライ。



日本は、国会議事堂とか重厚な造りですが、

全体的に、そういった風情?のある建物が少ないですよね。

日本は、戦争で失ったり、ということがあったのもわかりますが、

古いものを大事にしない風潮はあるような気がして残念です。



これは、マンハッタン市庁舎かな?

どれもこれも重厚な造りで、足を停めて見てしまいます。



ようやく(笑)

ブルックリンブリッジに到着です。

でも、なに?この混雑。

やばいよねー。

では、橋を渡ってみましょう。


2019-9 New York City-9

hiroma-rio


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


モッピーでJALマイルをためよう!​​






最終更新日  2019.10.13 17:21:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.06
カテゴリ:2019-9NewYorkCity



2日目に利用したのが

14番のブルックリンブリッジ1日自転車レンタルです。

最近では 台湾でも自転車を多用していますが、

その便利さに味をしめて(笑)?

自転車を借りてみることにしました。

とはいえ、どういう自転車を貸してくれるのかとか、

若干(笑)不安が付きまとうプランかな という気もします。

では、ホテルを出発してみましょう。




ホテルを出ると なにやらイベントの準備をしていました。

なにかな?



道路を貸し切っておおがかりです。

レイバーデーはすでに終わっていましたが、

なんかそちら方面のイベントのような感じでした(あいまい)



ホテルの近くにも地下鉄の駅がありますが、

そこまで歩かないで行けるなら、

地下鉄の乗り換え回避(笑)のため、ちょうど良い駅まで歩きます。

結局、またタイムズスクエアまで出てきて、

地下鉄に乗ります。




早朝のためか、若干人は少なめでした。



42St Port Authority駅から Fulton St駅まで向かいます。




地下鉄の勝手も少しわかってきましたが、

地名がわからないので、行き先からは向かう方面があっているのか

わかりません。

ハワイ(オアフ)でも、看板見て、パールハーバー方面となっていたり、

ノース方面へ行く場合に ワヒアワと言う地名が出ていたりしたときに、

慣れてくると、向かっている方面があっているか程度は把握できるように

なってきましたが、

やっぱり、乗りこなしたりするのには時間がかかりますね。

最近では、台北のMRTによく乗っているので、

赤から青への乗り換えとか、どの駅で乗り換えるとよいとか、

行き先表示(終点駅)みて、乗る方面があっているかわかるようになって、

なんとなく上手くなってきました。

ということで、ニューヨークの地下鉄駅には、

写真のような案内が出ていますが、

なかなか自信を持って乗れません(笑)

なおさら、乗り換えはハードルがあがるので(滞在中、もちろん乗り換えしましたが)

目的地へ直行できるように、乗る駅は考えました。




Fulton St駅に到着して、地上に出たところ。

なんか街並みが アメリカです(笑)

難しい 移動ではありませんでしたが、無事について

ホッとしたので、さっそく休憩を取ることにしました。

というのも、ちょっと良さそうなお店がすぐにあったからです。




道路の反対 足場が組まれていますが、

150MARKET というところです。



コーヒーと、軽い朝食をとるつもりです。

工事現場のお兄さんとか、

ここはアメリカ? というくらい、

店員さん含めて、みんなスペイン語でした。

滞在中、どこに行ってもスペイン語のほうが

英語よりも聞こえてくるのではないか?

というくらい、スペイン語はよく聞きました(聞こえただけ)



店内でいただくことができたので

テーブル席へ。



パンケーキをオーダーしたのですが、

いまは作れないよ~ ということで、

作り置きしてあった、ハムたまごパン?をいただきました。

美味しかったですね。



うまくフレームにおさめたら、

映えそうな(笑) 花屋さんとベンチなんかもあって、雰囲気いいです。



駅からだと5分くらいかな?

埠頭の雰囲気な場所が見えて来ました。

一応、レンタサイクルのお店は

ピア17を目標にきましたので、

もう近くまで来た感じですね。

この灯台(みたいな)のあるエリアは

タイタニック公園と言うようですね(グーグルマップによると)



信号を渡ると、

USオープン(テニス)のパネルがありました。

ちょうど、滞在期間中、USオープンが開催されていました。



セレーナ ウィリアムズ



ロジャー フェデラー



タイタニック公園内での位置関係は、こんな感じ。



そして、堂々と歴代チャンピオンに名を刻んだ

NAOMI OSAKA

実は、USオープンの男子決勝の日 見て来ました!

