5746374 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Blog de afutura

全41件 (41件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

車・バイク

March 17, 2013
XML
カテゴリ:車・バイク

ディーラーにBMW X5 3.0iに試乗に行きました。

X5はもうパッと見でかい。調べたら今のメルセデスベンツC200ステーションワゴンより長さも幅も150mmくらいでかい。SUVだから高さもでかい。インパクト十分。
でかいメリットは乗り心地の良さ(安定感)と見栄え、デメリットは街中の走行/駐車の不安、維持費の不安。
ただ悲しいかな見栄えやデザインは大事で、車が家の雰囲気を押し上げるのは否定できません。我が家のような家の前に車が横付け駐車する家だと、特にそう。X5が停まっていたら安普請の家の方が負けそう(涙

車歴は2002年で走行距離は47,500km。セカンドオーナー。だいたい50,000kmを超えると不具合が出てきそうですが大丈夫でしょうか。いや 10年落ちで大丈夫か? ただし前オーナーは4年で7,000kmしか乗っていません。本当に購入後は車庫の中だったみたい。整備記録もずっと追いましたがランプとバッテリー交換くらいで故障らしい故障もなさそう。ディスクブレーキも替えてありました。ネットで見てもやたら整備費がかかるというオーナーと、15万km走っても無問題というオーナーがいます。乗り方でしょうか。
一方車検が今月で切れるので、それは購入者負担。プラスしてその他整備代+自賠責保険等がやはり高く、計35万円ほど。タイヤ交換代が高い(涙

燃費を聞いたら、「はっきりはわかりませんが、X5のオーナーで燃費を気にされる方はいらっしゃいません」とキッパリ。じゃ、うちら対象外じゃん(涙

純正なのでしょう、高級車らしく内装は豪華。当時の車体価格は648万円らしい。
運転席の座席を後ろに引こうとレバーを探したら「電動です」。おおおサイドスイッチで席が前後に! 聞いた自分が恥ずかしい(涙

一方マニュアルを読むと装備もすごいですが、時代遅れ感もあります。例えば標準ナビ。10年前ではもう使えないでしょう。iPhone OS6のアホ地図の方がまだマシかもしれません。
そしてもっとも使えないのはTVです。「おっ」と思ったのは一瞬。アナログ放送用じゃねぇか(涙

BMW

ただし。
乗り味は極めて良い。すり込みではなく高級車感が車素人の私にもわかります。メインドライバーの私の妻が最初に乗って次に私が乗って、2人の共通の感想は「やばい車に乗ってしまった」でした。これは見ているだけではわからんな。

んー。
車検の切れる3月中に売りたいそう。
んー。
値段は交渉するけど、現状でもお買い得だそう。
んー。

 







Last updated  March 17, 2013 07:58:42 AM


March 16, 2013
カテゴリ:車・バイク
我が家のメルセデスベンツC200ステーションワゴン、今年に入ってから不具合も増えてきました。特にガソリン漏れの一件はメインドライバーの妻にもショッキングだったようです(全部きちんと直しましたけどね。結構な額です)。
理由はそれだけではありませんが、今回は妻も私も買い替えに積極的。惜しいなぁ、ベンツに10年乗ろうと思ったのに。
C200は2000年車だからちょうど丸12年、車はそこらへんが寿命なのかな。(にしては高い、高すぎる。)

ちょうど今年7月がC200の車検でもあり、それまでにめぼしいものがあれば決めたいところ。目星の条件は主に価格面です。なにせ我が家の場合車は完全に道具で、趣味の対象ではないからです。つまりは詳しくもない。

詳しくないので詳しい人に、DWs'会長から紹介を受けたのが今のC200。
今回も相談して挙ったのがBMW X5。いいタイミングで出物があって、距離50,000km以下。しかもここ何年も車庫にほぼ置きっぱなしの程度の良いものらしい。茨城は土地が広いからお金持ちは複数台を所有するのでこういうことがあるんですな。
車体価格の相場をネットで調べたら、提示を受けたものは安い。ただし、元々高級車なので絶対値では高い。

