000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

銀色の境界

全373件 (373件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >

テレビ・アニメ

July 11, 2010
XML
カテゴリ:テレビ・アニメ
更新。

ここ最近、プリキュアシリーズにお熱です。

昨年、フレッシュプリキュアにハマって、
でもそれが終わったところで、
よし、プリキュア卒業!

だったはずなんだけど・・・

(中略)

そんなこんなでご近所のゲオやらツタヤを往復してはDVDをレンタルする日々。
ここ1ヶ月半で

・スプラッシュ☆スター
・Yes!5
まで視聴完了。

これから5GoGo!に入るところ。

フレッシュはリアルタイムで見たし、ハートキャッチは現行。
初代は若干見ていた記憶があるのとかなりのお気に入り作(思い出補正もあるかもね)なので最後のお楽しみにとってあったり。
劇場版は見てしまったけれど。


小さなお友達向けのお話なので鬱展開なんて無いし、
(逆境はあっても引っ張ったりせず、スパッと逆転する)
小難しい話でおいてけぼりもない。
どろどろした展開もない。(ドロドロした敵幹部はいるけどw)
それでいて、魅力あるキャラクターに、
ドラゴンボールばりの戦闘シーン。

うん、想像以上に面白い。
キャラ云々を差し置いても作風が自分の好みに近いってのもあるね。

ぇぇ、自分のハートは小さなお友達サイズですから(キリッ






Last updated  July 12, 2010 12:59:33 AM
コメント(0) | コメントを書く


May 4, 2010
カテゴリ:テレビ・アニメ
mixiにも書いたレポだけど。

プリキュアの映画2作目。
公開されたのは今から約4年半前。
2005年の12月。

「ふたりはプリキュア Max Heart 2 雪空のともだち」を視聴。

またしても開幕から野沢雅子が登場して驚かされるw
さらに青野武。
脇役からして豪華。

そして敵役に草尾毅と檜山修之。
勝てる気がしないwww

さて、以降はネタばれになりそうな部分もあるので下の方に・・・






































雪空の“ともだち”と銘打っているだけあって、【友情】がメインテーマ。
ミップル達の友情があったり、敵役もコンビネーションで攻めてきたり、
なぎさとほのかがケンカしたり、キュアブラックとホワイトで戦ったり・・・

とりあえず勇者王達がコンビで襲ってくるのは勝てるわけがないwww
ここは笑ってしまっても仕方ないw

まさかのキュアブラック対キュアホワイトのバトル。
この展開はちょっと想定外で画面に釘付けにされた。
ダークなゆかなの声も良いな、という側面もあったけれど、
純粋に物語に取り込まれたわ。

そして、なぎさとほのかの仲直りシーンは目頭が熱くなる。
これは泣いてもしょうがない。

ルミナスも前作からずいぶんと成長してた。
多分一番成長してる。
前回はただのボコられ役だったからなぁ・・・

勇者王達を撃破して終了、というわけじゃなくて
ヒナタ(鳳凰)の復活までしっかり作り込まれているのが私的に好感触。

この手のアニメは敵を倒したら暗転→日常ちょこっと→エンディングって流れが多いからな。

鳳凰との別れのシーンも涙腺が緩んでしまうな。
前回以上にポルンとルルンが可愛かった。

ぁ、今回はルミナリオ使ってねえなw

終わってみれば笑いと感動が適度に合わさった評判通り・・・私的にはそれ以上かな、名作だった。

これはDVD買って良かったわ。

そして先月予約購入したルミナスフィギュアの到着が待ち遠しくなる。






Last updated  May 5, 2010 01:26:08 AM
コメント(1) | コメントを書く
April 23, 2010
カテゴリ:テレビ・アニメ
見てきました。
割と前列で席はど真ん中。
最高だねw


では内容のレポ。
mixiに書いたものを簡略化しただけだが・・・
もう間もなく上映は終わるし(場所によっては終わってます)、周囲に見るはいない可能性の方が高いけど一応ネタばれ注意。

前作のオールスターズVol.1と結構比べた視点になってます。



































●オープニング
CMなどで結構聞いていたけど、やっぱり良い。
映像も含めてテンションが激しい勢いで上がっていく。

●本編
ハートキャッチメインなのはまぁ当然。
青い子が頑張ってツッコミ役になってた。

今回は変身するまで割と時間あったなー。
前作は開幕5分で変身したからなw

敵キャラはオリジナルを除くと歴代プリキュアの幹部敵位置にいた方が数名。
カレハーン、ミズシタターレ、モエルンバ辺りが面白かったw
SS見ないといけないかもw

変身シーンはかなり洗練された形。
シンプルながらきちんと決め台詞とかはあるし、尺も取りすぎない適度な変身だったと思う。
たけど。

戦闘はもちろん肉弾戦。
前作でヘタレ気味だったフレッシュ勢はきちんと成長を見せていて見せ場が多い。

ただ、その弊害が他の旧作プリキュア勢の見せ場減少。
もちろんそこそこに見せ場、各プリキュアの特色を1~2シーンくらいずつは盛り込んでいるんだけれど、
やっぱり前回と比べてしまうとやや少ない印象はぬぐいきれない。