会場だけですけど(笑) 

レンタル自転車店に到着出来ていませんが、

続きは次回。








最終更新日  2019.10.06 22:17:55
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.03
カテゴリ:2019-9NewYorkCity


ザライドが終わってから向かったのが

ロックフェラーセンターです。

ここの67階 69階 70階が展望台になっていて、

トップオブザロック(以降 TOR)と呼ばれています

ザライドが終わったのが だいたい18時。

TORを予約したのが18時30分です。

ニューヨーキングさんも事前予約を勧めていますが、

TORの人気の時間は 夕焼けのマンハッタンを見れる時間から、

夜にかけてとのことで、予約なしで行くと、

時間通りに入れないかもしれないとの事でした。

事前予約をすると、eチケットをメールでもらえますので、

現地での確認もスマホを見せれば大丈夫です。

移動時間が30分だったので、予約の際に時間は迷いましたが、

グーグルマップで予習をして、

間に合うと信じました(あぶない)

この日は雨が降って、寒かったので、

ライドを降りたタイムズスクエア側と

ロックフェラーセンターとの間にホテルがあったので、

ホテルに立ち寄って、上着を補充してからTORに向かいました。

結果予約時間ギリギリでしたが、間に合いました。

予約はしていますが、事前に到着していれば、日時変更が可能になっていたので、

天候的に迷いましたが、

なかなか、変更する日もなく、

行ってみよーと決めました。

到着して係りの人にチケットを見せると、

なにやらすんなり通してくれません。

最初、何を言っているのかわからなかったのですが、

天気が悪いから、来る日を変えた方が良いと勧めてくれていました。

スタッフから言われると迷いますが・・・。

やっぱり行くことにしました(笑)




入場すると、セキュリティチェックがありました。

荷物検査と、空港の金属探知と同じような感じでゲートを通ります。

夕方の混む時間だと、このセキュリティチェックをやっていると、

かなり待つことになるだろうとわかりますが、

この日は待ち人なしで、すぐ通過できました。

あとこの写真は、セキュリティを通ったすぐのホールですが、

ここで写真を撮ってくれます。あとで買うやつですので、

買うつもりが無ければスルーしてください。

セキュリティ、写真撮影、エレベーター待ちとなると、

時間指定の入場券になるのも納得できますね。

夜景は期待薄な状況ですが、待ち時間なしで、

空いていますので、それはそれで良かったと思うようにしていました。




エレベーターであがった最初の階 67階です。

ご覧の通り、霞んでます・・・。

明るさ的にも、日没前で 夕焼けを見るには

ベストなチョイスだったはずですが、

夕焼けは期待できそうにありません。



こちらは69階。 ガラス張りになっています。

ウィンドブレーカーを着たりしていましたが、

ずっと外にいるのは厳しいくらいに 雨は冷たく 寒かったですね。



セントラルパークですね。

到着日ということもあり、まったく土地勘が無いので、

どこを見ているのかも いまいちあやしいところですが(笑)

セントラルパークはわかりました。

最初に67階 69階 70階とひととおり見て、

寒かったのもあるし、到着日で眠気も襲ってきたので、

67階でしばし休憩していました。

すこしうとうとしてしまったようですが、

気が付くと、夜景になっていました。




雨がやみそうで、けっこう、クリアな感じになっています。

見ている間に雨は止んだようでした。

エンパイアステートビルがきれいですね。




本来 場所取りとかで大変なのかもしれませんが、

人はまばらで、場所取りの心配はまったくありません(笑)

写真はどこからでも撮り放題(笑)



69階にも人がいませんね。

遠くにポツリと見える明かりは 飛行機です。

天気は残念ではありましたが、

充分雰囲気は味わえたかな。




セントラルパーク側。



これだと、TORよりも背が高いですね。

ここは

営業時間が24時までなので、ゆっくりいれますが、

寒すぎて(笑) 名残惜しいですが降りることにしました。



下界に降りると ちょうどカフェがあったので

休憩することにしました。




普通のコーヒーでしたが(笑)