こちらの懸念はかかる一次経費(車体価格、保険、車検等)や二次経費(維持費、燃費等)といった金額の問題と、子連れの妻が気に入るか&運転しやすいのかと言うこと。SUVは初めてですからねぇ。(つうかX5と言われてTweetして皆さんからの返信で初めてSUVと知ったw)

C200は過去5年で26,000kmを走りました。その計算ならば、年5,000kmちょっと。SUVで燃費が悪いことが明らかなX5は、日常の買い物に乗る車には向きません。車体も大きい。このへたっぴ夫婦に狭い駐車場に停めるテクニックはあるのか!?

ただ引かれるのは引かれますね。DWs'会長曰く「C200とX5では格が違う」らしい。車の格、それは興味深い。確かにX5の(今の)新車価格は700万円近いみたいだもんなぁ。
BMWは人の車に乗るもんだと思っていましたが、まずは実物を見に、乗りにいきますか。






Last updated  March 16, 2013 11:14:10 PM
February 22, 2013
カテゴリ:車・バイク
今年に入ってから、ベンツC200ステーションワゴンに急にガタが多発するようになりました。

ことの発端は嫁の遭遇した後輪のパンクです。茨城県内でパンクすると相当焦りますよ。替えの交通が機関ないですから(苦笑 
妻からのSOSを受け、変えたばかりの自動車保険会社に電話して、車はそのままレッカーでオートバックスへ。
事無きを得ましたが、タイヤ交換代(1本)22,000円なり。
原因はタイヤの裂け方からみて何かを踏んだのではなく、空気圧低下ではないかとのこと。えー、4ヶ月ほど前に(これまた別件ですが)整備を受けたばかりなのに。でも店に「三ヶ月に一回はチェックを」と言われると返す言葉もありませんな。
このパンクは不幸中の幸いでした。翌日高速を走る予定だったからです。高速でパンクすることを考えたら、こちらの方がはるかによかった。

次はバンパーずれ。これまた妻が「バンパーが左右対称でない」と言い出しました。左が浮いていると。確かに片方はまっていないようで、浮いています。
走行中にバンパーが落ちでもしたら目も当てられないので、馴染みの修理工場へ連絡。
どうやらバンパーを止めているプラスティックの部品があるそうなのですが、それが割れていると。ぶつけましたか?と。
ぶつけてはいませんけど、修理は必要。留め具新調。

お次ぎはエンジンの異音です。これまた妻が「エンジン音がいつもと違う」と言い出しました。確かにガラガラする気もしますが、週末ドライバーの私はまったく気づかない。
ただ走行中にエンジン停止でもしたら目も当てられないので、これまた馴染みの修理工場へ。
妻の意見は正しく、エンジンの排気に漏れがあるそう。ベンツだと部品交換すると10万円以上かかりますが、どうしましょう。溶接もできますが、と。
こんな故障の多い車に10万円はかけられません。いつまで保つのかわからないながら、溶接対応しました。上記留め具新調とあわせて37,000円なり。

それが一昨日のこと。
本日ガソリンも今後上がり続けるだろうからと満タンにして、近所でお買い物。駐車場に戻ったら、またまた妻が「変な臭いがする」と言い出しました。見ると車体下が濡れています。そしてポタポタと垂れるものが....ガソリンです。
昨日までガソリン漏れなどありませんでしたから、満タンにすると、チューブのヒビなのかバルブの弛みなのか知りませんが漏れてくるのでしょう。今までこんなことなかったのに!
これはさすがにマズい。バンパー以上にまずい。またまたまた修理工場に連絡し、即引き取られていきました。
原因はチューブの劣化だそう。ただし部品は月曜日なので、ガソリンは漏れ続けるらしい(苦笑 大丈夫か? 見積もりは10,000円程度ではないかとのこと。

