000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

コウダエミの ~ あなたに1分の笑顔を♪ ~

TulipaさんメルマガISO対策

=============================================目標:10,000 今年中====

■■ 『ブログ・マーケティング』 ~120%活用で見込み客を集める~
■■ 
■■ ビジネス部門 新着一位メルマガ
■■ 
■■ マーケティング・コンサルタント 外間(ほかま) 秀幸
■■
■■ vol.5 (2005.06.12) 読者数:1,481(-8)
■■ 関連ブログ:http://blogmkt.livedoor.biz/
■■ 登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000152835.html
====================================================================

■このメルマガのコンセプト

ブログを用いたインターネット・マーケティングについて、いろいろな角度
から取り上げていきます。特に、法人向けのブログ活用方法論を確立したい
と考えています。

ブログは、そのコア部分で活躍されている方から、Web2.0と呼ばれています。
つまり、ホームページの次世代の姿ととらえられているのです。その活用方
法を現場からお伝えしたいと思います。

急激に普及しているブログを使用してビジネスに活用したいと考えている人
を対象として考えています。以下の方を想定しています。

・会社の経営層(特に、インターネットを積極的に活用したい会社)
・個人事業主、フリーエージェント
 (特に、士業、コンサルタントなどの多くの情報を発信する必要のある方)
・ブログに関心のあるホームページ制作会社
 (ビジネス・パートナーも探しております)

====================================================================

■先週の内容

ブログにおけるSEOについて、その概要を説明しました。

・SEOとは何か
・Yahoo!とGoogleの違い
・ブログがSEOとの相性がいい理由
・SEOにおけるホームページとの違い

基本的な話で、退屈された方も多かったかなと思います。今回は、具体的な
ことを書いていきます。

--------------------------------------------------------------------

■ブログにおけるSEOとは 後編

◆まず、独自ドメイン

SEOの説明に入る前に、必ず、独自ドメインを取得してください。最悪でも、
サブ・ドメインを取得してください。そうしないと、いくら、良いコンテつ
やSEOを意識した凝ったコンテンツを制作しても無駄になります。

というのは、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンは、ドメイン単位で一つの
サイトと認識します。そして、検索結果は、一つのドメインに対して、一つ
か二つですので、他のユーザーが検索に引っかかると自分のブログが表示さ
れないようになります。

例を用いて、説明します。ライブドアの無料版を使用すると、以下のような
URLが割り当てられます。便宜上、ユーザーのIDは、user000とします。

http://blog.livedoor.jp/user000/

全部で、1000ほどのユーザーがいるとすると、

http://blog.livedoor.jp/user001/
http://blog.livedoor.jp/user002/
http://blog.livedoor.jp/user003/
    ・
    ・
    ・
http://blog.livedoor.jp/user999/

となります。

これら、すべてのユーザーが同一の固まりとして、扱われます。なので、
user000で、特定のキーワードでヒットしても、他のユーザーのブログより
多くの情報出していると、それが検索エンジンに表示されます。上位、一位
か二位になってない限り、永遠に表示されません。

ところが、独自ドメインを取得していると、検索エンジンで順位は下位でも
表示される可能性があるのです。

もう一つ、独自ドメインをとるメリットとしては、ブログ・サービスが気に
入らなくて、引越をする必要がある場合に、引越をしても、URLが変わらな
いので、ブログを見てくれている人に通知する必要が無い店です。サイトの
構造が同一なら、検索エンジンからの評価も変わりません。

本気で、ブログをやる人は必ず、独自ドメインを取るようにしてください。
また、独自ドメインを使用できるブログ・サービスを使用してください。


◆キーワード、キーワード、キーワード

さて、ドメインの事が片づいたら、ブログにおけるSEOというのは、実は、
非常に簡単です。というのは、すでに、HTMLレベルでは、SEOに最適な状態
になっているので、後は、コンテンツ、つまり、ブログの内容だけを考える
だけで良いのです。

