000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

コウダエミの ~ あなたに1分の笑顔を♪ ~

全1411件 (1411件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2009.09.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

先週の日曜日、嵐の国立コンサートに行ってきました!!



隣の神宮球場は、早々に野球中止になるどしゃぶりの中、

9時近くまで盛り上がりまくりでした。

はたからみたら「バッカじゃないの?君たち??」って感じ

だと思います。だって、ハンパない雨でしたからね~。



でも、いいんです!その、わけの分からない、理屈じゃない

ハイテンションがっ♪



そして、これでいつか嵐のメンバーに会ったときには、

「あの、雨の国立に行ってたんだよー」と話すネタができたな♪

と、妄想をふくらまし、鍼の精進に務める毎日です☆♪




で、そのコンサートの最後に、メンバーが一人ずつ挨拶を

したんですが、ニノ(二宮和也さん)がこんなことを

言ってました。



『変わらない進化を続けたい。』




“変わらない進化”というフレーズ、わたしには

響きました~!



進化はもちろんしていきたい。

でも、根っこにあるもの、自分のアイデンティティー

みたいなものはブレずにいたい。

変わらないけど進化する。



いい言葉だと思います!

わたしもそうありたい。

 


しっかし、あの若さでこんなフレーズがでてくることに

やっぱり、職業:スーパーアイドルの重さを

感じちゃったりした30日の夜でした♪











最終更新日  2009.09.05 23:35:43
コメント(3) | コメントを書く


2009.08.18
カテゴリ:カテゴリ未分類

夏休みといえば、お正月の次にいろいろなことを決心し、

たくさんの三日坊主記録ができた覚えがあります。

過去形でなく、いまでもそうですが…☆



そんなわたしが、結構長続きしていることがあります。

期間で言うと、たぶん3ヶ月くらい続いてるのかな?



続けているのは、なんと「朝ヨガ」♪

…ならぬ、「朝ヨガの前の呼吸運動」。



「なんのこっちゃ」という感じですが、実は5月ごろ、

ヨガのDVDを妹に貸してもらったんです。

「ピラティスをやりたい」というわたしに、ヨガのDVDを

貸してくれる妹も妹なんですが、そもそも「DVD見ながら

運動なんて、やらないよ~」と内心思いつつ、一度は見て

返そうと思って見始めたら、はまっちゃったんです☆



ですが、やっているのは、全部で2時間くらいのDVDの

最初の10分。

「これからヨガをするために、まずは呼吸の練習」という

パートがあって、その10分にはまってるんです。^^;

実は、いまだにDVDを最後まで見たことのないわたし☆



で、その10分は呼吸メインなので、「ヨガ」で想像する

ようなポーズはほとんどなく、伸びをしたり、前屈したり

する程度の動きばかり。

でもね、朝これをやると、やっぱり身体が伸びて気持ちいいし、

「10分」と分かっているので、その10分間はのんびり

ストレッチをしていられるし、なんだか、いいんですよ♪



そして、試験の日や、早朝出かける日など、できない日も

ありますが、85%以上くらいのパーセンテージで、毎日

続けているんです!このわたしが。

だって、気持ちいいんだもん♪



そしてさらに、驚くことが少しずつ☆



ホントにたいした動きではないのですが、運動不足のこの身

には「えっ、あたしったら、こんなこともできないの~?」

という体勢があるんですよ、あちこちに。

ま、誰かに見せるわけでも競走でもないので、できる範囲で

「よっこらしょ」、とやっていたのです。



ところが、一ヶ月を過ぎた頃から、ぐらぐらしていた足が

ふらつかなくなったり、とても呼吸に集中できなかったポーズ

が気持ちよくなったり、気付けば前より「曲がってる~!」

なんてことが起きてきたんです!!すごいでしょっ♪



そんなこと、全く期待していなかったので、本当にびっくり

しました。

そして、毎日続けるってスゴイコトなんだな~、と改めて

思います。



効果を期待していなくても、毎日たった10分でも、

積み重ねていると、やっぱり積み重なってるんだな~、と

痛感します。



毎日やろうと思いつつ、できないことがたくさんあります。

その小さな積み重ねができる人には、ちゃんと結果が

ついてくるんだろうな~、と思います。

そしてその積み重ねは、やっぱり「楽しい!」とか「気持ちいい♪」

がなくては、なかなか続かないと思うんです。



勉強でも技術でもなんでも、積み重ねていくには、自分がワクワク

するような工夫がやっぱり大切なんでしょうね♪





と、悟った夏ですが、いまだ勉強には生かせてないわーっ☆




ところで、全く関係ない話で恐縮ですが、

嵐の国立コンサート当たっちゃいました~~!!! (^0^*)/

夏も終わる30日!誰か行く人いるかしら~??