体が温まって、美味しかったですね。



そして(笑)

そのままホテルに帰るつもりでしたが、

夜のタイムズスクエアへ行ってみました。

到着後 すぐに行った時と比べて、

夜の方がやっぱり圧倒されますね。

この電飾ですからね。

そして、夜だからと、人出も閑散とするのかとおもいきや、

逆ですね(笑) 夜の方が多いくらいですね。



自由の女神の電飾で、ニューヨーク気分が高まりますね。

タイムズスクエアの中心の広場のあたりには警察がいてくれますし、

人が多いので、治安的な心配は思ったほどなかったという印象です。

タイムズスクエアからホテルまでも徒歩5分強位な距離で、

夜歩いていても 一応周辺は警戒しますが、

そこまで危険な感じは受けませんでした。



昼はM&Msには寄りましたが、

タイムズスクエアには

HERSHEYSがありますので、寄ってみました。

そういえば、キスチョコは昔おみやげで時々もらいました。

最近は食べていなかったので懐かしいですね。

でも、これは特大サイズで、

ちょっと扱いに困りそうです(笑) ラベルも ラージェストってかいてありますね。



125周年のようですね。

少し前なら、このマグカップ 買ったな(笑)

でもほしい・・・(笑)

特にマグカップに関しては、いままで買い過ぎたので、

よほどの理由が無いと購入には至りません(笑)



NYC・・・ こちらも写真でがまんですね(笑)



125周年も アメリカでホントに好まれる味なんでしょうね。



さすがに、疲れて来たので、

そろそろホテルに戻ります。

夜食に、タイムズスクエアに出ている 屋台?(日本風に言うと)

の ホットドックをお買上げしててホテルに戻ることにしました。




確か、この時点で22時前くらいかな?。

まだまだ タイムズスクエアは大賑わいです。

到着日そうそう、タイムズスクエアには度肝を抜かれるし、

M&Msのお店は可愛過ぎてやばいし、

到着早々ですが、これは時間が足りないなって すぐにわかるくらい、

ニューヨークはすごい街だなって感じました。

ちょっと違和感だったのは、

ニューヨーカーは

歩行者信号をほとんど守りません(笑)

車が来ていても渡ります。まじビックリ(笑)

そんな歩行者の影響があるのか、渋滞するからか、

車のクラクションがすごかったですね。



ホテルに戻って ホットドック。

アメリカ、ハワイ、そこまで沢山食べた経験があるわけではないですが、

アメリカのハンバーガーとかホットドック 

ほとんどハズレなしで美味しいですね。

私はこういう食事が好きなので、アメリカの食事合います(笑)

さて、初日からエキサイトなニューヨーク。

2日目もがんばろう!








最終更新日  2019.10.03 21:36:01
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.30
カテゴリ:2019-9NewYorkCity


JFK空港から、地下鉄に乗って無事に(笑) マンハッタンへ到着。

ホテルもすぐに見つかり、荷物を預けて、

ニューヨーキングも迷わずに見つかり(笑) チケット引き換え、

その足でタイムズスクエアに行って、あまりの電飾と混雑に驚きました。

そして M&Ms は やばいな(笑) 

と、 到着早々圧倒されました。

ザ・ライドの予約は16:30

乗り場の確認もしたいので、まだ、15:00頃でしたが1度指定の場所に行ってみました。

場所は、ミュージカルのアラジンをやっている

ニューアムステルダム劇場の向かい側です。

特に、乗り場案内などないと思います(私たちはみませんでした)

ちょうど、FIVE GUYSというハンバーガー店があったので、

立寄りました。

本格的に雨ふりになってきたので、

お店は混雑していました。




こちらのお店は、まだ日本上陸していないかな?

シェイクシャックは数年前に日本に来ましたね。

私もずいぶん前に 恵比寿で食べた覚えがあります。



ポテトも自慢のお店のようです。

ピーナッツオイルで揚げているとか? 