内容といっても、相手は、機械的にサイトを評価するプログラムですので、
ポイントは「キーワード」になります。ブログにおけるSEOは、一にキーワ
ード、二にキーワード、三にキーワードなのです。

◆キーワードの選び方

キーワードの選び方は、まず、「自分だったら何を使用するのか」、「友人・同
僚とブレーン・ストーミングする」ことで、地道にピックアップします。類
語辞典等を使用して、関連する言葉もピックアップします。

そして、以下のサイトでも、類語をチェックすることができます。

https://adwords.google.co.jp/select/main?cmd=KeywordSandbox

更に、検索数が多い、つまり、需要が多いキーワードをで、かつ、競争が少
ないキーワードを選ぶことが大切です。以下のサイトのKEI値が高いキーワ
ードが有望です。

http://www.muryoutouroku.com/free/free06.html

最後に、日本語の場合、同じ言葉を表す場合にも、いくつかの表現の方法が
あります。例えば、「占い」と「うらない」などの違いです。カタカナ、ひら
がな、英字などの違い、長音記号を付けるか否か、送りがなの違いがありま
す。その表記法により、アクセス数も、異なるので、丁寧に調べてください。

◆キーワードを何処にいれるのか

自分のブログに最適なキーワードが見つけられたら、何処に入れるのか。

それは、以下の順に、重要なキーワードを入れてください。

・ブログのタイトル
・ブログの説明
・カテゴリー
・エントリー(記事)のタイトル

また、記事の中に、キーワードを数個ちりばめるとよいですね。その際、コ
ツとしては、不自然にならない程度に入れ込むのです。

◆分析、対策、そして、計画

上記の事をすべて、行ったら、後は、アクセス解析ツールを設定して、狙っ
たキーワードからのアクセス数を調べます。また、意外なキーワードからの
アクセスがあるかもしれません。もし、そのキーワードが有望そうでしたら、
そのキーワードをより、重要な箇所に入れると良いでしょう。

お勧めのアクセス解析ツールをお知らせします。
http://ax.xrea.com/

また、狙ったキーワードが検索エンジン上の何位かを知るツールとして、「ぐ
ーまに」というソフトがあります。
http://takawo.net/software/goomani.htm

これらを活用して、多くのアクセスを稼いでください。

◆究極のSEO対策

最後に、究極のSEO対策があります。それは、非常に多量なページを用意す
ることです。そうすると、情報が多量にあるサイトとして、評価されます。
そして、多くのテキストデータがあるため、必然的に、何らかの言葉が、検
索エンジン上でヒットする確率が高くなります。

ちなみに、ブログのエントリー(記事)を50個程度、ないと、上記のSEO対策
も、あまり、効果がありません。タイトルを決めたら、まずは、エントリー
を増やすことに力を入れましょう。


■次回の内容

次回の予告の前に、お知らせがあります。このメルマガ、週一回の発行とし
ていますが、それを月一回にいたします。おかげさまで、仕事も徐々に増え
てきました。暫く、それに、力を入れたいと思います。

内容を薄めて、週一回をキープしようと一瞬思いましたが、それでは、物足
りないのでは無いかと思い、月一回にいたします。マーケティング理論的に
は接触回数を増やす意味でも、週一の方が良いんでしょうけど、あくまで、
提供する質にこだわりたいと思います。

次回は、ブログを用いたキャンペーン・サイトについて、考察してみようと
思います。


====================================================================

■セミナーのお知らせ

◆『起業家のためのブランディング講座』 ツールでブランディング第二回

ブランディングに、ツールを生かしている方をお招きして、ブランド人に
なるためのヒントをつかむセミナーです。
今回は、話題の『ブログ』(講師:Tulipaこと外間秀幸氏)、そして、基本と
なる『名刺』(講師:コウダエミさん)でのブランディング講座です。

◎日時 6/16(木)19:00-21:00 ◎会場 JR大井町駅中央口東駅前-きゅりあん
◎会費 4,000円(当日現金) ◎お申込み goal-dream.coach@m4.dion.ne.jp

