000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

銀色の境界

全373件 (373件中 371-373件目)

< 1 ... 33 34 35 36 37 38

テレビ・アニメ

January 13, 2006
XML
カテゴリ:テレビ・アニメ
約一ヶ月ぶりのローゼンメイデン・トロイメントの時間がやってまいりました!
浮かれまくりのハイテンションで視聴し始めたわけですが…
こっちも舞-乙HiME並にへヴィだった。
前半は蒼星石の葬式のような展開。
でもローザミスティカを吸収した銀様のオーラが強烈すぎてそっちばかりに気をとられてしまったな。銀様節が大炸裂していた。
おばかさぁん!
と言われてぞっと何かを感じてしまった私はMっ子。
しかし次のシーンではマスターであるメグに一瞬暖かい(?)表情を見せたり、とただ残虐でないあたり、さすが銀様だな。

ただ、それ以上に心引かれたのは蒼星石を悲しむ翠星石かな。
アニメから離れること一ヶ月、壁紙で毎日向き合っていた(笑)水銀燈と薔薇水晶にベクトルが傾いていたけれど今回で一気に巻き返された感じ。
全員ハッピーこそ至高ではあるけれど、この姉妹には特に幸せになってもらいたいな…

続いて後半。
次回予告でメイン張っていた雛苺がようやく出てきたかと思ったら、いきなりの死の宣告。(厳密には死ではない)
今まで散々暴れまくっていた元気っ子が急変して首動かすだけでギシギシとした痛々しい音が…
マスターと雛苺の思い出回想シーンで一気に目頭が熱くなった。

そして最後に薔薇水晶が現れ、アリスゲームの終わりは近い…と真紅達に告げる。
徐々に薔薇様も出番が多くなってきて謎のベールが少しずつ少しずつ…
次回予告ではついにまともな戦闘シーンもありそうな気配だったのでこちらも見逃せません。
今から来週が待ち遠しい!






Last updated  January 13, 2006 03:12:59 AM
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:テレビ・アニメ
オトメ同士の戦闘。
今までの雰囲気が一転、いきなり重く…
そして同時に揺れ動くアリカの恋心?
いよいよ物語の本格始動という感じか。
やっと出番のあったマシロもしょんぼりモードでちょっと寂しかったが、
ちょっぴり可愛いニナのカットもあったから良し。
出遅れ気味だったけど着実に引き込まれていくオトメワールド。今後の展開にも目が離せない!

最後にアリカの同人フラグが立った件には触れないでおこう…
とりあえず次回も放送時間がローゼンメイデンとかぶることはないようで一安心。






Last updated  January 13, 2006 02:41:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 5, 2006
カテゴリ:テレビ・アニメ
これだけ長時間TV視聴するのはいつ以来だろう。
元日以来の休日を寝転がって酒飲んでTV見て…こんな日も悪くない。

・バカ殿
これは流し見といったところ。幼い頃から見ていた感想としては、やはり昔の桑野&田代が一番好きだな。くだらない世論の制限で面白さがどんどん欠如していっている気がした。若手もまたどうも面白さを引き出せていない。私的にはダチョウくらいでいっぱいいっぱい。まぁこの辺は個人主観もあるけど。
と、なんだかんだ言いつつも最後まで見るからやっぱり志村けんは好きなんだなと。

・古畑
三夜連続放送の最終回。
最終回にふさわしいとんでもないトリックやどんでん返しがあるのかなと期待に胸膨らませていたのだが意外とトリック自体は普通(いつもの古畑かな)で楽しみにしていたコア層には今ひとつの評価だったようだ。
とはいえ普段TVを見る時間の少ない、言わばライトユーザー的な私から見れば十分古畑ワールドを堪能できたし、あれこれトリックや謎を考えるというより次々に繰り出される演出や独特の台詞回しに引き込まれていったので普通に楽しんで視聴できた。
2夜目のイチローも同様に楽しめたので一番トリックとしての評価が高かった一夜目を見られなかったのが少々悔やまれるが…それも含めていずれ旧作もビデオなりDVDなりで見てみたいものだ。

・舞乙女
久しぶりのアニメ。
ローゼンメイデンがひと月空きなのに対し、こちらは2週間空きでの復活。
前作と序盤を見ていないため、ストーリーを追うのは少々大変だけど相変わらず戦闘シーンがカッコいい。
二ナ・ウォンもなんか可愛く見えてくる。
…など、舞乙女世界がだいぶ浸透してきた。
言うなればマシロの出番がなかったことが…
次回に期待!






Last updated  January 6, 2006 02:14:17 AM
コメント(0) | コメントを書く

全373件 (373件中 371-373件目)

< 1 ... 33 34 35 36 37 38

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.