そこまで ボリュームがあるわけではないけど、

日本のよりはボリュームあって、味も美味しい。

滞在中 何回食べたかな(笑) お世話になりました。




乗り場があっているか若干の不安がありましたが、

定刻通り、バスが来ました。



バスが来ると、けっこうな数が並び始めて、

満席っぽい感じがすぐにしました。

係りのお姉さんが列の整理をしていましたが、

何をチェックしていたのかは、いまいち不明でした(笑)



乗車すると一番前の列に座れました。

でも、後ろの席でも特に問題ないですし、

かえって後ろの席の方が見やすいかもしれません。



雨が強いし、寒いです。

いろんな意味で、バスに乗る予定にして正解でした。




バスが出発すると、

司会の方が、2名乗っていて、ハイペースなおしゃべりで盛り上げてくれます。

当然英語なので、ほぼ理解できてませんが(笑)

途中途中で、パフォーマンスがあります。

歩道とかで普通に踊り始めたりします。

パフォーマーの声はバスの中に聞こえましたが、

外から見たらどんな感じなんでしょう?



雨の日はパフォーマーも大変ですね。



グランドセントラル駅。

ここの駅は個別に見に来たい場所でしたので、

ちょうど良い下見ができました。



今回の司会の方は、

女性が1名と男性が1名でした。

ずっとしゃべりっぱなしで、

楽しい雰囲気でした。

ツアー時間は75分だったかな。

ビックアップルパスで購入したチケットで、

このあとに行く予定にしていたところがあります。

天気がこんなですが・・・

向かってみましょう。







最終更新日  2019.09.30 19:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.29
カテゴリ:2019-9NewYorkCity


前回も触れましたが、今回の観光には

ビッグアップルパスというのを利用しました。

販売しているニューヨーキングさんの情報をそのまま載せますが、

32か所の観光スポットから 自分の好みに合わせて購入し、

各施設に定価で行くよりも割引価格でお得になるというものです。

ただ(笑) 実際に、個別の施設の定価を調べたわけではありませんので、

ホントにお得か?の検証はしていませんが、

お得と信じて(笑) 購入しました。

細かく言うと、

例えば、自由の女神を観光船で見たいという場合、

このサイトから観光船を使えば、有料の観光船となります。

もし、船で近付きたいだけたら、

スタテンアイランド行きの船に乗れば無料だったりと、

別の方法があれば、そちらのほうがいい場合もあるかもしれません。

居住者や勤労者等用の船に乗るのと、観光船に乗るのとでは,

そもそも、船のルート等、まわり方も違うので、

一概に比較はできませんが、

あとから、色々知ると損した気分にもなるので(笑)

そのあたりは、割り切って利用しましょう。

いまちょうど休館していますが MoMA美術館は

金曜日の16時以降は無料入館できていたようですし、

行きたい施設を個別に調べておくのは必要かもしれませんね。

ちなみに、私たちは、

このチケットをスケジュールのペースメーカー的に使えたので

良かったと思っています。






32か所の施設から7個選ぶと 156ドルという料金表です。

もちろん 選ぶものでお得度は変化しますが、

BIG6 から BIG7 に1ヶ所増やすと18ドル追加。

どこも基本の定価は高いから、貧乏性で(笑) 増やしたくなります。

でもよーく考えましょうね(笑)




どういう施設がピックアップされているかというと、こんな感じ。

実際にこのページにアクセスすると、

各施設の概要と、定価、このサイトでの割引価格等見れます。






メトロポリタンミュージアムは必須ですよね(一応 私は)

あと、もちろん 自由の女神は近くで見たい。

それと 展望台。 

みたいに、決めていくのも良いと思いますが、

同時に 地図を見ながら 場所の確認もお忘れなく。

近い施設どうしで行程を考えないと

当然移動で失敗しますからね。



沢山選択肢があるのも悩みますね。



そして、今回は日程的にも 9.11が帰国日というタイミングでしたので、

29番は外せませんね。

あの生中継は忘れられません。




ちなみに、この料金は 26番のザライドです。

ザライドは、ニューヨーキングでチケットを購入した後に、

ザライドのホームページから、希望の時間で予約を入れて、

QRコードチケットを入手します。

そして、ザライドを 私たちは購入しましたが、

利用日は到着日にしました。

到着日は、飛行機の遅延等も懸念されますし、

長時間フライトで疲れているかもしれません。

飛行機の到着時間からすると午後早めに

ホテルには着けそうですが、

土地勘のない場所なので、

少し、自分たちで動き回るよりも、

バスに乗った方が良さそうなど、

初日の利用を決めました。

予約時間まで余裕があれば、

ホテル周辺等を軽く見て回れるし、

結果的にも、おススメかな?と思います。

では、次回は、ザ・ライドご紹介します。

とはいえ、ユーチューブにも沢山動画がありますので、

ご覧になってみてください。








最終更新日  2019.09.29 18:11:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.23
カテゴリ:2019-9NewYorkCity


