5724588 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Blog de afutura

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

DVD・映画

April 12, 2012
XML
カテゴリ:DVD・映画
500円で買ったLDプレーヤーで、十数万円分のLDを再生する毎日です(笑
さて、ウルトラマンLDボックスのことは書きました。ウルトラマンも見返すと(今だから)考えさせられることがたくさんあります。なんか一話ずつ語ってもいいくらい(笑

ですが、一緒に見ている4歳の娘は新しいもの、新しい話を求めます。そうなるとお次ぎは「ウルトラセブンLDボックス」でしょう。しかもウルトラマンは全39話ですが、ウルトラセブンは全49話なので、LDボックスも前後2BOXだ。

ウルトラセブンLD

ジャケットの星人/怪獣が全て言えたら、そこそこのウルトラマン好きですね。ウルトラマンのLDもそうですが、大きいというのはいいことで、手に持ったときの感じ、存在感、そのインパクトが大きく違います。CDとLPのインパクトの差と同じです。ただこのBOXシリーズ、前後でなぜかまったくジャケットデザインが違います。

今順次見ているところ。ストーリーの底の深さは、他ウルトラマンシリーズとは比較になりません。






Last updated  April 22, 2012 08:58:22 AM


April 2, 2012
カテゴリ:DVD・映画

今から40年前、とあるヒーローが誕生しました。
その名は「レインボーマン」

レインボーマンは「帰ってきたウルトラマン」とほぼ同級生と思っていただければOKです。が、そのマイナー加減はウルトラマンが認知度100ならば、レインボーマンは0.1くらいではないでしょうか。

とにかく設定がひどい(笑)んです。今では絶対放送されません。再放送もされません。
月光仮面の川内康範氏の作で、レインボーマン(太陽の化身)と月光仮面は見分けがつかなくてもおかしくないくらいよく似ています。

が、ストーリーはめちゃめちゃです。
普通(?)悪役は、日本征服や世界征服、地球侵略を目指すものです。が、レインボーマンの敵は「死ね死ね団」。黄色人種が大嫌いで日本人を忌み嫌い日本人皆殺しを企む秘密結社ですからねぇ。人間相手って珍しくないですか?
そりゃ二度と放送されないでしょ(苦笑

レインボーマンは"下町の黒豹"がインドの聖者ダイバ・ダッタの元で修行を積んで精霊の化身と化したヒーロー。普通と違うのは、一週間の曜日を模した、月/火/水/木/金/土/日と7種の変身(精霊の力を宿した化身)ができること。下記写真中央の月光仮面みたいなのは太陽の化身です。

レインボーマン
おそらくこれは珍しいレインボーマンBOXセットのカタログ。
しかもLD。


最近、30年ぶりくらいに数話見ましたが、ショッキングな内容でした。展開がインド、パキスタン、マカオとワールドワイドですし、何より「戦争(第二次世界大戦/インドパキスタン戦争」が根底にあるので勧善懲悪でない。なにせ最終回でも敵は殲滅しなかったと思います。

全52話、いつか全部みたいものです。


レインボーマンはそれこそ放送時リアルタイムでも見たんですよね。かっこわるい木の化身と土の化身の回はガッカリしたっけ。主題歌もはっきり覚えていますので、結構しっかり見たんだと思います。当時5~6歳ですから、死ね死ね団の日本人皆殺し計画を理解していたかどうかわかりませんが。


死ね死ね団のリーダー ミスターKの役者は平田昭彦。ゴジラの芹沢博士であり、ウルトラマンの岩本博士であり、ウルトラセブンのヤナガワ参謀ですから、悪役のイメージがないですね。当時の特撮ものには欠かせない役者さんではありました。






Last updated  April 15, 2012 12:23:56 AM
February 9, 2012
カテゴリ:DVD・映画

ウルトラマンのLDは限定BOX(特製ウルトラボックス仕様)なんです。今はLDプレーヤーもないし画質は劣るから二束三文だと思いますが、当時は高く58,000万円したと思います。10枚組で、全1014分ですからね。これCD/DVDを含め、一括で今まで買ったどんなBOXものより高い!(ウルトラセブンは前/後なので、合計金額はもっとするけどw)

ウルトラマンのLD

なんですが...なぜか1枚ない。
しかも娘が見たがっていたダダがない。三面怪人ダダの回を収めた1枚がない。

ないはずないのに。
引越しのどさくさにまぎれてLPと間違えて売り払ったなんてことは。いやいやさすがにそれはない...と思いたいが、LPと間違えてLDを買った経験はあるしなぁ。

ということでダダ行方不明中。
4話でLD一枚なので、、、あ、ゴモラ(怪獣殿下)もない!

