5470978 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Blog de afutura

全147件 (147件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 15 >

家(house)&家電&インテリア

July 24, 2012
XML
子どもがいれば,いろいろ傷つくし壊れます。
先日は娘がタオル掛けにぶら下がり,壁ごと壁紙ごと取れました(爆 壁は石膏ボードなので,いくら対策しているとはいえ,荷重をかければもげますね(苦笑
ここで娘を怒るのは簡単ですが,まぁ罪のない事故でしょう。

壁紙用ボンドと石膏ボード用のパテと石膏ボード用ネジと壁紙用ボンドを購入,壁の補修を試みました。
つうか,こういう作業に慣れてきたなw

壁を直す


その気になれば壁紙もきれいに(切れ目がわからないように)直せますが,洗面所ですから,そこまですることもないでしょう。これもいい思い出かもしれません。息子も同じことをするかもしれませんし。







Last updated  August 5, 2012 06:02:47 PM


July 2, 2012
ケルヒャーの高圧洗浄機K4.00を購入したのは春先ですが,寒いときに高圧洗浄機は使えません。あたたかくなるまで,ケルヒャーは部屋で待ち続けました。
今日ようやっと解禁です。

車に使えば見事に(いままで見たことないくらい)きれいになりますし,家の外壁に使えば,これまた「こんな汚れていたのか」と思うくらいきれいになります。特に我が家は千葉ロッテマリーンズのホームカラーである白壁なので,すごいすごい。風雨にさらされて土埃が蓄積していることは容易に想像できるとして,結構苔が生えているんですね。高圧洗浄でそれがきれいになくなります。

写真をご覧ください。

ケルヒャー結果

これは我が家のバルコニーを高圧洗浄した写真です。白いところが乾いていて,黒いところが濡れている箇所ではありません。白いところはK4.00で高圧洗浄してきれいになった床面なのです。黒ずんだなとは思っていたけど,こんなに汚れていたのか!

築5年弱でこの有様。
今日は少しテストしてみただけですが,この夏一度は家の外壁丸洗いをしてみるつもりです。

水道代だけでこの白さ,きれい好きには止められないと思います。






Last updated  July 9, 2012 06:56:39 AM
June 4, 2012
シンボルツリーとなるアオダモと同時に2mのシャラの木も買いました。こちらは安く7.500円くらい。

こちらは南の庭に植えるのではなく、北西の玄関側に鉢植えします。玄関周りにも小さな緑のスペースはありますが(ロドレイアが植わっている)、他は基本駐車場なのでそれだけでは味気ない。緑が多いに越したことはないでしょう。

予測根回りを聞いて、既存の40cm鉢でOKと判断、発注したものの、届いたらもう一回り大きい。根回り直径40cm、高さ(深さ)25cmもあります。つまりは40cm寸胴形なら収まるものの、全く余裕がない。これではいくらなんでも根の成長が妨げられてしまいます。植え替えも面倒です。
これは全くダメだと53cm径(実測)の鉢を5,000円で購入。重かった...。


植え替えたところです。
シンボルツリーは文字通り庭のシンボルですが、我が家の立地場は人目につくのはこちらかもしれません。






Last updated  June 17, 2012 07:22:55 AM
June 2, 2012
朝早く、1tトラックで我が家のシンボルツリーとなるアオダモは運ばれてきました。

「植樹は梅雨入り前に」という植木屋の言葉に従えば、もう間がありません。突貫工事で肉体労働し(業者に任せなかったのは自分の責任だが)、ブロックを積み上げ、コンクリート用接着剤で貼り付け....ですが、こんなものはこれから始まる庭作りの序章に過ぎません。なにせ1年がかりの構想なのですから。

トラックからクレーンで納入されるアオダモ。
いえいえその前に根周りが70×50cmと想像以上に大きく、更に地面を掘り込まなければならないことが納入前に判明。大急ぎでスコップ片手に地面を掘る私。

にしても、クレーンとは繊細に動くものです。木にはその姿から正面がありますから、それを依頼者の意見も聞きながらcm刻みで調整するんですね。
いやぁ感心しました。

根周りショックとクレーンに感心したのとで、すっかり搬入の時の写真を撮り忘れてしまいました。残念です。


「植え付け後は地面を叩いて(土を沈ませて隙間を埋めて)たっぷり水をやってください。」と言われたので、その通りにしました。1年間の立ち枯れ補償が付いているそうですが、ロドレイアの時と同じ植木屋なので、まず大丈夫でしょう。

1本でも庭に木が植わると立派になったように感じるから不思議なものです。
さぁ、次から次に庭の構想が浮かびますが、この多忙な時期、考えた通りに進むでしょうか。

庭のアオダモ







Last updated  June 17, 2012 11:02:19 PM
May 24, 2012
シンボルツリーを円形に囲い込み、そのためにブロックを買い、組み上げ始めたところまで書きました。
植木屋で買った4mの木(アオダモ)を目立たせるには地面より一段高くしたいんですよ。それに眼前には前のお宅があるので、目隠ししたいし。それにアオダモは非常に成長の遅い木だそうで、50cm伸びるのに(栄養状態によるけど)6年も7年もかかるらしい。そんなには待てません。当然ですが大きい木は高いので、そこそこの木を買って家で大きくした方がいいんです。

積み上げるブロックの高さは4段予定ですし横積みなので、ただ積み上げるだけでよいかと思っていました。が、長期間の年月にそれが耐えられるかもわかりませんし、土台が緩いために嵐の日に根っこごと倒れてしまっても困ります。木は重心が意外に上にあるので、てこの原理で倒れる可能性もあります。

