000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Blog de afutura

October 25, 2012
XML

CH Precision C1導入はこんな試聴時間が短くていいのか?と思うくらい決めうちに近かったです。昨年から注目し数カ所では聴きましたが、システムも楽曲もバラバラ。しかもなにせ忙しかったので、先に導入したお宅に行けるはずもなく、店にも意外に展示がなく(人気だったらしい)、貸し出し試聴もなく、試聴合計は1時間ちょっとだと思います。試聴時間よりも値段交渉している時間の方が3倍くらい長かった。
多忙で聴いている時間もないのに買うだけ買ったのは逃避というかストレス行動の一つかもしれませんが、C1に関しては勝手な思い入れもありまして。それは後日。

いずれにしてもC1はCHORD QBD76を購入を迷った時とは大違いでした。あの時はフェア店頭試聴はもちろん、同じCHORD DAC64Mk2と比較し家に持ち込んで、と念入りだったからです。(DAC64Mk2はその後当時福島にいたピピエコさんに嫁いだ)

CHORD QBD76


QBD76はその後HD→HDSDと代替わりしたものの、基本的には機能追加でしたし、初代が一番音がよいという噂もあります(CHORDのDACは皆そうだなw)。特に我が家のQBD76は結果的に同機数台から選んだ1台なので頭一つ良かったはず。このクラスになると大量生産品ではないので、同じ型番でも一台一台音が違うものです。あまり言いたくないけど同じ機種でも当たり外れがある
(中古は尚のこと)。例えば同時期に流通するものでもLot No.が違ったりします。QBD76は上面のレンズから内部がのぞけ、内部の基板番号がわかるのです。その基板番号で…云々。あとは筐体も上下ぴたっとそろった筐体と触った時に微妙な段差を感じる筐体とありまして…云々(笑

CHORD QBD76


えぇ、うちのQBD76は極めてよくできた美人さんでした。その美人に60Hz/250Vを挿してのドライブは、QuarterBackDigitalの名にふさわしいものだったなぁ。


CHORD QBD76


そのQBD76、3年で我が家からいなくなりました。3年と言うのは我が家では極めて短いです。新品で買って滞在3年の機器は最短記録かもしれません。音がイヤになったわけではなく、大きな不満があったわけでもなく、不用意なVer. upをする気もなく、ただ新機軸を求めたいだけの買い替え。本当はとっておきたいけど、財政事情からそれもかないません。残念だ、これはマジで残念だ。。。

CHORD QBD76






Last updated  October 28, 2012 06:31:46 AM


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 K459SS@ Re:Ray Audioまでこんなところに(03/24) 中古オーディオ機器が潤沢とはうらやまし…
 電気屋さん@ Re:EP用アダプターの比較試聴(03/27) 3月7日から3月27日までの更新が20日以上止…
 吉田工場長@ Re:Munimentum101 2枚目(03/25) 私の乗せものアクセイチオシは逸品館のBEA…
 吉田工場長@ Re:3mm革とレゾナンスチップ(02/03) ここは思いきってパネル自体を撤去してし…
 koji@ Re[1]:唐突ですが(09/28) お返事ありがとうございます。 mixiのア…
 0_saki@ Re:唐突ですが(09/28) kojiさん >唐突で申し訳ありませんが、20…

Headline News

Recent Posts


© Rakuten Group, Inc.