 

25話 怪彗星ツイフォン
26話 怪獣殿下 前篇
27話 怪獣殿下 後篇
28話 人間標本5・6

がないのか。泣きたい号泣 探してるけどみつからない。







Last updated  February 12, 2012 05:53:40 PM
December 7, 2011
カテゴリ:DVD・映画
地元の図書館は本の貸し出し制限はないのに、CD/DVDは2枚までと決められています。
なぜCDが2枚までなのか。本に比べて単価が高いからだと想像しましたが、理由は定かではありません。

いずれにしても今時2枚は少ない。特に聴かずにリッピングだけして返してしまう(その後に聴く)ことが多い昨今、家に戻って20分後には用事が終わってしまうこともしばしです。家の隣が図書館じゃないんだから、非常にもったいない。

それでもいつもは娘のディズニー本と一緒にCDも借りて、2週間後に返しに行くパターンでした。

ところが抜け道発見。というか借りるための図書カードに年齢制限はないので、誰でも気づくことです。
娘や息子の図書カードも作って、2×3=6枚までCDを借り出すことが可能になりました。6枚あればなんとか充足感も(笑

図書館のCDの品揃えはそれほど多いわけではありません。ただアン・サリーが全てそろっていたりヴィーナス盤があったりと利用しない手はない。クラシックはもっと豊富で、パッと見300枚くらいありそう。

CDの増加は期待できませんが、図書館としてもう少しオーディオ雑誌を補充して欲しいですね。定期的に買っていない無線と実験誌やステレオ誌があるといいのに。今はラジオ技術誌のみです。






Last updated  December 17, 2011 11:25:54 PM
May 7, 2010
カテゴリ:DVD・映画

で、Panasonic DMR-BR580がどうかについては、正直どうでもよいのですよ。他のBDプレーヤーを知らないので、画質がどうなのか、操作感がいいのかもわからんのです。
ただ、Panasonicのプレーヤーを買ったのは、今から15年以上前のTechnics時代のカセットデッキ(名前忘れた)以来です^^

せっかくDMR-BR580があるので、BDでも見なきゃ。でも一枚も手元にないので、TSUTAYAで借りてきました。

記念すべき一枚目は・・・カールじいさんの空飛ぶ家。上映中から娘が見たがっていたのですが、2歳児が上映中静かにできるはずもないので、DVDが出るまで待ってました。それにしても2009年の映画がもうDVDとは、最近はDVD/BD化が早いね。


【あらすじ】

  • カールじいさんが妻に先立たれます。
  • 夫婦の夢だったギアナ高地に、家ごと運ぼうとします。
  • 結構簡単に運べます。

ほぼ、それだけです(爆
それ以外の話は知らなくても大丈夫。

何かの映画評で読みましたが、イントロの11分は素晴らしい。というか、ここでこの映画のいい部分の80%を使い果たしたと言ってもまず間違いありませんので、お忙しい方は最初だけ見て、「あぁこの後、イグアスの滝の横まで風船で家を運んだんだな」と思うだけで問題ないと思います。

話が進んで行くにつれ、カールじいさんの年齢設定なんて関係なくなっちゃうし、最近のディズニーはマイノリティに気を遣いすぎているのか、配役がつまらんのです。50点。


見たかったBD。実際きれいだと思いますが、なにせかーるじいさんのDVDは見ていないので、比較が(爆 ただ、じいさんの家を南米まで運んだ色とりどりの風船の色を見るにおいては、不満のないレベルです。画も非常に細かい。もっと見るために55型とか、65型とか、とにかく大きな液晶TVが欲しくなりました。
そもそも、BDを再生して映像に何か問題があったら、DMR-BR580に疑問を持つより、それを写しているToshiba 42Z1000を疑うべきでしょうね。

(続く)






Last updated  May 17, 2010 11:13:06 PM
November 2, 2009
カテゴリ:DVD・映画

去る6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが、ロンドンで実施予定だったコンサート”THIS IS IT”。そのロンドン公演リハーサルを収めた記録映画「THIS IS IT」を見てきました。