そして何より残念なのは初代の出番が少なすぎ。

得意の肉弾戦をもっと見せて欲しかった。

まぁ、今作も悪いわけじゃないんだけど・・・
前作の初代登場シーンは神がかっていたからなぁ。
期待しすぎてしまったのかも。


で、いよいよミラクルライト。
復活から最終必殺技までが短いw

さりげなくピーチはキュアエンジェルになってて嬉しかったけど、
せっかくの復活幹部勢はやられるシーンすらカットされてて寂しかった。

総括すると・・・
劇場で見たことは大正解。やっぱ熱いもんは熱い。
前作があまりに高水準なので単純に比較してしまうと劣る点も出てきてしまう。

ただ、個人的にこちらにはこちらの長所もあると思うので単純劣化とかそんなんじゃない。

SS勢はしっかり空を飛んで活躍したし、
ミルキィローズ最強説はきちんと引き継がれていたしwww



●エンディング
フルポリゴンでダンス+歴代メドレー。
これは熱かった。


やっぱプリキュア最高だった。






Last updated  April 25, 2010 01:24:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 19, 2010
カテゴリ:テレビ・アニメ
本日の衝動買い。

ふたりはプリキュア マックスハート2 雪空のともだち

フレッシュプリキュアに続き2本目のDVD購入。
映画自体は3本目の視聴になる。
(オールスターズVol.1はレンタルして今朝視聴)

オールスターズで初代の激しいアクション魅せられたらこれは買うしかないな、と。

プリキュアがマイブームなう!






Last updated  April 19, 2010 11:17:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 13, 2010
カテゴリ:テレビ・アニメ
フレッシュプリキュア DVD

NOT レンタル!
YES 購入!

普段レンタルしない私は当然TUTAYAのカードなんて持ってなかったので買うことにした。
レンタルも考えたんだけど上記の理由+近日中に返しに行くというのが面倒くさいという理由からパス。
ま、好きな作品だし買ってもいいだろ、と。

以上、タテマエ。

以下、本音。

キュアピーチを見たかった。

他に理由はない(キリッ

通常アニメは1クールでも揃えるとそれなりのお値段になっちゃうけど、
映画なら1本で済むから若干買いやすいイメージ。
ま、買ったの初めてだけどね。

いずれ、オールスターズ、初代、MAXHeartくらいは買いそろえてもいいかもなー、とか思った。






Last updated  April 13, 2010 12:17:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 1, 2010
カテゴリ:テレビ・アニメ
エイプリルフールは
「どんな嘘をついてやろうかなー」という考えより先にこの娘が浮かびます。


死の天使・4月

ぶっこわしてさしあげますわ!


なばカッコ良かったよなば。






Last updated  April 1, 2010 12:53:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 31, 2010
カテゴリ:テレビ・アニメ
恒例のアニメ新番組、私的視点チェック。
早いものはもう翌日から始まるね。

いつも通り、あくまで自分の視点のチェックなので、
載ってない新番組もあるし、放映時間帯も地域によって異なるものもあり、
挙げたキャストも主演だからではなく、自分の好みだけです。注意されたし。


会長はメイド様!
TBS 10/04/01 (木)25:55~26:25

藤村歩、花澤香菜、小林ゆう

なんか黄色いラベルの本のタイトルとかにありそう。
それなら飛びついているけど、公式HP見た来たら・・・
んー、よくわからない。
激しく惹かれもしないけれど、とりあえず1話。


いちばんうしろの大魔王
テレビ神奈川 10/04/03 (土)26:30~27:00

豊崎愛生、伊藤静、広橋涼

OPがスフィア、EDは麻生夏子(バカテスOP)なので
そこだけ注視。キャストは個人的嗜好ではそこまで熱くもなく。


B型H系
テレビ神奈川 10/04/04 (日)24:30~25:00

田村ゆかり、堀江由衣、花澤香菜、能登麻美子、小林ゆう

ドエロいCMやってなかったっけ?
それでこのメンツかよ・・・
頭空っぽで見られるのなら継続できると思われる。
でも真っ白修正はイヤン。


WORKING!!
読売テレビ 10/04/05 (月)25:44~26:14

福山潤、藤田咲、伊藤静、斎藤桃子

コメディ! コメディって書いてあった。
ラブコメじゃない! これは勝つる!
ジャンルの時点から惹かれる作品なので期待してみよう。


けいおん!!
TBS 10/04/06 (火)25:25~25:55

豊崎愛生

まぁ、原作追ってる身としては。


一騎当千 XTREME XECUTOR
テレビ神奈川 10/04/11 (日)25:30~26:00

浅野真澄、生天目仁美、甲斐田裕子、茅原実里など

声優が俺得だけどアニメは修正だらけなのもあってあんまり楽しめなかったんだよな・・・前期は途中でカットした。
今期のキャストに呂布いないのは何故だ? 前期で何かあったか?
ま、スルー。

