5751787 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Blog de afutura

February 1, 2015
XML
カテゴリ:美味しいモノと店
両親とも長野県民なので,小さい頃から虫を食する習慣がありました。私が小さかった40年前は田舎から米袋に入った生イナゴが送られてきて,母親がそれを佃煮にしていましたっけ。あの頃はイナゴも多かったんでしょうねぇ。

イナゴの佃煮は長野はもちろん,都内の佃煮屋でも購入できますが,今ではそれは高級品になってしまいました。ワカサギより高いんじゃなかろうか。

そのイナゴの佃煮1パックが地元の直販店で241円で売られていたので,即購入。えぇ,我が家でも私しか食べませんが,いいんです。

家でイナゴを炊くと,足は取れるし焦げやすいので,売っているものとは味が違います。だから記憶の中のイナゴは若干苦い。もう食べられない味。

イナゴの佃煮






Last updated  February 3, 2015 11:36:46 PM
[美味しいモノと店] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 K459SS@ Re:Ray Audioまでこんなところに(03/24) 中古オーディオ機器が潤沢とはうらやまし…
 電気屋さん@ Re:EP用アダプターの比較試聴(03/27) 3月7日から3月27日までの更新が20日以上止…
 吉田工場長@ Re:Munimentum101 2枚目(03/25) 私の乗せものアクセイチオシは逸品館のBEA…
 吉田工場長@ Re:3mm革とレゾナンスチップ(02/03) ここは思いきってパネル自体を撤去してし…
 koji@ Re[1]:唐突ですが(09/28) お返事ありがとうございます。 mixiのア…
 0_saki@ Re:唐突ですが(09/28) kojiさん >唐突で申し訳ありませんが、20…

Headline News

Recent Posts


© Rakuten Group, Inc.