21時30分上映でお客さん50人くらい。これ、相当多いですよ。

http://www.sonypictures.jp/movies/michaeljacksonthisisit/

http://www.michaeljackson.com/jp/this-is-it

多少なりともマイケルの曲を知っており、
80年代のMTVに夢中になり、
家に200inchのシアターがないなら、

1,800円払って見ても、後悔することはないと思われます。エンドロールが流れても誰も席を立たない映画は、ここ何年かでは初めてです。(エンドロール後に多少の映像もあります)
大音量で、等身大に近いコンサート画像が見られるのは映画館だけでしょう。正直よくぞ作ってくれたという感じ。

この手の映画にありがちな“時間稼ぎ”がないのは感心しました。ほぼリハーサル映像と関係者インタビューとコンサートに使用予定だった映像しかない。90%はマイケルの曲です。
ホントにキュメンタリーでストーリーもないので、余計なことを考えずコンサート・リハーサルが楽しめます。

マイケルの人となりというか、歌/仕事に対する真摯な態度がよくわかるし、いかに周囲からリスペクトされていたかもわかりますね。


やはりマイケル・ジャクソンは偉大だったな。。。

 

マイケル・ジャクソン主演のファンタジックSFアドベンチャー「ムーンウォーカー」も、ワーナー系で11月上旬に再上映されるようです。

また、CD「THIS IS IT」が既に発売され、オリコンチャートで首位になっています。ただ、いずれDVD/BDでも発売されるでしょう。映画を見た今、THIS IS ITをステレオで聴こうとは思わないなぁ。






Last updated  November 3, 2009 08:53:37 AM
August 26, 2009
カテゴリ:DVD・映画

仮面ライダーキバから、つまりは昨年からTV放送している仮面ライダーを見続けています。
よって、キバと今のディケイドは95%以上見ました。

別に仮面ライダーファンではなかった(というかウルトラマンの方が好きハート)のですが、日曜朝8時からという放送時間が格好なんですよね。非常に見やすい。それもこれも茨城に越してきて、休日関係なく起きる時間寝る時間が一定となったからです。規則正しい生活をしてる。

通常のライダーの放送期間は1年なのですが、今期の仮面ライダーディケイドは10周年だからか半年クールで、9月以降は仮面ライダーダブルとなっています。

は、いいとして。
とりあえず、下記イントロR.R. worldを全てごらんください(マジで)

見ないと何を言っているのかわかりません^^



この話(R.R. world)を半年間の放送に詰め込んだものだから、何が何だかという感じ。こんな中途半端な終わり方をした仮面ライダーがあるか? 
はっきり言って、消化不良の謎が多いんです。


その続きは映画に委ねた、みたいなCMなり雑誌記事でしたので、気になって見に行ってしまましたよ。
劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー を。

映画館に。
40男が一人で。
背広着て。
仮面ラーダーのチケットを買いました。


http://www.youtube.com/watch?v=lG68399PFoo


ストーリーは飛びまくるので、あってないようなものかと。
つうか、TVの謎が一切わからんやんけ!! TVの続きがこの映画かと思ったら違ったのね。何でも12月にもディケイドの映画があるとか・・・・
わかったのはディエンドライバーは大ショッカーから盗まれたことくらいか(爆

(士(つかさ)が大ショッカーの××という設定はどうなんでしょう???)


一体鳴滝は何者なんだよぉぉぉぉ!!

ライダーはかっこいいので50点。



客層は子連れが多いのは確かですが、若い女性2~3人組も多い。イケメン男優又はGacktを見に来ているのかな?







Last updated  August 30, 2009 08:08:42 PM
January 24, 2009
カテゴリ:DVD・映画

魁!!男塾マニアとして大事な映画を見落としていましたので、懺悔の意味も込めて、レンタルしてきました。
作品名はもちろん魁!!男塾」、その実写版です。2008年1月公開。

【あらすじ】

コミック版 魁!!男塾を1巻から驚邏大四凶殺(きょうらだいよんきょうさつ)まで読むべし。だいぶ違うけどね。


男塾マニアなら70点の及第点、そうでないなら2点くらいの映画だと思います(爆 私は70点で^^


細かいことを言えば、

  • イントロは虎丸龍次からかい!、とか、
  • 富樫源次の恋はいらんシーンじゃないか、とか、
  • 極小路秀麻呂に焦点を当てすぎじゃないか(秀麻呂視点に?)、とか、
  • 虎丸龍次を始めとして、メイン俳優が皆痩せすぎているんじゃないか、とか、
  • 二号生 赤石剛次関東豪学蓮 伊達臣人に凄みがない、とか、
  • つじあやのがよくわからない、とか、
  • 塾生の配役の一部は老けすぎ(40代?)じゃないか、とか、
  • ロケ地がバラバラで、男塾の立地がよくわからん、とか、
  • 剣桃太郎伊達臣人の決着は殴り合いかよ、とか、

