5745639 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Blog de afutura

April 15, 2013
XML
カテゴリ:音楽

そもそも長岡鉄男氏の紹介ソフトを(多くはたぶんCDですが)私は何枚持っているのでしょう。ディスクに長岡印を付けて管理していたわけでもないので、今回氏の「外盤A級セレクション」あるいはその後の「レコード漫談」や「ディスク漫談」等書籍を読み直し、ピックアップしました。

そうするとあるわあるわ。
軽く数えただけで40数枚を発見することができました。
例えばこういう盤。

  • Medieval Christmas / Boston Camerata (Nonesuch)
  • Prologue From Mefistofele / Scenes From Salome / Vienna Philharmonic Orchestra (Gramophone)
  • Solo / Gismonti, Egberto (ECM)
  • The meeting / Chick Corea, Friedrich Gulda (Philips)
  • Explorer: East Africa - Witchcraft & Ritual (Nonesuch)(旧Africa - Witchcraft & Ritual Music)
  • Musique de la Grece Antique / Gregorio Paniagua (Harmonia Mundi Fr.)
  • Living in the USA / Linda Ronstadt (Elektra)
  • To Drive the Cold Winter Away / John Sothcott (crd)
  • Musique Arabo - Andalusian / Anonymous (Harmonia Mundi Fr.)
  • Das Rheingold / Vienna Philharmonic Orchestra (DECCA)
  • Mozart: Works for Pianoforte / Jos van Immerseel (Accent)
  • Well Tempered Clavier 1 / Johann Sebastian Bach / Gustav Leonhardt (Harmonia Mundi Deutsch)
  • Stabat Mater / G.B. Pergolesi (Harmonia Mundi Fr.)

この中には「Medieval Christmas」や「Musique de la Grece Antique」のように、超A級録音として紹介されているものもあります。
ただそれらが愛聴盤にならなかったということは、音はともかく内容が好みに合わなかったのかと。「East Africa - Witchcraft & Ritual」なんてドラムの霊の乗り移った女術師が奇声を上げながら走り回る感じだもんなぁ。(正確には"奇声"ではなく意味ある言葉だと思います。)

ところが、様相は一変していました。
紹介盤の印象は既に過去の話だったからです。

(続く)







Last updated  April 21, 2013 06:14:31 PM
[音楽] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 K459SS@ Re:Ray Audioまでこんなところに(03/24) 中古オーディオ機器が潤沢とはうらやまし…
 電気屋さん@ Re:EP用アダプターの比較試聴(03/27) 3月7日から3月27日までの更新が20日以上止…
 吉田工場長@ Re:Munimentum101 2枚目(03/25) 私の乗せものアクセイチオシは逸品館のBEA…
 吉田工場長@ Re:3mm革とレゾナンスチップ(02/03) ここは思いきってパネル自体を撤去してし…
 koji@ Re[1]:唐突ですが(09/28) お返事ありがとうございます。 mixiのア…
 0_saki@ Re:唐突ですが(09/28) kojiさん >唐突で申し訳ありませんが、20…

Headline News

Recent Posts


© Rakuten Group, Inc.