032231 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ダイビングスポット 大阪から北へ南へ

PR

プロフィール


a-div

カレンダー

サイド自由欄

設定されていません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2020.12.03
XML
カテゴリ:薩南諸島
種子島は鹿児島の南、約100kmに位置する島。
南北に細長い形で、しかも海抜は最高でも200mほどという平らな島だ。
ダイビングポイントはビーチポイントもあるが、多くは島の沖合いを潜るボートポイントだ。

◯行き方:
東京、大阪などの各都市から空路、鹿児島空港経由で種子島空港へ。
鹿児島~種子島は約40分。
船の場合、鹿児島港から種子島・西之表港までフェリーで約4時間。
ジェットフォイルで約1.5時間。

◯シーズン:
種子島では、5月から10月の月平均気温が20℃を越える。
春から初夏の水温は20~24℃。アオリイカや魚たちの産卵時期。
ウミガメの産卵もこの頃から始まる。
晩秋から冬は、北からの季節風の影響を受けるが、海の中はまだまだ多くの魚が見られる。
見られる種類が季節ごとに代わる回遊魚は、ブリが冬場の担当。
季節が変わっても海のパワーが落ちることはない。

◯人気のダイビングポイント
【大平瀬(馬毛島)】
対象:中級者〜
最大水深:18m
移動手段:ボート

【浦田ビーチ】
対象:初級者~
最大水深:15m
移動手段:ビーチ

【中山ドーム】
対象:中級者~
最大水深:22m
移動手段:ボート






最終更新日  2020.12.03 08:00:06



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.