ありますが、それよりもなによりも

「なんで驚邏大凶殺じゃなくて驚邏大三凶殺やねん!」

でしょう。あおりをうけて、関東豪学蓮雷電が登場しないやんけ! というか、Jがいないから、雷電役がないんだな。椿山清美まで配役されているのに、極めて残念です。

ただ、塾長 江田島平八鬼髭覇跿萬は大変良かったです。江田島平八役は麿赤兒で正解でしたね。宝獄院修羅和尚役の織本順吉もベテランの味が出ていました。

主役の剣桃太郎役の坂口拓。私はいいと思いました。甘いマスクなのにTVで見ないなと思っていたら、アクション俳優だったのね。どおりで見事な乱闘シーンだったし。彼はこの映画では脚本と監督も兼任しており、なかなかの腕前と見ました。
映画のシーンに民明書房まで持ち出したところを見ると、坂口拓も相当の男塾好きだと思われます。

ただ100分は長い。やはり富樫源次の恋はいらん(爆
 


魁!!男塾 スタンダード・エディション(DVD)







Last updated  January 25, 2009 10:04:11 PM
November 29, 2008
カテゴリ:DVD・映画
「燃えよ!ピンポン」を見ました。25億円かけたコメディーとはどんなもかと思ったからです。
 
【あらすじ】
父親をマフィアに殺された元オリンピック卓球代表のデブが、マフィア主催の卓球大会で復讐を遂げる話。   (いや、違う気がする・・・)
 
前半40分は見なくとも大丈夫。
中だるみして、後半15分も見なくても差し障りなし。
 
 
。。。つまりは本映画を見なくとも、何の問題もないということです。
人生が暇で暇で仕方がないという方のための映画かと。9点。
 
 
 
(ものすごいちょい役で、マシ・オカも出演しています)






Last updated  December 1, 2008 08:53:05 PM
November 15, 2008
カテゴリ:DVD・映画

風邪を引いていた間、何をしていたか。
鼻が詰まった状態でオーディオしても、微細な音の変化などわからんでしょう。ただ、咳をして鼻をかみ、鼓膜だけはバカバカ動いていたので、耳のエージングには役立ちましたが(毒

先週末からちょうどTSUTAYAで準新作半額セールとなっていたので、DVDをレンタル、順次見てました。

例えば、

AVP2 エイリアンズ VS.プレデター
ジャンパー
スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
プラダを着た悪魔
アンパンマンスマイル


中でも一番面白かったのは、

男の私が見ても、

圧倒的に『プラダを着た悪魔』だと思われます。78点。
トレンディ・ムービーとしても、近年圧勝の一作でしょう。


【あらすじ】
公式HPによると、

この会社で、このままでいいの?
私って、本当は何をしたいんだっけ?
働く女性なら誰でも共感してしまう等身大の悩みを、華やかなファッショ ン業界を舞台にゴージャス&ユーモラスに描いた今年最高のビタミン・ムービー!

だそうです。
間違っていないと思います。(当然?)
そもそもこの話を“現実離れ”としか見られないなら、見る側の心がすさんでいるのでは。あとはファッションセンスが全くないとかうっしっし


興行的にも良いらしいですが、この映画の成功は、

  • とにかくテンポがいいこと。
  • 基本的にサクセスストーリーであること。
  • ファッションは、女性なら誰しも気になるから。
  • ストーリー上、主人公(アン・ハサウェイ)に極端な失敗・成功がないのに、一連の流れとしては山谷があること。
  • アン・ハサウェイと上司(メリル・ストリープ)の配役が絶妙であること。
  • 主人公の彼氏(エイドリアン・グレニアー)が厨房見習い(?)と現実的であること。
  • ただ目がでかいだけだと思ったアン・ハサウェイが、徐々に魅力的に思えてくること。

だと思います。

映画のバックを流れる曲もいいです。日本のCMでも使われた「KT Tunstall / Suddenly I See」は、早速iTune Storeからダウンロードしました。


日本でこのシチュエーションで映画を作ったら、間違いなく陳腐化してしまうでしょう。妙にコミカルに演じて、ドタバタドラマにするのが落ち。
あぁUSは偉大だな、と感じさせる一作です。







Last updated  November 17, 2008 12:24:40 AM
このブログでよく読まれている記事

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.