もう満身創痍ですな。このベンツはここにきて維持費ばかりがかかる。
今年は夏に車検だし、これは買い替えかな。。。 10万キロ乗ろうと思っていたのに、まだ6万キロくらい。ふぅ。






Last updated  February 23, 2013 08:52:09 PM
July 6, 2012
カテゴリ:車・バイク

オーディオマニアは車好きが多い。というか日頃付き合いの多いダブルウーハーズの面々と高級車が切り離せない存在なので、オーディオマニア=車好きのイメージが付いてしまったのかもしれません。都内からオフ会に来られる方と車の話なんてしないもんな。

私は今も昔も車に興味がなく、それは出費の面で役立っています。車はやはり金食い虫だからです。
興味がないと扱いはベンツでもマーチでも同じ。家を建てる時も車庫を造る気もなければ、カールーフを造る気もありませんでした。別にそれでよかったのですが、野ざらしは何かと車を傷つけます。気づかぬうちにポツッと塗装ハゲがあったりしてね。それでも別に乗ってますけど。

そんな傷を塗装しようかどうしようか考えながらベンツC200SWは12ヶ月点検へ。
実は今回塗装よりも大きな問題はエアコン不調。興味がないので情報を積極的に取りに行かない私ですが、ベンツは空調が弱いというのは聞いたことがあります。まさにこれからが夏。大人だけならいいとしても、小さな子供がいるのでエアコンが効かないとちぃっと不便なんですけど。。。

調べてもらうと「ガス漏れの可能性あり」とのこと。ただしエアコンガスを補充して頻用しなければ一夏くらいは過ごせるとのこと。何より純正チューブは本国取り寄せとなり、取り寄せたら7万円だと(ノД`)

前述した通りの、特に外車は金食い虫です。しかも予期せぬ金食い虫が「車」。燃費も悪いし、ここにきて7万円も出すのなら買い替えた方がいいんじゃないかなんて案も出つつも、エアコンガスを補充してもらうことにしました。

一夏と言わず、二夏でも保ってくださいな。


そんな修理よりも。
室内子供の食べこぼしまくりの我が家のベンツ、妻がシートを丸ごと取り外して洗ってくれると言うサービスを聞きつけてきました。妻はそれにだったら7万円投資してもよいそうです。

この近所でそんなサービスしているところあるのかしら。。。







Last updated  July 16, 2012 07:21:05 AM
February 16, 2012
カテゴリ:車・バイク
先週末、近所の交差点でひゃおさんを助手席に乗せて、隣町の爺さん運転の車と接触事故。
こちら直進、向こう左折で、うちの左と向こうの右で接触するって、普通はあり得ない状態だわ号泣 

幸いけが人無く、車の傷も軽い。
でも双方責任否定。
そこから保険会社を通じて交渉が始まるのですが、今回保険の摩訶不思議の一面を垣間みました。

こちら責任否定、向こうも否定だと、保険会社って積極的には間に入らないんですね。ようするに責任割合の交渉はするけど、お互い責任なしを主張すると打つ手がないらしい。TV CMのような「交渉はお任せを」みたいなのは双方過失を認める前提あってのことかよ(泣
事故現場に警察は呼びましたが(取手警察)、警察は事故証明するためにちょろっと双方から話を聞いただけで、もちろん民事不介入。けが人や走行不良でもないと警察も片手間です。ひゃおさんがプロドライバー目線でずいぶん証言してくれたんですが。

保険会社ってお互いの事故車の傷を調べ、場所を調べ、「ほら責任はそちらでしょう!」なんてTVドラマみたいなことをしてくれるのかと思ってました。
が、しません。捜査権ないもんね。
今回のうちの車に付いても、修理工場から傷の写真を取り寄せただけだったらしい。見にも行かない。

