1663211 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

プリウス界の市街地燃費帝王へのいばらの道

PR

X

コメント新着

燃費マン@ Re:更新停止のお知らせ(04/01) 色々な記事を読ませていただきましたが、…
aaa@ Re:信号発進で加速の遅い車の後ろになったら?(07/28) 大型トラックでもプリウスよりも発進は早…
http://buycialisonla.com/@ Re:50万アクセス! 感謝です。(09/21) viagra cialis kaufen ohne rezeptcialis …
プリウス@ 燃費NO1 プリウスの燃費 最近季節もよく、自分の…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
あいびす@ Re:更新停止のお知らせ(04/01) おつかれさまです。 新ブログが決まっ…

カテゴリ

バックナンバー

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2005.07.29
XML
カテゴリ:燃費技/燃費考察
会社を出てすぐに、500mの距離で30mぐらい登る坂道(峠越え)があります。下に

断面図を示します。

登り傾斜

傾斜のイメージですが、こんな感じです・・・

45km/hぐらいで比較的低回転気味の低回転グライダー登坂が出来ますが、もっと速度を

上げないと半グライダーはトルク不足で維持しずらいです。しかし、右端の先は下りなので、

55km/h程度まで加速するとサミットでのスピードが高すぎて燃費が悪いことがわかって

います。

コースの特徴は、AとBの2箇所傾斜が緩む部分があって、速度一定で登っていると、

半グライダーになりやすいです。

しかし、AもBも登り傾斜、Bは平らに近いですが、180°ターンのため、どちらも滑空

すると速度はすぐに低下しますが、滑空は十分可能と思ってください。


さて、みなさんならどれを選びますか? 後続車はいないと思ってください。
いずれも、サミットの通過速度は同じという条件とします(サミット付近は滑空で通過)。
BLは6とします。

1.グライダー加速&滑空

 ややアクセルを多めに踏みグライダー加速し、AとBは滑空に持ち込む


2.アクセル一定

 グライダー、半グライダーを気にせず登る


3.速度一定法

 AとBの傾斜が緩んだところでアクセルを緩め、低回転半グライダーにする。それ以外

 はプリウス任せ(普通に登るとグライダー登坂になる傾斜です)


4.減速法

 前半で50km/h+αぐらいまで加速し、Aが終わるあたりから半グライダーの最低回転数

 を維持するよう徐々に減速しながら登る


5.低回転法

 なるべく低回転のまま登りきる


6.その他


是非、よろしく回答をお願いします。

ちょっと、条件をつけすぎたかもしれません(^^;
あまり気にせず考えてください。






最終更新日  2005.07.29 09:27:55
コメント(14) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.