今すぐに起業をする予定がない方も、ぜひいらしてくださいませ。

--------------------------------------------------------------------

私のセミナーです。前回、ご案内した「livedoor Blog」活用セミナーとは異
なり、個人のブランディングへの視点になります。また、一緒にセミナーを
するコウダエミさんは、名刺やリーフレットなどのツールを作成される方で
す。作成する前に、コーチング的な手法でそのひとの個性を引き出すという
凝ったことをされています。ご期待ください。(Tulipa)

詳細はこちらから↓(コウダさんブログです、他も楽しんでくださいネ)
http://plaza.rakuten.co.jp/adjust8/3000

申込みはこちらから↓
goal-dream.coach@m4.dion.ne.jp

====================================================================

■編集後記

◆腰痛、風邪、めまい、そして、耳の調子が

ここ一週間は、さんざんな目にあいました。腰痛になり、喉が痛いなあとお
もったら、風邪であることが判明、そして、半年前から軽いめまいをよく起
こしていたのですが、それが、急に、頻発するようになり、最後に、耳の奥
が痛くなってきました。

ちょうど、セミナーをする時期にあたり、困ってしまいましたが、なんとか、
終了させました。やれやれ。

健康って、大切ですねと、しみじみ感じました。


◆発行者からのお願い

このメルマガが役に立ったと感じたら、「まぐまぐ」の「読者さんの本棚」に
推薦していただけると嬉しいです。

投稿→ http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm
タイトル : ブログ・マーケティング
マガジンID: 0000152835

====================================================================

■ちょっとだけ営業

読まれないだろうなと思いながら、少しだけ。

私は、現在、ブログ技術を使用して、通常のホームページを構築する仕事と
インターネット・マーケティングのコンサルティングを主な業務内容として
います。簡単に紹介します。興味があれば、メール< mag2@tulipa.jp >
をくださいませ。

◆ホームページ構築

ブログ技術、具体的に言うとMovableTypeを使用して、法人のホームページ
を制作しています。ブログでホームページを制作するメリットは、主に、次
の3つになります。

・ブログなのでページの更新が簡単、自分でできるので安く、タイミング
 よく更新できます。
・SEO対策済みのホームページと同等なレベルなので、SEOをしなくても、
 検索エンジン(Yahoo!やGoogle)で上位に表示されます。特に、SEOに何
 十万も支払っている方はこれだけでもペイします。
・ホームページの全体のデザイン変更やすべてのページにわたるコンテン
 ツの挿入が簡単にできます。

費用自体は、通常のホームページ構築よりやや高めの設定になります。更新
のコストやSEO費用を考えると、非常に、お得な価格だと考えます。

現在、人員の関係上、月4件程度の受注しかお受け付けていません。もし、
ブログでホームページ構築を考えている方はお早めに。


◆インターネット・マーケティングのコンサルデング

こんな相談にのっています。気楽に、お問い合わせください。

・ビジネス用のホームページの作成のポイントは?
・SEOって何?どうしたらいいのか?
・ブログって、ビジネスにつながるの?
・ブログをビジネスに活用するには、どうすればいいの?
・アクセス数は、多いけど、ビジネスに結びつかない!
・メルマガを使って、うまく、売り上げを伸ばしたい。

独立したてなので、対面のコンサルティングで2時間で1万円という低価格
に設定しています。気楽に、ご相談ください。前もって、相談内容をメール
して、お申し込みください。メール: mag2@tulipa.jp


====================================================================

タイトル :ブログ・マーケティング~120%活用で見込み客を集める~
発行日  :毎週 日曜日
発行者  :マーケティング・コンサルタント 外間(ほかま) 秀幸
メール  :mag2@tulipa.jp
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000152835.html
関連ブログ:http://blogmkt.livedoor.biz/
楽天日記 :http://plaza.rakuten.co.jp/tulipa
別メルマガ:http://www.mag2.com/m/0000125885.html

====================================================================



© Rakuten Group, Inc.