嵐のメンバーたちも、嵐としてデビューする前からずっと

積み重ね続けてきたからこそ、いまがあるんでしょうね♪


…と、むりやり話をくっつけてみたりしてー☆









最終更新日  2009.08.18 17:08:59
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.04
カテゴリ:カテゴリ未分類

少し前のことです。昼間、近所を歩いていたら、

カランと音がするので見ると、小さい子どもを乗せた

お母さんの自転車から、おもちゃのバットが落ちた

音でした。



わたしがいる歩道から、車道を越えた反対側でしたし、

自転車を降りれば拾えることだったので、そのまま

行こうとしましたが、お母さんが両足をついて、

そろそろと自転車ごとバックし始めたのです。



その不自然さによく見ると、小さい子どもは眠り

こんでいて、お母さんが自転車を降りたら、自転車は

確実に倒れる状態。



「それなら」と、わたしは急いでいるわけでも

なかったので、道を渡り、そのバットを拾って

差し上げたら、なんとそのめちゃ美人のお母さんに、

「涙が出るほど嬉しい!」と、命の恩人に出会った

かのようなリアクションをされ、こちらのほうが

恥ずかしくなるほどでした☆



でも、その話を、6ヶ月の赤ちゃんを持つ知人に

したら、「ベビーカーを押してても、手伝ってくれる

人なんてほとんどいないよ。この間、バスを降りる時、

ベビーカーを持ってくれたおじさんがいて、ものすごい

感激した!」と言ってました。



何と言うか、わたしは自分が犠牲を払ってお手伝いを

したわけではないんです。

わたしにとって、道を渡ることは造作ないことですし、

急いでいるわけでもなかったので、バットを拾って

あげることは、本当になーーんてことのないこと。



そのおじさんにしたって、自分がバスを降りるとき、

一緒にベビーカーを持ってあげるくらいのことは、

たぶん大したことではないと思います。



世の中には、自分にとってまったく些細なことでも、

相手にとってものすごく嬉しいことがあるんだな~!

と思うんです。



こちらも苦労や犠牲を払って、誰かを助けてあげることも

もちろんあるでしょう。

でも、そうでなくて、本当に苦もなくできることでも、

人の役に立つことは、周りを見ればたくさんあるんだと

思うんです。



あとはそれに気付けるかどうか、だと思います。

そこで問われるのが、わたしは『想像力』だと

思います。



相手が何を思っているのか、どういう状況なのか、

そういうことを「想像する」ことって、すごく大切で

貴重な人間の才能だと、わたしは思っています。



とは言っても、実はわたしは相手の気持ちを察するのが

たぶんヘタなほうです☆

それでも、想像する努力をすることが、まず一歩♪



子供づれにかぎらず、ちょっと周りを見てみると、

いろーーんなことが見えてくるはず。

自分にとって、なーんてことのないアクションが、

相手の感謝によって、一日(もしかしたらもっとずっと)

自分の気持ちをあっためてくれるかもしれません♪




想像しようよ、もっと!

そして、もっと声をかけあいたいな。

そんなことが、もっと当たり前になると

いいなぁ♪











最終更新日  2009.08.04 22:17:23
コメント(6) | コメントを書く
2009.07.24
カテゴリ:カテゴリ未分類

ヘンテコな夏のお天気が続いてますが、世紀の

天体ショーはご覧になりましたでしょうか?



たまたま道を歩いていたわたしは、雲っていた

お蔭で、肉眼で日食を見ることができて

かなり感激でした♪



その二日ほど前には、世にも美しい大きな虹が

東京の空に出ていたのをご存知ですか?