だがしかし!
このアニメのおかげで一騎当千ラジオも復活する!
当然パーソナリティはますみん&なば。
個人的にはこっちが本編。


---その他、1話すら見られない可能性があるけれど一応チェックしたもの---

●迷い猫オーバーラン!
我が家では見られません。
随所でプッシュされてるし、キャストに伊藤かな恵いるんだけどなぁ。
ま、OPとEDも歌うらしいのでそちらをチェック。

●真・恋姫†無双~乙女大乱~
我が家では見られません。
OPとEDだけチェック。

●薄桜鬼
OPかEDがカッコイイかもわからんね。そこだけチェックするかも。


--- 以上 ---

・・・あれ? 思ったより少なくね?
自分が最終的に見るかどうかは別として、チェック枠くらいまでは広いと思ってたのにな・・・
これ、下手したら冬季より視聴本数減ったりして。
ま、そしたら他のことにまわすが。

とりあえず「WORKING!!」が一番気になります。
コメディ枠には期待するしかない。

B型H系もそれに続けば良いけど・・・どうだろうなぁ。

けいおん!! は、クオリティ面では安心できるかな。

ショップなどでプッシュしまくっている迷い猫が見られないのは少々残念。
・・・まぁ見られても2~3話で切りそうな気がするが。

この時点のチェックで視聴予定本数6本。
時間帯かぶりなし。
一騎当千とB型H系以外は曜日かぶりもなし。
1日1本。
・・・バランス良いなw

つーか、一騎当千はラジオ聴ければ満足なので実質5本かもね。

またなんか見逃してる作品の再放送とかあればいいのに。


でもそれより先にテレビを買い替えないといい加減点ける度に45度チョップを繰り返すのが辛くなってきた・・・

昨年の春~夏はアニソンが大豊作。
アニソンヒトカラーとして本編以上にアニソン意識の偏りが激しくなってきている身としては、
今年もそちらには大きく期待していたり。






Last updated  March 31, 2010 03:05:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 6, 2010
カテゴリ:テレビ・アニメ
mixiにも書いたけれど。

主演男優賞: 小野大輔(マウス)
主演女優賞: 沢城みゆき(マウス)

助演男優賞: 浪川大輔(アクロス) 三木眞一郎(81)
助演女優賞: 井上喜久子(オフィスアネモネ) 堀江由衣(ヴィムス)

新人男優賞: 阿部敦(賢プロ) 前野智昭(アーツ)
新人女優賞: 伊藤かな恵(青二) 豊崎愛生(ミュージックレイン)

歌唱賞: 
豊崎愛生(ミュージックレイン) 日笠陽子(アイム) 
佐藤聡美(青二) 寿美菜子(ミュージックレイン) 竹達彩奈(アイム)

パーソナリティ賞: 小野坂昌也(青二)

海外ファン賞: 斎賀みつき(賢プロ)
シナジー賞: 機動戦士ガンダム
(アムロ・レイ役:古谷徹、シャア・アズナブル役:池田秀一)

キッズファミリー賞:水田わさび(賢プロ)
富山敬賞:水樹奈々(シグマセブン)

特別功労賞: 高橋和枝(フリー)
功労賞:杉山佳寿子(青二) 玄田哲章(81) 田中信夫(俳協)



・・・らしい。

毎度のことながら、
まとめスレやあちらこちらで賛否両論様々な声が飛び交っているけれど、
自分はそちらには耳を傾けず(そもそもにわかなので話に入り込めない)、
ただ、一言だけ。

伊藤かな恵さん おめでとうございます。

と、アイリの中の人を祝福したい。

なんだかんだ言っても、例え受賞の細かい基準がわからなくても、
めでたいことに好きな声優が選ばれるのはファンとして嬉しいことです。

佐天さんの中の人でもあるので、初春の中の人との仲良し受賞も密かに嬉しいね。
まぁ、そこまで言ってしまうと個人的には新井里美に助演女優賞をあげたいけれど。

いや、単に黒子好きだからってだけじゃなくて!w






Last updated  March 6, 2010 11:28:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 26, 2010
カテゴリ:テレビ・アニメ
見たのは昨夜だけど。