今回、初めてのニューヨークということで、

基本的な観光ルートをまわります。

書き込みなどで高評価が多い、

NEWYORKINGというところが販売している

ビッグアップルパスというのを購入することにしました。

30カ所くらいの観光スポットの中から、

選んだ数に応じて料金を払います。

何ヶ所行けるか? 

沢山行きたいけど(笑) 押せ押せで、まわりきれないのもダメだし・・・

ということで、7ヶ所分購入しました。

実際に、自分で歩いた場合の距離感と、

地図上の距離感って違うので、

観光地の移動が予定通りいくか?というのも

初めての場所だと迷います。

ホテルもタイムズスクエアの近くで取りましたが、

ハワイのワイキキのように、お店が閉まるくらいの時間まで、

ショッピングなどしていても治安的に危なくないか?とか、

ホテルまでの通りは危なくないか?

ほんとに、ホテルとタイムズスクエアは近いのか?

などは、

実際に見てみないとわかりません。

結果的に、うまく回りきれたので、

もし、万が一(笑) 参考になればさいわいです。



前置きが長くなりましたが、

ビッグアップルパスは、

日本で、ネット購入。

予約番号を持って、ニューヨーキングの事務所にチケットを取りに行きます。

タイムズスクエアのすぐ近くですので、

このあたりを拠点としていれば、受け取りに行くのも便利でしょう。

ニューヨーキングの入っているビルは、けっこう古めでしたが、

こんな重厚なレターボックスがあったり、

エレベータも、まったく日本では見ないタイプで、

ニューヨークに着いた後、

チケット受け取りとか、ひとてま面倒ですが、

悪くないのではないでしょうか。




まずは、無事にチケットを受け取れて一安心。

到着日は、空港では曇りでしたが、

マンハッタンについてから雨。

気温も予想よりもだいぶ低くく、かなり寒いです。

実際、翌日からは半袖でも平気でしたので、

この日は特別寒かったようです。

さっそく、タイムズスクエアに向かい、びっくり。

ほんとにものすごい電飾です。

マリオットのホテル。

立地といい 高そうですね(笑) 高いです(笑)




そして、思い思いに、みんな写真を撮っています。

ブロードウェイのミュージカルの看板も出ていて、

ニューヨークに来たーとテンションがあがります。



工事中でしたので、お店はやっていませんでしたが、

タイムズスクエアのPele 気になります(笑)



滞在中 何度も行ってしまいましたが(笑)

ほんとに夜遅くまで 人が多くてビックリしました。




タイムズスクエアの m&ms

なかなかこの広告(動画)が面白くて ついつい見てしまいます。

ここのお店は24時まで営業していますので、

毎晩来てしまいそうな予感がしました(笑)



自由の女神がウィンクしてるし、

まじ(笑) 到着早々、すごいところに来たなって 圧倒されました(田舎もんだったかな(笑))



少し前なら、買えるだけ買っちゃうとこでしたが、

どのくらい 我慢ができる子になったでしょう(笑)







最終更新日  2019.09.23 22:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.22
カテゴリ:2019-9NewYorkCity


今回の旅行ほどビジネスクラスがよかったな と思いましたが(笑)

そういうわけにもいかないので(笑) エコノミークラスです。

最近JALさんにしかのっていませんが、

あらためて、エコノミークラスが広くなったな と思いました。

とはいえ、13時間~14時間のフライトなので、

窓側大好きな私でも、座席のチョイスに迷います。

非常口席が取れたらよかったのですが、あいてなく、

機材が777-300で 3-3-3の座席配置。

最後尾とか、1部2列シートがありますが、あいてなかったので、

真ん中の3列を選びました(あっ ちなみに2人旅行です)