あんなに完璧に半円を描き、しかも2重になった

7色の美しい虹は、生まれて初めて見ました♪



写真にも完璧に写るようなはっきりとした虹で、

虹の中を飛行機がくぐるように飛んだりしていて、

またとないシャッターチャンスでしたが、残念

ながらデジカメは電池切れ☆



常に万全の状態にしていないと、チャンスはつかめない

ってことだな~、と思いました。



そこで思い出したのですが、わたしの好きな言葉の

一つに、「常に宿題をしなさい」という言葉があります。

女優のジュリー・アンドリュースさんがおっしゃった

言葉です。



ご存知ですか?ジュリー・アンドリュースさん!

わたしは、真っ先に「サウンドオブミュージック」が

でてくるんですけどね~♪ また観た~い!



彼女の話した原文を知らないので、ニュアンスが少し

違うかもしれませんが、彼女は「チャンスがめぐって

きたとき、それを受けられる準備が自分にできていな

ければ、チャンスはつかめない。だから常に、そのとき

そのときの自分の宿題をやりなさい」とおっしゃっていた

と記憶しています。



宿題は「課題」とも言えると思いますが、わたしはなんと

なく「宿題」という単語がの方が、自分で自分に課し、

コツコツと取り組む感じがして、好きです。



そして「いまの自分の宿題」と考えると、それが何なのか

自分では分かっているような気がするのも不思議です。



この言葉が好きでも、行動が伴っていないと意味がありま

せんねぇ~☆

デジカメの電池切れは、今のわたしにはたいした問題では

ありませんが(その分、目に焼き付けましたし♪)、いまの

自分の宿題を、目をつぶらず、コツコツ取り組まなきゃな、

と思います。




夏休み!あなたの宿題はなんでしょう?













最終更新日  2009.07.24 14:23:16
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.12
カテゴリ:カテゴリ未分類

おぉっ、約1ヶ月のブランクとなってしまいました☆

こんなわたしのボツボツ日記を読んで下さっている

みなさま、ほんっとーにありがとうございますぅ。



でまー、そんなこんなでバタバタと学生生活を

送っているのですが、先日ある方にこんなことを

言われました。




「そこは、あなたの“場”ですか?」




わたしの遭遇したシチュエーションは、話すと

長いことになるので割愛させていただきますが、

この“場(ば)”という単語にはとてもハッと

させられるものがありました。



何かをしようと思ったとき、どんなときも

同じテンションで、同じ言葉で、同じ方法で

臨めばいいってもんでもないのかも。

或いは臨んだとしたら、結果はそれぞれ違うんだな。

と思い至りました。



風見鶏になるとか、そういう意味ではなくて、

やっぱり、その“場”における自分の立ち位置

とか、周りの環境を考慮するのは、当たり前の

ことともいえますよね。



仕事をされている方にとっては「あったりまえじゃん!」

かもしれません。



逆に言うと、いつも同じようにしかできないのであれば、

場によっておのずと結果は変わってくるんだと、認識して

おくことが必要だと思います。




ここは自分の場だろうか。


そこはあなたの場ですか?




そんなことを考えてみると、また一つ

新しい光が見えるような気がしました。

みなさんはどうですか??






あ゛ーっ、それにしても8月末の嵐の国立ライブ!

当たるかな~~っ☆

そこはさ、“あたしたちの場♪”と言いたいっ。(*^0^*)/

ね、Lちゃん♪











最終更新日  2009.07.12 17:48:55
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.13
カテゴリ:カテゴリ未分類