事故の場合、責任割合については1:9でも9:1でも支払いが1万円でも発生すれば、来期の保険等級が二段階落ちというのも今回初めて知りました(そりゃ約款には書いてあるんだろうけど)。2段階落ちると保険金額が約9万円上がるとのこと。トホホ。。。
それだと今回みたいなせいぜいお互い十数万円の損害事故じゃ、保険会社も執心しないわけだ。

保険会社(あるいはその担当)が悪いのかな? 実は結構な生命保険会社経由で契約した結構な会社でこれでは、ネットで安い自動車保険を探した方がいいかもしれません。







Last updated  February 25, 2012 11:54:27 PM
April 16, 2011
カテゴリ:車・バイク
先の保険の話ついでに。

我が家でもっとも頻回に使う保険は自動車保険です。なにせ夫婦揃って運転が下手な上に、ベンツC200ステーションワゴンなんて大きな車に乗っているから、ぶつかったり擦ったり乗り上げたりを1年1回ペースでやってます。全く誉められた状況じゃないしょんぼり

一番ひどかった時は駐車場の低い壁に乗り上げ走行不能に。前のバンパー全面をやらかし、レッカーで連れて行かれた時です(あれ?Blogに書いてない。恥ずかしくて隠しやがったなw)。その時は修理代だけで80万円くらいかかったっけ。車体価格税込み100万円で買った中古車なのに(笑

そんなことだから保険の等級が全く上がっていきません。保険料が安くならない(毒 

先日も妻が縁石に乗り上げ、C200を小破。先週修理工場から直ってきたところです。修理費約12万円は年間保険料より高い。これから請求しなければなりません。
うちの車に関して言えば、保険料以上に保険会社は支払っている。大変だなぁ。(と他人事)






Last updated  April 16, 2011 06:37:44 PM
July 14, 2010
カテゴリ:車・バイク

私は車に興味がないので、全然詳しくないのです。ただ、茨城に越してきて車との付き合いは親密になりました。というか親密にならざるをえませんでした。毎週末乗ってるもんね。

それでも夫婦合わせて年間6~7000km程度ですから、「本当に乗っている」人に比べればまだまだなのでしょう。って、まだまだでいいんですけど(笑

で、そんな我が家のベンツC200にも不具合はあります。しかも結構高頻度に(笑 何km乗ったかも重要なのでしょうが、何回乗ったか、あるいは乗り方も大事なんでしょうね。うちの使い方は、1回に長距離は極めて少なく、2~4kmを何回も乗ることが多い。

それだからか、ブレーキに不具合が生じました。
とにかくバックする度にキーキー言うんです。いや恥ずかしいくらい大きな音で爆弾


そんな不具合がありながら2ヶ月は乗ってましたけど、いくら車にこだわりがないとはいってもこれはいけません。恥ずかしい。いや、夜あの音では近所迷惑です。

原因はブレーキパッドではないかと言うことで、一度は欺しましたが病状再発。やはり交換に至りました。

ベンツのブレーキパッド


これって定期的に交換するそうですね。いや、そんなことも知らないのですよ。マジで。
車は維持費がかかるなぁ。

症状はなくなりましたので、よかったよかった。







Last updated  July 19, 2010 10:15:00 PM
March 2, 2010
カテゴリ:車・バイク

つい最近スピード違反で捕まったばかりですが・・・・地元警察に5年ぶりに免許証の更新に行ってきました。住所変更もあったから、ちょうどいいや。


そうすると新しい交通法規も含め、知らないことが多い。

  • 免許証がICチップ化したことを知りませんでした。免許証本体には本籍記載がないんですね。

  • 眼鏡なしで写真を撮ることを知りませんでした。

  • 中型免許が新設されたことを知りませんでした。

  • 聴覚障害者マークを知りませんでした。(しかも義務とは)