というのも、もう一人の方のトイレ利用の際に、

私たちが退く必要がないですからね。


近況、台湾便ばかりで、長いフライトに乗っていませんが、

ラウンジを利用させていただいていたりで

しっかり水分補給(お酒は飲みませんが)してから搭乗するので、

台湾便ですらトイレ利用はするようになっていました。

結局(笑)トイレは何回行ったかな? 座席の選択は良かったです。

それと、機内の状況が、就寝モードで、長時間照明を落としてるので、

窓側でも、あまり外を見ていられないという感じでした。

疲れましたが(笑) 飛行機に乗っているは好きなので、

まだ乗っていられるくらいで到着しました。




入国審査は、そこまで並ばずにすみましたが、

ハワイ含めてと思いますが、アメリカ入国が初めてか2回目以上かで、

振分がされているようです。

私たちは2回目以上ということで、

基本的な入国手続きは機械でやることになりました。

操作そのものはそこまで難しくないですが、

家族は1回の操作で登録するので、

別々の機械に行かずに、同じ機械で登録しましょう。

機械で登録したら有人のカウンターでチェックを受けますが、

この時も、機械で登録した家族一緒にカウンターに行きますので、

ご注意ください。

初めての方は、一般的有人のカウンターで、指紋登録等すると思います。





さて、バゲージをピックアップして、

外へ出ると、

道なりに外へすぐ出れました。

目の前がエアトレインの乗り場です。

2階に上がるようです。



エレベーターの中にも表示があるので安心です。




ホームに出ました。

改札はありません。

エアトレインは空港内のターミナル間は無料。

地下鉄の接続駅ジャマイカへ行くと 5ドル必要です。

降りるときに払いますので、乗る際はなにもありません。

興味ある方は、下記を見てみてください。

Takuyaのアメリカンライフ

今回ニューヨーク旅行の際に参考にさせていただきました。

エアトレインに乗るだけではなく、ニューヨーク観光全般に役に立つと思います。



Howard Beach行き と Jamaica行きとが交互に来ます。

Jamaica行きに乗ります。



JALさんは JFKの第1ターミナルです。

第1ターミナルからは、空港内のターミナルを一周します。

ちなみにANAは 第4ターミナルのようですね。



エアトレインに乗ったら、

飛行機が見える側にいましょう(笑)

まずはDELTA。

ふつうにDELTAがたくさんでアメリカな感じがします(笑)



TWAは 昔会った航空会社ですが、いまはありません。

ここは、ホテルになっていますので、

空港内で1泊するのも、飛行機好きならありかもしれません。



アラスカ航空。



ケニア航空と、スターアライアンスデザインですが、エアーインディア。

ケニア航空は日本に来てるのかな?

初めてみました。



アルゼンチン系の飛行機かな。

カタール航空とANAが見えますね。



チリのラタム航空です。

こちらも初めてみました。



アメリカン航空がメインのターミナルのようです。



アメリカン航空の格納庫まで見れました。



という感じで、ターミナル内を一周して空港の外へ出ます。



空港内を出ると、エアトレインのスピードが上がったようです。

アメリカの街っぽさを感じながら、進んでいきます。





鉄道が見えてきたら、間もなく到着。




ジャマイカ駅に着きました。



案内に従って進みます。

といっても、分かれ道があるわけではないので、

間違えないと思います(笑)



エアトレインは 5ドル

地下鉄乗るなら 2.75ドルかかるよ。 と案内してあります。



さて(笑) ここからが緊張(笑)

ここでメトロカードを買いますが、

私たちの予定的に、

7日間の乗り放題を買おうと思っていました。

一応、上記の参考先で、予習はしていましたが、

乗り放題にする案内ではないので、ぶっつけです(笑)

けっこうスペイン語圏(たぶん)の方が多いようで、

みなさん すんなり買えていなかったので、

こんなに混雑していたのだと思います。

私たちの番になり、

エアトレイン分の5ドルを買うのは画面ですぐわかりましたが、

追加で7日間の乗り放題にする画面が出せません。

5ドル+乗り放題32ドルを足して購入したかったのですが、

わからないので、といあえず、エアトレインの改札を出て、

あらためて地下鉄の改札にいくので、

地下鉄の駅でチャージしようとあきらめました。

後ろに行列ができているので、緊張しますね(笑)