先週の土曜日、雨も降っておりましたが、無事に

学園祭も終えました♪



利益は出ませんでしたが、お客さまには喜んでいた

だけたようでしたし、仲間も楽しく過ごせたので

よかったです♪



何かをやりきると、それがどんなことであろうと

必ず得ることがあるな~!と思いました。

中学生日記のような感想ですがー。



学園祭は、わたしにとって実は苦手な共同作業の嵐

でしたが、後から見れば、やってよかったと思います♪

たまには強制的に苦手なことに手をつっこむのも

いいですね☆



で、お祭りが去った後にやってくるのは、期末試験。

またまた自分の脳みそに対し、不信感を覚える季節が

やってきたわけです。



驚くべき記憶力の乏しさに、クラスメイトのひとりは、

「前日やったことがきれいさっぱり消えてるって、

24(トゥエンティーフォー)なみの怪奇現象」と

表現してましたね~。言い得て妙!です。



いやぁ~、1年の最初の頃から、ずーっと同じことを

言っているような気がしますが、本当に抜け落ちます。

そのくせ、ドラマのセリフなど、どーでもいいことは

覚えてたりするので、我ながら「アホやな~」と。



とにかく、覚えても覚えても消えてくのですが、

最近少し「あれ?」と思うことも増えてきました♪



昔は2回で覚えたことを、10回、20回と仕方なく繰り返す

わけですが、それがようやく、すこぉ~しずつ定着していたり、

思い出す時間が短縮されていることがでてきました♪



「そりゃ、当たり前でしょう!」と思われるかもしれませんが、

本当にきれいさっぱり消えてしまうことを繰り返すと、「いつの日か

定着するんだろうか?」と思うんですよ☆



自分が想像…、いや期待だな。

期待するほどの速さで、技術の習得も知識の習得もできない

けれど、それでも努力することは、少なくとも後退ではない

んだな~、と改めて思います。

もうちょっと言えば、「前進」でしょうね♪




「できないできなーい」と思ったとき、そこでやめたら本当に

ストップですもんね。



そもそもきっと、「できない」なんて思わずに、もっとプラスに

考えた方が、習得は早そうですが、それでもとにかくやめずに

続けていたら、何かが見えてくるんだな~、と思います。



決められた期日までにできなければ、報われたことにならない

とすれば、『努力は報われる』とは限らないと思います☆



でも、『努力は後退しない』というのも、なかなかいいな♪

と思います。^^

手に持ってるものさしを、1年2年のものさしでなく、

「人生」というものさしにしたら、報われそうですしね♪




しかーし!3年で卒業して資格も取りたいので、

とりあえず期日内に報われるよう、努力しま~すっ☆












最終更新日  2009.06.13 17:46:23
コメント(2) | コメントを書く
2009.06.04
カテゴリ:カテゴリ未分類

先日、早く学校に行きたい用事があって、がんばって

早起きして家を出たのに、電車が人身事故で止まって

しまいました☆



しかも、電車に乗る前にその告知をしてくれれば、

あらかじめ違うルートで行ったのに、乗り換え駅に着く

直前に車内放送で言うもんだから、引き返すはめに。



いつもなら、「まぁ、こんなこともあるよね」と、

あまりマイナスに考えないようにするのですが、たまには

しっかり怒るのもいいか、と思い、気持ちに任せて

プンプン怒りまくっておりました☆



そうしたら、改札口でもトラブルし、大行列にはまるなど

本当にふんだりけったりで、学校でもイライラしっぱなし

でした。



挙句の果てに、そのイライラをひきずったまま、朝の

電車賃を返してもらおうと駅に向かったら、肝心の

定期券をどこかに落としたことが発覚!!

オーマイガーッ!!!



…そのとき、本当に悟りました☆

イライラしてても、いいことなんて何もありません。

イライラの落とし前は、自分に返ってくるのでした。

神さまにそう言われた気がしましたよ、ホントに。



その日、たまたま美容院に行く予定になっていて、

仲良しの美容師さんにその話をしたら、

「イライラって疲れますもんね~」と言われました。



まさにその通り!

ほんっとに疲れるんですよ、自分が。



嫌なことを、嫌じゃないフリをすると、どこかで

自分の心が疲弊すると思います。

嫌じゃないフリじゃなくて、視点を変えれば、

そんなに嫌じゃなくなるはずなんですよね。



嫌なことで、自分が疲れてぐったりするなんて、

ばかばかしいですもんね。

いい勉強になりました♪



そしてね!

イライラを収めて家に帰ったら、定期の拾得が

ありました、と電話がありました♪

メデタシメデタシ(^0^)/






ところで、話は変わりますが、わたしが通う

呉竹鍼灸柔整専門学校の学園祭が今週土曜日にあります。

鍼灸やマッサージを受けることもできますし、

イベントもいろいろあるので、「あーっ、暇だわ~!」

という方は、いらっしゃいませんか??