  • 普通自転車の歩道通行可能要件が明確化されたことを知りませんでした。
高齢者運転対策と飲酒運転&救護義務違反の罰則強化は知っていたけどね~。


今回の更新でゴールド免許ではなくなってしまいました号泣
子供ができると、割と身につまされることも多いです。安全運転しよう。






Last updated  March 6, 2010 11:52:34 AM
January 9, 2010
カテゴリ:車・バイク
みごとにねずみ取りにやられました号泣
25km/hオーバー。

せっかくゴールド免許だったのになぁ。
(茨城に来るまで車の運転もしていなかったんだから。当然か。)


交通違反って、大体余計なことをした時に捕まるんですよね。普段通らない道を通った時とか、滅多に会わない知人宅に行く時とか。昔からそうです。

今日はふと、
3連休だし、どこも行かないのもなぁ~。
近場でいいんだけどなぁ~。
そういえばEVISU(エヴィス)ジーンズのポケットが薄くなってたな~。
ペイントしてもらおうかな~。
そんなんですよ。
リペイントなんかしなくたって履けるのにさしょんぼり
しかも高速料金をケチって、一般道を走ったらこの様です。


減点3。
罰金18,000円。

痛い下向き矢印





さて、いかにも初めて捕まったような書きっぷりですが、スピード違反等全て合わせて10数回目です。原付に乗っていた頃は、まぁ捕まった捕まった。2ヶ月間に3回スピード違反で捕まり、累積6点で免停になったりとか、罰金の支払いを忘れて管轄警察に呼び出されたりとか。

若かりし頃を思い出すなァ。






Last updated  January 10, 2010 07:46:59 PM
August 2, 2008
カテゴリ:車・バイク

理由はわかりませんが、うちのベンツは買った時からスタッドレスタイヤをはいていました。前オーナーは女性ですし、土浦ナンバーなのに?です。

タイヤにこだわりのない(というか車にこだわりのない)ワタシとしては、割とどうでも良い一件なので1年以上そのまま放置。ただし、我が家に来られた何人かの方には鋭く指摘されましたし、夏場のスタッドレスでは、すり減るのが早くなるだけです。タイヤは家族の安全を支えているというのも、あながち間違いでもないと思われます。

今般、多少のボーナスも出たので、タイヤくらい替えておくかと近所のオートバックスへ。ちょうどタイヤの10%オフのフェアを開催中でした。(似たようなものは年中開催なんだと思うけど)

オーディオでしたら、価格から、ブランドから、店員の態度まで非常にこだわりたいところですが、タイヤにこだわりはありません。
聞けば、(オートバックス扱いの)ブランド的には

ミシュラン=ピレリ>ブリジストン>ヨコハマ>=ファルケン

だとか。

「今はピレリ(のスタッドレス)をはいてらっしゃいますが・・・」という店員を尻目に、「ブランドはいいから、値段が安くて燃費性能が向上するタイヤをください!」と迫りました。そもそも、普段するもっとも長い遠出は茨城-横浜の70kmくらいであって(それだって年2回程度)、年間2000kmも乗らないのですよ。

紹介されたのはヨコハマタイヤ DNA Earth-1。最近CMでも見かけるヤツですね。

グリップ力は「オレンジオイル」で、ころがり抵抗(クルマの走行抵抗)の低減は天然ゴムで、新開発のコンパウンドを採用し、相反する2つの性能をさらなる高レベルで両立させたアースワン。さらに、快適性や静粛性、耐摩耗性についても性能の向上をはかりました。

だそうで^^

「じゃ、それでいいです」と、オーディオでは考えられないスピードで即決しました(爆
どうせワタシには、タイヤの価格差なんてわかりませんので。

1時間待ちで取り付けてもらったDNA Earth-1。真っ黒い新品のタイヤというのは確かに気持ちの良いものです。
乗った感じは「何から何まで軽い感じがする」。経験を積んでこの感触がわかるようになりこだわり出すと、あの大量のタイヤの中から一品を選び出すことができるようになるのでしょうね。







Last updated  August 9, 2008 11:23:41 AM
このブログでよく読まれている記事

全41件 (41件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.