やはり組み上げただけでは....ということで、コンクリート用接着剤を用いることにしました。モルタルより簡単ですし、お金もかかりません。
近所のDIY店でコンクリート用接着剤を1本1,050円×2本買いました。木工用ボンドはよく買いますが、コンクリート用は初めてです。

使い勝手はパテみたいなもので、少し厚手に塗り、水平を取りながら接着すればOK。1日もすればすっかり乾いてしまいます。こりゃ簡単だ。

あとは木(アオダモ)の配送を待つばかり。
なのですが、週末もなかなか忙しいのと、雨では作業しにくいのと、隣の駐車場の車が無くならないとクレーンでつり上げられないので、機会を見ているところ。






Last updated  June 9, 2012 10:55:59 AM
May 5, 2012
このGW、庭作りを手がけたかったのに、天気が悪い。残念です。
それでもシンボルツリーとなる庭木を買い(8万円w)、庭作り&ペイビングの本を読みあさり、ガーデニングショップで48個のブロックと砕石と川砂を買いました。その重さ約600kg(笑

これは手始め。1年かけて庭にして行くつもりです。600kgなんて序の口で、何トンかの石やらブロックやらを買わねばならんでしょう。
いつもならトマトやらナスやらを植えるシーズンですが、今年は家庭菜園はお休みです。土を休めるのもいいと思います。

とりあえずシンボルツリーを植木屋にあずけてあります。植樹は梅雨前がよいとのことですので、まずはそこから。

シンボルツリーは囲いをしてもち上げるため、そのブロックを四段積まねばなりません。
ブロックは業者に運んでもらいました。一気に購入してもダメなので何度にも分けて購入です。
土を彫り込んで一応水平を取り、砕石を敷いて水平を取り、川砂を敷いて水平を取り・・・先は長いです。(オーディオ調整に使っている工事用の水準器がここで役立つとはw)

庭作り

今日はここまで。






Last updated  May 6, 2012 06:00:09 PM
April 27, 2012
本の整理

片付けてんだか散らかしてんだかって感じですが、片付けているんですw

本と雑誌の一斉整理を始めました。少なくとも歪んだIKEAの本棚対応をしないといけません。重い本(オーディオ雑誌)は2階の重量本棚行きかな。。。

IKEAの本棚を一端解体して本棚後の壁にざっくりと壁紙を深く掘る傷があることに気づきました。石膏ボードにまで食い込んでます。どうも場所的に本棚が歪んだことで棚板に打ち付けてあった釘が抜けてきて、それが壁に傷をつけたのでしょう。
が、傷が大きすぎるし深すぎる。一直線に5cmくらいあります。

思いつくのは東日本震災です。あの時本棚もずれましたが、それを戻しただけで本棚背面の壁までは確認しませんでした。こんなところにもあの時の傷があるんですな。






Last updated  May 4, 2012 05:27:55 PM
April 22, 2012
だいたい大事なことは他の人から見るとどうでもいいことですよね。
こんなのはそんな代表的な1枚。

庭作り

庭作りを始めましたよ。
写真は実際に庭に線を引いてみたり、レイアウトを考えたりしているところ。業者に頼んでいないので、全て自分達でやろうと思ってます。広さ的には通路も入れて100平米くらいですが (^^;

長かったなぁ....5年越しだよ(爆






Last updated  April 30, 2012 09:45:06 PM
April 18, 2012

わずか5年前に建った我が家。でもその頃LEDライトは一般的ではなく、全く導入していません。
いや当時LEDライトがあったとしても子供もいませんでしたので(そうだ、5年前は二人の子供もいなかったのだ)、導入しなかったかもしれません。なにせ当時はオーディオ第一。「オーディオルーム with 住居」のコンセプトはあの時しか成立しなかったのですから。ノイズが多いLEDは避け、電球で組んだかもね。

そんな中の「もしも」の一つがLED電球です。
今家の設計をしたら間違いなく家中LED電球にするけどなぁ(笑 ノイズより利便性でしょ?


IKEAでJANSJO LEDライト(Work lamp)を買ってきました。色は赤。
ベッドサイドで雑誌を読む時用 or オーディオルームで手元用にするかもしれません。オーディオルームでJANSJOを点け、ハロゲンライトを1つ消す方が音にはよかったりしてw







Last updated  April 30, 2012 06:07:21 PM
April 6, 2012

前も書いたと思いますが、自分で買った家の壁に穴を開けるのがどんなに勇気がいる行為かは、家を建ててみればわかります。釘一本打ちたくない心境もよくわかります。

が、住めばそうも言えなくなってくるのも事実。
家具でなんとかしていたところが、生活してみると壁掛けがよくなったり、そもそも備え付けの昨日として考えていなかったものが必要となったり。

風呂上がりのバスタオル掛け一つとってもそうです。
今まではニトリのバスタオル掛けを使っていたものの、これから4枚が必要になります。そうすると壁掛けの方が…。

そのためにIKEAからDIGNITET カーテンワイヤーを買ってきました。
これをバスタオル掛けに流用しようかと思いまして。

ところがDIGNITETを買ってから、半年間放置。
理由はステンレススチールでかっこいいDIGNITETは固定具とカーテンワイヤーのセットであり、固定具を固定するには片側3カ所、壁に合計6カ所のネジ穴を開ける必要があるからです(爆 

いやマジで。

なんか脱衣所の壁に穴を開ける勇気が出ませんで。

わかって買ったのに(笑

床は傷だらけでも、自分から壁に穴を開けるのは嫌なんだなぁ。


ようやっと取り付けました。
脱衣所がすっきりしましたよ。







Last updated  April 15, 2012 09:21:32 PM
このブログでよく読まれている記事

全147件 (147件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 15 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.