どうも(あいまい)チケット売り場の反対側にある売店で、

乗り放題を売っているようなアナウンスが聞こえたのですが、

並んだ列を途中で抜けるのもいやでしたし、

希望している状態で買えるかなどわからなかったので、

手堅く(笑) いきました




まずは、エアトレインの乗車分 5ドルを引かれる改札です。

ここを抜けて、道なりに進みます。



エレベーターが付きあたりにありますので、

Eの乗り場へ向かいます。

Eの地下鉄乗り場では

写真は撮れなかったので文章ですみません。

まず、乗り放題について。

エアトレインの改札で、5ドル分のメトロカードを買いましたので、

メトロカードは手元にあります。

このメトロカードを乗り放題分をチャージしようとしました。

うまく、出来ていなかったら、後ろに並んでいた方が、

お手伝いしましょうか(May I help~)と声をかけてくれて、

その結果、この機械ではできませんよ(あいまい)

とのことでした。

仕方ないので、4回分の11ドルをチャージすることにしました。

とりあえず、地下鉄に乗れる状態になったので、一安心と思いきや、

血の気が引く出来事が・・・(笑)

けっこう、何人も同じことしていたので、

ここで紹介しておきます。



地下鉄は

基本的にこのタイプの改札が多いと思います。

違う改札としても、エアトレインから乗り換える駅がこのタイプですから、

やってしまう確率大です。

大きなスーツケースを持っていると、

スーツケースを進めたところで、バーが1段進みます。

すると、スーツケースは改札を入れたのに、

肝心の本人が入れません(笑)

どうするかというと、

メトロカードを入れる前に、

バーの下からスーツケースだけ先に改札内(ラッチ内に)押し込んでから、

メトロカードをさして、自分が入るようにしてください。

たぶん、こどもを見分けるのに、

小さいサイズは感知しないようですので、

荷物だけ通しても平気です。

私の場合、見ていた人が駅係員に、声をかけてくれて

脇の鉄扉をあけてくれましたが、

急に事情を説明する英語も出て来ませんので(笑)

お気を付けください。

極端な話(笑) そのときスーツケースを持っていた人、

みんなやっていました。








最終更新日  2019.09.22 22:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.20
カテゴリ:2019-9NewYorkCity


ニューヨークへ行ってきました。

ファーストクラスラウンジを使わせていただいていますが、

いままでの台湾と違い、フライト時間が長いので、

シャワールームも使わせていただきました。




あいかわらず(笑)の カレーとペリエ。



鉄板焼きコーナーの朝食は、

だいたい、ガレットかパンケーキの隔月交換のようですが・・・



隔月利用のため(笑) まいどガレットです。

おいしいから不満はありません。



約13時間のフライト(帰りは14時間)楽しみですね。



機材はボーイング777-300



離陸してわりと早めに 食事の提供です。

2種類の内、1つは

若鶏とキノコのフリカッセ。



こちらは、食べてないのでわかりません(笑)



もう1つは、牛バラ肉とトマトのピリ辛煮込み



ふつうに美味しかったです(笑)



そしてデザートは ハーゲンダッツの機内限定 カスタードプリン味



ニューヨークまで残り2時間~3時間のところあたりで、

提供されたのが、



吉野家でした。

卵(ペースト状になっていました) しょうが、唐辛子付き(笑)



ごはんはこんな感じ。



そして肉。

機内食は何が出るか調べていなかったので、

驚きと(笑) 味もお店のように良くできていて、おいしかったです。



入国審査も問題なく通過し、ホテルへ向かいます。

ホテルは マンハッタンですが、

空港からのアクセスは、

諸々情報だと、だいたいタクシーか、ウーバーかみたいな感じのようでした。

が、写真の通り、私たちは エアトレインと地下鉄で向かってみたいと思います。

失敗ではないですが、うまくいかなかったことなどもありますので、

できるだけ端折らず(笑)、

丁寧な投稿を心掛けたいと思います(笑)







最終更新日  2019.09.20 22:00:08
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.