わたしは501教室で、健康茶を売ってまーす♪



◆日時:6月6日(土)10:00-16:30

◆最寄駅:JR横浜線 新横浜駅

◆学校HPはこちらです。 <MAP











最終更新日  2009.06.04 20:07:38
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.23
カテゴリ:カテゴリ未分類

最近、“自分が一番できていないところ”だと

思っている部分を、褒められることがあります。



「えぇ~っ!あたしなんか、ぜんぜんだよ~☆」と

褒められると余計に赤面してしまいます。

だって、「もっともっとできてる人」をたくさん

知っているから、「自分はできてない」と思うわけです。

「できてない」ことが事実だからこそ、赤面します☆



でも、「褒められたことは“そんなことない!”と拒否

するのではなく、“ありがとう”と受け取りなさい」って

いいますよね。



そうですよねぇ~♪

褒めてもらえた機会は、受け取ってあげなくちゃ、

自分のノウミソがかわいそうってもんです♪



それに、こう思うんです。

少なくとも褒めてくれた人には、わたしが“できて

いる”と見えたんだ、と。

その人にとっては、それが事実なんですよね♪

だから、ちゃんと受け取ろうと思うんです。



そしてそれは、反対も同じことだと思います。

「そんなつもりじゃないのに」と誤解されたりすると、

以前は「そんな風に受け取るなんて、ヒドイ!」と

悔しいやら腹が立つやら…、でした☆



でもそれって、そんな風に自分のことが見えてる

人がいる、ってことなんだなぁ~って。

誤解される余地がある、というのでしょうか。

そういう人間に見えてる、というか。



解くべき誤解もあるでしょうが、誤解した相手に

腹を立てるより、誤解される自分や、誤解される

人間関係を見つめた方がいいのかも、と思うんです。



プラスもマイナスも受け取る。

ちょっと続けてみようと思います♪











最終更新日  2009.05.23 22:56:41
コメント(2) | コメントを書く
2009.05.16
カテゴリ:カテゴリ未分類

だからさ、


これは ワタシの人生なんだ。

これが ワタシの選んだ生き方なんだ。

って胸張って言える生き方をしよう。

苦しくても迷っても かっこわるくてもいいから



(後略)




これは、GOCOO(ゴクー)という和太鼓バンドの

リーダーである淺野香(KAOLY)さんのメッセージの一部です。



いまだに、つい周りを見て、つい自分と比較して、つい焦って

しまったりする、オバカなわたし☆

そういうとき、わたしはいつもこの部分を読み直します。

そうすると、なんだかすごく落ち着くんです♪



5月、周りでなんとなく心身の状態がいまひとつ、という人を

周りでたくさん見かけます。



やることはやらなきゃいけないけれど、ムダに焦ることなく、

「ワタシが選んだワタシの人生」、胸張って歩いて行きましょ!



と、自分に言い聞かせる。(笑)





◆GOCOOのサイトはこちらです♪ いいですよぉ~!












最終更新日  2009.05.16 21:10:18
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.01
カテゴリ:カテゴリ未分類

今日は【健康】のオハナシ。



健康と言っても、特に病名があるわけではなく、

肩が凝ってるとか、寝不足続きだとか、腰が痛い

とか……。



こーゆーのって、慢性的に持ってたりしませんか?

そして、慢性的に持っているから、それを持っている

ことに気づいていなかったりしませんか??



実はわたし自身、鍼灸の学校に通う学生でありながら、

そのヒドサに気付いていなかった!という経験談です☆



それは昨日のことなんですが、大好きな鍼の先生に久しぶりに

診ていただくことになっていて、「最近、首の調子がいいから、

先生に褒めてもーらお!」と思っていたんです。



そしたら、「えっ、ガチンガチンですよ。腰がもっとひどいから、

気付かないのかも。」と言われてしまいました。エーン☆



そして施術後、確かに全身が軽くなり、首もぐるぐる

回るじゃありませんか!

身体が軽いって、本当に嬉しいですよね♪

(実質体重とは別のハナシですよん。)



でね、そしたら面白い変化があったんです。

たまたま、参加するかどうか迷っていたことがあった

んですが、身体が軽くなったら、何てことなく

「行ってみよ~♪」と思えたんです。



やっぱり心と身体はつながってるんですね~。

なんとなく、うつうつと考え込んでしまうことが

多いときって、もしかしたら身体の不調とも

関係しているかもしれませんよ。



そしてその不調は、自分では分からないレベルに

なっているかもしれません。

鍼でも整体でもマッサージでも、なーんでもいいと

思いますが、信頼をおける人に、定期的に身体を

触ってもらうって、大事だな~と改めて実感しました!



身体がしなやかになれば、

行動もしなやかになれそうです♪

ガーンバロッ!!











最終更新日  2009.05.01 22:04:19
コメント(2) | コメントを書く

全1411件 (1411件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


© Rakuten Group, Inc.