これで今季チェックしたアニメは一通り見られたかな。

「刀語」
大河アニメ・・・ね。
タイトルにも“語る”という単語が入っているからか、
セリフが非常に多い。
説明的なセリフやら、引き伸ばしのようなセリフやら・・・
1時間しっかり見入ってしまうと終盤には結構疲れが出てきたりw

自分がお気楽なアニメしか見てないからかなぁ。

ただ、内容は割と惹かれるものもあったので視聴は継続したい。
気になっていた中原麻衣の出番が次回からいきなり減りそうでショックではあるが・・・

後、やっぱりOPは安定。
栗の子は良い。

EDも良いかも。ノーマークだったわ。

次の放映は2月8日。
間が長いからうっかり見逃さないように注意しないと。






Last updated  January 27, 2010 02:34:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 21, 2010
カテゴリ:テレビ・アニメ
今さら感があるけれど、体調崩したりなんなりで第1話を見逃したアニメなんかも結構あって・・・
ようやく自分の中でまとまってきた感じなのでひとまとめに雑感で。

●ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
けいおん! ・・・?
キャラデザとか作画監督とか全く無知だけど、
けいおん! っぽく見えたから同じ人かなー、と。
まぁ、特に興味はないので調べないけど(ぉ
肝心なのは中身。

んー、まぁ切るほど酷いアニメではなかったかな。
癒し系アニメになるなら視聴を続けたい。

戸松EDは悪くなかった。


●バカとテストと召喚獣
なんじゃこりゃwww
走りすぎ感が・・・
設定・展開にはちょっと置いてかれ気味だけど、
しっかり中身を咀嚼しなくてもなんとかなりそうなおバカ展開なら充分見られるかな。
水橋かわいいよ水橋。

OP・EDは現段階では特筆するところなし。
放送時間が遅めなので寝落ち注意・・・


●ひだまりスケッチ×☆☆☆
安定のひだまりスケッチ。
今回ものほほんと楽しめそうだなぁ。
ところどころ笑いのツボを突いてくるところも相変わらず良い。

OPは・・・わっしょいと比べるとややインパクトに欠けるけど、まぁあれは別格だよな。
EDはいつも通り、地味にしっとり良い曲。


●おおかみかくし
予定通り、OPとEDだけ聴くアニメになりそう。
もう内容が良い悪いじゃなくて趣向のアウトゾーン過ぎた。

その代わり、OPのFictionJunctionは鉄板だし、
EDの南里侑香も良い。

・・・なんか、以前のパンドラハーツみたいだなw


●はなまる幼稚園
高校教師と生徒ができ婚で海外とかもう爆発した方がいいだろjk

なんかもう次々に突っ込むべき要素が多すぎるwww
頭空っぽで見られる系のアニメかな。
というか、空っぽで見ないとついていけないアニメかな。
突っ込んだら負け。

OPは1話にはなし。EDはこのアニメらしい。
個人的にはこじかの方が・・・
と、言っても比べるにはベクトルが違うな。

●聖痕のクェイサー
おっぱいを吸わなければならない設定の意味を問いたい。
内容が激しく厨二っぽい。それが善し悪しどちらかはお好み次第。
なんかあんまり惹かれないなぁ・・・
スルー候補。
おっぱいだけでは釣られません(キリッ

OPはもう何度か聴いてみたい。
EDの方がもしかしたらちょっとだけ良いかも?

そして第2話で視聴カットを確定。
地上波では規制も厳しいしね・・・
QBは頑張ったというのに。

●おまもりひまり
はいはい、かのこんかのこん。
視聴カットしようと思ったら最後の最後で金髪ツインテールが出てきた。
これは次回もう1回見てから決めよう。そうしよう。

●ヴァンパイア
モチーフがモチーフだけに血が多い展開になりそう。
金髪ツインテはひんぬーだしなぁ。

やっぱ金髪ツインテールの吸血鬼といえば、
二丁目路地裏探偵奇譚のアリスさんですよね、という結論。

放送時間帯がはなまるとかぶるのでどちらかといえば・・・はなまるの方が安定感がありそう。


こんなもんかな。
後は月1アニメの「刀語」くらい。
OPが栗の子なので期待している。
中身は知らないけど。

アニソンとしては・・・
レールガンの新曲が悪くないかな。
他にものっすごく惹かれるという曲は・・・実はあまりない。
本命の栗の子はまだだけど、有りなのはFictionJunctionと南里侑香ソングくらいか。
昨年が豊作すぎたのか、今期は後からじわじわとくるのか、
まぁ、もう何回かはじっくり聴きますかね。






Last updated  January 22, 2010 02:16:42 AM
コメント(0) | コメントを書く

全373件 (373件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.